スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリンスとキングと、アジアのプリンスが終盤へ~

2012.05.14 17:35|The King 2 Hearts
視聴中の「屋根部屋のプリンス」と「キング2hearts」は残り四話。
「ラブレイン」は残り六話、と、どれもほぼ終盤入り。

lr-j-002


三作とも完走はできそうなんですが、不満がないわけでなくて・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ラブレイン」

このドラマが、「叙情マクチャンドラマ」と呼ばれてるらしくて、そのあまりにもぴったりなネーミングに笑ってしまった。
親同士が初恋を30年ぶりに成就させようとその結婚が間近になり、それぞれの息子と娘は親の幸せのために自分たちの恋をあきらめようとしているところ・・。

韓ドラによくある、親の因果が子に報い・・という話なんですが、映像もきれいだしドロドロした感じになっていないのが、ただのマクチャンじゃなくて「叙情」・・たるゆえんでしょう。

話の展開自体は、ジュン(グンソクくん)の母が、すでに離婚して他人なのに前夫の再婚にヒステリーを起こし、しかも、ハナ(ユナ)の母が、それに腹をたてるでもなく、なぜか自分が悪いかのような態度、
はっきりいってこの親世代にはイライラさせられっぱなしで、好感度は低し。

こちらの10asiaの記事を読んで、ものすごく納得したのですが、

「過去のイナと今のソ・ジュンを演じるチャン·グンソクは、演出と台本だけでは100%理解して支持するのが難しいこのドラマに一抹の説得力を付与する。・・・・(中略)・・・仕方なく愛をあきらめるしかない人の顔、母の傷を同情して父に愛憎を持つ息子の顔を見せてくれたチャン·グンソクの演技がむなしい話の密度を満たしてくれた。 今後が簡単に予想されるだけでなく、あまり魅力的でもない話でさえ、ずっと見て作る力、これがアジアプリンスの威厳か!」

威厳かどうかはしりませんが(笑)、私がこの平凡な話のドラマをみている理由が明快に書かれてました。

「ハナやーーー」と呼ぶ彼の声の優しさについウルウルしたり・・そういうシーンがときどきあるもんで、ダラダラと見続けているわけです。^^;;



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「キング2hearts」

これが、なんというかビミョウなドラマになってます。
面白いんだろうけど、ワタシにはその面白さがよくわからない、というか。

たとえば・・
先王の悲願だったWOCの南北共同チームでの参加も達成、しかも4位という好結果だったんだけど、そのことへの国民の反応とか、南北統一への具体的な道筋が出てくるわけでもなく・・。
結局WOCにどういう意味があったのかがよくわからなかったですね。
ボングが邪魔をするほどのものだったのかどうか・・。

そもそもジェハが、1回戦で敗れたらハンアとの婚約をやめる、と言ってたのも、なぜそんなふうに自分でハードルをあげたのかよくわからなかったし。

現実の政治問題、外交問題を背景にしたドラマというチャレンジをしてるのはよくわかるんだけど、それと架空の王室というファンタジーの話がしっくりこない、という感じでしょうか。

たとえば16話ではハンアがアフリカの内戦国の子供たちのために奉仕活動に行く計画に、ジェハがやんわり反対しかけるんだけど(なぜかふたりしてエステを受けながら)、ハンアがじゃあ、北朝鮮の地方の貧窮した子供たちのところへ奉仕活動に行こうか、と言い出すとアフリカに行く方がいい、という結論がでるシーン。
南北統一を阻んでいるのが周辺の大国(やボング)だというトーンがずっと強調されるけど、たとえば(そういう子供を生み出している)北朝鮮の現体制をどうする、という話はただスルーされてるのよね。

シリアスに考えるべきドラマなのか、ファンタジーのドラマとしてただ見ればいいのか、
こちらの、視聴スタンスが落ち着かないドラマ、という感じでしょうか。

ウン・シギョンと王女の恋とか、秘書室長の背信とか、そういう話はドラマらしくて面白いんだけどね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「屋根部屋のプリンス」


13~14話あたりでは、たぶん撮影スケジュールがものすごくタイトなせいだと思うんだけど、話のつながりがいまいちぎくしゃくしていて、ちょっと失望してました。

たとえば、パクハがガクとのあいだに誤解があって、黙って家を出て地方の旅行社に就職するんだけど、それが何日くらい経過した話なのかわからず、しかも、ガクがセナとの婚約をやめたと聞くと、いきなりその会社を(数日で?)やめてソウルに戻ってくるという無責任ぶり。
そこでの下宿先でパクハになついてた男の子も、なんだかエピソードの使い捨てみたいになって・・。
かなりストーリー展開が出たとこ勝負になってきてました。

会長の行動もなんだか矛盾だらけ。
あんなにセナとの婚約を勧めてたくせに、(セナの秘密をいわないまま)ガクが婚約をやめる、というのもすんなりOK。
理事会でクーデターを起こしたテムにも、「すんだことは忘れましょう」とか言ってるし。爆

そういうあらっぽいつくりになっていて、正直、ずいぶん盛り下がってたんですが、
でも、15~16話になって、ガクの二度目のテヨンなりきりやら、悪役テムへの攻撃などで、面白くなってきました。
とくに、ガクが、時々消えかけることがあって、彼やおつきの三人がいつ朝鮮に帰ってしまうかわからない、というスリルもプラスされてきているのでまた興味がつながってきた感じ。

最後まで破綻をきたさずに、朝鮮時代の世子妃事件のナゾときと、タイムトラベルの意味と、うまく着地させるエンディングを期待してます。










スポンサーサイト

Comment

2hearts

こんにちは。 久しぶりです。

2heartsをそれほど几帳面に見たことではないのですが、komachi様の疑問点を見ると、外国視聴者ならばあのように考えられることだねと考えました。それでもかなり鋭い指摘です。 ^^;;

結局WOCにどういう意味があったのかがよくわからなかったですね。

初めからwocでの良い結果よりは、王室の意は、南北単一チームで大会に出て行って、世界の人に南と北は一チームというものを刻印させたい意味だったかもしれません。強大国が南と北の統一を妨害している。 ところが具体的に米国や中国がどのように反対するのか話せないからポングという悪党を登場させたことですね。
なのでwocが成功するやいなや、本格的にポングの妨害が始まるのです。

1回戦で敗れたらハンアとの婚約をやめる、なぜそんなふうに自分でハードルをあげたのか。

→基本的に北朝鮮女ハンアに対する国民世論が良くないためですね。 例の国王事件で政治的犠牲の羊になってメディアで批判を受けたし、ジェハを助けたが、それだけでは不足、彼女と婚約をするための、国民を説得する十分な名分と高難易度の条件が必要だったのではないか考えますが。

ハンアがアフリカの内戦国の子供たちのために奉仕活動に行く計画...
(北朝鮮奉仕拒絶)
→王室は権力がないカカシ、単に象徴的存在ですね。 だが、多少政治的に自由で、王室が平和のために北朝鮮女を王女に受け入れるが、実は,国民は北朝鮮が好きではありません。以前にペクリョン島銃撃事件の時、なぜ同じ民族どうし銃を向けるのか理解できないという日本人のインタビューを聞いたことがありますが、ふさわしい言葉ですが、悲しくも現在の韓国人は北朝鮮を一つの民族だと考えません。 すでにジェハのせりふから出たが、貧しくて面倒で苛立つ、捨てたい兄弟であるだけですね。 実際に北朝鮮に送る米が軍用米になるかも知れないと言いながら反対していたり。

南北統一を阻んでいるのが周辺の大国がずっと強調されるけど、....北朝鮮の現体制をどうする、という話はただスルーされてる...

北朝鮮体制をどのようにするのか認めるのかではないのか..これ韓国内政治的に非常に敏感なアジェンダです。多分作家個人ではそのような問題を言及することが困ったでしょう。どうすることがなしにスルー..なるでしょう。
だが、南と北が一つにならなければならない..という主題は明らかなのでこれだけでも今までの韓国ドラマにおいて破格的なドラマと考えます。ドラマで話すことができるのはここが限界なのかも。すでに、このドラマに対して親北朝鮮だと批判する人々もいるから。(親北朝鮮を非常に悪い勢力だと考えることが一般的ですね。ピョンヤンの地下鉄とか道の姿がドラマから出たとのこと自体がサプライズです。)今でもツイッターで冗談でも北朝鮮を称賛する言葉をいえば調査されて逮捕されることが韓国の状況です。

こういう状況でアイリスのように北朝鮮諜報員程度興味中心で扱うのではなくて、その間複雑で難しい南北の事件、問題がジェハとハンアという人物で圧縮、隠喩されているから、感情に忠実なメローでもなくて、社会.歴史物でもなくて、一つのドラマに色々なジャンルが混ざり合って、視聴者を混乱に落とすようにしたり安らかな視聴が難しいですね。 好き嫌いが明確に分かれているドラマと考えます。

ただ、シリアスに社会政治現実を風刺したブラックコメディ複合ジャンルドラマというだろうか? そのような感じですね。 単に最近セドゥエンディンを暗示しててそれが嫌いになりますね。 誰も死んだりしなくて、ジェハとハンアや子供を産んで、屈せず王室を維持、ポングとずっと戦って行く..というオープンエンディングになることを願うだけです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yoonさんへ

おひさしぶりです。

こんなに丁寧に長文で説明くださってありがとうございます。m( __ __ )m

まず思ったのは、このドラマは外国人が見て理解するのは相当難しそうだ、ということでした。^^;; 私も、序盤のWOCの共同訓練のころの少女時代好きのガンソクのエピなどの、コメディ部分は楽しめたのですが、その後は正直わからないところも多いままみてました。

それでも、今回yoonさんのおかげでもやもやしていた部分がかなり解決しました。

>王室は権力がないカカシ、単に象徴的存在ですね。 だが、多少政治的に自由で、王室が平和のために・・・・・

つまり、WOC参加も南北結婚も、権力のないシンボルの王室だからできた話だし、どちらも統一へのリアルな一歩というよりは象徴的な出来事という意味しかない、ということですね。

それなのにボングが過剰反応してしまっていますが、彼がジェガンやジェハや祖国に積年の鬱屈を抱えているせいなんでしょう。

そして、作家さんも、わざと王室という設定にすることで、問題提起はしながらも、
>韓国内政治的に非常に敏感なアジェンダ・・・
を回避しているわけですね。
そうはいっても、ハンアという女性のキャラクターから考えて、祖国の現実をまったく無視しているというのは無理があるので、奉仕活動のエピソードで触れた、という気がします。

リアルで敏感な部分を避けているという意味では、首相のキャラがマンガちっくなところにもあらわれていますね。


>感情に忠実なメローでもなくて、社会.歴史物でもなくて、一つのドラマに色々なジャンルが混ざり合って・・・・ブラックコメディ複合ジャンルドラマ

なるほど。
ややこしい風刺ドラマなどイヤだという人は見ないでしょうし、一方でメタファの意味を探ったりマニアが好むドラマ、という感じですね。
視聴率がさほど高くないのも納得です。


それにしても、
>ツイッターで冗談でも北朝鮮を称賛する言葉をいえば調査されて逮捕されることが韓国の状況です。・・・

これはびっくりしました。
日本では北朝鮮シンパの団体が合法的に活動しているので。
たしかにそういう話をきくと半島は停戦中にすぎない、ということを思い出してしまいます。


エンディングについては、そうはいってもコメディなので、sad ending
は全然予想してなかったんですが・・。v-404
私の希望としては、ボングは行き詰まって自爆v-313、というエンディングです。

鍵コメさんへ

あんにょん。

>やっぱり声とかセリフ回しとか好きだなって思います。

そうそう!私もおなじことを思ってました。いい声なので、ああいうちゃらちゃらしたルックス(笑)なのに真摯な気持ちがあらわれるというか・・。

キングの室長。
いや、辞任はしてもジェハや王室を支えようという姿勢は残っているので、鍵コメさんのほうが当たってたとおもいますよ。
ジェハは怒ってて彼のアドバイスを聞かないままで結局ハンアと母を拉致されてしまったけど。>_<

yoonさんのお答えを読んで、やっぱりこのドラマはハードルが高かった・・と実感してます。v-393


屋根部屋、やっぱりチソンが可愛いですよね。
私もナース姿には萌え~~v-344、でした。
おそろいのTシャツを買ったときも、かれはまた黄色で、なんだかひよこみたいなところがツボです。v-10

ラスト、
四人はやっぱり朝鮮時代に戻ってしまって、パクハは元気になったテヨンと再会・・というパターンなのかなあ・・。

ときめき恋するセンチョリ村、
名前をみて、ヘンなドラマだな、と思ってました。笑
オモ!ハイキックの監督さんですか?興味がわきました!

それも気になりますが、私は遅ればせながら「コミナムらーみょん店」をみはじめて、そうしたら、チョン・イルが高校生役で、芋づる式にハイキック1まで興味がわいてきてます。

センチョリ村も、ちょっと動画さがしてチェックしてみます。^^

鍵コメでなくてもOKだとおもいましたが。笑



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

返事遅くなってすみません。

腕をくんだときは左が上なので、アウトプットが右脳、ですかねー。
・・というか問題は左脳でも右脳でもなくて海馬なんですけど。爆
いまさっきも、スタンバイの肉屋の女子が、イェリムでなくイェウオンだと知り、あちゃーーーv-12でした。
なんだか記憶間違いがとみにひどい今日この頃です・・。 v-406


コミナムラーミョン、見終わりました!
面白かった!チョン・イルが「あほ可愛い」。^^

ハイキック1も動画を見つけられたので、ちくちく見ていくつもりです。
ずっとまえに1話は見たおぼえがあって、スンジェハラボジとナ・ムニハルモニ以外、あんまり知ってるひとがいなくてやめたのでした。ソンしたわーーー。v-393



非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。