スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『むやみに切なく』第2話 かんたんなあらすじと感想

2016.07.08 21:22|むやみに切なく
2話で、高校時代のふたりの出会いなどが描かれたけど、これだけでは10年後のいまにはまだ全然つながりません。

ティーザーによると、大学で再会してるので、そこで何があったのか気になりますねー。
やっぱり3話も見ることになるのか・・。
上手いな〜こういう展開のしかた。

muyamini-02-01.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高校生のウルとジュニョンの日常が描かれてはじまった2話。

ウルは、失業して屋台でホットクを売ってる父とまだ幼い弟の三人暮らし。
母が長年患ってなくなったために借金を抱えている貧しい一家だが、ウルは誰にでも親切で友達にたいしても義理堅い明るい女高生。

ジュニョンは、その容姿から女高生に人気で目立つ存在で、バスで芸能事務所にスカウトされることもあるくらいだが、成績はよくない。
母子家庭で母は無理をして家庭教師をつけてでも彼を検察官にしたいという夢をもっている。
ジュニョン、不良というわけでもないが、正義感ある高校生、というわけでもなさそう。
生徒間の喧嘩で停学になり、あげくに警察にもつかまったジュニョンにひどく失望する母。

アジョシ(母はオッパと呼んでいるがほんとに兄ではなさそう)から、実父と母のいきさつをはじめてきかされたジュニョン。
若い頃、法学部の学生でバイトで酒場でウエイターをやっていた父と出会った母だが、中卒で厨房ではたらく自分とは釣り合わないと身を引いたらしい。実父はジュニョンの存在を知らない。
いまやスター検事となっている実父を報道などでみて、母が自分にかけてきた期待の切実さを知って、ジュニョンは自らも検事を夢みて勉強にうちこみはじめる。

ウルの親友がジュニョンといっとき付き合っていたが、勉強のためにフラれてしまい、入院するくらいにおちこんでいるため、ウルがおせっかいでジュニョンに彼女と復縁するように頼む。
実はウルもひそかにジュニョンに憧れていたのだが、告白寸前に、親友とジュニョンのことを知ってあきらめた経緯があった。

そんなときに、ウルの父が仕事がえりにひき逃げに合って重体に。
現場を偶然みたウルは、容疑者が若い女性だったことや、赤いスポーツカーのナンバーも証言するが、警察に自首したのは別人の男。
真犯人の女性がユン国会議員の娘で、父親がジュニョン父のチェ検事に請託して娘の犯罪をもみ消してもらったため。
娘は事故後すぐに外国へ。彼女とチェ検事の息子(たぶん)の婚約が両家で既定路線になっているらしい。

ジュニョンは出勤するチェ検事を待ち伏せ、
法曹希望の一介の学生がマスコミでも有名な検事に会いにきた、という顔で実父に会い、「将来の希望にむかって努力する立派な学生で親御さんがうらやましい。」などと褒められて、思わず笑顔になる。

ウルは、警察で、父の事件についてチェ検事が介入後に犯人も車も全部変わった、と聞かされて背後に権力が働いて真犯人が隠蔽されていると確信、検事に何度も会いに来てもらちがあかないため、とうとうチェ検事の車に石をぶつけてやっと本人に会う。
しかし、ノルの主張は架空の話だと一蹴される。
憤懣をかかえたウル、検察庁のロビーでジュニョンを見つけ(勉強を理由に親友をフったことについて)、全校200番代の劣等生が頑張っても80歳でやっと司法試験に受かるぐらいでしょ、などと悪口雑言。
そのようすをチェ検事がみているのに気づき(自分の成績がよくないことがバレて)きまずいジュニョン。

ウルに腹をたてたジュニョンは、仕返しに、おおぜいのウルの同級生のまえで、自分とウルが付き合っているふりをして、「ウルが親友の彼を奪った」かのようなひと芝居をうつ。自分の芝居が大成功して満足の高笑いのジュニョン。

ノルは夜中に、事故の目撃者を探そうとビラを貼っている。
しかし父は結局、意識も戻らないまま亡くなってしまう。

ジュニョンは成績が急上昇。母は学校にケータリングに来るほど大喜び。
彼は同級生たちから、ウルの父がひき逃げ事故で亡くなり、借金とりに追われてウルと弟は夜逃げ、父の葬儀にも参列できない、という消息をきき、ショックを受ける。
近所のひとの世話でおこなわれた葬儀にジュニョンが弔問にいくが、そこにも借金とりがきてウルたちをさがしている有様。

ウルの貼った事故の目撃者探しのビラの連絡先に電話をしてもすでに別人の電話になっており、ビラの電話番号を消して自分の電話番号を書きかけ、それも消すジュニョン。
そのとき彼の携帯にウルから電話がはいり、ジュニョンが父の葬儀で遺影を持ってくれたことに感謝する、と。

・・・そして10年後のいまに戻る。

「知ってるわ、この野郎。でも私があんたを知っててもドキュメンタリーを撮らせてくれないでしょ?知ってるっていったらもっと意地悪をするでしょ?昔みたいに。」
そう言ってウルは、ジュニョンが投げつけていった小切手をふり、礼を言ってふらふらと去っていくが、急に倒れてしまう。
ジュニョンは、ウルのほうへ走り出しながら、心のなかで、『この子はウルじゃない、この子はぜったい俺のウルじゃない!』と叫んでいる。

to be continued・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

視聴率は横ばい。
ぐっと上がるわけじゃないのは、なんとなくわかります〜ふたりの過去が気になるから見るけど、実はストーリーや素材やらはかなり古臭い。
この話を、時系列で高校時代から順に語られたら、退屈したはず。
現在のふたりから語られているので興味が続いてますが。

社会の甲と乙の対比がステレオタイプで、どれも「韓ドラあるある」なんです。

いいうちの子と貧しいうちの子を差別する先生、
学歴や社会的な地位の差のせいで、子供ができたことも言えずにシングルマザーになった母、
死んだ母の入院費で借金漬けの一家もあれば、
ひき逃げの重大事故を起こしてもあっさり隠蔽できてしまう富裕層もあり、
父に死なれて借金とりから逃れるために未成年者ふたりで夜逃げ・・・などなど。

ということで、私の印象も面白いか退屈か、というと、半々、という感じです。
それに、事前製作ということで、ロケが冬に行われてるでしょう?
この暑いさなかに、雪のシーンをみても切なさが伝わりにくいかも。

ポイントは、なんでふたりが別れたのか、ですね。
そこがハートにぐっとくれば、ハマれるのかも〜。

スポンサーサイト

Comment

久しぶりにウビンを見たい〜〜

ご無沙汰しております。
相続者の時によくお邪魔してました〜
生活環境が変わり、インターネット契約をしていないので動画という動画に手を出せず(というかパソコン使えず)リアルタイムモノが難しく、、、
このドラマのために契約しようかとちょっと本気で考えたくらいです(笑)
動画サイトも最近はすぐに削除されちゃいますしね。

こちら、どういうものか全く分かってなかったんですがそういう設定だったのですねぇ。
少女漫画に出てきそうなウビン君、最近ご無沙汰でしたが見たらまたハマりそうです。

私はというと長らく韓国ドラマからも遠ざかっておりましたが最近落ち着いて視聴しだしたら気になるものいっぱいになっちゃいました。
といっても旬なものは見れていないのですが。。。

遅ればせながらキルミーヒールミーを見てどハマりしちゃいました!!
チソンは見る度に感心させられます。
ということでタンタラもみたいのですがやはり動画がないですねぇ(>_<)
Wi-Fi環境のうちに見ておきたかったのですが、、、

yukさんへ

あんにょん〜お久しぶりです。

私も、引っ越しでPC環境がかわり、Macにしたために自分のブログ更新がなかなかスムーズにいかなくて、あまり更新できないでいます。
ドラマのほうは数は減ってはいますが、それなりに見てます。

このウビンくん、2話ではまるでヨンド再来のような制服姿でした。v-8
長い足から靴にかけてのラインが、彼の場合、漫画みたいなんですよねーー。i-80
話はなんかいろんな素材が古い感じは否めないんですが。

キルミーヒールミー、私も好きでした。セギがよかったかなあ。
チソン、上手いですよねー。
お子さんもできて順風満帆ですが、タンタラはちょっと視聴率がとれず残念でしたね。
私は見てなかったのですが、CNの子もでてるのでわりと早く日本で放映しないかな、と期待してます。

ひさしぶりにテレビでジソプ@主君を見て、やっぱりええわ〜v-238とにやにやしてました。^^

嬉しい〜〜

全く同じで、セギめっちゃ好きです!
他のキャラも好きですがやっぱりセギ。
切ない〜〜
廃人になりました(>_<)

そして私も主君の太陽見てジソプにキューーーンってきてました!
このジソプ、めちゃカッコいいですよね。
で、ちょうどユ・アインの映画サドを見てきてアインもさることながらジソプがカッコ良過ぎました!!

yukaさんへ

再度、ありがとうございます。

「サド」、凄い映画でしたね。
アインくん、若手ではダントツの演技力です。ソンガンホとやりあって遜色ないですもん。

ジソプ、特別出演で短い出演が残念でしたが、こんど久しぶりにちゃんと出る映画を楽しみにしてます。軍艦島の話で、なかなか日本人には気楽に見れない映画でしょうが。…>_<…

見ました

あらすじ、いつもありがとうございます<m(__)m>
韓タメ情報サイトもチェックしているので、ネタバレ知る前に追いついて最後まで!と思って見はじめました。

もろベタな設定ではありますが、ウビン君のビジュアルがいいし、ちょっとメロも見たいなぁと思っていたので、夜エアコンつけて涼しくしてから見ています^m^
>この暑いさなかに、雪のシーンをみても切なさが伝わりにくいかも
本当に残念です。秋の終わりごろだったらどっぷりつかれそうなのに…

ジソプ不足を補給のため^^「オーマイビーナス」を見終わりました。
キャストは最高、脚本は…でした。シン・ミナちゃんは文句なしに可愛いかったし、ヨンホ&ジウン&ジュンソンのナムナムトリオ楽しかった!(もっと沢山見たかったです)
ヨンド父が、チュグンのキム室長ばりにヨンホを守ってくれるミン室長だったのにも驚きました。
長々とグチを書くことになりそうなので自重します^_^;

「サド」見ごたえのある映画なのですね~ 「華政」を捨てて見てみようかな。やっと半分くらいなんですが、どうにも面白くなりません(+_+)

ゆまさんへ

こんばんは。

季節外れ、痛いですね。
せめて秋の放映ならもっと入り込めそうなんですが。
クーラー入れて見る・・正解かも。(^^)
ウビンくんのビジュアル、いいですねー。
よくみると変な顔なのに、スタイルのよさや身ごなしのよさで、すごくカッコよくみえます。
声もいいし。

ビーナス、みたんですね。
そうそう、三人組、よかったです。
ヘンリーくん、何気に好きなんです。バラエティでしか見てなかったんですが、
演技も器用にこなしてました。バイオリンも弾けるんですよね、彼。

サド、よかったです。
わたしはもともと英祖嫌いなんですが、もっと嫌いになりました。
サド世子、史実ではほんとのところどうだったかはしりませんが、映画では、ほんとにかわいそうでした。…>_<…

「華政」、リアルタイムでみてリタイアしたあたりから見ようと、BSで見はじめましたが、またリタイアです。(>_<)
面白くないですね。
しかも、なにが面白くないのか原因がハッキリしない変な史劇で、、。
公主が主人公なのがよくないのか、綾陽君が気色悪いのがよくないのか、
ソガンジュンが史劇にあわないからか、
うーむ、わかりません。(¬_¬)
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。