スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月後半以降に見たドラマの感想

2014.03.07 17:47|韓国ドラマ
こちらの記事アップはなまけてたんですが、それなりにドラマは見てました。
まとめてかんたんに感想を。

「ゴールデンタイム」
「ゆれながら咲く花」

どちらも、★評価は

★★★★

以下、短い感想です。ネタバレはしてません。

goldentime001.jpg


yurenagara0004.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ゴールデンタイム」

BSのカット版でしたが、あまりカットも気にならずに楽しめました。
医療ドラマはめったに見ないのですが、これは評判がよかったし出演者が好きで見て、意外にまったく抵抗なく見られました。

救急医療がテーマなので、生きるか死ぬか、切ったはった、なんですが、わざとらしくドラマチックにしていないというか・・
もちろん、エピソードのなかには、子供を残して亡くなる父親・・のような定番?ものもあるんですが、主役のドクターであるチェ教授が、人間味がありながらもプロフェッショナルなので、わざとらしいお涙ちょうだいに陥ってないというか・・・。
そういう辛いエピソードも、医師として成長中のインターン、イ・ソンギュンの苦悩や迷いや成長の一要素として描かれていたのがよかったと思います。

チェ教授と対照的で、保身やらセクト主義やらにおちいりがちなほかの教授たち、
でも彼らも悪役というわけでなく、ふつうの人間らしさ(プライドやら卑怯さやら)があるひとたちとして描かれていたので、リアルで面白かった。
患者の立場にたったら、死にかけているのに、どこの科が担当するかでもめるドクターなんて絶対イヤで、チェ教授に診療してもらいたい!・・と切におもうけど。

病院の経営や救急医療のシステムやコスト高の問題も提示されていて、単なるヒューマニズムだけでは病院は運営できるものじゃない、ということも、インターンから転じて、経営をまかされることになった理事長の孫のファン・ジョンウムの苦労をとおして、リアルに描かれてました。

イ・ソンギュンとファン・ジョンウム、最初は彼らのメロもいずれ出てくれるのかな、と予想してましたが、結局そこは友情で最後まで行ってしまいました。
でも、ヘンに、恋愛要素を入れなかったのはよかったかも。

とても満足したのだけど、しいていえば、救急医療科のドクターたちが、患者がはこびこまれるたびに、大騒ぎで右往左往するのにはまいったわーー。
もっと落ち着いて対処してもらいたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




「ゆれながら咲く花」

こちらも、実は私が苦手な分野。
学校もの、です。
「金八先生」でさえ嫌いで一度もみたことのない私がこれを見たのは、もちろんキム・ウビン見たさ!

結論からいうと、おもいのほかハマって見ました。^^;;

舞台となる高校は、生徒のレベルがまちまちで全体としては決して偏差値が高くなさそう。
不良三人組が授業の邪魔をするし、勉強にまったく熱意のない生徒もいるし、一方でソウル大めざして、塾に必死に通う子もいる、というクラス。

その生徒たちひとりひとりの抱える問題を、生徒思いのチャン・ナラ先生が必死に解決しようとする一方、学校側はややこしい生徒は追い出してなんとか学校の評判をあげたい、と真逆の方針。
そんな学校側の意図を体現するかのような、塾の教師として有能だったチェ・ダニエル先生が赴任してきて、ふたりがこの問題児いっぱいのクラスを担任することになります。

yurenagara0002.jpg


主役は、家庭環境が厳しくてアルバイトが学業より優先の、イ・ジョンソク。
彼は、どこかでダブっていて、同級生より年上。
過去に秘密がある生徒。でもいじめられてる生徒をかばったり、不良たちも適度にいなす度胸もあり。

そして、キム・ウビンは、中学時代の彼の親友で、でもなにか事件があって、ふたりは断絶。
偶然、そのキム・ウビンが転校してきて同級生になったふたり、でも、彼はイ・ジョンソクのことを無視、憎んでいるかのような反応をみせ、逆にイ・ジョンソクはキム・ウビンを常に気遣うようす。

このふたりの過去のミステリーと、確執を越えてふたりが和解するかどうか、が後半のポイント。
キム・ウビン、ここでもとてもよかったです~。
ミステリアスで、ワルのレジェンドオーラをだしている転校生役。
大人でもこどもでもない時期の繊細なキモチの表現も、とっても巧い。
イ・ジョンソクとの壊れた友情とその後の話は、ずいぶんと泣かせるものでした。

この二人以外のもうひとりの主役といっていいのが、不良三人組のボス、ジョンホ役のクァク・チョンウク。

ラスト近くまで、「ほんとにこいつ一人のために、どんだけ周りが大迷惑!!」
愛情深いチャン・ナラ先生でさえもギブアップ寸前・・!?
というキャラなんだけど、そんな彼にもシリアスな事情もあり、隠された善い面もあり、不良たちなりの友情もあり・・で、最後にはホロっとさせられましたねー。

yurenagara0001.jpg

この子も子役時代から長く活躍してますよね。演技もすごく上手いです。
そうそう、三人組のひとりは、「ピョルクデ」で、サイコのジェギョンの手下を演じてたひと。
高校生から出世?してました。(でも悪役)笑


理想とする教師像も生徒への接し方も真逆の、チャン・ナラとチェ・ダニエルのふたりの先生。
子供たちと正面からぶつかるなかで、ふたりはお互いを認めはじめて、生徒にとってのベストを必死に模索します。
結局、最後までふたりのあいだにメロラインはなし。
あくまで、理想の教師とは、教育とは、学校とは・・・というまじめなテーマを追求するドラマでした。

ちなみに、邦題になってる「揺れながら咲く花」は、チャン・ナラ先生がこどもたちに読み聞かせた詩の一節で、揺れる花を迷いおおき高校生にたとえて、迷い傷つかないものはいない、と勇気づけるところからきています。

学校ドラマなのでとっつきは悪いのですが、見て見るとなかなかの秀作でした。見て損なし。



スポンサーサイト

Comment

おひさしぶりです

本当に詳しくてすごいです。
韓国語わかるから、すごいです。
私、KNTVのガイド誌のプレゼントで初心者向けの韓国語の勉強の本が
当たりました!少しずつ勉強中です。
「ゴールデンタイム」見てないですね。医療もの大好きなんですが・・・
「ゆれながら咲く花」ウビンとジョンソク!旬ですね~。
私は今、「グッドドクター」「秘密」「金よ出てこい☆コンコン」視聴中です。
今日から「君の声が聞こえる」が始まるので見ます。
「グッドドクター」のチュウォンが、大好きです。上手だわ~。
もともとチソン、チュウォン好きなので、はまってます。
で、「九家の書」見たくて毎日録画してたけど、スカパーのデッキの残り時間が危なくなってきて
やむなく消しました・・・ごめんねスンギ・・・
で、無事に娘が地元の国立大に受かりまして、
仕送りもいらなくなったことだし、娘の電気製品買うのに乗じて
私のスカパー対応ブレーレイも増税前に買おう!とたくらんでおります(笑)
4月はKNTVでミノくん特集なので、ブルーレイに落としていかねば!です。
なんだか忙しいです。娘のスーツも買わねば・・・
童顔だから絶対似合わないだろうなあ。

MINOMIYAさんへ

こんにちは。おひさしぶりです。
お嬢さんの合格おめでとうございます。
親孝行ですねーーー。

うちも、志望校に合格してハッピーではあるのですが、
私立@東京という、すねかじりコースを選んでくれたので、泣き笑い状態です。v-409
お金に羽が生えてとんでいく~~~というのが単なるたとえ話じゃないとわかりました。
スーツも買いましたよーーー。毎日ほど青○とかコ○○とかからDM来ましたから。笑

さて。
医療もの好きだったら、ゴールデンタイム、オススメです!
私は病院ものは避けるのですが(グッドドクターもみてない)、これは見てよかったです。
チュウォンが、当時、まだ一泊二日に出ていてこのドクター役でこどもたちにも人気だったのを思い出しました。

「秘密」、そうだった、実は見ました。すっかり忘れていた・・・滝汗v-356
面白かったですが、案外世評ほどにはハマらなかったんです。
ペ・スピンはさすがに上手かったです。

「君声」たのしんでくださいねーー。^^





非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。