スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 『ビッグ BIG ( 빅)』 二話 あらすじ

2012.06.06 11:53|ビッグ
気楽~~に見られる楽しいライトコメディ。
トーンが軽くて明るくて、好きです。
ホン姉妹らしさも出てきました!

big-poster-001-s
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ダランは、病院に連れていこうとするが、キョンジュンは拒絶。頭がおかしいと思われて(精神病院に)入れられるのがオチだ、と。

big-02-001

事故のときになにが起きたのか話を聞いてくれ、とガラスにはいった人形をふたつ用意。
事故でふたりがぶつかり、魂が離れていったがユンジェの魂は自分の肉体は死んだとおもって
キョンジュンの肉体にはいりこみ、しかたなくキョンジュンの魂がユンジェの肉体にはいったので、悪いのはユンジェだという理論を展開。
ダランはユンジェはそんな人じゃない、と抗議。
キョンジュンがコーラを飲もうとすると、ダランは阻んで、ユンジェがそうしてたように水を飲んでくれ、大事なユンジェのからだなのだから大事にしてくれ、と頼む。

ダランは、彼が一人暮らしときいて、事故直後だし状態も異常だし、と心配になるが、帰れというキョンジュン。冷蔵庫にはコーラと冷凍食品しかないのをみてため息のダラン。

ダランは、ソウルの病院に転院した「キョンジュン」に会いにいく。
ベッド脇で彼の手をにぎり、「やっぱり温かい、こんなに温かい手はこの世にあなただけ」とつぶやく。
雪の日のユンジェとのデートを思い出す。「心が温かいから手も温かいわ。」

ダランは、朝帰り。
母親はこれまでそういうことがなかったので喜ぶ。
(精力をつける?つもりか)ユンジェにウナギをごちそうするといいだし、父はウナギ入りの餃子を作る、と。


翌朝、起床、学校に行かなくて良いと気づき大喜びのキョンジュン。笑

しかし、からだがかゆくてたまらなくなる。

遅刻してきたダランが、全校集会にでていると、突然キョンジュンがタクシーで乗り付け、身体が熱くてかゆい、と大騒ぎ。

big-02-002

教室につれていってみると体中が真っ赤。
シャツをめくって「ジーザス!・・プリーズ!!・・ああ、そこそこ!」(爆笑)
と大騒ぎのふたりを覗いて、教頭先生とダランの同僚は完全にHな誤解。

結局アレルギーだとわかる。
変な婚約者だと同僚たちに思われ、ほんもののユンジェに申し訳ない、とおちこむダラン。


自分の財布をさがしに病院にやってきたキョンジュン、そこがユンジェの勤務先と知らないため、患者や医師たちが自分に挨拶するのにとまどう。

ダラン父が差し入れの餃子をもってきて彼をみて挨拶するが当然無視。
父は大ショック。
ポスターのユンジェの写真をみてやっと事態に気づき、キョンジュンはユンジェの表情を真似たり。

big-02-003

同僚医師たちに見つかり、とくにセヨンは思わせぶりに近寄って、「私のわたしたものちゃんともっていて。」などといい、手をにぎってくるのでキョンジュンはびっくり。

そのとき、父からの電話であわてて病院にきたダランに、ユンジェのオフィスに連れて行かれて、セヨンが変だと言いつけるが相手にしないダラン。

ベッドにねころんだ彼を起こそうと手を伸ばしたとき、キョンジュンは急に、事故のとき水のなかでユンジェの手をつかんだ記憶がよみがえる。

big-02-004

もう一度手をつないだら元に戻るかも、とおもい、「キョンジュン」のベッドにきて手をつなぐが・・。
わざとユンジェに戻ったふりをされ、からかわれたダランが失望して泣き顔に。

big-02-005

「子供のいたずらに大人が泣くなんて・・」といいつつ、ちょっと反省のキョンジュン。

キョンジュンの病室にいるときに、叔父たちがはいってきて、白衣の彼をもちろん医師だと思い、容態について聞かれて困る。
叔母は、自分たちはただの親戚で甥がこのまま意識が戻らないと困る、とぶっちゃけの話をしはじめ、ショックなキョンジュン。
叔母はキョンジュンの持ち物を手荒く捨てる。
病室をでるとそこにはダラン、なかの話を聞いていたらしく、冷たい叔父夫婦しかいないキョンジュンの境遇に痛ましそうな顔。

不機嫌なキョンジュンはダランの心配にも苛立ち、
「あんたも大事な人のからだに俺がはいってるのが不安で、俺のことが邪魔なだけで、叔父さんたちと同じだろうが。」と怒鳴り、ダランを突き飛ばす。

big-02-006

たまたまそれをダランの弟のジュンシクが目撃し、義兄に腹をたてる。
「義兄なんかじゃない!」と怒鳴るキョンジュン。
姉の夫になるひとは義兄じゃないのか、義妹か、と混乱するお馬鹿なキョンジュン。爆笑。

病室にもどったキョンジュンは、ベッドの上の自分に、「母の遺産があるから捨てられたりしないよ。心配しないで。」と声をかける。

帰宅したキョンジュンは、叔母が捨てた制服や持ち物などが袋に入れられて届けられているのを発見。財布の例の天使の絵も無事。餃子がはいっていて、ダランの家が餃子店だと知る。

ダランは、弟と父がそろってユンジェが様変わりしてしまい、婚約をやめたのではないか、と誤解しているので困りはてる。
そのときキョンジュンが訪ねてきて、家のまえでダラン母とばったり、
もちろんユンジェだと思い「餃子のなかに何が入ってたでしょう?・・長~~~~いあれよ!」とクイズをはじめてしまう。
なんとなくそのまま家にはいってくるキョンジュンをみてびっくりダラン。
キョンジュンは、三人の顔をみて、家族関係を推測。話をあわせようとする。

帰ろうとするキョンジュンに、ユンジェのふりをちゃんとして魂の入れ替えを隠さなくちゃ、というダラン。
ふたりの会話のはしっこをきき「何を隠すって?」とジュンシク。
「子供は知らなくて良い!」と偉そうに言うキョンジュン。


ダラン父、趣味の石集めの話になるが、大事な石をむやみに触ったりする大人げない婿にとまどいっぱなし。

家族に見立てた四つの石を見せ、婿の分の石も探すという父に、「ノーサンクス!」と笑い出すキョンジュン。

big-02-007

さらに、石の採取の基準があいまいだ、自分(婿)の石はどういう石なのか、と聞くキョンジュンに、ほかの家族と似合う石だ、というものの、どうにも社交辞令の会話がすんなりすすまないことに混乱気味の父。

夕食の席、ビールをすすめる父に、大喜びのキョンジュンだが、ダランが横から奪って飲み干す。

big-02-008


ふたりが帰ると母は、婿が無礼になった気がして、逆にうちになじんだようで嬉しい、と言い出す。父も婿の変化に気づいているが、嬉しいというよりは混乱ぎみ。


ダランは、家族のまえでユンジェなりきりごっこをしてくれてありがとう、と礼を言う。
ふたりはユンジェのからだに合う服などをとりに、彼のマンションに行く。

着替え中の裸のキョンジュンを見てびっくりするダラン。
ユンジェと全然そういう関係ではなかったと聞き、キョンジュンはあきれて、シャツをめくって腹筋などをみせてあげようとする。

big-02-009

キョンジュン、「こういう身体になるには毎日2時間くらい運動してたはず。」といいだす。
自分に会わないとき、多忙は言い訳だったのかも、とおもい、ショックなダラン。
なだめようとキョンジュンは、「事故の日も、言うことがあるから、と会いに来る途中だったし。」というが、
「愛してる、って言うつもりだったのかしら。違ってたらどうしよう・・」不安がつのるダラン。

big-02-010

キョンジュンはユンジェになりきり、
「キル・ダランさん、あなたを愛してます・・・って言いに来たはずさ。」
ダラン、やっと笑顔に。


キョンジュンがクローゼットでどこかの部屋の鍵らしきものを見つける。(セヨンの部屋の鍵だとあとでわかる)
そのときセヨンから電話、ユンジェの事故のことを知り、道理で昼間のようすが変だった、と言い、彼のもちものを届けに来る、と。

big-02-011

ダランは掃除をしようと彼の寝室にはいり荷物をつめたスーツケースをみつける。
パスポートもあり、どこかに行くつもりだったらしい。
何もきいていなかったのでショックが大きいダラン。


先に部屋からでて、キョンジュンは玄関でセヨンにばったり。
彼女は「ユンジェ、事故のことなんで言わないの?心配したじゃないの。」といいながらいきなり抱きついてくる。
思わず押しのけるが、「愛してるわ。」とセヨン。
そのときうしろからダランがやってくる。

big-02-012


キョンジュンは、セヨンとダランを交互にみて、「なんて野郎だ・・・?!」



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たしかに、ユンジェはケセッキ(犬野郎)ですねーー。
こういう話になるとは、ちょっと予想してませんでした。
キョンジュン、子供だけど繊細なところもあるし賢い子だから、ダランの味方になってくれそう。

チャン・ヒジン(セヨン役)、またまたこういう役がらかあ・・?

ダランのとなりの席の同僚先生、「女の香り」でヒジュちゃん役だった人。
体育のナ先生が、ダランに片思い、なのか、いろいろ助けてくれそうですね。

ダラン母、すっごく若い、と思ったら、父の教え子で結婚したみたい。そういえば1話で先生~~なんてダンナのこと呼んでました。^^


2話でやっとホン姉妹的コメディセンスもでてきて、アレルギー騒ぎは爆笑 だったし、細かいところでクスっと笑えるシーンもたくさん。
たとえば、キョンジュは、ユンジェの部屋にくるといきなり冷蔵庫あけたけど、いかにも子供のやりそうなことだし、
ダラン父との会話も、大人だったら適当に会話のキャッチボールになるところが妙に言いたい放題だったり。
ビールをのみたがったり、ジュンシクを子供あつかいしたり。(自分も子供なのに。

コメディシーンの音楽もぴったりで、サクサク見られます。

やっぱり大人のからだに高校生の男の子の魂、って設定がかなり楽しいです。
次週にはスジも登場。
今週はキョンジュン(シン・ウォンホ)はベッドの上だけで残念だったけど、スジ扮するマリとの回想シーンでまた彼が見られるかな・・いっそう期待がもてそう。^^





スポンサーサイト

Comment

こんにちは~^^。

やっぱり、ホン姉妹さん!楽しい~~です^^。

>どうにも社交辞令の会話がすんなりすすまないことに混乱気味の父・・・
ダラン父が気の毒で可笑しくて^^、大笑いです。
アレルギーも可笑しかった~。ほんとに痒そうでした。
>姉の夫になるひとは義兄じゃないのか、義弟か、と混乱するお馬鹿なキョンジュン・・・
笑いました~。アクシデントカップル思い出しました。(こんなお馬鹿じゃなかったですけど)
>キョンジュン(シン・ウォンホ)はベッドの上だけで残念だったけど、スジ扮するマリとの回想シーンでまた彼が見られるかな・・・
そうですね~~~。
一話で、komachiさんの言われるように、Lくん?だったので、元気な彼を是非見たいです~^^。横顔とかちょっと皮肉っぽく見たりする時とかそ~っくりです。
ダランに弱いのもいいです~。
出てる人たちに、良いイメージが残ってるので(セヨンですら)ほんとに楽しみです^^。

ghostも面白そうですね~^^。ジソプさんはガラスの靴で、ぼーぜん号泣、バリで
またぼーぜん。。嵌ったら大変と敬遠してましたが、これは大丈夫そう^^なんですが、言葉がしんどいです。。。でも記事は楽しみにさせてもらいます~。

kurumiさんへ

こんにちは。
やっぱりホン・ドラマは楽しいですねー。v-354
まだ、トッコほどの爆笑の起爆力はないですけどv-8、軽くて楽しいドラマになりそうです。
アレルギーのときの「アヘアヘv-344」がおかしくておなかが痛くなりました。
v-408

ジュンシク役の彼、私もわりとすきなんです。アクシデントカップルでもよかったですよね。
こんどはまるで、スタンバイのギョンピョのようなstupidキャラなのが気の毒なような可笑しいような。i-235

若いほうのキョンジュン、
韓国の記事ではソン・ジュンギ二世みたいに言われてるそうですが、私にはLにみえてしかたないです。
「イケメン八百屋」(タイトル違う気がするけど、笑)に出てたそうですが、ほぼ新人だそうで、でも演技もいいですよね。v-347

ghost、すでにハマってます!
スーツ姿で無口で渋い1~2話のジソプがまるで「バリ出来の」イヌクのようにみえて。v-10
私は、イヌクとスジョンのあの長屋みたいなボロ家のロケ地をソウルでわざわざみにいったほどで。(苦笑)
このあとは中身はキヨンだから、もうちょっと饒舌な性格に変わるのかしら・・。
それはそれで楽しみです。

・・・ていうか、どこもかしこも、見た目と中身が違う主人公ばっかりでヤヤコシすぎ。
v-391




ナ先生とセヨン

こちらでもこんにちは^^
ビッグ2話まで視聴しましたがホン姉妹らしいコメディーですよね。
今のところ面白く、楽しく視聴してます♪

私このドラマ見てると何となく怪傑春香を思い出します^^
同じホン姉妹脚本、同じKBS制作のドラマで。
ホン姉妹作品でかなりの登場率のアン・ソックァンssi&チェ・ランssiに加え、
ナ先生も春香でモンリョンの友人役で出てたので^^

でもユンジェ&セヨンの組み合わせ見てると乾パン先生とこんぺいとうを思い出したりも。
セヨン、乾パン先生ではジェンマの取り巻きの一人でテイン(コンユ)の同級生やってましたよね、確か?
あのころは可愛らしい役だったような気がしたんですが…。
久しぶりに彼女を見たら雰囲気もだいぶ変わって大人びていて、役柄のせいもあるんでしょうけど全然違う人にみえちゃいました^^;
セヨンもですが、乾パン先生のころと比べるとコンユもだいぶ大人になったな~と思いながら視聴してます。

ペク・ソンヒョン演じるチュンシクも良い味出してるキャラですよね^^
私も彼のキャラ、結構好きです♪

つなこ。さんへ

こんにちは。こちらにもありがとうございます。

>ナ先生も春香でモンリョンの友人役・・・・
そうでしたねー。懐かしい。
たしか、このビッグの監督が「怪傑春香」と同じ人だと聞きました。
ナ先生も当時若かったけど、もう6~7年前でしょうかね。

私は乾パン・・を見てないんです。たぶん1~2話くらいを覗いたくらいで。
チャン・ヒジンは、最近では「スパイミョンウォル」でも悪役(といっても間が抜けてるんですが)で・・今回もいまのところbitchに見える役でちょっと気の毒。

私はこの先生と生徒という設定をみてると、つい、いまごろ見てるハイキック1を思い出します。必ず出てくる棒をもった体育の先生・・デジャブですし。笑

アン・ソックァンは直近の「屋上部屋のプリンス」であまり活躍しない役だったので、今回は期待してます。婿の変化にとまどってて面白いです。
息子のチュンシク、いいですねーー。
もっといろんなオマヌケなことやってくれそうで、期待大です。^^


非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。