似たり寄ったり?

2015.01.23 18:17|韓国ドラマ
水木ドラマの『キルミー、ヒールミー』と『ハイド、ジキルと私』
予想通りというか予想以上のカブりかたで、びっくり。
多重人格の男が主人公、というだけじゃなくて、似たような設定が多すぎです。
『ハイド、ジキル・・』のほうの原作webtoon作家が文句を言っているそうですが、真似たのでなくても、確かに結果としては十分似たようなドラマになっている・・・。
ヒロイン(女)が多重人格、にしていたら、それだけで全然違うドラマになっただろうに・・。苦笑

    hjmekmhm-02-02.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
両ドラマの共通点をあげてみると、

・人格の数は『ヒールミー』のほうが多いけど、主な人格(主人格とそれと尖鋭に対立してる別人格)の設定が、どちらのドラマでも正反対の性格になっていて、お互いに相手人格を消そうとしていること。

・主人公が財閥2世だが、この多重人格という障害のためにビジネス上の地位が危うい。

・ヒロインと主人公が子供のころになにか縁があってそのときにあった事件(または事故)が男の多重人格発現に影響していそう。(ここはまだ推測)

・ミステリー味や事件性が加味されている。
『ヒールミー・・』のほうは、ヒロインの双子の兄が、主人公の男とその家族の過去について異常に関心をもっていて、しかもその家族にはダークな過去がありそう。
『ハイド・・』のほうは、主人公の主治医の失踪事件が発生。

・・・カブってるでしょ?

『ヒールミー・・』のほうが二週先にはじまっていた先行の利を生かして、視聴率は少しだけ優勢なようですが、なにしろ『ハイド・・』のほうはヒョンビンというジョーカーを切ってきてるので、予断を許しません。

すでに、二話のラストでヒョンビンのほうは、第2人格のロビンがでてきて、こんなえくぼつきのキラースマイルを見せてるし。笑

2015-0123-h-005.jpg


ただ、ワタシは、いまのところ『ヒールミー』のほうが好みです。
ヒロインのファン・ジョンウムのシットコム的なぶっとんだ演技も楽しいし、ドラマのカラーもこっちのほうがファンキーな感じ。チソンの第3人格のペリー・パクなんて、ちょっとしか出番ないのに爆笑だし。^^
初回を見たときは継続して見ようかどうしようか・・という感じだったけど、2話3話・・・・・とだんだん面白くなってきたので。
双子の兄役のパク・ソジュン、いま売り出し中のヒトですよね。
ファン・ジョンウムとのやりとりのリズムもよくて、なかなかイイです。
双子といってもじつは血縁じゃないらしく、彼のミステリーも楽しみ。

「ハイド・・」のほうはまだ二話なので、どうころぶかわからない感じ。
似たような素材のものをふたつ見るのもなーーー、と、特別ヒョンビンファンではないワタシは迷い中です。@_@

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それより、この「ハイド・・」見ててめちゃ気になったのが、下世話な話。
ヒロインのハン・ジミンの顔が変わってませんか?
はじめは痩せたのか、と思ってたんだけど、なんだかアゴの形がかわったような・・
なんで気になったかというと、いま放映してるドラマのヒロインがみんなおなじようなツンとした長いアゴなんです。
キム・アジュン@Punch、ファン・ジョンウム、そしてハン・ジミン。

2015-0123-003.jpg
2015-0123-001.jpg
2015-0123-j-004.jpg



相似形のアゴ。
まえのふたりは、もはやいいとして(!)、ハン・ジミンってナチュラルなルックスだと思ってたのでちょいショックでした。
アゴが短いのはアジア人のコンプレックスなんだろうけど、みながみな同じにならなくても・・・。
じつは、人工的な顔って、見飽きるんですよね。
ドラマ見るときにそういうのが気になり出すと、案外見たくなくなるきっかけになったりします。汗

スポンサーサイト

Comment

No title

komachiさん。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

ハイド〜2話見ました。
キルミー〜を見てないので、比較は出来ないんですが。。
「シークレットガーデンかっ!!」ってツッコミを入れてしまいました。。
いまのとこ、もひとつ乗り切れない、、、デス。。
年明けに「王の涙」を見てきたのもあって、かなり期待しすぎたせいかもしれませんが、、
でも、はじまったばかりなので、もう少し様子みてよう、うん。
ヒョンビンとハンジミンなので、絵的には綺麗です。そこは満足です。(笑

うっかり、GYAOで見てしまった信義にハマってしまいました。
昨日、今日で一気に完走。
こうやって一気に見た方が、いろいろ考える暇もなくて楽しいかも(苦笑

つぼこさんへ

こんばんは。

シークレットガーデン!
思った思った!
凝った自宅とか、秘書をいじめてる?感じとか。笑

たしかに、絵的にはハイドのほうがゴージャスですね。
ヒロインがサーカスの団長というのをうまく活かせるのかなあ。
ヒロインの魅力はヒールミーのほうがあるんですよね。

同じ水木で、こんなに似たドラマしなくても、、。

信義、みられたんですね。私もあのドラマ好きなんです。
みてるときは文句言いながら見てたんですが、
欠点をカバーする魅了がありました。主にミンホくんですが。笑

ちょっとズレてますが

「秘密」を見終わりました。
私も女優さんのあごはとても気になっていたので、このドラマでも特に削り過ぎ?のジョンウムの右ほほがアップになるたび気になりました。
それをもってしても、ジョンウム、上手くなりましたね。
このドラマは、完全に彼女のドラマだったと思います。
チソンはいままでどうしても演技よりそのルックスが勝るように思えて、上手いと思ったことはなかったんですが(失礼しました<m(__)m>)、軽くふるまっていても重いものを抱えている(この手の役柄は意外と簡単じゃないかと思う)、さらにその奥にもう一つ深いものを見せてくれたように思います。それが何か上手く表現できない自分が情けないのですが…
ペ・スビンssiもずっと憎たらしいのに、最終話で一気にそれを覆すほどの怪演^^を見せてくれて、ドフンという人物に同情はしなかったけれど、いろんなことが重なって理不尽な人生を生きざるを得なかったもどかしさを表現するには充分だったと思いました。

なので、落ち着いたら「ヒールミー」見ようかな…とこのコンビに興味を持ちました。

ジミンちゃんはもともとそんなぷっくりお顔じゃないのにイジっちゃたんでしょうか?
残念です。
私は、女優俳優問わず、鼻を高くしたために皮膚が薄くなっているのか、泣き演技とかだとすぐ鼻の頭が真っ赤になっちゃうのを見ると萎えちゃいます(*^_^*)

ゆまさんへ

こんにちは。

ファン・ジョンウム、私は「ハイキック2」のときから好きだったので、どちらかというとコメディのときのほうが好きですが、秘密のようなドラマでも上手かったですねー。
いまのヒールミーは彼女によく合った役柄で、いきいきしてます。
チソンとのケミもよくて、ヒールミー、楽しいですよ。

ペ・スピンは、たしかラストのへんでの、公園で子供をそっとみて号泣・・・みたいなシーンでしたっけ。
なんだかひどい役でしたが、ああいうシーンはさすがに上手かったです。v-426

ハン・ジミンは、・・・よくわからないんですよー。v-12
私が、キム・アジュンの不自然なあごがずっと気になっているもんで、ついつい、色眼鏡でみてるのかも。笑
ジミンちゃんは子役のときから出てて、ブランクなく出てるから、いじるヒマがないと思うんですが。v-8

鼻が紅くなるのは皮膚が薄いからかーーー。納得。


No title

はじめまして。いきなりですみませんが、『キルミー、ヒールミー』と『ハイド、ジキルと私』のパクリ疑惑に関する部分を見て、詳しく事情を説明しようと思いました。
まず、あの作家さんのパクリ説は辻褄があっていません。
ドラマ『キルミー、ヒールミー』と『ハイド、ジキルと私』の設定が似ているのは事実ですが、そもそも『ハイド、ジキルと私』の原作であるwebtoonはまったく『キルミー、ヒールミー』と似ていません。

まず、webtoonの主人公は財閥2世ではありません!
ドラマ化に伴って設定が変わっただけで、webtoonでの主人公の職業は小説家、ヒロインの職業は零細出版社の編集長です。
それにwebtoonでは、主人公の二重人格の発病とヒロインは無関係です。
webtoonのあらすじは、ヒロインが二重人格の主人公のそれぞれの人格を別人だと思い込み、
二股をかけるという単純なものです。
しかも、主人公のふたつの人格は平和に共存しており、人格が代わる前に互いにメッセージを残すなど、事実上大きな問題はありません。
問題になっているwebtoonには、実際の多重人格に対する 医学的なアプローチや苦悩の痕跡はまったくないように思われます。
webtoonはタイトル通り『ジキル博士とハイド氏』をモチーフにしており、『キルミー、ヒールミー』は「ビリー・ミリガン」のような多重人格のケースがモチーフにしているのです。
それで、韓国のインターネットの世論では「webtoonに注目してほしかった作家の悪足掻き」というのがメジャーです。
(実際、『ハイド、ジキルと私』側の製作会社は慌てて原作者との間に線を引きました)

むしろ怪しいのはこのドラマの方です。
上述の通り、『ハイド、ジキルと私』は原作の設定を全部ひっくり返し、どんどん『キルミー、ヒールミー』と似てきています。
その上、『キルミー、ヒールミー』と同じく主人公とヒロインが同棲までしますが、原作にはそんな内容はないというのが問題です。
そのため、韓国でも事情を知らない人の間で、『キルミー、ヒールミー』が『ハイド、ジキルと私』をパクったのではないかという話が出ていますが、実状『ハイド、ジキルと私』の原作は『キルミー、ヒールミー』と全く違うものであり、先にシノプシスと台本が出回ったのは『キルミー、ヒールミー』の方だということです。
キャスティングが難航し、撮影に入るまでが長かっただけで、実は『キルミー、ヒールミー』はずいぶん前から企画されていた作品なんです。(これに関しては検索すれば関連記事が出るはずです)
実際に『ハイド、ジキルと私』に出演しているヒョンビンがオファーを断ったこともありました。
なのに後で放送された『ハイド、ジキルと私』が『キルミー、ヒールミー』に似てきている?
むしろ疑わしいのはではなく『ハイド、ジキルと私』の方です。
説明が長くなってしまいましたね。私としては、いったい『ハイド、ジキルと私』の方が何を考えているのかさっぱりわかりません。
しかも、同時間帯に競争なんて、あきれて笑えません。ヒョンビンが出演していても、見る気が失せてしましました。

(* 問題の原作が掲載されているサイトのURLをリンクしておきます。 4話までは無料で読めるはずです。http://webtoon.daum.net/webtoon/view/jekyllhyde#2)

appleさんへ

はじめまして。
くわしい説明をありがとうございました。

なるほど。
ジキル・・・のほうも、webtoonをそのままドラマ化したわけではないんですね。

私も、ヒョンビンがヒールミーのオファーをことわった記事はみたことがあります。スンギくんもことわって、最終的にぎりぎりでチソンに決まって、でも結果的にはファン・ジョンウムとの組み合わせの良さはほかの作品で確認済みなのでよかった、という印象でした。
実際にもこのふたりのおかげでドラマは面白くなったようだし。

ジキル・・・のほう原作にお金を払って作っているのに、ヒールミー・・はそうでない、ということで作者が批判したようですが、
正直、私には、どちらのドラマの設定もロマコメとしてはよくあるもので、財閥2世とか、過去のトラウマにヒロインが関わっているとか、同居コードとか・・・
そこに多重人格をプラスしたというふうに見えます。
だから「結果として」似たものになっただけ、という印象で、そういう意味でこの記事もかきました。
実はジキル・・のほう、2話でリタイアして関心がなくなったので。そのあとの似具合はわかりません。v-393




非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ