スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014 年 年末まとめ~ドラマ篇

2014.12.24 06:32|韓国ドラマ
恒例の年末記事。
今年見たドラマ評価のまとめです。
観た量的にはいつもの年とおなじくらいだったけど、印象に深く残ったドラマや、「絶対オススメ」というようなドラマが少ない、寂しい年でした。
視聴率も、週末ドラマ以外では20%を超えるものはほとんどなくて・・。
でも、そんななかでもこれまでにないタイプのドラマや、素材は平凡でもよくできたドラマなどいくつか秀作がありました。

misen-001.jpg

………………………………



第1位 『未生』
第2位 『鄭道伝』 
同率の第3位 『恋愛じゃなく結婚』 、 『星から来たあなた』
同率の第5位  『奇皇后』、 『三銃士』、 『秘密の扉』

この7作品のあとには、
『運命のように君を愛す』、『ビッグマン』、『3days』、『改過遷善』などが続きます。
でも正直言って、このへんのドラマになると、もう内容もよく覚えてない・・・。爆
ことしは、視聴率も全体に低調だったし、はっきりいって不作でしたね。
とくに、三大局の月火、水木、という花形の枠の不調がひどかったです。(; ̄ェ ̄)


視聴完了のあと、記事にしてなかった『鄭道伝』についてひとこと。
これは面白かったです。
50話という長丁場でしたが、途中でダレることもなく、高麗末期~朝鮮創世期のダイナミックな権力闘争や政治を活写してくれていて、しかもそれぞれのキャラクターの人物造形がすごく面白かったです。
主役が鄭道伝なので、どちらかというと最後に彼と対立して彼を殺したイ・バンウォン(のちの太宗)が悪役ではあるのですが、見ようによっては、鄭道伝もやりすぎでは・・と思わせるくらいに、それぞれの人物の性格、愛憎、ときどきの心理描写が見事でした。
日本の史劇で源平時代や戦国時代が人気であるように、やはりこういう歴史が動く時代のドラマは面白いですね。
朝鮮時代も、時代がくだればくだるほど、派閥争いがメインでいまいち面白くなくなるので。
ちなみに、この『鄭道伝』も、女性がほんとに出てきません。笑
メロラインも皆無。
絵づらはひたすら殺風景ですが、話が面白い事は保証します。^^

そして『奇皇后』
これはいまBSでみていてまだ最後まで見てないのだけど、たぶん来年になると忘れるのでむりやり順位に入れました。
リアルタイムで見てたときは、皇妃のタナシリが皇帝の側室の懐妊で陰謀をめぐらすあたりでウンザリしてリタイアしたんですけど、今回はそこをクリアできたら、面白くなってきました。
ペガンとタルタルと叔父・甥コンビが遊撃隊のようにやらかしてくれるのが楽しいです。このペガン役の人、なにげに好きなんですよねー。今回のような頭脳戦にあまり向いてない将軍、という役どころも上手い。笑
策士タルタルがちゃんとその欠点をフォローしてるし。
なによりも、ハ・ジウォンがかっこいい!
彼女以外にはこの役をできる女優さんが見あたらないですね。

ここからはネガティブな賞です。(; ̄ェ ̄)

「ラストがなければ星5個だったのに・・」賞
『神の贈り物ー14日』
これは記事でさんざん文句を書いたので以下省略。

「キャストがもったいなかった・・・」賞
『君たちは包囲されている』
ずっと我慢して見てたんですが、ラスト数話を残してリタイアしたという稀なドラマ。スンギくん、チャスンウォン氏、ゴールデンコンビだと思ったのに。
なにが良くなかったのか正確には説明しにくいけど、ナゼか面白くなかったなあ・・・。(汗)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旧作もいろいろ見ました。
ほとんどケーブルの放映で、グッドドクターはBS。
応答せよは途中までリアルタイムで見てたのでそこからレンタルで続きを見ました。
面白かった順に、

『応答せよ 1994』
『妻の資格』
『ゴールデンタイム』
『ゆれながら咲く花』
『グッドドクター』
『オフィスの女王』
『百年の花嫁』

このなかで記事にしてなかったのが『応答せよ 1994』と『百年の花嫁』

『応答せよ 1994』。
私の好みは1997の方なんですが、それでも、こちらも面白かったです。
放映当時、ヒロインの夫が誰か、という疑問を最後まで引っ張りすぎた、とそこは視聴者から文句が出たらしいですが、
私はリアルタイムで前半を見ていて止まっていて、後半部分をレンタルして集中して見たせいで、そんなにイライラしませんでした。笑
ヒロインがどちらを選ぶかで、ネット上で争いが起きるくらいヒートアップした「夫」問題。
私は野球好きだからやはり本命じゃないほうに肩入れしたワ。^ ^

『百年の花嫁』
これは、いかにも韓ドラらしいドラマでした。
ホンギくんのドラマというので好奇心で見はじめたけど、案外最後まで楽しく見られましたね。
でもいま思い出してみても、どんな話だったかは実はあまり覚えてないんだけど。爆
ヒマなときにさらっとみる分には悪くない、という感じかな。

旧作は評判をきいてからみるので外れなし。どれも面白かったです。(^∇^)

さた、来年はもっとパンチのある新鮮な素材のドラマがたくさん作られるといいなあ。
tvNには引き続き期待大です。(^_−)−☆




スポンサーサイト

Comment

2014年

今年もKomachiさんの後を追っかけて…お世話になりました<m(__)m>

私も今年はあまり強烈に印象に残った作品に出会えなかったのが残念でした。

1位は断然「君の声が聞こえる」。1年遅れとなりましたが、韓ドラって、構図が完璧!っていうものになかなか出会えないので(ってこちら側のハードルが高くなってるだけかも^^)
2位はとにかく激情型のラブストーリーに萌えた再再放送の「芙蓉閣の女たち」。展開とかそんなものはうっちゃって、「アイドゥアイドゥ」で整形顔が苦手だったイム・スヒャンも平気になってはまりました。
3位以下がもうハッキリしなくて、GyaOで見た「美しい人生」のキム・ヨンチョルssiとキム・ヘスクさんが演じる両親がよくて、こんな大きな愛で子どもたちを包めたらいいなと、あったかいホームドラマかな?

「相続者たち」「恋愛じゃなく結婚」「星から来たあなた」も見ているときは楽しんだんですが、それほど強烈な印象が残ってなくて、「ゆれながら咲く花」「グッドドクター」も秀作だったと思うのですがそこまでどまり。

年明けは日本語字幕を見つけている「応答せよ1994」「3days」とKomachiさんオススメの「未生」、途中で止まっている「恋愛の発見」を見ようかな。
「ナイン」「大丈夫、愛だ」「三銃士」と、見たいものもいくつかあるのですが…

「百年の花嫁」、出演者に興味が持てなくてBSで放送分を溜めていたのですが、見始めたら「ホラー」で「スリリング」な感じが新鮮で意外と面白くて、これは年内で放送が終了なのでもうすぐ見終わりそうです。

そして…
「続・ジャクギ」捨てて正解でした! 雍正帝と若㬢の輪廻を上手くストーリーに生かしたわけでもなく、ただアイデアとして使いたかっただけみたいで、ラストまで訳が分からないドラマでした(>_<)

実は10月末に個人的に大変なことがあって、あまりちゃんと考えるドラマを見る余裕が頭にも心にもなくて、気軽に見れるものでストレス解消しています。
なので、Komachiさんのところで知ったソリムカップル@ウギョルで、癒されている毎日なんですが、なんだか最近ジェリムオンマの気持ちで見ていて、つくし過ぎる息子が心配になっています^_^;(実際は娘しかいないので、Komachiさんのように息子さんがいるお母さんとは違うとは思うんですが…)

こんな私ですが、来年もよろしくお願いいたします♡

ゆまさんへ

こんばんは。

不作でしたねー( ̄Д ̄)ノ
私の好きなジソプも休業?状態でしたし、盛り上がりがない一年でした。

ジャクギ、ほかのかたのブログでもケチョンケチョンで、、、。(^_^;)
続篇が良くなるってことないですねー
本篇が面白すぎでした。

ソリムカップル、楽しい!
たしかに、ジェリムくん、ベタ惚れで、我が息子があんなだったらイラつくかも。笑
こんど週末ドラマにキャスティングされたんですよね。
ウギョルで人気が上がったからでしょうね。

私がこのあと見たいのは、大丈夫、愛だ、密会(途中で止まったまま)、魔女の恋愛、など。
ナイン、難し過ぎたので、もう一度日本語字幕で見たいです。
年明けにBSで相続者たちがあるそうなので、楽しみです。

来年はいいことがたくさんあるといいですね。
よいお年をお迎えください。



No title

JTBC 유나의 거리 재미있습니다.
2014년 저의 베스트3 드라마는

미생 / 유나의 거리 / 정도전

으르렁さんへ

コメントありがとうございます。
유나의 거리 は、評判がいいですね。
もし日本で放映されたらみてみます。

미생 と 정도전、気に入りのドラマが同じでうれしいです。(^_−)−☆


非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。