スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むやみに切なく』第9〜10話 かんたんなあらすじと感想

2016.08.08 17:02|むやみに切なく
この2話で、正直、リタイアしようかと真剣に考えました・・。
不幸がてんこ盛りの、完璧なメロドラマになってきて、
うーん、はっきりいってスジはミスキャストだったかも。
この役を、たとえばイム・スジョンとかムン・チェウオンとか、切ない系演技のうまい女優さんだったらよかったのだけど。あ、ウビンくんと年齢をあわせるなら、パク・シネでもいいし。

ウビンくんは熱演なんだけどね。








9話

これまでのジュニョンの言動を思い出して、やっとウルは彼が本気だと感じて、電話をして漢江の川辺まで呼び出す。
笑顔のジュニョンがウルに近づくが、ものが二重にみえはじめて、ウルを抱きしめながらじっとして治るのを待っている。

ジテは、ずっと遅れてウルと待ち合わせの店に行き、女主人に金を渡して今後ウルの代金をこれで払ってくれ、といい、自分はもうウルにあわない、と。
その足でジョンウンの職場(?)料理学校のキッチンにいる彼女を訪ねて、いきなり気持ちのないキスをする。
ウルのことはここであきらめた、ということでしょう。

やっと目が正常にもどったジュニョン、嬉しそうな顔で、ウルが言いたいことを聞く、と言うと、ウルは「信じるといってもあんたが私の飯のタネだからよ。」と強がる。すぐには素直になれないウル。

ジュニョンと例の女優ユナの撮影現場。
そのようすを離れたところから撮影してるウル、そちらばかり気になるジュニョン。
撮影後に、ふたりの交際についての記者会見がおこなわれ、ユナはすらすらと愛想よく話し、自分たちの交際を見守ってくれ、などと話すが、ジュニョンは不機嫌な顔のままで、これ以上プライバシーに踏み込まないでほしいと言ってせきを立つ。
記者のひとりが、その場にいるウルに、実はほんとのスキャンダル隠しの構図は逆で、ウルとジュニョンの仲をかくすのにユナが利用されたのでは、と尋ねる。
ウルはもちろん否定。ジュニョンは自分の好みじゃない、と断言するが、それがまたまたたくまにネットのニュースに。笑

自分が好みじゃないと言われてすねたふりのジュニョンを、人から見られるのを恐れて、やっと車から追い出すウル。

ジテは、母の退院祝いの指輪を物色している。

その母は、義兄(たぶんヒョンジュンの兄?)と会っている。
この義兄がそもそもヨンオクに因果をふくえてヒョンジュンから別れさせた張本人で、その背後にウンスがいた、ということらしい。その件でずっと脅迫してウンスから金をしぼりとっている。
今回も結局大金を振り込むことになったウンス。
それを聞いたジテは、母に、父にこんどこそ真実(ヨンオクが去った事情)を話すように強く求めるが、母はそうしたら夫は自分とジテを捨てるはず、前の夫(ジテの実父)のように、といい、納得せず。

さらに、三ヶ月だけ待てばジュニョンがいなくなる、と口をすべらして、ジテは彼の不治の病のことを知ってしまう。
OMG! ウルのまえにジテが知るとは〜

複雑なきもちのまま父に電話をして、いっぱい飲む約束をしたジテ。


ビーチでユナとの撮影中、ポーズをとりつつ小さな声で、ウルの悪口をいうユナに、おまえのおかげで助かった、とクールに言うジュニョン。いらついたユナが撮影を中断して離れようとしたとき、機材の線に足をひっかけ、それがジュニョンの頭上に・・・?

ウルはソウルに戻ろうとした時に、グギョンがあわてたようすで、ジュニョンが怪我をしたので、用がある自分のかわりに病院に行ってくれ、と頼む。
びっくりしたウル、用意されたバンに乗り込むが、その運転手が途中でコーヒーを買いにいくと車を止めたため、怒りが爆発。「さっさと車をだして!!私はジュニョンに言わないといけないことがあるのよ!」
このとき、ウルは心配、焦燥、不安、いろいろな気持ちだったはずだけど、こういうときのスジの演技がどうも物足りないわ・・このドラマが「むやみに切なく」ならない理由かも。。

しかし、じゃーーん、実は運転手が変装したジュニョン。
彼の向こう脛をけとばしたウル。
そのまま憤然と行こうとしてつまづいてころぶ。近くにきたジュニョンの顔に傷があるのに気づき、彼がほんとに怪我をしていたことにきづく。病院にいくまえにウルとちょっとデートしようと思った、という。
急にジュニョンにキスをするウル。
みちの真ん中でふたりはキスをする。

KPOPフェスティバルの日。
文化長官から韓流スターが表彰される予定。
ハルは招待客になった父に自分も連れていってくれ、と懇願中。
ジクを発見するが、彼は捨て猫をハルに預けて行ってしまう。

その朝、グギョンはヨンオクをだましてジュニョンが待つブティックにつれていく。今日のフェスティバルでは韓流スターの親も表彰されるので、ヨンオクをなんとかそこにつれていきたいジュニョン。
ヒョンジュンも参加すると聞かされ、どきっとするヨンオクだが、しかし出席するとは言わない。
いっぽう、ジョンシクのほうはタキシードをきて準備万端。

ウルはジュニョンに、フェスティバルには来るなと言われたので、ドキュメンタリーの編集に没頭していたが、会社の上司に、フェスティバルに撮影に行けといわれる。
何日も洗髪してないのがきになり、洗面所にいくウル。
ジクとナリからの電話で、父の忌日だと知らされ、自分が忘れていたことに大きいショックをうける。
いっぽう、ジテは毎年忌日にきてくれていたのに、とジクが不審がっている。
そのジテは、家のまえまできて中に入れず、酒をそこに置いて帰っていく。


ヒョンジュン夫婦とハルはフェスティバルに向かう車のなか。
母のウンスは、ハルを帰そうとするが、もちろんいうことは聞かず。
ウンスは、夫がジュニョンはヨンオクと会場で会うのでは、と気が気でない。

会場に着くと、例の猫がハルからにげだしてしまい、会場裏に迷いこむ。
そこで、ウルが、焼酎とおつまみの粗餐で父の冥福を祈っており、猫がおつまみをかじるなどいたずらをしたため、猫のあたまをこずくと、猫をおいかけてきたハルが抗議。
ハルがお金で解決しようとしたため、ウルがこんどは礼儀知らずのハルの頭をこずく。

そこにヒョンジュンが娘を探してやってきて、ハルは父に、ウルにぶたれた、と泣きつく。
ウルはおもいがけないヒョンジュンの登場にショックを受ける。
「私をおぼえていませんか?」と尋ねるが、ヒョンジュンはまったく記憶にない、という顔。
ヒョンジュンは、事態がわかり、ウルに十万wをさしだして解決しようとするが、そのときジュニョンが登場。
「先に謝れよ!」
札をひったくりその場に投げつけるジュニョン・・!
このときのジュニョンの登場のたち姿がかっこよすぎ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・

10話


急にわりこんできたジュニョンに、不愉快さを隠して穏やかにいさめるヒョンジュン。
猫のしたいたずらに謝るもなにもない、という態度のヒョンジュンに、ジュニョンはしつこく、間違いをみとめて謝れ、と言い続ける。
もちろんジュニョンとしては、ウルにたいして謝ることがあるだろう、という気持ちのあらわれなんですが。

突然ヒョンジュンは昔の話をもちだし、高校生だった彼がいつか自分のところへまたやってくるかと待っていたが、こういう礼儀知らずに育ったとは、と失望を口にして、さらに、ジュニョンの親までもちだして非難めいた口調。
ハルは突然のジュニョンの登場にフリーズしていたが、父に連れて行かれる。
ふたりが去ってしまうと、ウルは落ちた金を拾い、ジュニョンを激怒させる。
札を細切れにしてジュニョンはウルに「乞食か?!」と怒鳴る。
それでも金を拾うウルをすておいて、ジュニョンは腹をたてたまま行ってしまう。

ジュニョンが母に電話をすると、母は実は会場まできていながらフェスティバルにはいかない、と強情を張っている。
ジュニョンは、絶望的な声で、「いったい自分がどんな悪い事をしたっていうんだ?芸能人になったのが、
母おやから5年も憎まれ捨てられるようなことか?
検事っていうのは正しくて弱いものを助ける人がなるべきなのに、自分はそんな人間じゃないんだ!」
母は彼の剣幕におどろき、ジュニョンには検事になる資格がある、と抗弁。しかし急に気弱になり、酒場で働いたこともある自分の存在のせいで検事にふさわしくないと思うのか?と聞く。

ジュニョンはやっと気持ちを落ち着かせて、母にはもう会場には来なくていい、自分も受賞しない、といって電話を切る。
正装をぬぎかけるジュニョンを必死に止めようとするグギョンだが、彼の意思は固い。
ウルを探すジュニョン。

ウンスの体調がわるくなり、先に帰宅することに。
夫をおいていくことが心配なウンス。
彼女を車に乗せているヒョンジュンのすぐ前をヨンオクが通るが、おたがいに気付かず。

ひとりになったあと、ヒョンジュンはホテルのまえで電話で誰かと談笑中。
それを車のなかからみたウル。
父との思い出が蘇る。・・・成績を偽造して酢豚を食べようとしたのがバレたときのこと・・中の良い三人家族・・
・・車にはねられ路上によこたわる父・・逃げる赤い車・・父の臨終・・・

こわばった顔のウル、エンジンをかけ、前をみすえ車を発進させる。
ウルをさがしていたジュニョンは、ヒョンジュンを発見、さらに彼にまっすぐにむかってくる車とその運転席のウルも。
ジュニョンがヒョンジュンをかかえて転倒!
彼らをひく直前に、ウルがハンドルをきり、車は柱に激突。
ジュニョンはヒョンジュンのてをふりきり車にダッシュ、怪我をしているウルを病院へ。
気が狂ったように医者を呼ぶジュニョン。

ヒョンジュンに怪我はなかったが、彼は自分に向かって突進してきた車のなかのウルを思い出して、なにがそんなに彼女を激怒させたのか、思い巡らしている。
ウルが意図的に彼をひこうとしていたのはわかっていたが、秘書にはおおごとにしないように、と命じる。

転倒したときにジュニョンは肩を負傷。その治療をしてもらっていると、ジテが病室にはいってきて、そのいつもと違うスーツ姿をけげんな顔でみるジュニョン。
ジテは、名刺をわたし、正体を明かす。ヒョンジュンの息子だということも。
「だからウルを諦めたんです。」と、暗に、ヒョンジュンとウルの悪縁のことも知っていることを示唆。
ジュニョンは無関心な顔で、病室をでていく。

まだ意識のないウルのベッドのよこで、さっき、ウルをひとりにして置いていったことを謝るジュニョン。

ジュニョンはウルに、一ヶ月ふたりで誰にも邪魔されずに旅にでよう、と提案。
ウルの洋服とペアのパジャマまで用意。
ウルも、看護婦から化粧品を借りてジュニョンに会う準備。

ジュニョンの買った服を着たウル、「一ヶ月といわず、一年旅行しよう?十年でもいい。」という。
もちろんそんな長い時間はジュニョンにのこされていないが、OKするジュニョン。
病室でキスするふたり。
リアリストのウルも、さすがに人を轢き殺そうとした自分のことが整理できなくて、逃げたくなったんでしょうね・・。


病院の地下駐車場におりていき、ウルをまたせてジュニョンが車を取りに行っている間に、刑事がウルに近づく。
ちょうど、病気の発作がおこったジュニョン、足が麻痺してうごけず、ウルが連行されていくのを必死においかけようとするが、その場に倒れてしまう。
絶対ここで起きたら困る、というときに必ず発作がおきるのがもどかしい〜〜

なんとか家にたどり着いたジュニョンはグギョンに電話をして、ウルがどこに連れて行かれたかをしらべるように頼んで、必死に鎮痛剤を探す。
やっとすこし落ち着いたが、自分が部屋に閉じ込められたことに気づく。
これ以上ウルに関わらせないために、代表がやった仕業。
激怒してドアをたたくジュニョンだが、体調の悪さもあって、しだいに絶望的になり、泣き声になりながら、開けろ!!と叫んでいる。
急に思い出したけど、「ごめん愛してる」でもウンチェが父親に、部屋に閉じ込められたことがあったわ〜この作家さん、エピソードのつくりかたがあまり変わってないのかも。笑

ジョンウンは自分がつくった料理で父と食事中。突然昔の事故の話をもちだし、被害者が死んだと聞くと、植物状態で家族の負担にならなくてよかった、と信じ難い暴言を吐く。


ヒョンジュンが穏便にすませようとしたのに、ウルを警察に告発したのはウンス。
ジテがそれを知って母を非難。まえにも、ウンスの会社の不法な裏金についてウルが調べたときに彼女を告訴して、裁判で勝訴、そのときの訴訟費用のためにまたウルが借金漬けになっているという事情がある。
ジテは、父だけじゃなく母までもウルの人生を壊すようなことをするのは人間性を疑う、と批判。
この話を部屋のそとで聞いていたヒョンジュン。
やっとウルが、検事のころに、自分が隠蔽した事故の件で訪ねてきた女高生だったことを思い出す。

ウルは留置場で寒さに震えている。

ジュニョンの家にはジクがやってきて、姉を助けられるのは彼だけだ、と玄関のそとで、必死にジュニョンを呼んでいるが、彼は閉じ込められたままでなすすべもない。

また発作におそわれたジュニョン、弁護士からの電話にやっとのことで応えるが、弁護士は代表からの指示でウルの件は担当できない、と非情な通告。


ジョンシクは、フェスティバルに参加できなかったことで拗ねて、タキシードを着たまま。笑
いつものようにヨンオクともめていると、ジュニョンから電話がはいり、「オンマ、助けて・・」というジュニョンの弱々しい声。
ふたりがジュニョン宅に急行。
彼が閉じ込められているのを知って代表への怒り心頭の母だが、ベッド足元に倒れているジュニョンを見つけて言葉を失う。

ウルは、留置場にいるアジュンマに、自分のマフラーやコートを貸してあげている。
ウルは、父の幻影をみる。
思わず涙するウルに、ウルは他人に親切にしすぎだ、と叱り、ウルが泣いたら自分は成仏できない、という父。
ウルは泣きながら、仇のお金をうけとったことや、父のことを忘れていたことなどを話す。
「そうしないと死にそうで、死んだらジクの面倒は誰がみるの・・?」
父はウルを抱きしめて慰める。
父さんのところへ連れて行って、と泣くウル・・。


ジュニョンは、顔に母の手を感じてめをあけるが、母をみるやいなや顔がゆがむ。
涙が流れるままにジュニョンはふるえる声で、
「ウルに会わないと。ウルのところに行かないといけないんだ。助けて、オンマ・・。」

ウルは、留置場でひとり膝をかかえて泣いている・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・

10話のラストは救いがまったくなくてまいりました・・・。
この続きを見たいのか見たくないのか、自分でもわからなくなったりして・・。
かろうじて、ジョンウンに天罰がくだるのと、わがままなハルがもうちょっとまともになるのをみないと気持ちがおさまらないので、見続けますが・・。⬅︎そこかいっっ。

こちらのドラマが停滞してるのに、裏の「W」のほうも、おもったほど伸びないですねー。
思ったほど面白くないのかな。
素材は面白そうだったけど。






スポンサーサイト

Comment

Me too

夏休み中、ありがとうございます<m(__)m>
リフレッシュされていますか?

スジがどうも悲劇のヒロインに合わないです。貧乏設定のための行動や見かけも、ただ雑な感じの女の子にしか見えない(@_@)
身長も高くてウビン君と合うけど、穴のあいたジーンズとかラフなファッションも、本来はつつましい暮らしの女の子に見せるためのアイテムのハズなのにスタイリッシュに見えて困ります^_^;

ジュニョンは、病状がかなり悪化してきましたね。
ウルとの恋だけじゃなく、母との関係の修正や、ウル父の死と実父についてどういう選択をするのか…困難な道だけが続いていて、どう進んでいくんでしょう。

季節感を無視した放送についてのクレームは、他の韓ドラブログでも目にしました。
今さらながら「メンドロントトッ」を見始めたら、済州島の空気が夏休み♪って気分を楽しませてくれて、現実はどこにもいけないW受験の夏休みの癒しのドラマになりそうです。

ハルは心入れ替えてくれそうですが、ジョンウンは無理そうですね~
何よりジテ母がこれほどイヤなキャラと思いませんでした。
こういうキャラに最近耐久力がなくなっているので、誰にも共感できないまま流し見が続きそうです。
私はとりあえずエンディングのネタバレを知らずに見てしまいたいという気持ちだけで(+_+)

そうこうしてるうちに、「嫉妬の化身」と「うちのカプスン」が始まるので、楽しみにしています♡

ゆまさんへ

アンニョン。
やはりスジがねー。
彼女の声も、まえは嫌いじゃなかったけど、この役にあってないです。
ガサツに聞こえて。
映画ではよかったのに、ドラマの長丁場では、演技力がやはり問われるんですね。

ウンスも嫌ですが、ジュニョン母にも共感できないのが困ります。
親世代の因果が、、というのはほんとに韓ドラの苦手パターンなんで。苦笑

メンドロン、あれはたしかにいまの季節にみるのが良さそうです。
フワフワしたドラマだけど、そういうほうが、
この酷暑のなかでは見やすいですよねー。

嫉妬の化身、わたしも楽しみです。
ほかには歩歩驚心のリメーク版や、雲がなんとか、というボゴムくんの史劇も1話
はチェックします。(^ω^)

毎日暑いですね。
その季節と反する[むやみに切なく】
解説ありがとうございます。

本当にウビン君の演技が切なくて…
お母さんに、電話で自分の怒りや哀しみや
辛さを吐き出す演技や
倒れたウビン君に会いに来た
お母さんに、泣きながら話すシーンは
私も切なくなりました。

今週末から、KNで『むやみに切なく』が放送されます。
字幕付きで、しっかりとウビン君の演技を見たいと思います。

それにしても、ジョンウンの役柄が本当に酷くて
相続者たちでは、お兄さんの恋人で
彼の為にじっと我慢して耐える役だったのに
今回の役が、本当に意地悪に見えてしまいます。

まだまた、暑い日が続きますが、残りの回も
宜しくお願い致します。

ハナちゃんママさんへ

暑いですねー。
お元気ですか?

11話、話が動いておもしろくなりましたね。

ジョンウン、お顔がノーブルなだけに、最初はここまで邪悪な役だと思ってなかったので意外です。
このあと、ちゃんと罪を償うとこまで、きっちり落とし前をつけてほしいです!

ウンスもヒョンジュンも、やったことに見合う対価を支払う最後を見たい!

ほんとにこのドラマもったいないです。
もうちょっと季節感が合う時期に放映してさえいれば、もっと高評価になり、最近
こういうメロがほかにないので、きっと視聴率もでたとおもうんですが、、^_^;







非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。