映画・あいつはかっこよかった

2007.03.10 20:00|韓国映画
ポスター
ソン・スンホンチョン・ダビン主演の映画。
「角砂糖」の監督イ・ファンギョンの第一作。

いやあ、まいりました。
こんなに女の子のハートにぴったしくる映画ってある?!っていう感じ。
「オオカミの誘惑」に似てるな、と思ったら、同じ原作者(インターネット小説)なんですね。



「喧嘩はやめて~♪ 私のために争わないで~~♪♪」(古っ~~!
という、いつの時代も洋の東西問わず、女の子の夢見るシチュエーション。
ヒロインのチョン・ダビン、初めて見たのですが、この役柄にぴったりですね。平凡でどっちかというとダサい感じの女の子が、カッコイイ王子に惚れられる。
彼女、子どもにみえたり、時々はオバサンっぽくみえたり、ユニークな女優さんだったんですね。
↓しまうまスーツも笑った~!
イエウオン


ソン・スンホンはタイトルどおり、文句なくかっこいい!
カン・ドンウォン、チョ・ハンソンのペアもよかったけど(@オオカミの誘惑)、スンホニの男前度はその上を行ってます。
ウンソン

不良学生なので、「シーバル!」とか「イセッキヤ~」とか悪態をつくけど、それさえも新鮮。
(……ところで、「シーバル」ヤクザ映画でよく聞きますが、どういう意味なのかしらん?)

ストーリーは…
女子高生ハン・イェウォン(チョン・ダビン)は、とあるBBSでチ・ウンソン(ソン・スンホン)という男と口論する。最初は威勢のいいイェウォンだったが、実はウンソンが隣の高校で四大天王として知られる存在だったと知って愕然。彼らの待ち伏せを避けようと、学校の塀を飛び越えた彼女、落ちたところはよりにもよってウンソンの上。偶然にも彼にキスしてしまったイェウォンに、ウンソンは「ファーストキスなんだ。責任とって結婚してくれ」と言い出す…。(yesasiaDVD紹介記事より)


実は、この映画イ・ギウ目当てで見たのですが、彼も優しい先輩役でぴったりでした。前半、あまり出番がなくて残念だったけど。
定番のおんぶシーン、彼におぶってもらうと背中が広くていいな~。
おんぶ


四天王j
ウンソンの悪友、四天王のひとりスンピョ。
はじめチョン・ギョンホ?かとおもいましtた。
甘えた系の可愛い顔。
ijuksa でウンソクの弟役だったイ・ミニョクです。





このときスンホニは28才くらい、高校生役、無理があるはずなのに、映画自体もバーチャルな感じだからあんまり気にならなかった。
実際の高校生だとニキビ面だったりして、こんなにかっこよくならないものね。


ストーリーでは、ウンソンの家族に秘密があったり、先輩(イ・ギウ)とウンソンの間にも過去の秘密があったり、あいまあいまにアクションシーンがあったり、そして定番の初恋話…アイドル映画みたいな他愛ない展開なんですが、それも楽しめました。

★★★
でも、この映画、男の人が見てもちっとも面白くないだろうな~。

スポンサーサイト

Comment

こんばんは
随分前に見ましたがおっしゃるとおり
面白さが理解できませんでした。
昔みたものは時間を置いて見ると知った出演者を発見できたりで楽しめますね。

女の子むけ♪

SOPHILさん、こんばんは。
でしょう?♂のひとにはなんだこれ?!みたいな映画でしょうね、エピソードの連ね方もいまいちな感じですし。
>知った出演者を発見…
現在旬のひとを脇役で見つけるのが楽しみです。^^

アジュチョアヘヨ

komachiさん あんにょん。

チ・ウンソ~~ンi-176
かっこよすぎ。

>この映画イ・ギウ目当てで見た
あれ?なに?
彼にはまってるの?前にもこれと同じコメントどこかでみたような(笑)

私、この映画大好き。
10回以上みてるわ。

ダウトに気づいた?

またもやトラバ失敗v-12

イ・ギウはね~

うふふ、はまってるとまではいかないけど、あの背の高さが好きでね~。
ダンナの友達に似ているひとがいて親近感もあるのよ。
ダウトって??!

TBさせてもらいました、こっちからはできるのに、ウェヨ?i-182

ダウトってね

おっはよう。

その昔「ダウトを探せ!」って番組あったの知ってる?
komachiさんが小さい頃にあった番組かしら?i-229
ドラマとかの間違い探し番組でね、
前のシーンでは髪短いのにあとのシーンが長いとかね(笑)
「あいつは~」では編集ミスかな?
病院のシーンでおかしなシーンがあったのよ。

またもやトラバ失敗したので
下にリンク貼りました。
答えはこちら
http://seungheon.at.webry.info/200507/article_5.html

ダウト…

知らなかったのでwikipediaで調べちゃったわ~。92年頃みたい。
すっごく大人になってます(爆)。
でも見たことがないのよ。
その枠のもっと昔の「まるごとHow much」ってのはよく見たけど。i-236
ミスシーンの記事、これから見に行きますね~♪ありがとう。

チョン・ダビン・・・

こんばんわ。ぎっくり腰のキャサリンです。先日は優しいお言葉をありがとうございました。

確かにスンホニの高校生それほど違和感なく見てしまいました(笑)
私はこの作品、嫌いじゃないですよ。ちょっと漫画チックではあるけれど韓国映画らしくエピソード満載で面白く見られました。
それにつけてもこんな可愛いチョン・ダビンがもう新たな作品で見られないなんて寂しい限りですね。
TBさせてもらいました。

キャサリンさん、ちょっとづつよくなっておられるようでよかったです。お大事に~。

この映画、スンホニでないと成り立たないような映画ですね。v-344私は、ドラマでせつない顔をしている彼より、この高校生ウンソンのほうがよかったです。^^

チョンダビンさん、気の毒ですね。
この映画でも、ちょっとほかの女優さんとちがう個性もありそうな感じだったなのに。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『あいつはカッコよかった』

逆境にもめげず明るくまっすぐに生きていく役柄が多かったチョン・ダビンさんに追悼
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ