『ビッグ BIG ( 빅)』 3話 あらすじレビュー

2012.06.12 17:14|ビッグ
大人ユンジェがどんな人だったか、ダランのことをどう思ってたのか、
そこがミステリー風なのが面白い!
だんだんそこがパズルのピースみたいに埋まりそうで。

そしてスジが登場!
ヒット映画のせいでいまや「初恋のアイコン」だけど、今回のマリは「猟奇的女王さま」キャラ。笑

big-03-g-002.jpg

はしょって書くと言ってたのに、面白くてまた長くなってしまった。^^;
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


セヨンは平気な顔でお茶が飲みたい、クッキーを買ってきてくれとダランに言いたい放題。


big-03-001.jpg
big-03-002.jpg

ユンジェのふたまたに激怒のキョンジュンは、
「婚約者とふたりでいたいのに気がきかねえな!おまえ帰れ!」とセヨンに怒鳴り、彼女は目が点。
無礼なキョンジュに困るダランをお姫様だっこしてさっさと部屋にもどる。
あっっさーー!ちゃれっそ!!

噛みついてキョンジュンからむりやり離れたダラン。
例によって鈍感そのもの。
セヨンが抱きついたり「愛してる」と言った、ときかされても、キョンジュンのおもってるようなエロい関係じゃなくてふたりは長いあいだの親友だからだ、とのんき。
自分はユンジェがほんとに好きだし、ユンジェはほんとにいいひとなんだ、と言い切るダラン。

big-03-004.jpg

先生の心配してくれてありがとう、とこども扱いされるし、ダランがまったく疑いをもってないようすにもあきれる。
ダランに、さっき、ユンジェになりきって言ってくれたことをもう一度言ってくれ、と頼まれて、
「『キル・ダランさん、あなたを愛してません。』・・・ユンジェ、こいつがどう言うつもりだったかなんてわかるわけないだろう。」と意地悪を言う。
「どうせ俺はこどもで大人のことはわかんねーよ。」と出て行ってしまうキョンジュン。

big-03-005.jpg



マンションからでてきたキョンジュン(ユンジェと思い込み)を待っていたセヨン。
さっきの彼の態度にびっくりしたらしく、自分が愛してるといったのは、ダランとの結婚をためらってると思ったからだ、と言い出す。
さらに、あげたものちゃんと持ってるでしょ、と言われ、なんのことかわからないながらも話をあわせるキョンジュン。
どうやら、あげたもの(自由につかって、って前言ってたし)は部屋の鍵のことみたいね。

そのあとふたりはバーにいき、人生初の強い酒にびっくりするキョンジュン。

big-03-006.jpg


ダランは帰宅し、家族から招待状の話やら新居の契約の話がでて困る。
母は、今日は、ユンジェがダランを「キルティーチャー」と呼んだり、仲良しの熱々カップルにみえて、これまでのよそよそしい感じがなくてよかったと上機嫌。

big-03-007.jpg

これまでの自分たちがそういうふうに見えてたのか、とショックなダラン。


完全に酔っぱらってセヨンの家に泊まったらしいキョンジュン、朝おきて絶叫。

big-03-008.jpg


帰宅したら家のまえでダランにばったり。
外泊がバレそうであたふた。
「もしソ・ユンジェのからだが(ほかの女性とエッチして)汚くなったりしたらどうする?」とつい変なことも聞いてしまい、あわてて「運動で汚くなるって意味だよ」などと弁解。笑


ダランが学校にくるとキョンジュンの叔父夫婦が担任と話し中。
ダランは、ユンジェのことばかり考えていて、キョンジュンが学校にも来れないことを忘れていたことに気づき、彼のためのノートをチュンシクに頼む。
うーむ、ノートをとれるチュンシクとは思えないけど。笑
キョンジュンが試験受けなくてうらやましいなんて言ってヌナにぶたれてたしねー。



ユンジェのマンションにきたキョンジュンは、(セヨンにもらったという)ふたまたの証拠物を探すが何をさがしてるかもわからないのでギブアップ。「逃げ出したいよ!」
ユンジェの旅支度やパスポートを発見してにっこり。
そのまま空港へ。
旅行にでるつもり。

big-03-009.jpg

OMG!! ここらはアメリカ帰りの少年らしい身の軽さ。


携帯をひさしぶりにオンにするとアメリカの友だちだったチャン・マリからの着信が山のよう。
返事のないキョンジュンに業を煮やしたらしいマリ。
ここで「オペラ座の怪人」が流れて思わず笑ったーーー

big-03-010.jpg
big-03-g-001.jpg

big-03-011.jpg


そのマリはすでに韓国に到着、キル・ダランのことまで調べ上げており、高校に向かっている、と。
仰天するキョンジュン。


学校ではまたまた全校集会中。
友達から、(アレルギー事件のときのように)また義兄さんがくるんじゃないか、とからかわれるチュンシク。
チュンシク、ホスピタルとホステスを間違えるくらいで、このままいくと二大パボ少年・ギョンピョ(「スタンバイ」)とジャングン(「ツタごときたあなた」)に肩をならべそう。

タクシーで乗り付けたのはマリ。
アメリカからキョンジュンに会いに来たときき焦るダランが彼女を連れて行ってしまうと、そのあとにまたタクシーで来たのがキョンジュン。
ぷぷぷ、挨拶中の校長先生の顔が笑える~~。


キョンジュンはダランに、自分がマリと話す、と言ってふたりだけになる。
見知らぬアジョシがいきなり、キョンジュンの知り合いだ、と言うので当然不審がるマリ。

big-03-g-003.jpg

big-03-012.jpg

「キョンジュン」はマリにもマリの父にも絶対会わないと言っていた、とアジョシがばっさり。
どうやらキョンジュン母とマリ父は、子供たちを結婚させようとしていたらしい。
どういう事情か、母の死にマリが関連があるようで、葬儀のシーンではマリに冷たい態度をとっていたキョンジュン。

big-03-g-004.jpg

態度のでかいマリだが、彼の母の話になると暗い表情。

キョンジュン(見た目ユンジェ)はなんとかマリを追い返そうと説得するが、言葉使いでキョンジュンに似てると指摘されてびっくり。
「アジョシ、キョンジュンのまねしないで。感じ悪い!・・・私、きっとキョンジュンと結婚するわ!」と宣言、彼に伝言してくれ、と言ってさっさと去るマリ。
マリ、「ドリームハイ」のヘミに似たようなキャラ。


ダランはユンジェのスーツケースを見つけキョンジュンを詰問。
結局、昨夜の顛末を告白させられ、セヨンの家で寝たと聞いたダランは激怒。
「たぶん何もしてないと思う」と弁解。
言い争いになり、キョンジュンは、
「相手のことなにも疑いもしないで、大丈夫とおもいこんで、ただ医者の奥さんになれればいいのかよ。僕は先生みたいな大人にはならねーよ。」と捨て台詞。

big-03-g-006.jpg

big-03-g-007.jpg

ダラン、キョンジュンの言うことが痛いところをついてしまって、自己嫌悪になってるみたい。


キョンジュンはむかっ腹で帰宅するが、ダランがもってきてあったお弁当をたべて自分の言ったことを反省したのか、学校のダランに謝りにくる。
謝ることばの練習してるとこがほんとの子供らしくて、可愛かった!

「大人が子供のいうこと真に受けてマジで怒ったらダメでしょう。・・僕は大人になったらキル先生みたいないい人になりますから。」

big-03-g-008.jpg

ふふふ、「病気にしておいて薬をあげる」っていうヤツやね。
このふたり、「けんかしては仲直り」の恋人ごっこ、してますけど。笑


ダランを車で送ろうとしていたナ先生、ドタキャンでがっくり。


休職を申し出にいった病院でふたりは同僚医師やセヨンたちに出会い、そのまま夕食へ。

big-03-g-009.jpg

ふたりが出会った例の結婚式で、ユンジェは階段事件の前からブーケを配達したダランをみて、綺麗で一目惚れだった、と同僚医師がバラしてしまう。

big-03-hg-001.jpg

一気に幸せな気持ちになるダラン。
不愉快そうなセヨン。
キョンジュン、なんだか複雑な顔。
ユンジェがダランをほんとに好きだったとわかったらわかったで、気持ちがザワつくみたい。キヨオ~。
こういう気持ちのアヤを描くのがうまいドラマだわ。




big-03-g-005.jpg

一方、マリにひとめぼれしたチュンシク。
呼び出されてほいほい出かけていくが、マリはキョンジュンのことをリサーチするために利用するつもり。

big-03-g-012.jpg
big-03-g-013.jpg


チュンシクが電話番号を書いたバッグを弁償するかわりにピザを300枚おごれ、と無茶を言うマリ。
できないならかわりにいうとおりにして、と、キョンジュンの親しい子を教えろなどと言い出す。
しかし、彼が入院中だと聞かされびっくりするマリ。


病室にいき、マリは意識のないキョンジュンをみてショックなようす、いきなりキョンジュンのほっぺたをたたいたり、チュンシクを驚かせる。
動かないキョンジュンに涙がでてくるマリ。

big-03-g-015.jpg
big-03-g-016.jpg



ユンジェが自分に一目惚れだったと知ってハッピーな気持ちで酔っぱらったダラン、ユンジェがもどったらラブラブになれる、と笑顔。
キョンジュンは、腹筋を見せないなんておかしい、と言うと、子供じゃないんだから進度は遅くても恋人同士だからやることはやってる、と変な意地をはるダラン。

big-03-g-014.jpg



キョンジュンは、手をつないで、肩を抱いて、これくらいは子供並みだから、とからかう。
顔をちかづけ、「これ以上はやってないだろ?」とからからうキョンジュンに、
「ちゃんとやってるわよ!」
とつい言ってしまったダランだけど・・・?!

big-03-g-017.jpg


to be continued・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


セヨン、キャラとしては、「僕カノクミホ」のときのジコチュウな女先輩みたいな感じがするんだけど。
正体にまず気づいてしまう役割。
でも、ダランのライバルという感じがあまりしません。
ユンジェの元カノだったのはたしかだろうけど、ふたまたはないと思うんだけど。セヨンが勝手に自分のせいで結婚に消極的だと思い込んでるだけで。
小児科の先生に悪いひとはいないのでは・・なんちゃって。ちょっとユンジェに甘いかなあ。
鍵はもったままだったしね。

でも、ユンジェ、なにかダランにはいえない別の事情(ロス行きの切符の件とか)があったのは確かですね。

ところで・・・
ダランがあまりにも幼い感じで、キョンジュンと全然同レベル!
見た目だけじゃなくて中身もお似合いかも。


スポンサーサイト

Comment

いつもお世話になっていますm(__)m

前に一度「ハイキック」でコメさせていただいたものです。
英語字幕で二日遅れ視聴→Komachiさんのレビューで理解といういつものパターンです(-_-;)

イ・ミンジョン、ホン姉妹作品にとてもあっていますね。彼女たちのドラマの主役は、やっぱり可愛い女の子が合うと思います。
そして、コン・ユssi。彼のペンではないですが、愛嬌キャラは上手いですね。特にキョンジュンを演ってる時なんて、彼自身も相当楽しんでるのではなんて(俳優さんだからそういうワケはないと思いますが)^^

スジちゃんも、すごく目立つタイプじゃないのになんか存在感があって不思議(身長も大きいですけど)。引く手あまたなのが分かる気がします。

>見た目だけじゃなくて中身もお似合いかも。
今のところ私もそう思うんですが、ユンジェもダランのはつらつさを愛していて欲しいと思って、彼らが元通りになった時どうなるのか少し怖いデス(*´д`*)

こんにちは~^^。

本編見て、笑って^^、レビュー読んでまた笑って^^。Upありがとうございます~^^。

>うーむ、ノートをとれるチュンシクとは思えないけど・・・
>このままいくと二大パボ少年・ギョンピョ(「スタンバイ」)とジャングン(「ツタごときたあなた」)に肩をならべそう・・・
あはは^^です。ギョンピョこのごろ、ご無沙汰なのでごめんなさいです。

全校集会は、多分そうなるだろうなーって思いましたが、大笑いです。校長先生のまた?って顔うけました。

マリ・・・
ヘミと髪の色がちがうくらいで、そっくりでしたー。パワーアップしてるかも。。ぶたれたキョンジュンがお気の毒。。と思いつつ、笑ってしまいました。

>ユンジェがダランをほんとに好きだったとわかったらわかったで、気持ちがザワつくみたい・・・こういう気持ちのアヤを描くのがうまい・・・
高校生と先生のは大好物ですので、いいです~。コン・ユが上手くやってくれるので18の子に見えます~。

ダランの癒し系なのが、可愛いです~。ユンジェの本心を間接的に知ったのは良かったね^^でした。
ユンジェもダランに負けずに良い人みたいなので、なにか事情があって。。。なんでしょうねー。ホン姉妹さんだからふつーではなさそうと思いますけど。。楽しみです。




ゆまさんへ

こんにちは。
コメントありがとうございます。

ユンジェ、ナゾですよねー。
部分的に出てくる回想シーンから推測するしかないんですよね。
セヨンとはもう別れてたような気がするんですが、鍵がネックですよね。

すんなりそれぞれ元のからだに戻って、キョンジュン、ダラン、ユンジェの三角関係なんてことは・・ないかなあ。
まだまだヒネリがありそうですね。

コン・ユ、
>彼自身も相当楽しんでるのではなんて・・・

そうそう、すごく生き生き演じてますね。v-392
自分の少年時代をの記憶などを引っ張り出して演じてるんでしょうか。笑


スジも、インパクトのあるキャラで、このあとどういう騒ぎを起こすのか楽しみというか心配というか。v-356
チュンソクとのコンビもなかなか楽しいです。^^

kurumiさんへ

こんにちは。

全校集会、こういうシーンのときのかかる音楽がまたぴったりで。v-8
校監先生がダランを睨むとその視線を邪魔しようと、ナ先生がからだをそらすのが笑えます。
このあとももう一回くらい、誰か集会にタクシーで乗り付けそうですね。^^

コン・ユ、上手いですねー。
賢いところもあるけど、大人ぶりたいところもあるし、寂しがりのところも・・うまく表現してますね。

四話ではまたいろんな伏線めいたことがでてきて、複雑になってきています。
今回、ホン姉妹・ドラマとしては、爆笑シーンは少ないけど、やはりいろんなエピの積み重ねがうまいのと、ユンジェがどういうひとかがミステリーになっていて、やはり面白いですね。


非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ