太王四神記 4話 あらすじ

2007.09.30 16:56|太王四神記
この4話の途中で主役達が子役から大人にかわりました。
でも子役たちみんな可愛くて上手かったので、残念なくらい。
珍しく、子役時代がもっと長くてもいいのに、って思った~。
(以下完全にネタバレです♪) 追記あり(12/25)
乗馬


大人

(以下、記事中の小さい写真はクリックすると大きくなります)

続きを読む >>

スポンサーサイト

太王四神記 3話 あらすじ

2007.09.29 15:27|太王四神記
ここまでの2話だけでもいろんな疑問がわいてきます。
まず、タムドクの誕生が描写されなかったこと。
タムドクの母が出てこないこと。
タムドクの出自に何か秘密があるんでしょうか?

やっと人物紹介や背景説明は終わって3話で話がうごきだしました。
↓このふたり、タムドク王子とヨン・ホゲ、宿命のライバルになるようです。
王子とホゲ


ふたりはもともと仲はよかったのに、この三話で悲劇的な宿命が……
(以下完全にネタバレです。)
追記あり(12/18)

続きを読む >>

太王四神記 2話 あらすじ

2007.09.27 09:11|太王四神記
2話もまたまた、もりだくさんであらすじが長くなってしまった…。
とりあえず出演者チェックから。
子役ちゃん達。
7 主人公タムドク。噂どおり、ジソプに似てます。
目元とか雰囲気とか。



ホゲタムドクのライバル、ホゲ。
設定では10才くらいなんだけど、どうみても10才には見えない……。^^;



スジニヒロイン、スジニ




キハスジニの姉、キハ。カジンのうまれかわり。
ホゲやタムドクより2~3才 5才年長の設定だけど、どうみてもホゲより年下……。



↓コチラが10年前のキハ。可愛い!
キハ







ヒョンゴスジニの師匠ヒョンゴ。
「ソドンヨ」でチャンの身がわりで死んだ兄貴分役だった子ですね。




ヒョンゴ、たった10年で↓こんなに老けて……。(爆)
ヒョンゴ




続きを読む >>

Jisubのphoto

2007.09.23 11:21|Jisub
NaverにあげられてるJisub撮影の写真.
一番最近のです.→こちら

やっぱりJisubのイメージに合ってる気がする,どれも.
[道]の写真のキャプションの「言いたいことがいっぱいになるとき,その代わり…」っていうのも彼らしいね.

太王四神記 第一話 あらすじ

2007.09.20 22:32|太王四神記
太王四神記の各話のあらすじは こちらのINDEX記事からどうぞ♪(08年5月26日)
…………………………………………………………………………………………………………

字幕なしで一度みたけど、まったくちんぷんかんぷん。
とりあえず一話の字幕だけは見つけたので、二回目見てみました。
ファンタジー、苦手だと思ってたけど初見の時とちがって、すごく面白かった!
でも、これちょっと、一話に話を盛り込みすぎですね。あらすじもすごーく長くなってしまった…。(以下は完全にネタバレです。)

日本での放映が決まったので、このあとはそれを待とうかな…やっぱり日本語で見たいし。。

続きを読む >>

太王四神記 日本での放映♪

2007.09.20 09:14|太王四神記
やっとNHKでの放映予定がきまったようです。
  ↓
こちら

12月3日(月)夜10:00~ @NHK・BShi
吹き替えと聞いてたのに、結局字幕放送になったようで、good newsです~。
NHK・BShiでの放映だったら変に短く編集されないのかしら。
いままで韓ドラでBShiでの放送ってあったっけ?

こちら(宮崎)の地上波では月曜日の夜9時からの時間帯、2時間サスペンスドラマを二局もやっていて、ものすごーく不毛の時間帯だったので、やっとテレビでみるものができました(笑)。
フジの月9さえやってなかった……。(爆)

続きを読む >>

カールハンター、オ・スジョン(~三話)

2007.09.17 22:33|韓国ドラマ
コーヒープリンス一号店」と「犬と狼の時間=ケヌクシ」が終わって、次に「コマッスムニダ」見はじめたのですが、MISA好きの私は、どうもこの手のドラマ(同じ作家さんのだし)ずぶずぶハマりそうな予感。

いまちょっと気分をチアアップしたいのでコメディだ!
…というわけで、チャン・ヒョクは中断して、こっちを見始めました。
カールハンター、オ・スジョン
主役がオム・ジョンファと、
「ファンタスティックカップル」でもなかなかよかったオ・ジホ
なにげなく見始めたけど、かなり笑えます。

ポスター
話の設定は……
男を条件で選ぶオ・スジョン。
若い頃は美人でモテまくったけど、司法試験に通りそうだという理由で150kgのオデブ、コ・マンスと婚約。
ところが彼が三次試験で落ちたときいて、結婚式をドタキャン。

8年後、コ・マンスはルックス・実力・人気・財産を兼ね備えたプロゴルファー・カール・コになってアメリカから帰国。
一方スジョンは完全な負け犬状態。
34才・独身・宝石店の雇われ店長で、妻に捨てられた頼りない父と弟を扶養中。人生の一発逆転を狙って、カールに狙いをつけるが…。



続きを読む >>

「犬と狼の時間 全16話」視聴終了。

2007.09.11 01:47|犬と狼の時間
最後までハラハラさせられっぱなし、心臓に悪かった~。
「犬と狼の時間」
(以下、ネタバレはさけてます。)

コーヒープリンス一号店」も同時期に見てたけど、主役ふたりがラブラブになってからの、まったり~な展開でちょっとあきてしまって、関心がこっちにうつってました。^^;


スヒョンGIFイ・ジュンギ演ずる主役のスヒョンの運命が気になって気になって~。
ジェットコースター的なストーリー展開にアクション満載で、とにかくいろんな顔をみせてくれます。
NIS(国家情報員)のエリート情報部員、潜入捜査員、ちんぴら、キックボクサー、逃亡者、ギャングの幹部、などなど。
ぼこぼこにされるわ、撃たれるわ、水に沈められるわ・・。ものすごく大変な役でした。
しかも、途中、あまりにも悲惨な展開になって、ものすごく泣かされました…。


三角関係などメロな要素はちょっと添え物的。
濃いラブストーリーを期待するとちょっと違うかも。

映画「インファナルアフェア」もそうだけど、こういう潜入捜査ものってほんとにどきどきはらはらで、みているほうも冷や汗をかくけど、
私自身は、サスペンスものがもともと好きだし。
ドラマチックな展開主役のジュンギくんの熱演癖のある脇役のキャラの面白さ』で、最後まで飽きさせないで見ごたえのあるドラマでした。
★★★★

序盤のストーリーだけ、ちょっと紹介。
「生まれてすぐに父を亡くし、タイでギャング組織を追う捜査官の母と二人暮らしだったイ・スヒョン。その母も自分の目の前でギャングに殺されてしまう。
初恋の相手はジウ(ナム・サンミ)。しかし彼女の実の父が母を殺した張本人のマオ。スヒョンはそれを知らないまま。

続きを読む >>

ソドンヨ記事一覧

2007.09.09 18:17|韓国ドラマ
ソドンヨ記事
(1)  (2) (3) (4) (5) (6) (7)

「コーヒープリンス」のプリンス三人(追記あり)

2007.09.06 12:52|コーヒープリンス1号店
Jisub表紙のananを買ってきたのですが、
インタビュー記事でコーヒープリンスのプリンス三人を発見。
やっぱりドラマですごく人気が出たみたいですね。
旬のひとみたい。
プリンス三人


なにしろハングルだらけの雑誌なんでオットケ~状態なんですが、
わかりそうなところだけ辞書片手にトライ。

続きを読む >>

「華麗なる休暇」

2007.09.04 09:01|韓国映画
先週のソウル旅行で見た「華麗なる休暇
500万人を動員したというヒット作ですが、公開から1ヶ月以上時間がたっているのでさすがに館内2割くらいの入り。COEXのMEGABOXというシネコンで観ました。
ポスター

あらすじは…
「1980年5月、光州に住むタクシー運転手のミヌ(キム・サンギョン)。 幼い時に両親と死別し、弟ジヌ(イ・ジュンギ)と二人で暮しながら、ジヌだけをひたすら見守り平凡な日常を生きてきた。ジヌと同じ教会に通う看護師シネ(イ・ヨウォン)に思いを寄せ、思春期の少年のような求愛を繰広げる彼にとって、小さな日常の出来事さえも貴重だ。こんな些細な人生を楽しむ彼らに、ある日突然、思いもよらない凄じい事件が起きる。
無実の市民が、銃と剣で武装したデモ鎮圧軍の暴行に遭い、甚だしきは殺されていったのだ。目の前で、無念にも友人や恋人、家族を失った彼らは、退役将校出身のフンス(アン・ソンギ)を中心に市民軍を結成し、結末も分からない10日間の死闘を開始するが…。」(innnolife 映画紹介より)

平凡なタクシー運転手,カン・ミヌ。政治的な関心もないような彼が自分や家族や恋人へのいわれのない軍の暴力に対して立ち向かって行く話を彼(や市民)の側から、かなりセンチメンタルに描かれています。

市民側と軍との交渉の経緯や強硬な鎮圧にまでいたる政策決定の過程などはくわしく説明されませんが、韓国の人は当時の政治・社会状況と個人的な記憶や重ねて見るでしょうから、心に響く映画で、大ヒットも納得です。

かなり感傷的な描かれ方をしているのがあまり好みではないなーと思いながらみていたのですが、ラストは、はからずもちょっと泣けてしまいました。。
★★★

続きを読む >>

| 2007.09 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ