スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「シグナル(시그널)」〜8話まで。

2016.02.16 14:55|シグナル

8話まできました。
よくできたサスペンス&クライムドラマで、全く先が読めない、、。(;^_^A
この写真のように三人がいっしょにいることは、
絶対にありえない、、、でしょう?

201602161419152e0.jpeg

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

さすが、「サイン」や「幽霊」の作家キム・ウニ氏。
設定も奇抜だけど、ストーリーも玉ねぎのように一皮むいてもまた違う様相がでてくるし、お得意の反転もあるし、まったく飽きさせません。

監督も、ドラマ「未生」を演出したキム・ウォンソク氏で、
まるで映画を見ているようなリアルさで描写されるのが、この監督さんらしいです。

“未解決事件専門チーム”のチーム長チャ・スヒョン(キム・ヘス)と、
プロファイラーだが、警察に対してシニカルな見方をしている、刑事としては異色のパク・ヘヨン(イ・ジェフン)。
この二人が主役で、チームのほかの二人も含め、過去の未解決事件を掘り起こしていくのですが、普通の刑事ものとは違います。
ヘヨンが偶然手に入れた古い無線機で、20年前の刑事のイ・ジェハン(チョ・ジヌン)と時空を超えて通信するようになり、ヘヨンにとってはコールドケース、ジェハンにとってはいままさに担当している事件を協力して捜査する、という・・・・不思議な設定。
一見荒唐無稽におもえる設定なんですが、これが過去と現在がとてもうまくからませる卓抜な脚本のおかげで、手に汗にぎる上質サスペンスになってます。
過去と現在の場面が頻繁に入れ替わるのですが、
演出上で、過去の映像は、やや縦長の画面に編集されていて混乱を防ぐ工夫がされてます。巧い!(^o^)/

8話までで、女児誘拐事件、女性連続殺人事件、豪邸窃盗事件、などがとりあげられてますが、いずれも韓国ではとても有名な実際の事件をモデルにしているらしいです。
これら、迷宮入りになっていた事件を、ヘヨンがプロファイラーとしてアドバイスしたり、現在の進んだ捜査技術を駆使して過去の刑事ジェハンを助けたり、またその逆もあるのですが、事件は解決してもその過程で史実が変わってしまう、というあたりは、「ナイン」ともちょっと似たテイストです。
「ナイン」でもそうだったように、過去を変えてしまったせいで、想定外の事象(ひとの死さえも)起こってしまい、必ずしもふたりのやったことが最善なのかどうか悩ましい面もでてきたり、、。

出演者はみな素晴らしいのですが、とくにジェハン役のチョ・ジヌンが上からの妨害にもめげず、執念ともいえる必死の捜査をする刑事役がドンピシャで、最高です!V(^_^)V

さらに、これらの事件の背景にあるいちばんのミステリーは、過去の刑事ジェハンが、すでに15年まえに失踪(公式記録上は)しており、しかもどうやら殺された可能性が高いこと。!(◎_◎;)
警察内部、さらには政財界も巻き込んだ腐敗に手を付けようとしたためじゃないか?と、ドラマでは示唆しています。

女チーム長のスヒョンは、20年前新米のころ、先輩だったジェハンに思いを寄せていたようで、突然失踪した彼のことを忘れていません。
彼女はまだ、ヘヨンとジェハンと無線のつながりについては知らないままで、一方ヘヨンも20年まえのスヒョンとジェハンの関係については知らないまま。
今後、ふたりがお互いにこの隠された事実を知って、ジェハンの謎を掘り起こしていくのでしょうね。内外のワルい奴らの邪魔をはねのけて。

さらにもう一つ謎があり、ヘヨンが警察への不信感をずっともっている理由。
昔、兄が警察に逮捕され、しかもその後亡くなったという苦い過去があり、もしかしてこの事件もなにか関連があるのかもしれません。

そもそも、無線がなぜヘヨンにだけきこえるのか、そこも最後に種明かしがあるのでは、と期待してます。

このドラマのおかげで、応答せよのテク・ロス(笑)にもならず毎週、週末が楽しみです。(^_-)






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。