スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月〜2月にみた韓国映画

2016.02.26 15:12|韓国映画
「ビューティインサイド」「ミス・ワイフ」「思悼(サド」「ベテラン」
の4作品。
どれも面白かったです。
一言づつですが、感想を。

…………………………………

続きを読む >>

スポンサーサイト

今年みた韓国映画

2015.12.15 16:51|韓国映画
とうとう広告が出るくらいに更新が滞ってしまいました。m( __ __ )m

ことしは身内にいろんなことがおきて、とくに秋以降はなかなかPC前にすわる余裕がありませんでした。

年末も近づいてきたので、今年見たのに、まったく記事にあげてなかった韓国映画をメモがわりに書いておきます。
最近はCSで洋画にまじってわりと新しめの韓国映画を放映してくれることが増えたのが嬉しいですね。
そういうテレビ放映で見たものやレンタルがほとんどです。

続きを読む >>

百想芸術大賞 2014 あれこれ。

2014.05.28 17:12|韓国映画
テレビ局が年末にやる賞レースよりも客観的な気がしていつも注目してるこの賞。
テレビドラマと映画が対象なのでいっそう華やかです。
今回は、受賞した作品に見たものが多くて、例年よりいっそう楽しく結果を見ました。

      yaas02.jpg

受賞者リストを作ればいいのだけど、いつもいくサイトでまとめてくれてたので、
関心のあるかたはそちらを見てください。m( __ __ )m
(→ リンク

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む >>

謹賀新年

2014.01.04 14:08|韓国映画
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

こちらは暖かくてすごしやすいお正月三が日でしたが、みなさまはいかがでしたか。

お正月のあいだに、少女時代のスーパーアイドルのふたりの恋人宣言があって、いきなり目が覚めましたね。笑

日本のテレビも正月特番ばかりで、私は、箱根駅伝以外には見たいものがないので、韓国映画2本(DVD)を見ました。
その短い感想なども。

thieves.jpg


続きを読む >>

今年見た韓国映画、『私のオオカミ少年』ほか

2013.12.20 20:29|韓国映画
ことしは、韓国映画を見ることが少なくて、さすがに、みはじめて7~8年たつと多少飽きがきたのかも・・とおもいつつ。

それでも2012年~13年と、あちらではヒット映画が多数で、韓国映画の勢いはたいしたもので。

数少ないですが、今年みた作品の簡単な感想を年末なのであげておきます。。

『私のオオカミ少年』
『王になった男』
『殺人者の告白』
の三作品。
いずれも評判のよかった作品、私の★評価もすべて★★★★です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きを読む >>

韓国映画 『神弓』 『私の妻のすべて』

2013.02.26 17:24|韓国映画
最近dvdで見た映画二本。
共通点はなんでしょう~?
もちろん、リュ・スンニョン
絶好調男と言っていいのでは。
近作がふたつも観客動員数一千万越え。「王になった男」と「7号室の贈り物」
前者はまあビョンホニ映画なんでしょうが、後者は完全に主役でしょ?
演技力はもちろんのことチケットパワーももつ強力な俳優さんになってます。

なにげに、私がこれまで見た映画にもこのひとがよく出演してるんですよね。
「拍手するときに去れ」「偉大なる系譜」「ファン・ジニ」「7級公務員」「シークレット」
「テンジャン」「グッドモーニングプレジデント」
しかもあまりハズレなくおもしろい作品が多い。^^
でもフィルモグラフィーをみるともっと多数に出演してます。

そして今回見た二作品も両方ともおもしろかったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


続きを読む >>

韓国映画 ひとことレビュー

2012.11.11 11:19|韓国映画
ずっとみた映画の感想をサボっていたもので、ここらでまとめて一言づつですが書いておきます。
半年以上前に見たものもあって、細かいことは忘れているんですが。

「ブラインド」
「SUNNY」
「逮捕王」
「ワンドゥギ」
「建築学概論」


どれもネタバレになるほどのことは書いてません。
ほんの一言づつと、★評価のみ。
どれも星3個以上です。

kentiku-001.jpg





続きを読む >>

【韓国映画】 火車 화차

2012.08.31 21:13|韓国映画
買ったDVDがたまってきたので、見ることに。
まず、宮部みゆきの傑作ミステリー「火車」を映画化したこれ。

かれこれ20年ぐらいまえ、宮部みゆきが好きだったので、当然これも読みました。
バブル崩壊のころだったかなあ。
当時、単なる謎解きに終わらない社会派ミステリーの傑作、その完成度に感嘆しました。
熱心に読んだせいか、いまでもわりと細部までおぼえてます。

映画はストーリーの骨格はそのままですが、終盤は小説よりももっとヒロインと主人公の感情描写に重点を置いたものになってます。
小説と同じくらい、とても面白く見ました。

★★★★

kasha-u-01.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


続きを読む >>

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。