『相続者たち 상속자들 』 7話 あらすじレビュー

2013.10.31 16:46|相続者たち
タン、疑問形話法から、肯定形話法に変わりました!
進歩、だよねーー。でもそれ以外の話は slooooooow。

こちらは、非好感キャラトップ2の義兄妹(予定)。
素ではこんな感じなんだろうけどね。↓

    heirs-7-000111.jpg
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タンの家の近所なので、ヨンドはてっきりふたりが待ち合わせだと思い込んでる。
ウンサンを蹴飛ばしておこし、タンが来てる、と知らせる。
タンは、悪さは自分の家の近所でやれ、と言い捨てて歩き去る。

あっけにとられるヨンド、ふたりここにいるのが偶然のわけないだろ、と聞くと、寝たふりのウンサンがたったいま起きたふりで、「アンタとも約束したわけじゃないでしょ。」
言い捨てて去る。
まさか、ふたりいっしょの家にいるとはおもわないよねーー。

帰宅したウンサンに、あんなとこで寝てどうする、と説教。
コーヒーショップは時間つぶすのもお金がかかる、とあっさり言うウンサン。
ヨンドと偶然でも会うな、と無茶をいうタン。
「私のこと守りたいって言ってたけど。」
「それが脅迫なんだよ!」
ふたりの仲の悪さに当惑するウンサン。
なんで仲が悪くなったのかもう忘れた、とごまかすタン。

ウンサンが先に家にはいり、キッチンでタン母とばったり。
あとでタンもやってくる。

heirs-7-h-009.jpg

ふたりが初対面だとおもっている母が、「口のきけない家政婦の娘」と意地悪な紹介のしかた。
タンがでていくと、母がウンサンに、学校でのタンのようすを報告しろ、と言い出す。
「でもだからって、同級生みたいにため口で親しく、なんてのはダメよ。」とクギをさす。
「ぼっちゃま、って呼ぶとか。」
「そうそう、賢いじゃないの。」
ぐへーーー、マジでこの母イヤです。頭も悪そうだし。

母の暴言をドアの外で聞いて暗い顔になっているタン。

女中部屋に行くと、また疲れてうたたねの母。
制服を母が買ってくれたときいて、感激するウンサン。

heirs-7-h-008.jpg



仕事中の母の店で、家族写真を撮ると言われて、反抗するラヘル。
絶対撮らない、ととびだし、ヨンドに会いにいく。

heirs-7-h-010.jpg

ヨンドに、母たちの婚約を壊す方法ないの?、と。
自分がほしいものをくれたら、婚約はむりでも写真撮影はぶちこわせる、と言い出すヨンド。


夜明け。
ウンサンが登校しようと門をでてくると、タンが待っており、タクシーにおしこむ。
「いつも会わないからいったい何時に登校してるのかと思ったら。」とタン。

学校での自分の評判について、ウンサンから母への報告は、『みながキムタンを大好きだ。かっこいいから・・』と言え、などと冗談をいいつつ、母の命令を「はいはい」聞くなんて、となじる。
ウンサン、あの家では自分は「イヤです」とは言えない、と正直。
「だから、いつも俺にだけは「イヤだ」と言いまくってるわけか。」
思わず笑顔になるウンサン。

ウンサンの早朝登校はタンを避けるためだけじゃなく、自家用車で送迎の生徒たちと会いたくないからだが、タンにはなにもいわず。
いきなり、ウンサンの肩に頭をのせて目を閉じるタン。

heirs-7-yy-001.jpg

「制服似合ってるよ。」
どきどきするウンサン。

結局いっしょに登校するふたり。
ウンサンの数歩あとを歩くタン。
ウンサンのうなじをみていて急に、ポニーテールのゴムをとってしまう。

heirs-7-yy-002.jpg

くくく、ほかの男に見られたらイヤってこと?

早朝で誰もいないと思ってたら突然ミョンスが現れ、クラブからの朝帰りのかっこう。
玄関まえには、警察がチョークで死体あとを書いたようなあとがある。
びっっくりするウンサンに、ニセモノで、誰かがの示威行為かも、と。
「ジュニョン(ヨンドがいじめてたメガネの男の子)のしわざかな。」

ミョンスは、ウンサンを見たことがある気がする、とまたいいだす。


タンの家。
タン母が客を家によんでおり、豪邸にびっくり。この女性が、ボナのともだちイェソルの母。
タン母のことをオンニと呼んでるけど、ほんとの姉妹ならイエソルとタンがいとこ同士ということになるけど、そういう雰囲気じゃないので、同郷の友だち、じゃないかと。

タン母は保護者会にも行けるイエソル母をうらやましがるが、「ご主人はなんのお仕事?」などと高ビーな会話ばかりだといわれる。

heirs-7-h-007.jpg

彼女は、ほんとは水商売だが、「水の商売と言えば、みなボトルウォ-ターを売るビジネスだと思い込んでくれる。」と笑う。
あはは、帝国高校、なにげにこういうニセ上流階級も子弟も多そう。笑

正妻の弱みやスキャンダルをにぎるために尾行させてる件、まったく成果なし。
イエソル母は、正妻でなく、ウォンのほうを探らせた方がいい、と提案。
そのとき突然、床をふきながらウンサン母がでてきて、ふたりを卒倒させそうになる。
いつも秘密の企みを聞かれているタン母、ほんとにに家政婦がことばがしゃべれないのか気になり、いきなりわっと驚かせるが不成功。
ウンサン母の障害は、三歳のときの熱病が原因らしい。

ウンサンは、奨学金目当てで放送部PDになるために、部長ヒョシンの面接をうけており、特技の手話も披露。
ボナがあらわれ、恋人のベップ(親友)のこの子はダメ、と強硬に主張するが、もうひとりヒョシンファンの候補者がくるとウンサン押しに豹変。


ウンサンが、髪を結ぼうとしてると、うしろからまたタンがゴムをとっていってしまう。
ふたりのようすをヨンドが遠くからみているのにウンサンが気づく。


ボナとチャンヨン。
タンとまえにつきあってたことをチャンヨンに言ったのがラヘルだときき、思わず悪態をつくボナ。
タンとは手をつないだだけ、と言う。
チャンヨンは、ウンサンが成金じゃなく社会配慮者であることを秘密にしてくれ、とボナに頼むが、ウンサン嫌いのボナは拒絶。


ミョンスのアジトで、タンが、ヨンドと仲良くうつっている昔の写真をみている。
はいってきたチャンヨン。
タンは彼がボナと一年半つきあっていると聞き、自分はウンサンに告白の直前だ、と言う。
オモオモ!そうなの?

「10年もいっしょにいて、ウンサンにどきどきしたことないのか?」とチャンヨンに尋ねる。
9才のとき、自分よりも背が高かったウンサンがいじめっ子をぼこぼこにしてくれたときドキドキした、という答え。
チャンヨンがウンサンを少なくともいまは女性としてみてないとタンにもわかる。


ウォン、自宅にもどるが、父にまた出て行く、と告げる。
タンを会社に連れていったことが原因らしい。
戻る家はない、と言うウォン。
父は、タンがまだ18才だと抗弁するが、ウォンは、自分は6才で実母をなくし、継母がきただけでなく、12さいで異母弟がいるはめになった、と、
「手に入れるものがあったらそれ以上に失うものがあるのだろうが、僕の手に残ったものがわずかにあったよ。誰かに与えた傷。その傷こそが僕を慰めてくれるんです。」
「失うものがなにかわかってるのか?」という父。

heirs-7-h-011.jpg

父は、でていったらタンを後継にする、と示唆してるのかしら。
それにしても、ウォン、この年になってもいまだに、子どものころのことをグジグジ言うのはどうよ・・。タンに罪がないことなのに。


タンはもどってきた兄に嬉しそうに話しかけるが、「邪魔だ。」と荷造りをするウォン。
冷たい兄に、
「僕たち、憎んでようがそうでなかろうが、いっしょに住めないの?」
「いっしょに住むのは『家族』だけだ。」
その言い方でお互いが傷つくのがわかっていてあえて言っているウォン。
要するに、タンと自分が共存することはありえない、ということ。
「おまえがずっと俺を追いかけてくるだろう。おまえが俺の居場所を奪ってると思わないのか。
こんどは俺がアメリカに行こうか?・・頼むから大人になってくれ。高三生相手に争うわけにいかないだろ。」
トランクをもち、部屋をでていくウォン。



ワインセラーでワインを数本袋にいれているウォン。
実母がウォンが生まれたときに直接つくったというワインでしょうか。

タンがやってきて、アメリカからもどったことや会社にいったことなど、すべて自分が悪かった、と謝り、家にいてくれと頼む。
兄のことを理解できる、というタンに、腹をたてたウォン、「争う勇気もないくせに・・」といいかけるが、タンにいきなりハグされ驚く。

heirs-7-h-012.jpg

「したくもない争い、兄さんに勝つわけがないからしない。」というタンをのこして去るウォン。


庭で、帰宅したウンサンを呼び止め、びっくりさせるタン。
ドリームキャッチャーを帰してくれ、と頼み、ウンサンがワインセラーまで持ってくる。
このまえここでウンサンが聞いていた曲をかけてあげて彼女を引き留める。

heirs-7-h-006.jpg

その曲が姉の好きだった曲だ、と言うウンサン。
タンに、財閥の息子の気分はどうなものか、と聞くと、「母さんを母さんとも呼べず、兄さんを兄さんとも呼べない、そういうもの。」という答え。
逆にタンがウンサンに質問しようとするが、「アンタの質問は危険だから。」と断られてしまう。
ふーーん、これってタンが、「僕は君が好きなのか?」とか「君に会いたかったのか?」って質問形式で告白するからでしょう?笑




学校で。
ヨンドがクラスのみなを教室から追い出し、ウンサンのまえに仁王立ち。
ボナが文句をいいにはいってくると、ウンサンとボナのかばんを両方、中身をぶちまける。

heirs-7-h-005.jpg

ブランドものの財布などのボナとあきらかにちがうウンサンの持ち物。
ヨンド「金を使ったことがないだろう。おまえ成金じゃないな。」
フリーズしたままのウンサン。
ボナ、あんたに何の関係があるの、と怒鳴る。
「成金のふりしてたら全校生徒を騙してるってことだ。俺たち被害者だ。」というヨンド。

そこに、チャンヨンがはいってきて、毎回、授業への邪魔が目に余る、と言う。
ウンサンにむかって、
「なんでおまえには黒騎士がいっぱいいるんだよ。勝負したくなるだろうが。」
そのまま出て行くヨンド。
騎士は白で、アンタが黒でしょうが。

涙をこらえながらバッグににもつをつめるウンサン。
ウンサンのことをバラさなかったボナに感謝するチャンヨン。

イエソルが、このさわぎを英語のクラスに出ようとしてるタンにしらせ、タンがウンサンのところへ向かおうとするが、授業が始まるのでかろうじて自重。
授業のあいだ中イライラとしているタン。そんなタンをみているラヘル。


ロッカーまえにひとだかり。
ヨンドが、このまえジュニョンに逆襲で殴られたことを逆恨みして、告訴状をみせている。蒼白のジュニョン、なかったことにしてくれ、と懇願。
ヨンド、ほんとに下の下ですワ。

ウンサン、おびえた顔でなりゆきをみている。

heirs-7-h-013.jpg

「跪いてみたらどうだ、気が変わるかも。」と笑うヨンド。
ジュニョン、そろそろとひざまづく。
さすがにミョンスも目をそらしてしまう。

タンがちかづき。ジュニョンにたちあがるように言うが、
「関係ないだろう、おまえもヨンドと同類だ。」と言われてしまう。

heirs-7-h-014.jpg


タン「俺がおまえをいじめたことあるのか?」
ジュニョン「ヨンドはおぼえてるだけましだ。」
タン「・・・すまない、これで謝罪のかわりだ。」
と言って、いきなりヨンドのアゴを殴る。
ヨンド、一瞬なにがおきたか、という顔。

ふたりが一触即発になるが、先生の声で中断。
タン、まえは見て見ぬふりしたのに、ヨンドがウンサンを攻撃したのを知ったから対応を変えたのかな。
ほんとにジュニョンを助けたい、という真摯な気持ちじゃなさそう。


理事長(タンの『母』)まえに連れてこられたふたり。
訴えませんから、とうそぶくヨンド。

heirs-7-h-004.jpg

来る早々に暴力沙汰のタンを叱る理事長。
「こんなこと続けるなら転校よ!」

ふたりになると、
「転校しろって言ってるだろ。ほんとの母じゃないから言うこと聞かないのか。」
正確に傷を突いてくるヨンド。


ふたりの過去。中学時代。

ヨンドとタンが、ヨンドの父と愛人がいるのを目撃したらしく、それを恥じたヨンドがタンを無視。
タンは、ヨンドを慰めようとして、
「恥ずかしいことじゃない。」といい、自分の出生の秘密をはじめて打ち明けるが、ヨンドは、もし父と愛人のあいだに子どもができたら、それがタンのような子どもだと言い、「妾の子」と侮辱、
ふたりが完全に仲違い。


heirs-7-h-003.jpg

この事情は予想どおりでしたね・・。
当時は中学生で幼くてそういう考えをしたのかもしれないけど、ヨンドがいまだにタンを妾の子だと侮辱し続けてるとは・・あまりにも成長してないね・・。


ボナはラヘルを見つけると、アメリカで彼女がタンのことをチャンヨンに話した件で文句をいう。
ラヘルは、ウンサンといたチャンヨンをさして、ボナの監督が悪いといい、ボナはボナで、タンとウンサンのことをあげてラヘルを刺激。
雌犬どうしがキャンキャン言ってるようにしかみえないこのふたりのケンカ。



ラヘルを迎えにきた母のエステル。
タンを見つけ声をかける。
タンも挨拶はするが、食事でもいつか、と言われると明かに気の進まない顔になり、エステルを不快にさせる。
ラヘルは、ヨンドとタンの今日のもめごとを話し、ヨンドが父親に似ていて、自分のフィアンセのほうが母のフィアンセよりまし、と言い、母を怒らせる。


エステルは(継子になる予定の)ヨンドに会いにホテルにいくが、彼は不在。
帝国Gのキム社長(ウォン)がホテルに滞在してることにかこつけて、秘書室長に連絡したい、とユン室長の電話をホテルの職員に尋ねる。

ユン室長は、入院中の会長の病室におり、すぐにエステルからの電話を切るが、会長がことばのはしから相手が女と察知。

室長は、会長に、RSインターナショナルの代表エステルの株式保有状況について報告する。
タンとラヘルの婚約で持ち分が増えて、現在でも帝国の株を1.4%もっているが、ゼウスホテルの代表と結婚後は、ゼウスホテルの株を3%以上、帝国の株を1.8%もつことになる、と。
明かに会長はこのことにハッピーではない顔。
ふたりの再婚は、政略結婚なので、実現するでしょう、というユン室長。

病院の廊下で、帝国の封筒をもった男とすれちがう。会長のために息子たちの尾行調査をしていた秘書。
ユン室長は知らない男らしい。


図書館でテスト範囲をチャンヨンに教えてもらったウンサン。
そこにヨンドから電話で、ジュニョンを使いに出して、ウンサンが自分のところにきてジャジャ麺をいっしょに食べたら、ジュニョンへの告訴を取り下げる、と言う。
実際にジュニョンがウンサンに会いにやってきて申し訳なさそうに頼む。


ホテルのスイートでジャジャ麺を食べているヨンドを、不愉快な顔でみているウンサン。
ジュニョンの必死な気持ちをもてあそぶ冗談だ、というウンサンの抗議にたいして、
ヨンドは意外にも、ウンサンが来てくれたからほんとに告訴は取り下げる、と機嫌良くいう。
「気分が変わったんだ。俺のところに来てくれて、花になった、みたいな。」
花もヨンドもどっちもイヤだ、というウンサンに、
「フラれたな。リベンジしなくちゃ。」とジャジャ麺を食べ始める。

heirs-7-h-002.jpg
どこまで冗談で本気か全然わからないヤツです・・・。


そこにラヘルがやってきて、家族写真撮影を阻止するといってたくせに、と彼を非難。
部屋にウンサンがいるのをみておどろき、嘲笑。

ラヘルはさっそくこの件をタンに電話で伝える。
タン、すぐにウンサンに電話するが、つながらず。
ぷぷぷ、ラヘル、なんですぐにタンに知らせるのかしら。タンがウンサンに近づくチャンスを増やすだけなのに。

ウンサン母、高校から保護者会の連絡メールがくるが、欠席連絡をいれようとしていて、タン母もそれをみて、自分たちふたりとも人前に出られない、と嘆く。


タン、ウンサンのアルバイト先のカフェにいき、仕事中の彼女を確認してほっとする。

ジュニョンを利用して呼び出されたという話をきき、
友だちでもないやつのためになんで危険なことをする、と怒り出す。
「ジュニョンは、私の母の仕事も知っていて黙ってくれてるのに、助けないわけにはいかない!」
しかしタンは、(ヨンドの残虐さをしっているので)「関わるなとあれほど言っただろう!イイ人ぶりたいのか?!」と大声を出す。
ウンサンは、もともとヨンドがちょっかいを出すのもタンのせいじゃないか、と抗弁。
おたがいに言い合いになる。
「あんたこそ私のことほっておいて。ただでさえ辛い生活なの。
望むのはただはたちになったらいまよりちょっとマシな生活になってたい、それだけなの!
・・どうしたらいいかわからないわ!」
タン、
「どうしたらいいかって?明日うちの家から出て行け。
できない?学校も通い続けたい?
それなら、いまから俺を好きになれ。できるなら本心から。
俺は、君を好きになった。」

heirs-7-h-001.jpg

to be continued・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「僕は君を好きなのか?」in LA から 「好きになった。」in ソウル。
ちょうどいいくらいの進度ですね、高校生の恋としては。

好感のもてるキャラの少なさが特徴のドラマなんですが(笑)、だんだんボナが好きになってきました!
ハイキック3のスジョンキャラとかぶるところが多くて。
言いたいこと言いで、芯から悪い子ではなくて、愛嬌を出そうとすると出せて・・エトセトラ。
いまにも「stupid」って言いそう。

タンが兄をハグするシーン。
ここではタンが12才も下の高校生には見えなくて、大人といるとミンホくんがやはり大人に見えてしまうのは仕方ないのかしらねーー。



スポンサーサイト

Comment

あらすじありがとうございます。

こんばんは、7話、さっぱり流れが分からなくてさまよっていました。詳しいあらすじありがとうございます。
ヨンドくんがどれほど本気でウンサンを好きなのか、まだよく分かりませんね。タンの近くにいる女の子だから嫌がらせでやったるのか、はたまた気に入ったのか。
できたら本気で好きになってもらって、自分の行動を反省してもらって人間的に成長してもらいたいもんです。
ヨンド役のウビン君、不思議な人です、怖いもの見たさと言うか、気になります。
にらむと完全爬虫類系で。でも大きなミンホ君と並んで全く遜色ないスタイルもすごいですね。このドラマ出演してる男優さんは皆180超えで壮観です。

東京メトロさんへ

おはようございます。

ヨンド、なにを考えてるのかほんとにわかりませんね。
怖いもの見たさ、わかりますー
(≧∇≦)
やってることみてると、完全に嫌われものですが、何故か気になって、タンよりこっちをつい注目してしまいます。f^_^;

早く更正してほしいですが、相当歪んでるので、道遠し、ですね。(-。-;



ジャジャ麺シーン、ちょっとほんとの気持、ウンサンを好きになりかけてるのが見えた気がしたんですけど、どうでしょうか、、、。

たしかに、男優さんがそろって大柄ですね。モデルの学校みたいです。
☆〜(ゝ。∂)


楽しみにしてます

いつも楽しみにしています☆韓国語がわからないので、相続者たちのあらすじを待ってます♪これからも宜しくお願いします~(*^^*)

う~ん。

ヨンドの本心、分かりにくい・・・。
ほんとですね。
最初はほんとに単純にタンに対する対抗心だと思うんです。
見せ付けてやりたい感がありあり。
でも、ですね。
見れば見るほど怖いお顔なんですが、やっぱり私も彼が気になります。
お話の中に出てくる高校生たちのほとんどが、びっくりするくらい「お子様」で、ヨンドなんてやってること、小学生が力が強くなったらこんな感じ?と言うくらいなもんなんですが、彼のゆがみっぷりというかねじれっぷりが、できればウンサンのおかげでちゃんとまっすぐな視線になってくれたらいいなと、まるでご近所の文房具屋さんか何かのおばちゃんのようになっております(爆)。
ヨンド役のキム・ウビンさん、実はとてもよいお声なので、かわいい彼も見てみたいと言うか・・・。なんとも複雑です(笑)。

「非好感義兄妹」(笑)。
そうですね。
でも、今はラヘルのほうがより嫌かもしれません。正直うっとおしいというか・・・。
ボナのほうがずっと可愛く見える・・・。

全部で何話の作品なんでしょうか。
これで約半分まで来たんでしょうか。
終着点が全く見えてこなくて、先が楽しみです♪

みほこさんへ

こちらこそ読んでくださってありがとうございます。
コメントをいただけるといっそう励みになって、嬉しいです。
面白いドラマでだんだんハマってきたので、最後まで記事アップするつもりです~^^

よっちさんへ

こんにちは。

ヨンド、きになりますよねーー。

> 最初はほんとに単純にタンに対する対抗心だと思うんです。
> 見せ付けてやりたい感がありあり。
>小学生が力が強くなったらこんな感じ?

まったく同感~~次の記事で書いたんですよ、私も。まるで小学生だって。笑

ウンサンを好きだと自覚してから、どう動くのかも気になります。
タンへの競争心がいっそうあおられて、もっとヘンになられても困るし。
突然純情モード・・なんちゃって、それはないですね。v-8

> ヨンド役のキム・ウビンさん、実はとてもよいお声なので、かわいい彼も見てみたいと言うか・・・。なんとも複雑です(笑)。

・・ですよねーー滑舌もいいし。上手いですよね、複雑な役がらなのに。v-424
色の白さもワタシ的にはポイント高くて。
タンとガチンコでにらみあってるとき、耳が赤くなっていて、ツボでした。(爆)

憎まれ女子たち、
> でも、今はラヘルのほうがより嫌かもしれません。正直うっとおしいというか・・・。
> ボナのほうがずっと可愛く見える・・・。

ラヘル、かわいいとこゼロですもんね。
まえにウォンといたときくらいでしょうか、ふつうだったの。それ以外はつねに不機嫌か怒ってますよね。v-393
自分ちが先祖代々金持ちでなかったときがない、と言いはなったときには本気で殴りたかったです。v-91

20話のドラマだとおもうので、半分弱、ですね。
登場人物が多いし、こんなスローなすすみ具合で大丈夫かしら、と心配してます。
ウンサンが帰国して転校してきた、くらいのことしか起きてないですもんね。
たかが、PDに合格するまででも3話くらいかかってるし。笑
ユン室長も浮気しないまま、20話が終わってしまいそうです。v-15

初めまして(^^)

私もこのドラマ好きです。主君の太陽が終わってそのままの流れで見てたんですが意外とハマってます(笑)最初はミンホ君が高校生に見えなかったんですけど今はどうでもよくなって、前髪をおろした素敵な姿に見とれてます。
半分くらいは字幕なしでもなんとかなるんですが知らない単語やらはどうにもならないのでまたお邪魔しま~す。
この次の回、ドキドキしたんでレビューたのしみにしてま~す❤

Mapさんへ

はじめまして。

意外とハマって・・・というのはワタシもそうなんです!
正直、高校生の恋物語かあ?、学園ものォ?、とちょっとあなどってたんですが、
いや、あれれ、面白いやん~~~みたいな。v-8

ミンホくんも、この高校がなんだか特殊な高校の雰囲気のせいか、そんなに違和感ないです。
お金を早くから使い慣れてると、こういうスレた高校生ばかりになるかも・・などと思って。笑

前髪、そうそう、放映まえのフォトでおでこ出してたのがあって、ホストみたい、と言われてましたが、v-14、いまの髪型がいいですよね。^^





No title

初コメでーす。
いつも楽しみにお邪魔させていただいております。実はシンイの時から・・・。
あのチェヨンにはまって はまって・・・。今回は学園ドラマということで あまり期待せず でもミノssi見たさに見はじめました。1.2話を見たくらいは まだ次が楽しみというほどでは無かったのですが 今はドップリはまっております。なんでしょうね この夢中にさせる魔力は。中年男性のような顎のラインの時もあれば 小悪魔のような口元の時もあれば 子犬ちゃんのおめめのときもあれば・・。参っておりまする  わたくし。
いつも 驚くくらいの速さで あらすじをアップしてくださり ほんとうに感謝しております。ありがとうございます。青文字がなんともすきです じつは。ふふふ。
一つ 教えていただきたいのですが あの最後のセリフ ゛ちょあ じょっそ゛って
わたしの初心者韓国語では ゛しょっぞ は 尊敬の過去 ? んー どうして?
よろしかったら 教えていただけると うれしいです。
またお邪魔させていただきます。  あー 明日の夜が楽しみ。

sota さんへ

こんにちは。

私も見るまえは、学園ものかーーみたいに思って、それほど期待してなかったのですが、
序盤のロスでのロケの部分が、とてもきれいで雰囲気がよかったので、「お?いいかも」と。
その後、ソウルにもどってからも、面白くみてます。
タンとヨンドのガチンコ勝負v-41もみごたえあります。

>中年男性のような顎のラインの・・・・

ぷぷぷ。
信義のときは30代なかばくらいの役でしたもんね。
あっちが違和感なくて、高校生もやる、というだけでも奇跡です。笑

あらすじ記事、読んでくださってありがとうございます。
でも、私は韓国語ができるわけでなく、このドラマも中国語字幕でみて(かといって中国語ができるわけでもない、汗~)、長年の韓ドラ視聴の勘で書いてますので、間違いも多いはずです。m( __ __ )m

おたずねの件、

네가 좋아졌어(ニガ チョアジョッソ)、君を好きになった、と言ってるのでは。
졌어は形容詞にくっついて、~になった、という意味ではないかとおもいます。(原形は지다)
自信はないので、韓国語ができるかたに聞いてみてください~^^

No title

こんにちは.わー お返事頂けて うれしいです。
そうでしたか 原形を教えていただいて納得です。ずーっと気になっていて。
本当に有難うございます。はぁーすっきりしました。

よく言われていることですが 韓国ドラマってやっぱり たまらなく嫌なやからが これでもかっ!!っていうくらい出てきて 私などは目を背けつつ 耳も半分とじつつ 我慢して見ているという・・・そう苦手はあのユ・ラヘル。

どんな子にも事情があって 育った環境もあって。かなしみもあるだろうけど 
差し引いても だめだわ。あの子。
そう なぜかヨンドくんは 許せちゃう。
それにしても ウンサンに もう少し救いがほしいわ 今の段階で。見てて ツライ。
明日に期待して・・・。  こますみだ  そんせんにん。

sotaさんへ

こんばんは。

ラヘルは、、、
たしか次の回の予告編で、ウンサンの髪をつかんでたような。
(−_−;)
またまたいっそう視聴者に総スカン食いそうです。

髪つかむのは、韓ドラで女性の喧嘩でよくでてきますが、あれもなかなか慣れません。(^^;;

最終回までに、ラヘルが一回くらい可愛いとこを見せるかどうか、、。
ウォンのいうことなら多少聞くかも。
説教してやってほしいです。



非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ