幽霊 GHOST (유령) 2話 あらすじ

2012.06.01 14:59|幽霊
びっくり。
こんな反転のあるドラマとは予想もしてなかった!
すごく面白くなってきました。

ghost-00001

視聴率も順調にあがっていくのでは・・。(希望)

感想を書くつもりだったけど、とてもおもしろかったので簡単に・・わかった範囲であらすじも。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ghost-02-001


ghost-02-002

ヒョジョンの隣室のドアをあけ、でてきた男に愕然とするウヒョン・・!

キヨンは、ウヒョンの身分証を改ざんして自分の写真をつけて改造、警察庁にはいりこむ。

廊下ですれちがったクォン班長が不審に思い、保安室で玄関ロビーの監視カメラを確認。

ghost-02-004


ガンミはひきつづきヒョジョンのPCをしらべて、ウヒョンに指示されたように「ファントム」というファイルを捜すが見つからず。証拠管理室に、現場からみつかった空のUSBがある、とハン刑事におしえてもらう。


キヨンは証拠保管室にはいりこみ、ヒョジョンのPCを入手、しかしそのときガンミに銃をつきつけられる。

ghost-02-003

「ヒョジョンのファイルを見つけたら殺人の真犯人がわかる、
ヒョジョンの殺人現場のガラスに自分がうつっていたのは警察内でねつ造された動画だからだ、」
と主張するキヨンに、それならばここで確認しろ、というガンミ。

捜していたファントムというファイルは隠しファイル(ステガノグラフィ)のかたちで残っており、キヨンが探し当てる。

ghost-02-g-001
ghost-02-g-002

しかしその内容は、予想していた「性接待リスト」などではなく、誰かが飲み物で人を殺害している証拠の動画。
しかも、そこにはガンミ・キヨンのふたりが驚愕するような映像が残っていた・・。

ガンミは、その映像が信じられず、キヨンのねつ造したものだときめつけるが、キヨンはそばの棚を倒して逃走。
ガンミの携帯が壊れてしまう。

クォン班長はキヨンが館内にいることを確認、建物を閉鎖するが、まんまと逃げられてしまう。

ガンミはウヒョンに電話をいれているが、ウヒョンは無視。


キヨンは無事に逃げて、公衆電話からウヒョンに電話をいれ、ふたりはパジュの廃化学工場あとで会うことに。

ghost-02-006
ghost-02-005

キヨンは、ウヒョンに、見つけたファイルのなかには、殺人シーンの動画があったと話し、ヒョジョンが性接待を通じて親しくなった男の殺人の証拠をつかんで脅したため殺されたのだ、と推測。

そして、なぜその殺人の場に、ウヒョンがいたのか?!殺人を黙って見ていたのか?!と詰問。
動画によれば、殺人現場のソファには、殺人者と被害者のほかに、ウヒョンもいた・・!

ghost-02-gg-001


ghost-02-007


キヨンはウヒョンがヒョジョンを殺した人間の正体を知っていると確信。
(ウヒョンはここにくるまえに、ヒョジョンの隣の部屋の腕時計の男の正体をつかんでいた。)

ウヒョンはただ苦しげに銃をかまえる。

ghost-02-008


キヨンの居場所を追ってきたクォン班長らが到着した瞬間、工場は大爆発をおこし、現場からはひとりが全身やけどで見つかり、もうひといは死体で発見。

奇跡的に助かったウヒョン(とされる男)。その体はミイラのように包帯でぐるぐる巻きで人相もわからない状態。

ghost-02-009

ガンミは、ウヒョンの容態も気になるが、もうひとつの殺人のシーンになぜ彼がいたのかをとうしても直接尋ねたいと思っている。
ガンミは、ヒョジョンのPCのハードディスクの複製をチェックするが、キヨンとみた殺人シーンの動画ファイルだけがなくなっているのに気づき愕然とする。
ガンミはウヒョンのデスクに彼の身分証が残っているに気づき、ビョン刑事に爆発現場での生存者発見の経緯を尋ねるが、重傷者はウヒョンの身分証(写真部分は爆発で破損)をつけていたことを知り驚く。
病院へ急行したガンミは、指紋認証でそのケガ人がウヒョンではなくパク・キヨンだと気づき驚愕する。

ghost-02-010
ghost-02-011

瀕死のキヨンは、必死に、あれは事故ではなく、もうひとり現場に誰かがいた、とガンミに訴えるが、それ以上話すまえに看護士によりガンミは追い出される。

検査室にキヨンを連れて行った市松模様の運動靴の男が、なにか薬剤を注射しようとした瞬間、電気が消え、それをチェックしにいった男がもどるとキヨンは消えている。

ガンミがキヨンを救いだし、運動靴の男から逃れて、止めたエレベーター内で爆発のまえのできごとを尋ねる。

ghost-02-012


回想。

ghost-02-013
ghost-02-014


化学工場跡で。
ウヒョンはどうしてもキヨンを撃てず、外国で隠れて暮らせ、と言い出す。
警察内には犯人を隠す同調者がおり、もしファイルを証拠として警察に提出しても結局キヨンは犯人にしたてあげられ死刑になるだけだ、と。
キヨンは、ウヒョンが犯人の手先になっていることが信じられない。
「はじめから俺がまちがってたんだ、だから俺が自分で戻さねば。」とウヒョン。

そのとき工場内にもうひとり人間がいることに気づき、その瞬間、爆発がおこる。

ghost-02-015
ghost-02-016

結局爆発で死亡したのはウヒョンだった。




・・・信じられない話に愕然とするガンミ。

ショック症状をおこしかけるキヨンが、必死に「だれも信じるな!」と叫ぶ。


医師、看護士に保護され病室にもどるキヨン(ウヒョン)。
彼を殺そうとした市松模様の運動靴の男もあきらめたようす。




ghost-02-017


クォン班長が身元証明の確認のため指紋を採りに病室にきたが、ガンミはそれを阻止。
歯形により、死亡者のほうの確認をする、と言い出したため、ガンミは警察病院からウヒョンの歯形記録を盗み出しパク・キヨンの名前に変えて、解剖の場にはいりこんですりかえを行う。
それにより、死亡者は正式にパク・キヨンと断定。


キヨンは容態が悪化、いったんは心停止までおちいるが、奇跡の生還。
さすがのクォン班長も、歯形照合で100%と言われて、生きているのがウヒョンだと信じている。


運動靴の男が腕時計の男にメールで、パク・キヨンの死を連絡。
腕時計の男は、「とりあえず静観しろ、油断はするな。」と応答。

ghost-02-018


警察の局長たちが見舞いにきて、クォン班長はなぜウヒョンがひとりでキヨンに会いにいったのか、と詰め寄るが、ウヒョン(実はキヨン)は事故の記憶がない、と答える。

ghost-02-022



証拠管理室で壊したガンミの携帯が修理されてもどってくる。
そこにはウヒョンからの留守電がふたつ。

ghost-02-019

ひとつは、捜せといっていたファイルの件は忘れろ、と。
もうひとつは、「自分のようにはなるな。」ということば。


パク・キヨンの葬儀後、ガンミはパク・キヨン(実はウヒョン)の墓に花をそなえ、自分はウヒョンのようにはならない、ウヒョンをこんなふうに死なせた人間を許さない、と誓う。

ghost-02-020
ghost-02-021


ウヒョン(じつはキヨン)は、見る影もなく破壊された顔の整形手術をうけ、リハビリを行う。


ghost-02-023
ghost-02-024


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1年後。

ヒョジョンの一周忌。
顔のはっきりしない男が後ろのほうから式をみている。


どこかのアパートの部屋の一室。
若い女性がおびえたようす。

ghost-02-025

電話からもPCからも、「オペラ座の怪人」の曲が勝手にながれてきて、PCには「手にのこる罪をおぼえていろ」という脅迫文言が浮かび上がり、パニックになる。



クビに傷跡は残るものの、ウヒョンの顔を取り戻したキヨンは、自分の名前の墓のまえで、
「明日から職場にもどる。俺とおまえをこんなふうにしたやつ、背後にかくれている幽霊、そいつを俺が阻む。」
と誓う。
そんな彼をみつめるガンミに、「これからは自分がキム・ウヒョンだ。」と。

ghost-02-027
ghost-02-028





to be continued・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

面白い!
こんなかんたんにジソプが死ぬとは思ってなかったのでびっくりしたけど、
こういう入れ替わりがあるとは。

でも、チェ・ダニエルのほうが明かに長身だったし、ジソプのほうがちょっと猫背だし、外またの歩き方に特徴あるし・・・・・とツッコミたくなりますが。笑

まだ出てきていないオム・ギジュン、彼が世界地図つき腕時計の男、なのかな。

ミッチンソ(狂牛)、ことクォン班長、なにげに気にいってます。
腹をたてると、「この野郎、気にいったぜ!」って叫ぶところなんか、面白いキャラ。

警察内で誰が味方で敵か、わからない神経戦がはじまるのも楽しみ。











スポンサーサイト

Comment

見ました!

これは・・・。息が詰まる程の緊迫感ですね。
ものすごくおもしろいです!思い出すだけでどきどきします。
最初は、他の作品で知ってちょっと気になる女優さんとなったイ・ヨニさんが出演なさると聞いて視聴を始めたのですが、あまりに引き込まれてしまってびっくりです。
1話の終わりでちらっと姿が見えた「時計の男」、オム・ギジュンさんでしょうかね。おそらく。HPで見るに、とても冷たい瞳の役のようですね。
続きが気になります!

お久しぶりです

以前「根の深い木」のあらすじ記事に時々コメントしていた者です。お久しぶりです~。

やっぱり気に入るドラマのツボが一緒ですね!
私も今期の一押しがコレです。

主人公が第2話であっさり死んじゃうドラマ、初めて見ました!^^;
これからの展開が気になりますが、ラブライン嫌いの私としてはこのまま硬派路線でいってほしいです。

ちなみに「スタンバイ!」もお気に入りで毎日見てますが、リュ兄弟のお父さんがこっちでも局長役で出てますよね~。
いつかこっちでも「ジングルジングルヘ!」って言いそうな気がしちゃって(笑)

関係ないですが、2期前の「サラリーマン・チョハンジ」は見てましたか?
もし見てなかったらお勧めです♪

よっちさんへ

こんにちは。

いやあ、こういう始まりかたをするとは予想もしてませんでした!
ウヒョンのジソプが渋くて、あまり表情がないと思っていたら、ウラのある人物だったんですね・・。v-12

オム・ギジュン、キャラ説明では父の復讐をする男、らしいですが、きっとジソプと対立するはずですよね。彼は私は暖かい男の役(ドリームハイ、女の香り)でしか知らないので、すごく楽しみです。

正直、心配はイ・ヨニで・・どうやら彼女は入れ替わりを知る唯一の人物で重要な役になりそう・・こういうプロフェッショナルな女性役ははじめてだとおもうので、頑張ってほしいです。

もんにゃさんへ

おひさしぶりです。

私もこの手の反転のあるドラマ、大好物で。^^(プナもそうでしたね。)

>主人公が第2話であっさり死んじゃうドラマ・・・

マジャヨ!びっくりです。
タイトルの幽霊は、敵のファントムの意味もあるけど、ウヒョンの幽霊(キヨンにのりうつった、みたいな)という意味も含まれてるんでしょうね。
このあとのウヒョン(中身はキヨン)がどういうふうなキャラ表現になるかも楽しみです。

>ラブライン嫌い・・

あははは、そうなんですね。
私は嫌いではなくてよくできたロマコメなどは好きですが、「ドラマによってはラブラインはなくてもいい」「ブロマンスあるいは男同士の友情もの、が好み」というスタンスです。笑

いま、見たいものが目白押しで、デイリーの「スタンバイ」、ちょっとビハインドになってます。アボジの結婚話がでてきたあたりまでみたのですが。
局長役ででてますね。いまのところウヒョンをかばってる態度ですが、でもわからないですよね、敵か味方か。v-12

サラリーマン楚は見てないです。面白いという話は聞いてますが、ちょっとしばらくは手が回らなさそうです。
テレビ放映であればチェックしようかな、と。

オム・ギジュンさん

私は、初めてお目にかかったのが「彼らの生きる世界」で、次がイ・ジュンギさんが主演なさってた「ヒーロー」と、どちらもちょっと冷たい印象で、奥のちょこっと優しい心がとてもわかりにくい役どころだったんですよね。だから「ドリーム・ハイ」でちょっと驚いて「女の香り」で好きになったんです(笑)。komachiさんと逆ですね。
一話の終わりに、「腕時計の男」の家のドアをノックするウヒョンのシーンで、ミュージカル「オペラ座の怪人」のファントムのテーマが流れた時、心臓が飛び出るかと思ったので、こんなんでラストまで完走できるかと心配になりましたが、現在はお話の行方が気になりすぎて、その心配はしなくてよさそうです(爆)。

こんにちは~

komachiさん
あらすじ読ませて戴きましたが面白そうですねe-420
サスペンスタッチで心理戦なドラマって好きです(こういうドラマはラブラインない方がいいです)
ジソプはミサの謎の変装に「れれれ?」と思いリタイアe-264以後スル~でしたがこれはイケそうです
オム・ギジュンも重要な役どころのようで興味惹かれますね
チェ・ダニエルは画像見る限り、今回はスッキリしているようで期待持てそうだったのに特別出演の2回で終了とは残念ですe-330
とは言え、いつ観られるか分からないのですけど…

その、いつ観られるか分からないと思っていた「根深い木」はkNTVの次は衛星劇場だそうで…
7/30からってまたまた足元見られてますが、BSや地上波はカットが多いと思うので、衛星劇場のお世話になろうかと思っています
「最高の愛」の一挙放送や興味ある番組が諸々7月にあるようなので…
(我が家はスカパーe2でHDじゃないため衛劇は画面小さいし粗いしの2重苦ですe-260)

よっちさんへ

こんにちは。

オム・ギジュン、そういえば「女の香り」でも最初のころは情のなさそうな冷たい役でしたね。
私は何か誤解していて、かれは検事だとおもいこんでたんですが、ビジネスマンらしいですね。なんでウヒョンが知り合いなのか(たしかタメ口でしたね・・・ていうか、ほぼ彼が腕時計男ときめつけてますが。^^;;)、興味深いです。

2話のラスト近くにでてきたパニックの女性にかんする事件あたりから、ニューバージョンのウヒョンの再スタートという感じでしょうか。^^


kazuさんへ

あんにょん。

>ミサの謎の変装・・・・

ぎゃはは、思い出しました。
でもジソプはあの変装キャラが気にいってたみたいですよ、当時。
あの変装男が、リュ・シウォンの元カノだったひとを誘惑したんですよねー。(話、古すぎv-8

私は、「ロードナンバー1」はあっさりスルーしたドライなファンなんですが、今回のは別にジソプのファンでなくても面白く見られそうなドラマですワ。

オモ!衛星劇場で「根の深い木」ですかーーー。
あれこそ、史劇だけど
>サスペンスタッチで心理戦なドラマ・・・ラブラインない方・・・
にぴったりなドラマなので、お楽しみに。
私も、リピートしてみたいドラマなんですけど、同じく(ケーブルで)画質が悪いのがイヤなんですよね。
最近はNHKのハイビジョンでみてる「シークレットガーデン」などに慣れちゃって、ものすごく画質が気になりだして。

このまえ突然「最高の愛」の7話(例のカラオケシーンの回)をみてしまい、やっぱりホン姉妹作品は面白いなーーと思ったので、「ビッグ」は楽しみです。珍しく女優さんふたりが好きなので。コン・ユは好きでも嫌いでもなし。

予定にあまりなかった「ドクタージン」もしばらく見るつもり(パク・ハソンが出るらしんです。カメオで)で、今クールは多すぎです。>_<

ショーゲキ的

komachi さん、こんにちは。
ワタシもこれを見てみたのですが、ショーゲキ的なプロローグの展開にビックリしつつ、かなり期待できそうなドラマですね。ただの犯罪捜査ものではなかったのですね~。
水木はこれを見ようと決めました。

全20話予定ということで、今後もコチラの読みを裏切るような面白い展開をずっと維持できるのかどうかは、気になるところですが...(笑)。

オム・ギジュンはやはりPhantomでしょうかね。
キム・ビョル(改名したのでしたっけ?)やキム・ソンオはカメオなのかしらん?
顔が出てきていない登場人物も楽しみです~。

lotusrubyさんへ

こんにちは。

しばらくジソプのドラマを見ていなかったので、期待半分、不安半分だったんですが、さすがに「サイン」の制作コンビらしく、よくできたプロローグでした。
「サイン」のほうは、パク・シニャンとチョン・グアンニョルの対決が見ものでしたが、ジソプとオム・ギジュンの対決?なんでしょうか・・。

サインのときのように、最初の事件をひっぱりつつも、いくつかの事件が起こってウヒョ
ンたちサイバーチームが解決していく、というパターンを予想してるんですが。

キム・ビョルはキャストにのっていたのでカメオではないと思います。
彼女は改名したのですが、前のなまえのほうが印象的で、新しいのは覚えられません・・・。笑
キム・ソンオは、サインでもひとつの事件の関係者で出ていたので、このあとも出てくれると楽しみなのですが。

>今後もコチラの読みを裏切るような・・・

ですよねー。
とりあえず、新しいウヒョン、正体がバレるリスクがあるのでサスペンス味は続きそうですね。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ