スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画・ダンサーの純情

2007.02.24 22:49|韓国映画
ポスター


韓国の「国民の妹」ムン・グニョン主演の
ダンサーの純情」をみました。
英語タイトルが「innocent steps」。
これを見て、ムン・グニョンの韓国での人気が納得できました!
ほんとに可愛い。



ストーリーは…
ダンスのパートナーを失い、失意のドン底にいたヨンセ(パク・コニョン)。そんな彼の前に中国から新しいパートナー、チェリン(ムン・グニョン)がやってきた。しかし実は彼女はダンスに関してはズブの素人。ダンスチャンピオンの姉の身代わりとしてやってきたのだ。そんなチェリンを1度は怒って追い出すヨンセだが、大会を間近に控えて彼女に本気でレッスンを施すことに。 こんな2人が厳しいダンスのレッスンを続けているうちに、次第に…。(Amazon DVD紹介より抜粋)
こんなにinnocentとか純情という言葉がぴったりの女優さん、ちょっとほかにいないですね。
ヨンセが、期待していたダンサーじゃなくダンスの素人だったのに、チェリンを突き放せず、パートナーにしたのも無理ないな~と思わせられます。
好きにならずにいられないですね、グニョンちゃんの無垢な表情を見てたら。。
↓こんな感じ♪
チェリン

↓これも可愛い!
練習するチェリン


ふたりはチェリンの滞在資格を得るために偽装結婚をするのですが、そのせいで、ふたりの距離がいっそう近づくという仕掛けも面白かったです。
その偽装をあばこうとする出入国管理(?)の役人がこちら。
出番は多くないのですが、このふたり(イ・デヨンキム・ジヨン)もすっとぼけていて、面白かった。
役人


ヨンセ役がパク・コニョン。
最初、なんだか平凡な感じだな、と思ってみていたのですが、すさんでいた生活から、チェリンをえて生き甲斐をとりもどしていくなかで、もともとの優しい人柄がにじみ出てくる感じがうまくて、ヨンセ役にぴったりだと思えてきました。
ミュージカルの俳優さんなんですね、なるほど、ダンスが上手い!
ヨンセとチェリン


チェリンがダンスがじょじょに上手くなっていくようすもリアル。
ストーリー展開では、ダンス大会がクライマックスなのですが、ふたりがすんなり大会に出場できるわけではないところも、ドラマとしては起伏があってよかった。
大会でのチェリン


ラストは…意外な展開ではないのだけれど、蛍の使い方もよくて、不覚にもついつい泣けてしまいました。

グニョンちゃんファンでなくてもとても楽しめるハートウォーミング・ラブストーリーです。^^

★★★




スポンサーサイト

Comment

こんばんは
最初から蛍ばかりを気にして見ていました。
ムン・グニョンさんは苦手なのですがダンスは特訓された成果がでてましたね。
北朝鮮の北にあたる朝鮮族の多い中国からの出稼ぎなので北朝鮮関連のニュースをみているような状況だと思って見てました。
移動は船だったので中国の都市に一旦入って黄海から入国したのでしょうか。

SOPHILさん、こんにちは。
蛍、きっと最後につかわれるんだろうな~と思いながらみてました。^^
グニョンちゃん、私もどうも子役イメージが強くて子どもっぽい感じがして、「見たい!」と思う女優さんではなかったけど、この映画で好感度グンとi-184しました!
ヨンセの部屋もちょっと無国籍風で映画の背景(違法滞在とか偽装結婚)に合ってましたね。

二人のダンスが見たかったな~♪

こちらにもお邪魔します。ムン・グニョンの愛らしさがとても出ていましたね♪二人がだんだんと距離を縮めていく場面が楽しかったです。パク・コニョンとの息のあったダンスを本編でもっと見たかったな~☆
蛍がストーリーに温かみを添えていてラストは幸せな気分になりました。

komachiさん
私、これでパク・コニョンに惚れました。最後の方の取調べ?シーンと最後の蛍、泣けましたよ。
グニョンちゃんの北訛りが独特でしたね。

せつなかったなぁ

komachiさん あんにょん。
この映画もうずいぶん前にRaewonに夢中になってた頃見たので、蛍がでてきたなんてことも忘れてしまっていました。
2人の息があってダンスも生活もうまくいき始めたのに、
さあ大会ってところでヨンセはまたパートナーの彼女を連れていかれちゃうのよね?
とてもせつなくて泣いた記憶があるわ。
もう1回みたくなりました。

こんばんは♪

これ!
レンタルショップで借りるかどうか悩んで置いてきてしまった・・・これだったのね。
今度、借りてこようっと。
このムン・グニョン、浅田真央ちゃんに似てますね。可愛らしい。

キャサリンさんへ

暖かいイイ映画ですよね。
大会であのヤな奴がでてきたのがね~ストーリーとしてはよかったとおもうのですが、私もヨンセとチェリンのダンスをみたかったです。ラストのクレジットのところでふたりが踊っている映像だったけど、タンゴ、とかではなかったですもんね。

kamokoさんへ

私もパク・コニョン、最後のほうになるとすごくよくなりました。スッキリした容姿でダンスのキレたよくてかっこいい!
取り調べのシーン、ふたりの場面が交互に転換する上手いつくりで、グっときました…。あのヘンな役人はもうでてこなかったし。(笑)

carolさんへ

>さあ大会…
そうそう、韓国映画やドラマの悪役って非道いことやらかしますよね~。この映画のヤツもすっごく悪人面で。
大会のあと足をひきずって去るヨンセの姿に泣けました。。i-241

モモさんへ。

ほんと真央ちゃん、感じが似てますね。
グニョンちゃん、ちょっと年齢より幼く見えるんですけど、この映画ではそれがいいほうにはたらいて、ほんとにぴったりのキャスティングでした!
おすすめですよ~♪

よかったー

komachiさん こんにちは!
パク・コニョンこれで初めて見たんです。普段の時はそうでもないのに、ダンスの時かっこよかったわ!
グニョンちゃんもだんだんうまくなって
二人の本番でのダンスに期待しながら見てたんで、それが見られなかったのはやっぱり残念でした。
踊れなくなるほどの、怪我はちょっと
やりすぎよね?

木蓮さん、こんにちは。
>二人の本番でのダンス…
そういうクライマックスにしなかったですね。
ライバル役のひとがあそこまで悪辣なことをするっていうのがちょっと信じられないですよね。ヨンセと長年確執があったとしか思えないですね。
グニョンちゃんはずいぶん練習したんでしょうね。感心しました!

見ましたよ~

気持ちよく泣けました~♪
最初のシーンで、ヨンセの足を踏みつけていくシーンがありましたが、まるで漫画。
あんなこと、許されるのですか?
それこそ、ダンサーの資格があるのか?って感じでしたが・・・
全体的には心温まるいい映画でしたね。

モモさんへ。

>足を踏みつけていく…
そうそう、大昔のバレエ漫画で、意地悪なライバルがヒロインにイケズするときにやったワザのような~(爆)いまどきありえるんかい!?みたいな悪役でした。

悪役はともかく(笑)、主役のふたりがイイので、ツボにくる映画でしょう?^^

非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ダンサーの純情』

[制 作 年] 2005年[原 題] ダンサーの純情[監 督] パク・ヨンフン
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。