スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『主君の太陽 주군의 태양 』 第7話 あらすじレビュー

2013.08.29 14:40|主君の太陽
ホン姉妹ワールド、全開。
ドゥリー人形やら、レーダーやら、大理石防空壕やら・・小物やことばあそびも楽しい。

今回のキッズ幽霊のエピは、結局問題が解決したわけじゃないから悲しかったけど。

メインペアの進度もおもいのほか速いわ~

Mastersun-07-006.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ゴンシルのほうへ顔をちかづけていったジュンウォン、
急に「自分はなにやってんんだ・・」的な正気にかえって、寝てる彼女を起こす。
彼のそばでゆっくり眠れたゴンシル、大きく伸び。
しかしカン・ウとの約束のことを言われてあわてて立ち上がる。

ジュンウォンは、銃で撃たれそうになって疲れ切った、と言い、ゴンシルの世界は危険すぎるので、ふたりのあいだには明確に線をひかねば、と冷たく言う。
お互い必要最小限で関わろうと、ゴンシル用には腕の肘から手首までだけは使わせるが、話はヒジュの件だけにしろ、と。
ゴンシルは、ジュンウォンにいろいろ話すと気もちが楽になるのに、と残念がるが、腕には目も耳もないから期待するな、とぴしゃり。
「俺は幽霊は怖くない、おまえが怖い。」
キム秘書の車にのってひとりで去ってしまう。
うーん、これはいわゆる「ゴンシルに惹かれそうな自分にブレーキかける」、的な?笑


カン・ウは自分の正体を知られたイリョンに、ジュンウォンの身辺を守るために接近するひとたち(ゴンシルをふくむ)を調査しているのだ、と説明。
イリョンは、カン・ウがゴンシルを好きなわけでないのだと思い込み、ハッピー。

イリョンは、約束場所に走ってくるゴンシルと出会う。
ゴンシルは、イリョンが自分を見て見ぬふりしなかったのでうれしい、と元同級生として、くったくなく言う。
ゴンシルがなにもしらずにカン・ウとデートのつもりなのをみて、多少同情するイリョン。


カン・ウは、ミュージカルはやめてほかのことを、と言い出す。
暗闇がきらいなゴンシルも同意。


帰宅したジュンウォン。
キム室長は、彼が難読症のことをゴンシルに話した、ときいて無言の笑み。
ミュージカルが面白いと評判なことや、社長をおいてデートに行くとは、などと、ちくちくジュンウォンの嫉妬心を刺激。
(幽霊出現など)なにかあったらジュンウォンに電話があるはずだから、それがないのはデートがうまくいってるんだろう、ととどめ。
内心いらつくジュンウォン。
カゼぎみのキム室長を心配するが、「自分の代わりがみつかるまで病気にはなりません。」と言う室長。
ふふふ、代わり候補がゴンシルですね。



カン・ウとゴンシルは漢江にきているが、まえに川にひっぱりこまれそうになった(もちろん幽霊に)ゴンシルは必死でほかのほうへ誘導。
ジョギング幽霊がしつこくサイクリングのふたりについてくる。
爆笑。

その幽霊は「ゴール!」がしたかったらしく、しかたなく、カン・ウがジュースを買いに行ってるすきにカップルに頼んでゴールのひもをもってもらい、ゴンシルが「ヨーイドン」、ゴールした幽霊アジョシを称えると、満足して消えていく。
お約束の、「炎のランナー」

つい、「イヤだってば、おじさん!」と幽霊をふりはらって、カン・ウに誤解されそうになったり、噴水からは水幽霊が出たりはいったり、それが家までついてこないか不安で、結局は大変だった初デート。

帰宅するとジュンウォンから電話。
ミュージカルをキングダムが行事で招へいするかもしれないから評価をききたい、という口実。
「まともなふりをするのに大変だった。」というゴンシルの苦労話をきいて満足そうなジュンウォン。
ゴンシルも、幽霊がついてこないか不安だったが、彼との電話で不安がきえて笑顔に。


夜遅く、スンモがいなくなると部屋には幽霊キッズ三人があらわれスンジュンと遊びだす。
スンジュンは、体温がひくくなって具合がわるく、スンモがゴンシルを呼びに来る。
すぐに母も帰宅して、病院へ連れて行く。
幽霊キッズは、「母さんがきて抱っこしてた、あいつは友だちになれない」などとしゃべっているところをゴンシルが発見。
汚いフランス人形に三人が隠れているの気づいたゴンシル。

翌朝、社長室にそれを持って行く。
「社長はこういうの、怖がらないので。」と。
銃にうたれかえた自分の心配してビタミンでももってくるならともかく幽霊人形なんぞ・・と怒り出すジュンウォン、心配してもよかったのか、と逆質問のゴンシル。
幽霊をみたあとに気持ちをおちつけるために飲む丸薬をジュンウォンにわたす。人形は結局置かせてもらえず。

文句をいいつつも苦い丸薬も飲んでいるジュンウォン。


キム室長はゴンシルに、ヒジュの写真と当時身代金として渡されたネックレスの写真を渡す。


ゴンシル、フランス人形を自分の倉庫部屋へもってきて、スンジュンをいじめる幽霊キッズに「でてきなさい!」と怒っている最中にカン・ウがやってくる。
気ちがいだと思われる、とビビるゴンシル、
「僕の高校の同級生にも物にしゃべりかけるやつがいたんだ。いまどこにいると思う?」
「・・精神病院?」
「NASAで宇宙船を造ってますよ。想像力が豊かなんだ。」
想像力豊かにみせようと、コーヒーにまで話しかけるゴンシル。
くくく・・・カン・ウ、いいひとなんだけど、微妙にちがう方向に誤解していってます。
ゴンシルのため息もよくわかるわ・・・。


キム室長のかぜはよくならず、ゴンシルが一日秘書の代理。
まえに金融会社の社長秘書をしてたが、頭に斧がささった幽霊がでてきてクビになった、と。
新聞記事を読もうとして、幽霊とつきあって新聞にのっていることが事実じゃないとわかった、というゴンシル。
最近賞をとった有名画家が、じつは死んだ友人の絵を盗んでる、という話。
しかしジュンウォンは、名前などそれ以上聞きたくない、と拒絶。


副社長スパイのアン代理、ゴンシルが秘書になった件を報告中。
副社長によれば、ジュンウォンが一番嫌いなのが会長である父だ、と。

イリョンはジュンウォン叔母から、ジュンウォンが、事件当時父である会長が身代金を出さずにヒジュが死んだとおもいこんで父と不和だ、という話を聞かされる。
父親が世界旅行してるのもあのときのネックレスを捜してジュンウォンの誤解と解きたいのではないか、と。
でも、ジュンウォンは、身代金が払われたと思ってるし、ヒジュを恨んでるし、叔母さんの見当違いですよね。
ただ、父と不仲なことは不仲なんだろうけど。


一方、会長が息子を見張っているのは、当時犯人を見たはずの息子が「見てない」と嘘を言っていると推測して、犯人が彼に接近するかも、というのが理由らしい。
不仲というよりは、お互いに疑心暗鬼?



「いっつも社長室で望遠鏡みてるからヒマだと思ってら、ほんとに忙しいですね。」と感心するゴンシル。
秘書として社長の出る会議にも同席。
しかし、幽霊登場してゴンシルのそばにやってきたため、思わず顔をそむける。
それに気づいたジュンウォン、たちあがってゴンシルの肩に手をおく。
満座の役員たち、驚愕。
にやりとする副社長。

社長室にもどったゴンシル、望遠鏡をのぞく。
ジュンウォン、背後から方向をかえてあげて、「ライバル、ここに入ってくる車、でていく車。」と自分がいつも見ているものを教える。

mastersun-07-f-001.jpg

うしろからハグされる形になって、ちょっとどきどきのゴンシル。
「僕はこのキングダムをもっと完璧にするのだけでも忙しい。」
あわてて身をひいたゴンシルに、ジュンウォンは、防空壕の性別が男だというのを無視している、と指摘。
「コンクリのつもりだろう。でなきゃ手をにぎって寝たりできない。さっきの会議室もそうだが、おまえがわりこんでくると騒がしくなる。」
ゴンシル、相手の立場からみたらそうだ、とやっと気がつく。しかしジュンウォンは、レーダーとして設置したのだからそこは自分が甘受する、と。

ゴンシル、コンクリではなく社長は大理石だ、とちょっとお世辞。
しかしジュンウォン、ゴンシルに顔を近づけていわく、「ただの大理石じゃなくこの世で一番たかい大理石。
平凡な女なら絶対にさわれないが、特別なレーダーのおかげで、ここだけ差し出してやるんだ。」
と腕を示す。


売り場でにこにここどもをみてるジュンウォン、ゴンシルに子どもが好きなのかときかれ、子ども一人に親祖父母叔父叔母などなど購買力ははんぱないのだ、と守銭奴社長。


黄色シャツの男の子が母親に「鞄をなくした。」と半泣きなのに、母は「捜しなさい。」のひとことでつめたい一瞥。
こういう、母から愛されてない子がキッズ幽霊のターゲットになるんじゃないかな。

その子はキッズ幽霊の手招きでゴンシル倉庫室にはいって、言われるままに人形をもってでていく。

その子を偶然みたゴンシル、スンジュンも病気になったので黄色シャツの子も危ない、とおもい、カン・ウに母親の住所を調べてもらい訪ねるつもり。いぶかしげな彼に、
「社長は私のやることを理解してくれますから。」と。
その答えにもっと混乱した顔になるカン・ウ。

ゴンシルは社長の了解をえて母親に電話するが、人形など知らない、と嘘をつかれてしまう。
心配で家を訪ねたがるゴンシルだが、ジュンウォンは同行を拒否。
「キングダムに害がないなら無視しろ。」

黄色シャツの子は、母親に虐待されている。
傘でぶたれている子のそばで、人形がナミダをながしている・・。


カン・ウが、男の子チャンミンがなくしたカバンを届けてくれる。
退勤後、カバンを渡しにいっしょに行こうといい、
「人形は新しいのを買ってあげますよ。」どこまでも優しい。
ゴンシルは、カバンのなかのスケッチブックの絵をなにげなくみて表情がかわる。


ジュンウォン、叔母から投資によさそうな画家の絵を買わないか誘われるが、ゴンシルの言ってた画家じゃないか、ときになりゴンシルに会いにいくが倉庫部屋はカラ。
スケッチブックの絵は、くらやみにいる泣いている少年、傘をふりかざす女と少年、タンスのなかでひざをかかえる少年・・。
うーん、ちょっと絵が直接的すぎて・・もうすこし屈折した表現になるのがリアルだと思うけど。


ゴンシル、チャンミンの家をたずね、母親がゴミ出しにいったすきに部屋にはいりこむ。
部屋にはこわれたかさと人形。

キッズ幽霊をよびだすと、彼らの指さす方向にはタンスがあり、ひもでとびらが縛られている。
あけると、なかにはアザだらけのチャンミンがぐったり。
母親がかえってきていきなりチャンミンをとりかえすが、ゴンシルは母親をつきとばしてむりやり子どもを奪って逃げる。
廊下にでるとジュンウォン、緊張した怒りをおさえこんだ顔でチャンミンをひきとり、三人は病院へ。

mastersun-07-f-002.jpg

カン・ウときてたらこのやくまわりが彼だったんだけど。
常にセカンドは出遅れるのよね。
社長は自由に動けるけど、従業員は退勤後でないと自由でないから。資本主義はセカンドに不利!



チャンミンの目ははれあがりからだはアザだらけ。
思わず顔をしかめるジュンウォン。

病院の屋上。
・・子どもたちの最後に、大人は誰もそばにいなかったって。
誰も抱っこしてくれず、誰も悲しんでくれなかった・・人形がそんな子どもたちを集めたんだって。
幽霊キッズはみな、育児放棄されたり虐待されたこどもたち。

「ごめんね・・誰も抱っこしてあげなくて・・」泣き声のゴンシル。
キッズたち、ゴンシルに向かって笑みをうかべ、バイバイをして空にのぼっていく・・・。

ゴンシルの視線の先を追い、空をみあげるジュンウォン。


カン・ウは、売り場で赤ちゃん恐竜ドゥリーの人形を見つけ、そのピンク色の友だちの名前が「ゴンシル」だときき、緑のドゥリーとふたつ購入。

ゴンシルの倉庫部屋へもっていき、『ゴンシル』を机のひきだしにいれようとして袋(例のヒジュの写真など)を見つけるが、結局中をしらべずにしめてしまう。


病院では、刑事が、ゴンシルに、「暴行、誘拐で通報されている。」と言う。
ジュンウォン、だまって彼女を刑事のほうにプッシュ。
ぷぷぷ、あっさり引き渡すねーーー。
とおもったら、彼もいっしょに監獄へーー爆



mastersun-07-f-003.jpg


留置所でとなりの檻にいれられたふたり。ゴンシルの呼びかけに、
「おまえについてきて自分がどこまできてこれからどこへいくことになるのか思索中だ!」
憤懣やるかたないジュンウォン。

「社長、心配しなくても大丈夫です。わたし、何回かはいってますけど、別にここ大丈夫ですから。
出前のソルロンタンも美味しいんですよ、聞いて見ましょうか。」
爆爆


キム室長は児童心理士資格もあり、母親を虐待で通報、社長らふたりは虐待から避難させるための行動だった、と主張、刑事は児童虐待容疑で母親を連行。

キム秘書、弁護士でもあるので留置場にきて社長を釈放してもらう。
行きかけるジュンウォンを檻のなかから必死に呼び、「となりにおばさん幽霊が・・」となきつくゴンシル。
しかたなく腕をさわらせる。

ふたりとも解放され、礼を言うゴンシル。
社長にまた怒られるかとビビっていたが、「よくやった」とほめられる。
彼女のひたいに、母親ともめたときの傷があるのに気づき、
「あの母親、自分のこどもだけじゃなく他人の子まで。マジで叱ってやらないと!・・病院へ行くぞ!」
ゴンシル、ジュンウォンにつかまれたあごのあたりをなでる。

イリョンから、社長が警察にいる、ときいたカン・ウが署にやってくるが、帰りのくるまに乗るふたりを見つけてしまう。
あーあ、またまたセカンドのせつない視線・・・


嫉妬のカン・ウ、ゴンシル部屋にやってきて、いきなりひきだしから例の袋をだして中身を確認。
ヒジュの写真を発見して驚愕。
ゴンシルがまえに、社長に重要な仕事をまかされた、と言ってたことを思い出す。


病院で治療をうけて帰るふたり。
めまいがしたゴンシルに、また幽霊のせいと思い、手をつかむようにと差し出すジュンウォン。
ゴンシルがつかんでいいのは腕の手首までだったはず。
とまどうゴンシル。
今日のことも、怒られず逆によくやったと褒められて、なんだかヘンな気持ちになると背を向けるゴンシルを自分のほうに向かせ、
ジュンウォンはちょっとあらたまって、
「最初、あたまのおかしいテヤンが自分の世界にはいってきたときなんとか追いだそうとしたが、いつのまにかテヤンのそっちの世界に引っ張り込まれてた。
入らないよう必死だったが、今日警察できづいたんだ、もう行くとこまで行ってしまった、と。
おまえ、そばにいたいって言っただろ、成功してよかったな。」

ゴンシル、胸に手をあてて、
「私、ずっとレーダーに異常を感知してるんですけど。」
幽霊のことだとおもって、
「だから、使え。」と手をだすジュンウォン。
しかし、ゴンシルは、そろそろと手をのばし、彼のほおにふれる。

mastersun-07-f-004.jpg


「社長は、私がこうさわっても何も感じないでしょ?」
「おまえ、俺がほんとに大理石でできた防空壕だと思ってるのか、そんなわけがないだろう。」
そういって、彼女の手をそっと自分の胸にあてる。

mastersun-07-f-005.jpg

ひえーー、ラストのジソプの「クロッッィリガ オプチャナ。」の横顔だけで、
ワタシご飯三杯食べられます~~~~




to be continued・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



スンモ兄弟、別に秘密なくて、よかった!
母もふつうに忙しいシングルマザーだったし。^^
今後は、生意気スンモがゴンシルヌナをたびたびイジってくれたら楽しいし。

今回も、盗作の画家の話→チャンミンの絵、とつながりがあったり、ホン姉妹らしさがよく出てて、しかも自然だし、好調。

今度は、会議にいた幽霊がキングダム関連のサイドストーリーで出てくるかしら。


チュ君、留置所でたら、また怒ってふたりの関係が後退かと思ったけど、
そんなちっちぇえ男じゃなかったですね。
逆に大接近!

ほんとにジソプがこれに出てくれて嬉しい!
砂漠で撃たれてのたうちまわる、とか、
頭に銃弾はいってる、とか、
キラーとかボクサーとか、そういうのでないだけで、カムサハムニダ。




スポンサーサイト

Comment

ひとりで大騒ぎ(笑)。

絶賛視聴中です(笑)。お久しぶりです。
ホン姉妹の作品だからと、とにかく無条件で視聴をはじめたんですが、既にハマっております。
毎週、一人で大騒ぎになっております。何回も視聴して、分からなかった表現を復習したりして(笑)。
どうしましょう。ソ・ジソプさんが素敵なだけじゃなくてかわいい!!
正直私としては、コン・ヒョジンさんが若干苦手だったんですが(「パスタ」で少し克服しつつありましたが)、今回は彼女もすごく可愛いですね。苦手意識が吹っ飛びました。

今回は特にジュンウォンの、ゴンシルがミュージカルを見てないと知ったときの微かな笑みが可愛かったです。あの会話のときのジュンウォンの微妙に、でもくるくる変わる表情を見て一緒に笑ってしまいました。かわいい!!
それから、ここまで視聴してきて思ったんですが、ジソプさんってとても手が綺麗ですね。アップになると見とれてしまうくらいです。先日、ゴンシルが事故現場に遭遇していると思い、心配顔のジュンウォンの手のアップといい、彼の手のアップがとても多いですが、そのたびに(爆)。
セカンドびいきになることが多い私ですが、今回はぶれずにジュンウォンを応援していたりします。
(先日komachiさん、ホン姉妹はセカンドに厳しいってお話しをしていましたが、そのとおりですね。今回は静かに瞳に嫉妬の炎が見え始めたカン・ウの姿が見られて、ちょっとだけかわいそうにも思いました)

それから、気になる方がもう一人いるんです。
キム室長!
あの方、他の作品の中で底意地の悪いお偉いさんの役とか、政治家おやじの役とかでお目にかかっていた方ですが、今回はすごくいいです。素敵。
特に、ゴンシルに向ける(ゴンシル&ジュンウォンに向ける)笑顔とか瞳がとても優しくて素敵です。なんと、今回分かりましたが、弁護士さんなんですね。

大騒ぎしてしまってすみません・・・(汗)。
今日で半分。
とても早く感じます。
これからも気合を入れて視聴を続けようと思います!

よっちさんへ

こんばんは。コメントありがとうございます。

ドラマが面白いのも嬉しいですが、コメントでとくにペンじゃないひとからジソプのことをお褒めいただくとものすごく嬉しくて、
今夏の猛暑を生き抜いた甲斐があった、と。笑

彼の手、きれいでしょう?
昔は、手のアップなどを画像で保管してたこともありました。(何フェチ?!)
望遠鏡をさわるときとか、私もガン見してます。v-10

私も相当ハマってまして、昨日、一話を再視聴しちゃいました。
最近そんなことするドラマ全然なかったのに。v-398

キム室長、いいですよねーー。
おっしゃるようにジュンウォンに見せる暖かいまなざしがいいし、彼の恋心にも最初に気づいた感じでしたよね。今回はちょっぴりイケズなからかいまでしてたし。v-392

叔父さん役のひとといい、これまでのイメージと違う役者さんが多くてそこも楽しいです。
わりと庶民的な役の多い叔母さんも、今回はセレブだし。

そうそう、言われて気づいたのですが、もう半分まで来てるんですねーー
早っっっ。v-405
ホン姉妹、あまり延長したドラマの記憶がなくて・・・
一話一話、大事に見たいような気持ちになってきました。v-353

好きですぅ(^^)

こんばんは~(^^)

まわりに視聴している人がいなくて、「キュンキュンするぅ」とか、「ジソプの手がすご~く素敵」など、お構いなくわめいていますが(笑)共感してもらえず
寂しい思いをしています。

シーンごとにツボに入って・・・komachiさんのブログがアップされるのを
心待ちにしています。ひとりで、「そうそう!!」など、パソコンに向かって
ぶつぶつ言っています。
早く先をしりたい!と言う気持ちと、まだキュンキュンさせ続けて~と、思う気持ちが・・

共演者もそれぞれ良い味出してくれていますよね~

これからも楽しみなドラマです!!激ハマりです(^^)

きた~(*^_^*)

7話ラスト、私の「チュグネテヤン」ベストシーンになりそうです(*^_^*)
Komachiさんがご飯を三杯いける横顔の「オプチャナ」のチャのジソプの発音、好きなんです♡(すごいマニアックだなぁ(^_^;))
特にジソプペンじゃないんですが、このままペンになってしまうかも^m^

>砂漠で撃たれてのたうちまわる、とか、
頭に銃弾はいってる、とか、
分かります~だからペンになれなかったのかと。立ち姿とか、哀しげな瞳とか、もちろん美しい手はいいなぁとは思っていたので。

キム室長、いろんな資格をお持ちでチュ君のそばにいる、何かありそうですが、最後までいい人でいてほしい☆彡

幽霊のエピソードで毎回泣かされ、二人に笑わされ、この先どうなるのかドキドキです。
なんだかぶっとんでいてスミマセン。今日の8話はキスシーンもあるようですね。
もう半分ってさびしいです… このままの調子で最終話までいってほしいデス^^

yankoさんへ

こんばんは。

増えて来ましたねーハマるひとが。(^o^)/
こんな絵に書いたようなツンデレかつラブリーな役をジソプがやる日がくるとは…。
嬉しくて涙モノです。(T_T)

たしかにー。
早く先、というかヒジュ・ミステリーの答えを知りたい反面、終わるのは悲しい、、こういう毎回の幽霊問題解決エピで、エンエンとチュグン&テヤンの活躍を見ていたい気持です。(*^^*)

ゆまさんへ

あんにょん〜(*^^*)

ジソプ、好評で嬉しくて泣けてきます。(T_T)

「チャ」の発音!
なんと細かいマニアックさ!!(;゜0゜)
でもなんとなく言いたいことはわかります。
美声じゃないけど声もしゃべりかたもイイんですよー。v-10

ジソプ、そういえば近作では顔全とっかえで別人になる役までやってたし。^_^;
チュ君みたいなロマコメ主役、永年やってほしかったけど、実現するとは。感涙。
年とる前にこういうのに出てくれて、ほんとによかったわー。

え?!キスシーン?
ひやあーうれしはずかしデス。
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆




何話もの?

komachiさん
快調で何よりe-278
私も遅れを取らないよう頑張って観ています
(BSドラマを色々抱えてますe-282)

>ワタシご飯三杯食べられます~~~~
分かります!好みの作品に出て良さを発揮してくれるのはファン冥利に尽きますねe-266
今までジソプ君のドラマって、男臭いのやら今見ると「どうよ?」みたいなビジュアルの作品が多くて…食指が動きませんでしたが、これはイケてますe-450
時々指をパラパラ?って動かすポーズがありますが、指が長いので綺麗ですね

でも、もう少しツンでいて欲しい気もします
刑事が来た時しっかりゴンシルを押し出しているのは笑っちゃいました

このドラマは16話完結なんでしょうか?
韓ドラ独特のどぎつい悪役も今の所いなくて楽しいです
キム室長も今度はいい人みたいだし、イリョンも単純で抜けてる感アリアリなので…
副社長は少し痩せました?一時期太ったせいか悪役臭がプンプンしてましたけどe-465
カン・ウ好きなので、嫉妬のあまり悪の道に走らないで欲しいですわe-270

ヌグセヨ?

あんにょん~

といっても、どなたかわからないのですが。HNおしえてください~

>男臭いのやら今見ると「どうよ?」みたいなビジュアルの作品・・

そうそう、私もペンのくせに、気に入らないドラマは映画はスルーしてました。汗

これ、はじまるまえの情報では16話だったはずです。
内容からしてもそれくらいでちょうど、という気がしますが。

イリョン、抜け感でてますねーー。
賢いカン・ウとのペアは、前のユ・インナとゲサンくんのときに似てるワ。笑

副社長、そうそう、変わりましたね。
もっとふてぶてしい(太々しい?)感じだったはず・・今回の浅はか~~~v-15な感じ、イヤじゃないです。さすがに役者さん、どんな役もOKですね。

カン・ウ、ミステリーですよね。
いきなり保安室長になったとこみると、そういうキャリアがあった人だろうし、
こういう影の仕事を会長に頼まれるってことは会長と何か関係あるのかもしれないし。
チュ君と異母兄弟?っていきなり韓ドラかいっっっっ。v-8

まともそうな人なので、悪役の道まっしぐら~はないと思うのですが、だとすると定番セカンドの、みずから身を退くパターン?v-404

あいご~(^_^;)

↑コメ、私ですe-330
名前の履歴消えてたでござる~e-466
深夜の韓ドラ視聴の最中で、ボケボケでした
komachiさん、早速8話を上げて下さったようなので、今夜張り切って観ますe-271

kazuさんへ

kazuさんかなあ、と思ってました。

BS、私はいま信義だけなんですが、ほかにも何かやってますか?

ジソプとミンホという最強コンビでお腹いっぱいですけどね。
♪(v^_^)v

BSドラマ

komachiさんは視聴済みのものが多いと思います
「屋根部屋のプリンス」「イニョン王妃の男」「棚ぼたのあなた」「いとしのソヨン」今更の「花より男子」…そして懲りもせず再視聴の「きらきら光る」
仕事から帰宅後、たくさんの子供が待っているかのようにせっせと録画分を観ています
まだ序盤のものが多いですが、どの子もソコソコ出来が良く捨て子にならずにすんでいます
(難を言えば「花男」のすんばらしいキャストに対してストーリーに勿体なさがあります)

信義もやっているんてすね!
BSや無料CSもチャンネルが多くフォローが大変です

kazuさんへ

たくさんやってますねー。
きらきら、以外は視聴すみですが、きらきら、また見逃しました。
T_T 縁がないかも。

花男、たしかにー。
ストーリーといわれても、どんなだったかおもいだせず。
パーラーダイス🎵、とか、クルクルパーマとか
しか覚えてないです。汗

ナドセンガッケヨ

komachiさん、お久しぶりです。

レビューありがとうございます。
以下に激しく同意いたします。

>砂漠で撃たれてのたうちまわる、とか、
>頭に銃弾はいってる、とか、
>キラーとかボクサーとか、そういうのでないだけで、カムサハムニダ。

やっと普通のプリンス役が見れて(笑)嬉しすぎます!
ミサで出会って何年の月日を費やしたか・・・・
こういう役を待ってたのよ(爆)

RANRANさんへ

あんにょん~~
おひさです、お元気そうでなにより。^^

ほんっっっっと、長かったですよねーー。
「幽霊」ではエリートかとおもったら整形全とっかえだったし・・爆

このドラマでジソプ人気がまた出てるような気がして(欲目)、嬉しいです。

すごい偶然ですが、一昨日たまたまCSで「パリの恋人」をやってるのをザッピング中に発見、ギジュがテヨンをクビにした回なんですが、すっごい懐かしくて。
RANRANさんともりあがったことをおもいだしてました。(遠い目)

チュ君の原型?みたいなパク・シニャンをみて笑えました。v-8

初めまして

こんな1年近くあとに、コメントしてすみません。

実は今、某チャンネルに高いお金を払って(泣)視聴中なんです。

私はそんなにたくさんは韓国ドラマを見ていなくて。
どこの国の作品でも暗いものより楽しく笑えるものが好きなので、そういうのがあれば見る、という感じです。

なので、「最高の愛」に出会った時は本当に嬉しくて、これは自分にとっても最高のドラマだな、ととことん堪能しました。

一方たまたま出会った「カインとアベル」でソ・ジソブシはなかなかカッコいいと思ってけっこう好きになりましたが、親子の葛藤や兄弟の争いはあまりなじめませんでした。

そうしたら、何と最高の愛(の脚本家)と、ソ・ジソブシが一緒になった!!!!(笑)こんなに嬉しいことはない!! というわけで、我慢できずにコメント書かせていただいてます。

komachiさんは「ローファーム」はご覧になったことはありますか? 私はあのジソブシも好きです。う~んと若い頃ですが、熱血で正義感溢れるソン・スンホンの弁護士に対して、有能だけどお金勘定がまずは大事、でも茶目っ気があって憎めないジソブシの役柄はとてもはまっててキュートでした。ちょっとジュウォンに似てます。

彼は本来こういう役がうまいと思うのですが、その後ずっと暗めであまりしゃべらない役のドラマが多かった感じがします。
だからようやくやってきた「主君の太陽」は、本当に待ってました!という感じです。
ついに7話まで来たんですけど、早く続きが見たい、という気持ちと、終わってほしくない!という気持ちの板挟みになってます。

そしていつも見たあとはkomachiさんの文章を読んで、もう一度楽しんでます。
ありがとうございます!

Ririnさんへ

初めまして。
コメントありがとうございます。

いま放映してるんですねー
私が日本語字幕で見られるのはBSなんでまださきです、、。

ローファーム!
なつかしいー。
仲良しスンホ二の共演でしたね。
覚えてますよ。わりとチャラい感じの役でしたね。
実は彼、若い頃は明るい役もよくやってたんですよね。茶髪でコメディとか。^_^;
「ごめん愛してる」以後、暗い役が定番になったんで、このドラマはほんとに嬉しかったです。
すてきなスーツ姿をいっぱい見られるし、
きれいなお手手の仕草も。💕
ジソプファンにはめちゃ美味しいドラマでしたわー。

途中からは過去にからんだミステリー味もあり、
面白いです。最後まで楽しんでくださいね。
\(^o^)/


非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。