『戦おう、幽霊  싸우자 귀신아 』全16話 視聴終了〜感想〜

2016.08.31 15:23|戦おう、幽霊
酷暑のこの夏にとてもぴったりな楽しいドラマでした。
テギョンとキム・ソヒョンのコンビがとても新鮮な、ゴーストバスタードラマ。

この夏、一方でとってもどよーーんとするドラマを見てたので、こっちはそれを中和してくれるドラマでした。

星評価は
★★★★

sk-16-01.jpg

以下、ネタバレは避けてます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヒロインが可愛いドラマってほんとにサクサク見れますね。
若手ナンバーワンかツー?のキム・ソヒョン、実は私は「太陽抱月」以来で、子役じゃない役では初めてだったんですが、ほんとに可愛い!
コメディのときの表情やノリもとってもよくて、きっと相手役のテギョンも可愛いなーーと思いながら演じてたのでは。笑

ヒロインのヒョンジははじめ、女高生の制服を着た幽霊で登場。
自分がなぜ死んだのかわからず、生前の記憶もなく、成仏できない理由もわからないので、事情を知りたいと思ってます。
そんな彼女が、なぜか幽霊が見えて、お金をかせぐために退魔(ゴーストバスター)を仕事にしている大学生ボンパル(テギョン)に遭遇、変形?ボーイミーツガールの話ではじまります。
なにかとテギョンを追いかけ回す幽霊ヒョンジと、追っ払いたいテギョンのすったもんだ・・でもヒョンジが可愛いのでいつのまにかいないと寂しいとおもいはじめるテギョン・・・・ラブコメの常道ですね。

このふたりに絡むのが、ボンパルの大学の先輩で、幽霊を見る会的な同好会(なぜか名前が「スンデクッパッ」)をやっている、すっとぼけた二人組のチョンサン(カン・ギヨン)とインラン(イ・ダビッド)
幽霊がみえてしかも幽霊を倒せるテギョンにくっついて、ゴーストバスタービジネスをはじめようとします。
そういう他力本願だけど、なんか憎めないふたり。
このお馬鹿な二人組のやりとりがめっちゃ可笑しい〜このドラマ、途中ほぼこのふたり見たさに見ていたときもありました。^^

そして、このふたりには見えないけど、実はヒョンジもボンパルを助けて幽霊退治に参加してます。彼女もめちゃ強いんです、跳び蹴りも朝飯前〜。^^

出てくる幽霊はみんな、ものすごいスピードで動いてしかもカクカクした動きが気色悪くて、最初はヒエーーーという感じでしたが、だんだん慣れました。笑


ドラマの中盤からは、
家族もおらず(母は死亡、父は行方不明)あえて友達も作ろうとしないボンパルがどういう生い立ちなのか、なんでボンパルに幽霊がみえるのか、
ヒョンジは(途中から自分が交通事故で死んだらしいという断片的な記憶がもどる)どういう事情で幽霊になったのか、
そしてボンパルに関心をもっている獣医の大学教授はいったい何が目的なのか・・・
などなど、殺人事件もからんで、ミステリー色がでてきます。

ヒョンジ出現以前には、唯一ボンパルと親しかったのがミョンチョル和尚。
和尚だけは、ボンパルの生い立ちについてよく知っており、幽霊が見えるという特殊な彼がなんとか普通の若者として暮らしてほしいと願って、彼を守ろうとしています。
このミョンチョル役が私の好きなアジョシ俳優ナンバーワンのキム・サンホ。
正直、このドラマをみはじめた理由の半分くらいはこのひとが出てるから。好きだったドラマ「シティハンター」でも主人公とのコンビがとてもよかったんだけど、今回もああいう感じで傷のある主人公を守ってくれる役柄です。
ほんとに期待を外さないわ〜。
ラストでは、悪鬼が暴走するのをミョンチョルとボンパルが阻止しようとするアクションになるんですが、ミョンチョル和尚がかっこよかった!

全体としては明るいトーンのキュートなドラマだし、もちろん幽霊が出てくるなんてファンタジーなんだけど、悪鬼の存在も人間の心の闇とつながっている話だったので、荒唐無稽にはなってなくて、エンディングはかなり切ないところもありました。
そういう背景のストーリーもよく考えられてるドラマでした。

視聴率でも5%くらいはとったようで、視聴者にも好評なドラマだったようです。
夏にみるのが最適だから、来年夏にでもBSで日本放映してくれないかなーー。
おすすめです。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ