『パンチ 펀치 』 全19話 視聴終了

2015.02.18 17:15|韓国ドラマ
検察・法曹に巣くう悪、そのなかの悪人と、より悪い悪人の闘い・・を描いた人間ドラマ。
ただでさえダークな素材なのに、主人公が序盤で残り三ヶ月の余命になり、そのあと命を削りながら敵と戦う、という物語だったんですが、
とにかくスピード感がハンパないので、暗さがイヤになるヒマもなく、最後までジェットコースター的に見終えました。
面白かった。
最終回は15%まで視聴率もあがり、SBSでは、ひさしぶりの快作、でした。

★評価は
★★★★

このふたりがこうやってジャジャ麺食べるシーンが象徴的でした・・。

    punch-19-06.jpg

以下、ネタバレしてません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この作家さんの前作が「追撃者」と「黄金の帝国」ですが、
後者はいまBSでやっていて見はじめたんだけど、2話まできてすでにリタイア気味です。
不動産やマネーをめぐる攻防らしく暴力が多そうなのがイヤで。
「追撃者」と「パンチ」をくらべると、前者は社会の弱者と権力者との闘いだったのでよりカタルシスはありましたが、後者の頭脳戦のほうが、内容としては面白かったです。

はじめは、腐敗した検事総長イ・テジュン(チョ・ジェヒョン)と正義派法務長官ユン・ジスク(チェ・ミョンギル)の対立、にみえるのですが、そのあと事態は二転三転していきます。
テジュン派だった主人公のジョンファン(キム・レウォン)、離婚した妻がジスクの懐刀、正義派のハギョン(キム・アジュン)なので、元妻とも対立していたのですが、
彼が余命三ヶ月になって、テジュンに裏切られたことから、この四者によるノンストップの抗争がはじまります。
法務長官のいす、検事総長のいす、さらにはそれ以上の権力まで視野に入れてくる底なしの権力欲。
相手の弱みを握っての脅迫や裏切りの連続、さらに証拠隠滅、事件の隠ぺいなどこれでもか、というくらいに続きます。
昨日の敵は今日の友、敵の敵は味方、優勢におもわれたほうが一瞬で奈落の底・・・。
脚本家さんの筆力には感嘆しました。
とにかくスピード感を最後までゆるめなかったのがこのドラマの勝因でしょう。

そのなかでも、ジョンファンとテジュンの愛憎なかばするやりとりは秀逸で、ふたりが敵同士になってもジャジャ麺食べるシーンなど、人間ドラマとしても見応えがありました。
ラスト、そうくるかーーー、という仕掛けが二回あったんだけど、私は最後の最後の仕掛けというか反転については、うーーん、ちょっとやりすぎ?とも思ったけど。
でも、すっきりしたラストにはなったと思う。

キャストについて、
キム・レウォン、頭がものすごくキレる悪徳検事だったのが余命三ヶ月になり、自分にとってもっとも大事なものを守るために、死闘をくりひろげます。

punch19-005.jpg
レウォンくん、ものすごく痩せていて往年の好青年の面影がなくなってましたが、この役柄にはぴったりで、熱演でした。

検事総長チョ・ジェヒョン、いうことなし!

punch19-003.jpg

その上昇志向の強烈さとどこか憎めないような人間味を表現して完璧でしたね。


対照的に、法曹一家で銀のスプーンをくわえて生まれたようなジスク役のチェ・ミョンギルも存在感がすごかったです。

punch19-001.jpg


ヒロインのキム・アジュン。
記事などには好演、と書いてあるのが多かったけど、私はちょっと不満でした。
志が違ってしまって別れた夫、しかし愛する娘の父親、しかも余命三ヶ月で権力者に無謀な闘いをいどむ男、そういうジョンファンをときに対立したりときに協力したり、という役柄で、
もっといろんな複雑な感情がいりみだれる難しい役だと思うのだけど、平板な演技にみえるときがあって。
彼女だけは全編とおしてほぼ正義派なんだけど、逆にそのぶん演技としては難しかったかもしれない。

punch19-y-001.jpg

娘役のキム・ジヨンちゃんは、上手かった!
ジョンファンとふたりでいるシーンでも、娘といるときにはずいぶん泣かされたけど、キム・アジュンといるときは泣けなかった・・。

それにくらべると、ジョンファンを先輩としても男としても慕う後輩検事ヨンジン役のソ・ジヘは、クールなルックスと役柄がぴったりですごくよかったです。

punch19-004.jpg

終盤は彼女のほうがずっと活躍したし。

脇役では、もうひとり、もとはジョンファンの親友だったけど、途中で袂をわかった検事ホソン役のオン・ジュワンもよかったです。

punch19-002.jpg

このひとワタシは初めてみたひとで、最初子供みたいな顔・・と思ったんだけど、ホソン役が、途中からだんだん変貌する役で、そういう変化もうまかったし、つねに葛藤しているところもうまく表現してましたね。

ほかに、小さい悪役(実は相当ワルなんだけど、ほかに悪が一杯なので、比較すると小悪、笑)として出る、パク・ヒョッコン、チャン・ヒョンソン、そしてイイ味をだす調査官のイ・ハヌイ、ジョンファン母役のソン・オクスクも、いつもどおり、素晴らしかったです。

キャストもほぼ完璧。
しつこいけど、キム・アジュンだけがミスキャストっぽかった気がします。

テーマ上、好みの分かれるドラマだろうけど、社会派ドラマとして以外に家族愛ドラマとしても一面もあるし、
見た時間をソンした・・とは絶対にならないドラマです。^^



スポンサーサイト

Comment

見たい!

キム・レウォンの復帰作なので、見たいんです
でも、英語字幕で見れるかな…と危惧しています
キム・アジュンの、表情演技でしょうか?
平板と言うのは分かる気がします
画で見たら似合う二人だなと思ったのですが…
それでもチョ・ジェヒョンが出てるだけでなんだか気になるなぁ(キム・レウォンとは「雪だるま」以来の共演でしょうか)
最終的にKomachiさんの評価が★4つになったので、ますます見たくなってきました。

「黄金の帝国」は、HDで溜まって行ってます^_^;
まだ1話も見ていません。どうしたらいいものか…
「黄金の虹」も溜まっていて、私「エデンの東」とか「ジャイアント」とか、男の成り上がり人生もの(っていいのかしら?)が苦手なのに、どうしようかな…
久しぶりにコ・ス見たかったんだけど

BS放送物は、スベキャンのラブラインが始まったので、ちょっとそちらが楽しみになってきました。Komachiさんはまだ見続けてらっしゃいますか?
ソ・ヒョンジンがあんなコミカルな顔を見せてくれるなんて意外だったので、彼女の新境地!?がすごく楽しいです。今度「ご飯食べよう」の2に出るみたいですね。

PCでは、「応答せよ1994」があと2話というところまできて、あの熱愛騒ぎ…
ソン・ホジュン憎しで見れなくなっていましたが、今は彼もウギョル狂信者の犠牲だったなと
視聴再開しました。
私もソリムでハマらなければ、今までの「ウギョル」同様の見方が出来たと思うのですが、
思いのほかハマってしまって、ソリムの下車騒ぎ、ソウンちゃんへのウギョルペンの炎上ぶり、挙句の果てのウギョル廃止騒ぎまで知ってしまったので、冷静さを失っていました(*^_^*)
でもまだ三食ごはんは見れない…^m^

あとは「キル・ヒル」
まだ、6話までしか来ていませんが、カット版の日本語字幕なので、たぶんすぐ追いつけると思います。私はシン・セギ押しですが、元々の人格に戻るべきですよね^_^;

長々と失礼しました<m(__)m>

ゆまさんへ

こんばんは。
楽しいコメントありがとうございます~笑わせて貰いました。^^

> ソン・ホジュン憎しで見れなくなっていましたが、

あはは、そうだったんですね。
たしか、もうひと組のほうが先に熱愛報道で炎上して、その直後で、こっちもかいっっっ!、でしたからねー。
私は、ホジュンが好きなので、ソウン・ホジュンがほんとにつきあってたらいいな、とのんきに思ってましたが。v-14
ホジュンの、田舎っぽい感じと、無駄に(!)男前の顔のギャップが好きです。
「三食ご飯」でもそのまんまの個性(というか個性のなさ、嫌みのなさ)で、いい味なんですよーー。
ヘジン氏やスンウォン氏にもすごく気に入られてます。

ソウン・ジェリムカップルは、ほかのカップルとちがって、ふたりともわりと自分の気持ちに正直そうに見えるところが好きなので、まだ続けるのならあまり外野の声をきにせず自然体でやってほしいです。
でもジェリムくんもこんど主役級のドラマ出演だし・・・多忙になって、どうなるでしょうね。

レウォンくん、よかったですよー。
キム・アジュンはもともと好きでも嫌いでもない女優さんなんですが、どうもこのドラマに合ってなかったような・・。
彼女が、下手、というほどじゃないんですけど、まあ、チョ・ジェヒョンやら名優ぞろいなので、つい比較してしまうんですよね。ほんとに目の動きひとつで裏切りをほのめかしたりできる人たちなんで。

男の成り上がりもの・・私も好みじゃないんです。
だから「黄金・・」もパスします。地上げの話でしょう、たぶん。

スベッキャン、見てますが録画がたまりかけてます。面白いんですけど、なにしろ毎日なんでちょっと油断するとたまって・・。笑
それに、チョ・ヒョンジェがなんだか中年化しててショックでした。
私がものすごくはまった「ソドンヨ」でも彼は百済の王子だったんだけど、あのときの純粋でフレッシュな王子はいったいどこへ~~~(泣)
もうちょっとやせてシャープになってほしいです。あごの線とか。
レウォンくんを見習ってほしい。笑

そういう意味では、キルミーのチソンも素晴らしい!v-10
セギ押し、わかります~。
あの強引さと言いたいこと言い、痛快ですよね。^^


見終りました!

ラスト1話がちょっと間隔があいてしまって、私としては緊張感が途切れないで見れたワケではないのですが…

俳優陣も脚本も最近のドラマでは圧巻でした!
レウォン君好きなので見たいと思っていたドラマでしたが、ベテラン群はもちろん、ソ・ジヘちゃんもオン・ジュワンもとても良かっただけに、キム・アジュン…分かります!
このドラマみんなダークな部分が色濃い人ばかりの中で、ハギョンだけが「正義」一筋のキャラなだけに難しい役どころだったかな。
検事の時はそれほど悪くないんだけど、妻?(愛する相手)としての姿や母としての姿に物足りなさを感じてしまうのは、やっぱり彼女の淡々とした演技のせいでしょうか。
他のキャストを想像してみて、イ・ヨウォンとかどうかな(「黄金の帝国」に出てますね…)でも元カノだから無理だろうな~とか余計なこと思ってました。

レウォン君の痩せ方はすさまじかったですね。ラスト取調室なんて、まんま病人だった!
一時パンパンに太った姿見てたんで、ホッとする反面心配になるほどでした。
イ・ミンホと共演した映画も面白そうですね。まだ見れてないけど。
一時ミンホ君がモデルロールとしてレウォン君をあげていたので、共演出来て良かったなぁと思っていたんです。

話がずれちゃいましたが…
心理作戦はすごいし、反転続きで最後のメモリーカードの辺りなんて心臓バクバクしながら見てました。
それなのにPC越しに一杯やるイ・テジュンとジョンファンに涙誘われて…
二人の関係は一心同体で、イ総長とユン長官は表裏一体、そんな構図も見事で、実は愛憎も主要5人の中ではすさまじいのに、ハギョンだけがそこからポツンと切り離されたような作り方だったのもある種脚本家さんの構成どおりなのかもと。
彼女がジョンファンからもらったのは彼の「正義」の部分だけで、だからこそ、「正義」の象徴として彼女を生かしたかったのかなとあの手術シーンで思いました。

とりとめなくなってしまいましたが、久々に大満足のドラマでした。

ゆまさんへ

こんにちは。返事が遅れてすみません。

イ・ヨウォンって元カノだったんですか?!
全然知らなかった~
←いきなりそこ、食いつきました!笑


> それなのにPC越しに一杯やるイ・テジュンとジョンファンに涙誘われて…

そうそう、単なる敵味方じゃない交錯した人間関係とか、愛憎なかばする・・みたいなところの描写があって、ドラマに奥行きがありましたよね。


> 彼女がジョンファンからもらったのは彼の「正義」の部分だけで、だからこそ、「正義」の象徴として彼女を生かしたかったのかなとあの手術シーンで思いました。

そうでしょうねー
私はあの移植手術というのがどうにも唐突に感じたんですが、そういう解釈だと納得できるかも。

レウォンくん、役者根性としては大拍手ですが、もうちょっと体重をもどして健康的な顔でこんどは見たいです。^^
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ