『主君の太陽 주군의 태양 』 第二話 かんたんなあらすじ

2013.08.09 18:11|主君の太陽
快調です!

このドラマって、こういう仕掛けだったんですね。
一話ごとに、悩める幽霊を助けるゴンシルのエピソードが入れ込まれる、という。
ソレを通じて、チュ君とテヤンが接近するということですね。
(テヤンとカン・ウも、かもね)
楽しい~~♪

Mastersun-02-01-horz.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「私と寝ましょうよーーー。」立ったまま居眠り状態のゴンシル。
「寝る?俺がおまえと?!・・おまえ誘ってるつもりか?!
・・いったいいつから頭洗ってないんだ?誘うなら、頭くらい洗ってこい!!」
爆笑。

ゴンシルはジュンウォンの高校時代の彼女ヒジュが彼のそばにいるのを見た、と。
「死んだひとでしょ?私は死人がみえるの。」

十五年前、ジュンウォンが彼女とともに営利誘拐された事件があって、彼女は死亡、100億をせしめた犯人は見つからぬまま。その事件のことはキングダムの従業員たちも知っていて、その彼女が祟っていて社長はいまだに結婚できない、という噂。

もちろんゴンシルの幽霊話など信じてないジュンウォン。
ジュンウォンが幽霊のこと「何匹」と数えるのが笑える~~。

ゴンシル、いまも屋上にいる、と言い、おとこの幽霊が近づくと思わずジュンウォンのうでをつかみ、瞬時に幽霊は消えてしまう。
「ほら、あなたにさわってたら出てこないの。あなたといたらゆっくり寝られそう。」

ゴンシルの話は、自分を誘惑するための新手のワザと思ってるジュンウォン。
「キャンディだって金持ちの男をおっかけるときはちゃんと髪を結んでるぞ!」
ぷぷぷ、案外ユーモアあるじゃないの。チュ君。


高校の教室で、女高生たちがこっくりさん遊び。
事故死した旧友ウンソルを呼び出しているが、三人組は恐怖の表情。
その三人に、写真が送られてきて後ろに幽霊らしきものがうつっていて三人はパニックになる。
その撮影場所がキングダムの噴水のまえ。
ネットにあげられたこの心霊写真が話題になり、キングダム内では、社長の死んだ恋人の幽霊だ、と噂。


高価な噴水に幽霊など憑かれたら、とむかっ腹のジュンウォン。
清掃人として就職したゴンシルに出会う。自分をゲットするために就職したとおもいこんでいる。
しかしゴンシルが噴水には幽霊は憑いてない、と言うので、喜ぶ。
なんだかんだ言って、信じるんかいっっ。笑


この心霊写真は話題性からテレビ番組になり、キングダムの社長のわかいころの誘拐事件と結びつけてそのときの被害者チャ某(ヒジュ)の幽霊では・・と結論づけている。
この番組の司会がキム・サンギョン。カメオが豪華。

ゴンシルは、写真の女性は自分がみたヒジュとはちがう、とジュンウォンに伝えに行くが、番組をみて怒り狂っている彼に「消えろ!」と言われる。

ジュンウォンは、番組でインタビューをうけていた誘拐事件の担当刑事をたずね、文句を言う。
時効直前に話題をおこしてなにかてがかりを、と思ったらしい刑事。
刑事に、彼の側杖をくって死んだ女高生に疚しくないのか、と言われるが、
「忘れて生きていけ、と言ったのはあんただろ。」とドライに言うジュンウォン。
彼の難読症は事件の後遺症らしく、刑事もそのことを知っている。


女高生たちはビビってしまい、夜に例の噴水のところまでやってくる。

一方、ゴンシルも、幽霊の正体を見つけてジュンウォンを助けたらそばにおいてくれるかも、と幽霊探し。
その途中でナイトシフトのカン・ウに遭遇。
ゴンシルは女高生三人のほかにもうひとりいることに気づく。


結局、心霊写真は、同じクラスのべつのクラスメートがつくって送ったものと判明。
三人組は、同じ班のウンソルが鈍くさくてなにかと足手まといなのに、三人にくっついてくるのがイヤで仲間ハズレにしており、キングダムに遊びに来たときにそのないしょ話をウンソルが偶然聞いてしまい、
ショックなままぼんやりと車道にでて事故で死んでしまった、という経緯らしい。

たまたまそれを目撃して、ウンソルの携帯も手に入れた別のクラスメートが三人を怖がらせようとやった仕業。
三人組も、芯からわるい子たちじゃないので、後悔しきり。
ゴンシルが、ウンソル幽霊と三人を和解させてあげる。

ゴンシルといっしょに高校まででかけて、ことの経緯を知ったジュンウォン。
ゴンシルがどうやって知ったかはどうでもいい(幽霊に会ったり話したりできるとは信じてないと言いたいらしい)、と。
そういいつつ、約束通り清掃の仕事は続けていい、と言ってもらえてゴンシルは喜ぶ。
くだんの噴水は話題になって、トレビの泉状態。
客寄せになって商売につかえる、と、守銭奴ジュンウォンは一転上機嫌に。


叔母は、幽霊騒ぎで、ジュンウォンがまた自分のせいでヒジュが死んだ、という自責の念にかられるか心配するが彼は、「生き残ったひとは生きていくだけ。それに僕は一度も彼女の死が自分のせいだと思ったことはない!」と。
叔母さんやまわりのひとはみなそれが強がりで、彼が内心の自責の気持ちに苦しんでると思い込んでけど、どうやら話はもっと複雑。


回想。
倉庫のようなところでイスにしばりつけられた高校生のジュンウォン。
意識をとりもどすと、めのまえにいるのがチャ・ヒジュ。
自分といっしょに拉致されたはずなのに、しばられていない彼女。
「ジュンウォン・・申し訳ないことになったわ。」と。

ひえーーー。
なんとヒジュって共犯?
公には、ヒジュは犯人を見たために口封じで殺されたけど、ジュンウォンは犯人を見てないから助かった、ということになってるらしいけど。実は彼女も犯人のひとりだってことか・・。


カン・ウは、例によって、電話で誰かに今回の幽霊事件のことを報告中。
ジュンウォンに近づく女がいる、とも。(ゴンシルのこと)

彼は、清掃仕事中のゴンシルに同じ所に帰るからいっしょに帰ろう、とさそい、掃除おばさんたちはきゃあきゃあ大騒ぎに。

それを聞きつけたジュンウォン、用もないくせにゴンシルにちかづく。
ゴンシルは、(誘拐事件のことを知ったので)自分が不用意にヒジュ幽霊を見た、なんていって彼の罪悪感をまた刺激したかも、と謝る。
彼女にまで的ハズレな推測をされて苛ついたジュンウォン、
「ヒジュ幽霊を呼び出せるな呼び出してくれ、言ってやりたいことがある。
『悪い女・・』」

 to be continued・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


女高生のエピソードは、こっくりさんやオカルト好きな女高生ならありそうな話、でしたね。
まあ、それ自体は別に面白いというほどじゃないけど、
ゴンシルの善良さというか優しさが垣間見えてよかったです。

なんといっても、今回は15年前の誘拐事件の秘密にびっくり。
ジュンウォンは、結局彼女が犯人の協力者だったらしいということを警察に言わなかったみたい。
犯人逮捕につながる重要情報だったはずなのに・・。

さて、
すでにチュ君はテヤンのこと気になり始めてますねー。おもったより早い。
キム秘書がテヤンに好意的なのも嬉しい~。
来週は、ティーザーにでてたベッドのシーン、あるかなあ?



スポンサーサイト

Comment

ありがとうございます

あらすじ、ありがとうございます<m(__)m>
2話は、まだ英語字幕があがらず字幕なしで見たので細かいところがわからず、ヒジュが幽霊なのかなんだか分からず???でした(*^_^*)

どう見てもはた目にはジュンウォンとなんとか結ばれたがってるとしか見えないゴンシルが可笑しいです^^

幽霊エピソードはやはり1話完結でしょうか? これからもカメオ楽しみですが、ちょっと幽霊が怖い…

すでに嫉妬!?なジュンウォンが楽しみです♪

ゆまさんへ

こんばんは、2話も楽しかったですね。

記事では書き忘れたのですが、ゴンシル、カフェの店員のチングにキングダムに就職した話をしたとき、チュ君のこと思いだしてめちゃうれしそうに身もだえしてたのが可笑しかった!
幽霊がいない生活をどんだけ熱望してるかー(^^;;

幽霊、いろんなのがいましたね。!(◎_◎;)
屋上の若い男の幽霊は、コーヒーの香りかいだり、人間に近い感じでしたが。笑

カン・ウ、色恋じゃなく、裏任務のために、ジュンウォンに近づくゴンシルに接触してると思うけど、それがジュンウォンのイライラのもとになりそうで、楽しみです。
(^o^)/

楽しみです

komachiさん
暑いですね~e-330
こちらも毎日自然発火しそうな気温です

視聴は相変わらずBS中心ですが新作が中々なく、棚ぼたやイニョン王妃の男を週一で見ている程度です
GyaOのハイキックがいよいよ終盤ですが、ミニョンとミンジョンのじめじめしたエピ以外は楽しく観ていますe-343
ミニョンはヘミとのライバル対決がすごく面白い
そしていつもツッパてるユノの切ない恋心もヤンミョン君を彷彿とさせて可愛いですe-266

ところで表題の「チュ君の太陽」
面白そうですねe-420
komachiさんのあらすじを読んで面白そうだったので動画を探したのですが、知っているサイトではダイジェスト版位しか残ってなく残念ながら見れませんでした
CSやBSに来るのはいつか分かりませんがツンデレジソプ楽しみにしています
(実はジソプ作品って観たことないんですよe-236)

kazuさんへ

こんにちは。
今日もまたまた猛暑日です・・。

gyaoのハイキック、そろそろ完結ですねー。
私もヘミとミニョンの仁義なき戦いが好きでした。あのミニョン役の俳優さんって最近みかけませんね。

「チュ君の太陽」、スタートはよさげですよ。
ジソプのドラマ、実は数がそんなになくて、除隊後の近作って「ロードナンバーワン(未見)」「カインとアベル」「幽霊」ぐらい。どれも暗い話だったので、今回は楽しく見られそうなのが嬉しいです。

いま検索してみたんですが、英語字幕のストリーミングサイト、

http://www.epdrama.com/masters-sun/masters-sun-episode-1/
http://www.dramafans.org/drama/the_masters_sun

このふたつはまだ生きてます。^^

見ました♪

komachiさん
お蔭様で見ることが出来ました
ご紹介ありがとうございましたe-466

一気に見てしまいました
コン・ヒョジンはこの手の役柄上手いですね
最高の愛路線でジソプがチャ・スンウォンに似て見えて(あんなに濃くないけど)面白いです
いつもは「腹に一物」なオッサン約2名もいい人役?みたいで、疑りながらも笑ってしまいます
(今の所嫌なヤツは出て来てない?)
カン・ウのソ・イングクも私はお初ですが、いい感じですね
迷惑そうなのに何気に嫉妬しているジュンウォンもワクワクするし、カン・ウの雇い主と10年前の誘拐事件の謎が段々解き明かされていくのも楽しみですe-279

ヽ(^0^)ノ

komachiさん こんばんは

まずまずの出だし2話でしょうか(^O^)
ソジソプというと 私の中では MISA バリ出来ほか
シリアス演技で どちらかというと・・・薄幸な・・・イメージで・・(ミアネ~)
でも、今回はコメディ!!
どんなものかと 思っていましたが~
この役似合ってます!!
コンヒョジンともあってますよね この先楽しみです

Yoonっさんも仰ってましたが
米ドラの「ゴースト」に設定がにてますね。
迷える霊に頼まれごとをされるって・・
まぁあちらは アメリカンティストで いかにもな話でしたが・・

コミカルな二人のやりとり と シリアスな事件の解明のバランス
ホン姉妹なら 間違いないかなぁ~

気になるキャストは 
いつもは悪役の秘書さん・・今回は良い人であることを 祈ります
そして いつもは地味で質素な役が多い 叔母さまが
今回は優雅なセレブ役とは!ぷぷ
そしてそして 何故かいつもゴンシルの部屋で ご飯食べてる兄弟
・・・あれって・・・もしかしたら・・・ってオチでしょうか・・・
関西人にオチ言ったら怒られるんで??にしておきます。(^_^;)
(←半分いってますけど・・)

kazuさんへ

こんにちは。

> 最高の愛路線でジソプがチャ・スンウォンに似て見えて(あんなに濃くないけど)面白いです

ですよねーーあの系統の話でしょう?

> いつもは「腹に一物」なオッサン約2名もいい人役?みたいで、疑りながらも笑ってしまいます

私もあのふたり、いいひとなんだーーとおどろきました。笑

たぶんテ・イリョンというモデルがbit○○ で、イヤなやつ担当では。
親しくもない、といいつつ、ゴンシルをこれみよがしに結婚式に呼んでたし。v-14
結婚式ドタキャンされて「ざまあ・・・」でしたが。
ホン姉妹のお得意の、セカンド女キャラですよね。

pi-koさんへ

こんにちは。

ジソプ、
> シリアス演技で どちらかというと・・・薄幸な・・・イメージで・・(ミアネ~)

薄幸どころか、つねに大不幸です。笑
若いころはシットコムで、眉毛に海苔をはって、スンホンの真似したり、コメディ路線もやってたんですけどね。苦笑


> いつもは悪役の秘書さん・・今回は良い人であることを 祈ります

公式サイトの人物紹介では、ジュンウォンの難読症のために、録音機がわり、献身的な秘書さん(というか保護者)みたいですけどねーー。ウラがないことを祈ります。

> そしてそして 何故かいつもゴンシルの部屋で ご飯食べてる兄弟

そうそう、あの兄ちゃんのほう、「棚ぼたのあなた」にでてた無口な子ですね。
オチって何かしらん?
全然わからん~~
どこかのエピで、彼らに関係する幽霊がでてくるのかな、と思ってましたが。

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ