『主君の太陽 주군의 태양 』 第10話 あらすじレビュー

2013.09.06 16:59|主君の太陽
キャプを追加しました。(9/7)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は「ミルタン」(かけひき)の回。
ふたりともそういうつもりないのだろうけど。
でもミルタンに、本音ややきもちやその他もろもろが、まぶされてます。

masterssun-10-hg-1.jpg

キャプはまた後日~~。m( __ __ )m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


婚約者ソヒョンはジュンウォンをじっとみつめているゴンシルに気づく。
彼はいっしょに去りかけるがたちどまってゴンシルのほうにもどる。
「変わりないみたいだな、俺は死にそうな気分だったのに。」
ゴンシルは泣きそうな声で、結婚するんですか?と尋ねる。
「私を避けるために?」

mastersun-10-w-002.jpg

ジュンウォンはルイジャン夫人がゴンシルの秘密(きもち)を教えてやろうと言ってたことを思い出し、
「何が秘密だ、(自分を好きなことは)まるわかりじゃないか。」と小さく毒づく。
ゴンシルには、彼女が結婚に影響するほどの重要な人間だと自分で思ってるのか?とたずね、ゴンシルが首をよこにふると、
「じゃあ、そんな質問する資格も権利もないとわかるだろう。」
冷たく言って去る。


ソヒョンがジュンウォンの腕をとろうとすると避けて、人に触られるのはイヤだ、とばっさり。
「だから転びそうにならないで。」
そのようすをみていたハンジュ、カン・ウに、「婚約者にたいしてもチュ君は無礼だな。」と言う。


ゴンシル、ショックで階段にすわって、「前もって言ってくれたらいいのに。電話もとらないくせに。」と愚痴。
カン・ウが近づいてきて心配げに声をかける。
出張のまえにいちどゴンシルにあいに社長がもどってきた話をすると、ゴンシルもめざめのときに社長の後ろ姿を見たような気がしてくる。
さらに、自分が夫人に乗りうつられたときにジュンウォンが会って、夫人が知っている秘密(ゴンシルがジュンウォンを好きだということ)を話したのだ、と確信。
「どうしよう・・・社長を好きだってこと話したんだわ。。」
ゴンシルは、カン・ウはべつに自分を好きだと思ってないので、あっさりこんなこと言っちゃった・・!
推測してただろうけど、いきなり本人からきかされたカン・ウが気の毒・・。



キム室長は、ゴンシルがショックを受けてることを心配。
ジュンウォンに結婚をビジネスに利用していいのか、と非難めいた口調。
しかしジュンウォンは頭で計算してでてきた答えだからそれでいいのだ、ゴンシルがその計算にはいらないのは違う所にいる人だから、と。
ほんとうに結婚するワケじゃないと言ってあげてもよかったのでは、と言う室長。
オモ?そうなの?good news!


ジュンウォンは自分の難読症が心の問題だとみとめ、問題のない「頭」のほうだけ使いたい、と言う。
室長は、ゴンシルなら難読症など彼のトラウマも理解して包み込んでくれるのに、とゴンシル押しを続けるが、ジュンウォンの気持ちは変わらなそうで、
「死んで幽霊になったら彼女のところへ行くよ。」と。

カン・ウが、ゴンシルに、傷ついてないのか、と尋ねると、ゴンシルは、社長とのあいだはほかのひとがそうみているような関係、キャンディと王子の関係になってはいけないのだ、と言い出す。
ゴンシル、レーダーと防空壕の関係は続けたい一心で社長室に行く。


笑顔で結婚のお祝いをのべてジュンウォンをおどろかせる。
「スイートホームをつくられるでしょうけど、地下室にでも置いてもらってほんのちょっとだけ防空壕としてさわらせてもらいたいんですけど。」と下手に出つつ申し出。
それがダメなら、そっくりの息子をつくってもらったら、自分がタダで保母をする、とまで言い出す。

mastersun-10-w-003.jpg

ぷぷぷ・・リトル防空壕!ナイスアイデア!・・・とジュンウォンは思わなかったけど。笑


ジュンウォン、夫人から秘密は聞いてないが、ゴンシルの態度からバレバレで、お祝いを言ったりして健気なキャンディと同じだ、と喝破。憎たらしく、髪をしばるキャンディの真似つき。

「いや、リトル防空壕の保母までやってくれるというんだから、そちらの気持ちについては知らぬ振りしてやろう」と恩着せがましい上から発言。

さすがにむっとしたゴンシル、社長は誤解していて、自分が好きだと夫人にいったのは別人、甘いほう(カン・キャンディのこと)が好きだから、と挑戦的態度にでる。
さらに、
「しかたなくくっついてたけど、ほんとは社長みたいな無礼でイヤミな男、大嫌いです。
失せろと言われるまえに出て行きます、そんなこと言われるのだってほんとは不愉快だわ!」

ジュンウォン、ひきとめかけるが、結局また「失せろ」と言ってしまう。
さっさとでていくゴンシル。
ゴンシル、チュ君を怒らせるのがうまいわーーカンキャンディの話だすなんてナイスタイミング。



叔母によばれてゴンシルは、婚約の贈り物だという高そうな白磁を見せられる。
叔母は、億を超える高価な壺だからへたに触れたら壊してしまうから自重しろ、と暗に、貴いジュンウォンに関わるなという暗喩をこめて話すが、
ゴンシルは壺のなかに邪悪な幽霊を発見。壺をとりおとして叔母をパニクらせる。
「ただの水入れなのにまわりが持ち上げるから傲慢になっている。」と壺のことを言うのだが、叔母は自分になぞらえて暗に非難していると思い込み、怒り出す。

mastersun-10-w-004.jpg

ゴンシル、親切心で、この壺には触らない方がいい、壊したほうがいい、と言い置いてさっさと逃げ出す。
副社長はゴンシルを応援する小さいファイティンポーズ。笑


叔母はジュンウォンに、結婚もきまったのだがからゴンシルをそばにおくのはやめろ、と忠告。
しかし彼は、ゴンシルと距離をおくために婚約者をもったのだ、と。
自分が見るのがイヤになるまではそばにいさせる、と明言。
叔母はあっけにとられるが、副社長は小さいファイティンポーズ。
つまり、ゴンシルの気持ちがわかったし、もちろん自分の気持ちも・・だからふたりが距離をおくために、婚約を利用した、しかもニセの、ってこと。ややこしい。


ゴンシル倉庫部屋にきたジュンォン、壺の幽霊が憑いてきてないかと尋ね、なんで自分をさわりにこないのか、と。
ゴンシルは、「正直にいっていいですか?カンキャンディに誤解されたくないからです。」
うその口実にまたカン・ウをつかうゴンシルにいらつくジュンウォン。

ゴンシルは、まんがで読んだオオカミと子羊の例をひく。
オオカミは子羊が好きになって生きるためには必要なのに食べられなくて死にかけた・・生きるためには好きな相手として見ずに食物として見なくちゃ・・と。
「自分はそんなバカなオオカミの真似はしない。」とゴンシル。
ゴンシルオオカミは、生存のための食物としてしか子羊ジュンウォンを見ない、ということ。
「逆に、子羊のほうはどうなんだ?」
「子羊はオオカミが好きで、『私を食べなさい』って。」
「頭がおかしい子羊だな。」

あきれてジュンウォンが去ったあと、「だからって私が子羊を食べるわけないでしょ。好きなのに。」とひとりごと。
ゴンシル、無理でもなんでも信じてもらえなくても、自分は社長が好きじゃなくカン・キャンディが好きという話で押し通す気かしら・・。

ジュンウォン、ゴンシルのほんとの気持ちがわからなくなって苦悩中。
ピアニスト夫人に秘密をおしえてもらわなかったのをちょっと後悔。


カン・ウは、キム室長に結婚式の日取りの件で会長からの伝言をつたえるが、実はこの結婚がニセモノだと聞かされる。

mastersun-10-w-006.jpg

中国で会った婚約者とジュンウォン。
どうやら婚約者が自分の社を継母の手からとりもどしコントロールできるようにするため結婚話を決めたらしく、ジュンウォンもひたすらビジネスに得になる(上海進出をたすけてもらえる)のでOKした、という裏話。

一週間たてばキャンセルになるかもしれない、というキム室長のことばにおどろくカン・ウ。
カン・ウの口からはゴンシルにこのことをしらせないように、とキム室長は念押し。


叔母はゴンシルの忠告もきかず白磁をなでまわしうっとり、水虫をかいているダンナ副社長を追い出す。
「私はほんとはソンビ(朝鮮時代の儒生・学者)みたいな人が好きなのよ・・」
壺のなかの幽霊は、ソンビらしきいでたちの若い男。

夜中に笛の音にさそわれ起き出す叔母。
おいでおいでをするのはソンビらしき若い男。

mastersun-10-w-007.jpg

その手を取ろうとした瞬間、おとこは消え、めざめると夫のでかい腕と足が体の上に乗っている。
夫の寝相のせいで手を取り損ねた、とやつあたりの叔母。


ゴンシルが壺と幽霊をチェックしに副社長オフィスにはいるというのでカン・ウもつきあうが、怖くてゴンシルの肩を抱いて必死にがまん。
結局壺も幽霊もないときいてほっとするカン・ウ。

カン・ウは、ゴンシルがずっと恐ろしい幽霊が見えつつコシテルで隠れ住んでいることを思いやるが、ゴンシルは、社長と会ってから息ができる穴ができたようでずいぶん変わった、と話す。

「僕がぜったいあげられないものを社長はあげられるんですね・・」と残念そうな声のカン・ウ。

しかしゴンシルは、社長はすぐに結婚するからそうしたらいまのままでいられない、と寂しげ。
カン・ウは結婚がニセで一週間後にはなかったことになるかもしれない、という情報を知っているため、不安になり、
「一週間、社長なしでもやってみて、無事なら社長のところに戻らなくても良いでしょう」と提案。
お、かなり積極的なカン・ウ。

ふたりは夜食をたべに行く約束をし、腕を組んで歩き出すが、それをみてしまうジュンウォン。


イリョンは、保安室にあらわれ、カン・ウのデスクのドゥリー人形に気づく。


カン・ウ、暗い廊下で何かを感じおびえているところへ、イリョンが飛び出してくる。
思わずこどものように顔をグーでかくし、イリョンに可愛いーー、と笑われる。

もし、このあとデートをことわったら、明日、記者に彼を恋人だと発表すると脅迫、
カン・ウはしかたなくゴンシルとキムパッをたべにいくので
「あんたはよこでタクアンを食べてろ。」と。
イリョン、ゴンシルとのデートを邪魔すべく、いきなりカン・ウのワイシャツの胸にキスマークをつける。

mastersun-10-w-008.jpg

しかたなくことわりの電話をゴンシルにいれるカン・ウ。


ゴンシル、社長室にあかりがもれてるので寄っていくと、うしろから突然ジュンォンがあらわれとびあがる。
彼女をひっぱってオフィスにいれ、いらだちをぶつけるように、
「おまえはいっそキャンディになれ。
金持ちをひっかけるまずしい女の子だ。家も借りてやる、車も買ってやる、勉強もさせてやる。
定番のキャンディになって、周りからは反対されて、叔母さんにも侮辱されて・・そうしたら別れるのも簡単だから。」

mastersun-10-w-009.jpg

無茶をいうジュンウォン。
しかし、広い家は幽霊がかくれやすいし、車は運転してて飛び上がりそうになるし・・・とどれも自分に向かないのでキャンディになれないと言うゴンシル。

彼女をどう扱っていいのかわからなくなるジュンウォン。
「もしおれがおまえの世界にはいってそこで唯一の人間になったら『失せろ』と言えなくなるだろう。」
ゴンシルとは終わる方法がわからないから恋はできない、てこと?終わらないようにしたらいいんじゃないの?

mastersun-10-w-012.jpg

ゴンシル、悲しくなって「私が社長を好きかも知れないから負担なんですか?好きじゃないです、」と言い、
壺の幽霊をつかまえにいく、と。
ジュンウォン、彼女についていく。

はじめてみるアジュンマ幽霊がいる、と言って手をつなぐゴンシル。
ゴンシルは、彼が出張中ペンを護符がわりにしていた、と話す。
そして、いつかジュンウォンなしでも大丈夫になって、ふたりのあいだに終わりがちゃんとくるから・・・となだめるように話す。
ジュンウォンは、ゴンシルがネックレスをしてないことに気づく。




ゴンシルは、社内の女子たちが、自分の噂をして、社長に遊ばれて捨てられた、とかげ口をいってるのをきく。

mastersun-10-w-013.jpg

よりによってloserのロゴいりシャツなんて、なんで着てるのーーー?


叔母さんは、夢でソンビの若者に会うようになり、だんだんダンナを無視して悪口ばかり言うようになる。
寝ている彼女のうえには恐ろしい悪鬼のような幽霊がのぞきこんでいる。

カン・ウは、スンモ兄弟からとりもどしたのか、また買ったのか、ゴンシル人形をゴンシルにプレゼント。
ドゥリーのガールフレンドだと紹介。
ところが、イリョンがあとでゴンシルに同窓会の件を知らせにきたときに、ゴンシル人形にきづき、カン・ウのドゥリーとペアだと直感、やきもちでゴンシル人形を締めそうになる。恐
ゴンシルが社長にあそばれて捨てられた、というゴシップをもちだし、ゴンシルは否定しないでいる。
どうせ他人がみたら、王子とキャンディの定番話に見えるとあきらめてます・・。


キム室長は、つねにゴンシルの味方だと言ってくれて、社長についているという初恋の呪いなどうそで、ただ彼は傷ついているだけだから、つねにくっついていてくれるひとが必要、とゴンシルを応援。

mastersun-10-w-010.jpg

彼女が同窓会にいく、ときき場所を確認。

キム室長は、婚約者とのディナーの席を予約した、とジュンウォンにしらせ、一週間たって結婚を破談にするかどうか尋ねるが、室長がゴンシル押しなのを知ってるので、わざと答えないジュンウォン。


副社長、妻のようすがヘンなことがきになり、まくらもとの壺をみてゴンシルが壊さないといけない、といっていたことをおもいだし、壺をジュンウォンにあずける。
ジュンウォンはゴンシルに、叔母が重病になってしまい、ゴンシルのいうように壺を壊さないといけないが、そうすると結婚も壊すことになるかもしれない、とプレッシャーをかける。
「壊すが責任はおまえがとれ。」と無茶をいい、壺を割ってしまう。

その瞬間、叔母がめざめて悪鬼をみて悲鳴。とんできた副社長に抱きつく。
悪鬼のような幽霊は消えてしまう。

ふたたび年下夫にぞっこんの妻にもどった叔母。幽霊問題は解決。


カン・ウはゴンシルに、一週間たって、社長なしでも無事でいけそうかと尋ねる。
ゴンシルは、わからない、と正直に言うが、
「私が社長のそばにいると他人がどうおもうかはよくわかりました。」とゴシップに傷ついているようす。

同窓会にいくというゴンシルに、人形ゴンシルになぞらえて、ドゥリーがあらわれて友だちに自慢できるかも、と。
ふふふ、自分が登場するつもりですね。


キム室長は、カン・ウが今晩ゴンシルと約束があるかのようなので、ちょっとこまった顔。
なにか計画してるみたいね。キム室長。


カン・ウは空港についた会長を向かいにいき、まるで親子のような暖かい笑顔をかわす。

mastersun-10-w-011.jpg



ゴンシル姉は、ゴンシルと社長のゴシップにこころを痛めていて、ハンジュに否定する噂を流してくれるように頼む。「副社長派のひとのしわざよ。」と。
ハンジュ、マッチポンプ~~~


ジュンウォンと婚約者は約束通りビジネスでの成果をえたので結婚を破談にする合意。
すこし残念そうな婚約者は、自分もまたジュンウォンの初恋の呪いの四回目の犠牲者ってことになるかしら、と言って去っていく。
キム室長は、「誰も心にうけいれないことが呪いなんで、それが変わらないかぎりは呪いは解けないでしょう。」とジュンウォンに言う。
ズバリ言ったわねーーキム室長!


会長はカン・ウに、彼をスパイにした理由を説明。
イギリスでマリア(会長の恋人)と写真に映っているのは明らかにヒジュ。
それが撮されたのが事故の一年後だと。
おどろくカン・ウ。「生きてたってことですか?」
しかし会長はゴンシルが彼女の幽霊をみたという話をもちだし、カン・ウは双子かという推測をする。
さらに、会長は写真をとった女性あてにきたクリスマスカード、10年分をみせる。
ヒジュに似た女はロスに三年、NYに四年、北京に三年住んでいたらしい。
それはまさに、事故のあとジュンウォンが海外で住んでいた場所・時期と一致。
五年前に韓国にかえる、と書いてあり、それもジュンウォンが帰国したときに一致。
会長は、彼女がジュンウォンについてまわっており、いまもそばにいると思っている。

ジュンウォンのマンションのそばでジョギングする女。
叔母によると引っ越したばかりの女性。顔はみえない。

mastersun-10-w-014.jpg

エレベーターに乗ると、そこにはヒジュ幽霊が・・。


ゴンシルが同窓会にきたレストランはもちろんジュンウォンと同じところ。(キム室長の作戦)
ジュンウォンは帰り際に彼女に気づく。
しかも、キム室長が、カン・ウがまもなくやってきたらゴンシルがともだちにイイ男の恋人を自慢できる、などとチクチクつつく。

ゴンシルの友人たちは、彼女と社長のゴシップに興味津々。
イリョンが、「どうやって接近してフラれたか教えなさいよ」と意地悪を言い出す。
ゴンシルは、雷の日に会ったときのことから、ほぼ正直に(幽霊の防空壕というところだけのけて)なれそめをはなす。
「ホテルのプールを貸し切りにしてイベントもしてくれたのよ。」みなが歓声。
しかし、結局、財閥の娘と結婚する、という話に失望。
「でも私はすがっていくつもり、いくらみじめでも、あのひとがこの世で唯一の人だから。」
そう言うゴンシルに、みなあきれたような気の毒そうな表情をみせる。
さすがのゴンシルもそういいながら辛くなったのか、泣きそうな顔に。

そのとき背後にきたジュンウォン、ゴンシルの頭をなで、
「おまえのために破談にしてきた。責任をとれよ。」と宣言。

mastersun-10-w-015.jpg

皆に、おごりにするから楽しんで、と声をかけ、
「ベイビー、オッパと行こう。」とゴンシルの手をひっぱっていく。
ぐへーーー鳥肌~~~


外にでるとゴンシルは怒りをあらわ。
「私はあなたの世界ではこういう扱いなのね!」
泣き顔のゴンシル。
そこにカン・ウが到着。ゴンシルを心配するが、ジュンウォンが彼女のあとを追い、カン・ウはイリョンに呼び止められる。
「あんたもゴンシルに会いに来たの?あの子を好きなの?」
答えはyes。


ゴンシルは、ジュンウォンの過剰なやりかたを非難、
「自分ののぞみは息ができる穴がほしいだけなのに、自分がもっと求めるかもしれないのを怖がっているんですか?」とジュンウォンに尋ねる。
「ほんとに大理石の防空壕として使うだけ使って、生きていけそうなら自分から消えることができるのか?」
ゴンシルは強く肯定。

mastersun-10-w-016.jpg

mastersun-10-w-001.jpg

「よし、信じよう。じゃあこれからは俺はやりたいようにやるから、おまえがちゃんと自分で対処しろ。」
うなずくゴンシル。
「まず、これからだ。ゴンシル、俺はおまえを愛してるようだ。さあどうする?」

きゃあーーーー来た来た来た来た!


to be continued・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


まずはソ・ヒョリム嬢、ミアネヨーーー。
カメオで、しかもクールなビジネスウーマンに、おもいっきし悪口言っちゃって。m( __ __ )m

ジュンウォン、最後には全面降参だったけど、なんやかんやと理屈をつけてキャンディごっこまでやって、いやあーーーまどろっこしかったですね。
まあ、告白したから許すけど。

これで、さっぱりヒジュのことを忘れて・・・・
というふうには行かないんだろうな。

生存説、双子説、まで出てきちゃって。
もしかしていろんな人にのりうつってずっとジュンウォンについてきていたのかしら・・
ゴンシルが危ないめにあわないといいけどな・・・。


カン・ウ、やっぱりホン姉妹、セカンドに冷たい・・・




スポンサーサイト

Comment

来た来たー

でしたね(^_-)

9話のコメント欄では、10話を見終わった興奮状態のままコメントしてしまって大変失礼しました<m(__)m> このままこんな感じで最終話まで行ってくれたらいいんですが、ヒジュが守っている!?人の秘密が明らかになるのも近いようで、これからビターな方向にいくのが心配です…

リトル防空壕!
チュ君とテ嬢が結ばれたら、幽霊の問題も、難読症もクリア出来そうですね♪
9話を見た時、ゴンシルがお菓子を作る後ろで時折ニコニコしながらくるみを割るジュンウォンの画がすごく良くて、ラストはこんな雰囲気で終わったらいいなと思いました。

>よりによってloserのロゴいりシャツなんて、なんで着てるのーーー?
私も驚きました。ちょっとやり過ぎじゃないの(>_<)ってゴンシルの気持ちになると可哀想で。(入れ込み過ぎな自分が怖いデス)

ジソプから聞けるんだぁとウフフになった鳥肌セリフの後に、強気な告白のチュ君にますますこのドラマにハマって、最終話後廃人にならないか心配です(*^_^*)

詳細なあらすじ、ありがとうございますv-343

ゆまさんへ

こんばんは。

まさかジソプが「エギヤーー」なんて言うとは思わなくて、じぇじぇじぇ、でしたワ。v-8
彼もこういう「なんちゃって白馬の王子」というか、厚かましい役もできるようになるとは~笑

そうそう、くるみ割りのシーン、よかったですね。
楽しそうでした。
オーブンを借りに家に来させるなんて、キム室長のサポートがいいですねーー。
ふたりがハッピーエンドにもしなったら、一等功臣がキム室長です!

告白しといて「おまえどうする!?」っていうゲタのあずけ方もなかなか上級なカンジです。v-344

ヒジュ、おもった以上に入り組んだ話になっていて、不安になってきました。v-399

(*^_^*)

komachiさん こんにちは~
快調~!
二人のくっついたり 離れたり~は 定石ながら キュンですわぁ~♥
このあとルンルンな時期があり・・・ 
どうしても離れないといけない事情で別れ・・
ラスト ハッピーエンドでイチャイチャと・・・
見えてはいますが 楽しみ~
ジソプがどんな壊れ方するのかしら~(๑≧౪≦)


事件の謎は深まるばかり(>_<)
全てのカードが明かされないので
想像がふくらみます
コモは絶対あやしいです!
主犯が女性っぽかったのも・・・
エレベーターの顔の見えなかった女性の正体気になります。
後ろにヒジュの霊がいたし・・ヒジュではない???
コモってことは 会長の姉か妹なんですよね・・・
なら、スパイとしてカンウを使うより
普通なら コモをスパイ的に使うと思うのに・・・
ってことは 会長はコモを信用してない??
でも、動機は?あのバカ夫を社長にするため???
早く違うカードを見せて~~~


リアルチングで見ている人いなくて・・
ここで発散でき盛り上がれて 本当に嬉しいです~~o(^▽^)o

pi-koさんへ

アンニョン。

ほんと、定石!
そこがやっぱりいいんですよね、ラブコメ。
しかもその定石やってるのがジソプなのでワタシ的には満点です。^^

今回、言葉遊びやたとえ話も、ホン姉妹が本領発揮ですね。v-315
パロディもあるようなのですが、(婚約者のビジネスの話、『黄金の帝国』のパロディだそうで)、そこがわからないのは残念ですが。

> このあとルンルンな時期があり・・・ 
> どうしても離れないといけない事情で別れ・・
> ラスト ハッピーエンドでイチャイチャと・・・

あはは、たぶんそうなるでしょう。v-392
離れないといけない事情にヒジュや父や真犯人がからんできそう。v-390

登場人物が案外すくなくて、犯人候補いないですよねーーとくに女性だと・・。
コモと副社長、ただのコメディ担当だと思いたいのですが。(祈)

ヒジュが死んだのは確かだと思うので、いったい誰がはがきを送ったり、ジュンウォンのいるところに住んできたのかが・・きなり双子登場!・・・ていうハレホレヒレホレv-394、はやめてほしいけど。v-14



きゃあきゃあきゃあ

9話・10話と視聴して、10話を視終えた途端、小さな声できゃあきゃあ言ってしまいました(笑)。
顔のほころびが止まりません(爆)。

特に10話のジュンウォン、分かりやすかったですね。
10話の「リトル防空壕」のくだりで、ジュンウォンが「うせろ」って言ったあと、
「ごまかすなら他のもの持ち出せよ、何でよりによってカン・キャンディなんだよ」
っていうようなことをぶつぶつ毒づいているのが、可愛くも笑えました。
子羊と狼のお話のときも、ジュンウォンは子羊も狼のことを好きで
「私を食べなさい」
って言ったと聞いて
「ミッチョックナ・・・」
なんて言っていましたが、結局彼はその子羊みたいなことしてると言えないこともないし(笑)。

ゴンシルの同窓会(?)に突如現れ、ゴンシルの頭を優しくなでた手にみとれ(爆)、
「オッパと行こうか?」
の台詞にびっくりし・・・と、今週は9話もしかりですがやたらと視ている自分が忙しいなぁと思っていましたら、最後にとどめでしたね。
最後の台詞も、「チョアハナバ」ではなく「サラガナバ」だったことに打ち抜かれ・・・。
で、この文章のタイトル「きゃあきゃあきゃあ」になってしまったのでした。

しかし、ヒジュの件がまだしっかり残っているので安心は出来ないですよね。エレベータの中でヒジュが見つめていたジョギングの女性は何者なんでしょう。彼女が守らなくてはならない人って?疑問符がたくさんです。
切ない眼のカン・ウにはとても気の毒なんですが、今後の展開をしっかり見つめて行きたいと思います。

よっちさんへ

こんばんは。

ふふふ、ワタシも9-10話はきゃあきゃあモノでしたよーー。v-314

ツンデレの王道を行ってくれていて文句なし!
ひとりになってのひとりごとが「デレ」まっしぐら~~v-8

> ゴンシルの頭を優しくなでた手にみとれ(爆)

あれってコン・ヒョジンのアイデアだったらしいですよ。
ジソプの手がきれいだもんで、そこアップに、って思ってくれたのかも。(感謝)

> 「オッパと行こうか?」

いやあ、ジソプがぜったい言わなさそうな台詞をもってきてくれましたワ。
そのあと、ゴンシルとてをつないで出て行くところ、スローモーショなのも笑えました。
そのときの歩き方が、めちゃジソプらしくて(ちょっと外股っぽい)、そこは財閥二世になっても同じやね、と、ひとりでくすくす笑ってました。v-391

カン・ウがねーーー。v-406
めちゃ切ない・・ソ・イングクってこういう役もうまいですねーー。
すごくやせてアゴもとがっているのでいっそう可哀想で。
でも、実はカン・ウもなにか秘密ありそうじゃないですか。
会長との関係がいやに親密で。

キイパーソンはやはり会長ですね。

はがき出したりしてるのは、ヒジュじゃなくて主犯のほうかもしれないですね。
それがヒジュとそっくりなのは、全面整形してる?・・・ってジソプの別のドラマ「幽霊」とカブってるじゃん。笑

(。・ ω<)ゞ

komachiさん こんばんは
再登場ウザくてごめんなさい(^^;
ふと、8話あらすじ見てたら
コモがヒジュの孤児院のずっと後援者をしている・・・と(そうそうそんな話でした!って感じ汗)
だからコモは ヒジュを子供の頃から知っていた可能性あり~??
しかもキム秘書も同行!
ムムム・・・

あの身代金代はりのネックレスも不思議です。
普通なら現金を要求しますよね(日本の常識なら連番でない使用済み紙幣(^_^;))
わざわざ何故換金しにくいものを・・・?って思います
まだまだ謎だらけですね・・・

pi-koさんへ

再登場ありがとうございます。(*^_^*)

コモと秘書さんが施設に行ったときの表情はふつうにヒジュが気の毒、というふうにしかみえなかったんですけどねー。
コモも、ゴンシルをジャマにしてるけど悪どい事しないし、ジュンウォンに無理を押しつけるわけでないし、なにげに、この二人好きなんで、悪役だったらショックです。(>_<)

ネックレス、たしかに変ですよね。
換金するつもりがなかったのか、持ち運びやすいからなのか。
あとで会長に買い取らせるつもりだった、とか。
それに持ち主だった母の話が全然でませんね。


非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ