スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『九家の書 구가의 서 』 全24話 かんたんな感想

2013.06.26 20:18|九家の書
スンギくんの九家の書、見終わりました。

びっくりラストは、ある意味韓ドラらしいというか・・。
評価が分かれそうな感じです。

ワタシの★評価は
★★★

★の半分以上はスンギくんが稼いだ、かな。

以下、感想ですが、すごくハマったわけではないので、感想は短め。
ネタバレはしてません。

    9family-y-0.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主人公の神獣(半獣半人)ガンチの父と母のラブストーリーから始まった物語。
序盤の悲恋物語はとてもよかった。映像も素晴らしく美しくて。
ウォルリョン役のチェ・ジニョク、人気でましたね。

ガンチが中心になってからは物語はほぼ、「ガンチの成長物語」でした。

自分の正体に気づいて苦悩、まわりからの偏見にも苦しむガンチ。
しかし生来の明るさと努力でまわりの人々の信頼を得ていき、
大事な人々を命がけで守る、人間よりももっと人間らしい姿に成長していったガンチ。
そんな成長物語にプラス、ヨウル(スジ)との爽やかな恋物語と悪との対決、さらにファンタジー色が加わったドラマ、でした。

スンギくんがハマり役でしたね。
彼の素である、素直さや明るさや善良さや賢さがそのまま生かされたような役柄のガンチ。
ほかの俳優さんではこういうガンチにはならなかったと思う。

私はスンギくんが好きだから、楽しめるドラマだったけど、さて、スンギくんに関心がないひとが見たらどうかなあ。


スンギくんたちと敵対する極悪グァヌン、国を裏切り、日本と結託して南道を私物化する男なんですが、彼とイ・スンシン将軍(のちに秀吉軍に勝利する国民的英雄)との戦いがサイドストーリーです。
スンシン将軍はガンチのメンター的な存在。

でも、このふたりの戦いのあたりは、そんなに緻密な話になってなくて、とくに終盤は、なんでそんな行動を?みたいなことも多くて、緊張感が乏しかったかも。
私は最後まで、日本の商団が何をしにきてたのかわからんままだった・・。爆

24話というのが長すぎてダレたところもありましたね。
ワタシも中盤で一度リタイアしかけたし。

スンシン将軍役のユ・ドングンも、グァヌン役のイ・ソンジェも、さすがの存在感だったけどね。

ヒロインのヨウル役のスジ。
男勝りの美少女剣士、彼女にぴったりな役でよかったです。
演技が上手いってわけじゃなんだけど、爽やかな彼女の持ち味が生かせてたと思う。

ヨウルとガンチのカップルは文句なくキュートでした!
結局、このカップルがドラマの最大の(唯一の?)みどころだったかも。笑

  ↓ こんな感じ。

「ちんちゃ、ちんちゃ?」
9fami-23-001.jpg

「やくそっ、やくそっ!」
9fami-23-002.jpg

ノムノムキヨオ~~。


ほかにも、
楽しかったのは、ヨジュ宅(ヨウルの花嫁修業の先生、「棚ぼたのあなた」でキム・ナムジュの嫂だったひと)のゴンへのミスマッチ片思い(?)と、
コンダル先生(king2heartsのハンアアボジ)とガンチの師弟コンビあれこれ。

惜しかったのは、テソが、中盤、ダブルスパイのような役がらのせいもあって、いまいち活躍できなかったところ。苦しげな表情が多くて。
縁談話もなんだか中途半端で気の毒でしたワ。
でもこのユ・ヨンソクという俳優さん、表情にニュアンスがあっていいですね。

9fami-24-001.jpg



というわけで、ストーリーよりも、キャラクターのよさで見せるタイプのドラマでした。



そして最後にドラマのラストについての感想。
ここからは反転させておきます。(ネタバレ注意!!)




ここから→



最終回のヨウルの運命は意外でした。

結局、その結果として、ガンチの「九家の書」探しはないままだったし。
人間になる努力をしてきたガンチにはもう書はいらない、という意味だったのかもしれないけど、
タイトルも「九家の書」だし、それへの好奇心で最後まで見てたところもあるので、肩すかしなのは否めず・・。
>_<

そして生き続けたガンチと、転生したヨウルの現代版のラスト。
これねー。
たとえば、ドラマ終了後のスペシャル番組でお遊びで、「その後のガンチ」みたいに、視聴者サービスで流す映像だったら面白いのだけど、本編の最後にいきなりコレって。^^;;
ファンタジーとはいえ、ガンチとヨウルの運命に一喜一憂してたものとしては、急にかわったトーンにびっくりして、ハレホレヒレホレ▼&%#●◇×~~~~~。

ワタシ的には残念でした。
キキョウの花が生き返る映像で、いずれガンチがヨウルと出会えるかも・・・というかすかな余韻だけでもよかったのになあ・・。


  

  ←ここまで。






スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。