スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鬼(トッケビ)〜わびしく燦爛たる神〜」全16話 終了。

2017.01.22 21:20|トッケビ(鬼)
文句なしの傑作。
ちょっといままでに見たことがないようなドラマでした。

詩的な美しい小説の原作をもとに、想像力を駆使してビジュアル化してドラマに作り上げていったのでは・・と錯覚させられそうな・・。
もちろんそんなことはなくて、脚本家さんのオリジナルの作品なんですが。

物語のスケールの大きさと、ディテールの楽しさと、全体を通じる悲しいトーンが、全て深く印象に残りました。
ドラマが終わったあとも、すべての登場人物を愛おしく感じる、という稀有なドラマでもありました。

星評価はもちろん

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

oni-001.jpg


以下、ネタバレはしていないつもりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




キム・ウンスク作家のドラマでは、私は実は大ヒットした「太陽の末裔」や「シークレットガーデン」にははまらず、大好きだったのは「相続者たち」「シティホール」といった作品だったのですが、
「トッケビ」はこれまでの彼女の作品のどれともずいぶん違って、物語のオリジナリティと完成度が素晴らしかったです。
不思議なことに、「太陽の末裔」のときは、地震のシーンなどがツクリモノぽくてさっさとリタイアしてしまったのに()がっつりファンタジーの「トッケビ」のほうには心をしっかり掴まれました。

話がズレますが、最近、音楽などを評する時にも、「このアーチストの楽曲にあらわれる世界観は・・うんぬんかんぬん」などという言い回しがよくつかわれて、昭和ニンゲンのワタシは、「アーチスト」にも「楽曲」にも「世界観」にも言葉として馴染めずにいたんですが(笑)、
でもこのドラマに関しては、たしかに「世界観」ということばで表現したくなるものがありました。
「奇妙だけど美しい」世界観。

それを作り上げたのが素晴らしい演出でした。
高麗時代の戦闘シーン、
トッケビのあの特殊な(!)ビジュアル、
トッケビと死神のmen in black、
死神の静謐なオフィス、
夜のソバ畑の風景や、海のそばでの雨の場面、
ケベックの絵のように美しい丘、
などなど今後長く記憶に残りそうです。


ストーリーについては、実は途中までは、とまどいながら見ていたんです。
「トッケビ」にできること、死神にできること、こっちの世界とあっちの世界、いろいろ起こる不可思議な現象、などなどを消化して理解するのが大変だったし、900年以上生きてきたトッケビの心情を想像するのもむずかしくて、トッケビの新婦がどうやってそんな運命を受け入れるのかもわからなくて。

ところが、中盤以降に悪役が突然登場するのですが、そこから面白さがスカイロケットのようにアップ。 完全にこの物語の惹きつけられてしまいました。

この悪役もそうでしたが、キャラクターがほんとに魅力的。
トッケビも死神も、人間じゃないので、もはやひとにもこの世にも希望や執着をもたないのかと思いきや、そのふたりが同居してだんだん友情が生まれて、意外にも愉快な生活になってくるあたりが、おかしいやら切ないやら・・。
このふたりの関係は、たぶん、韓ドラの数あるブロマンスのなかでもベストのひとつ になったのでは。
主人公はトッケビ(コン・ユ)なのですが、ツートップといってもいいくらいに、死神(イ・ドンウク)の役柄も大きくて、女性視聴者の目にぜいたくなドラマでした。

キム・ゴウン、素晴らしかったですが、とくに14話ではセリフではほとんど説明されない彼女の内面を表現できる演技力に感動しました!
ユ・インナも、私はこのひとがこんなに演技がうまいとは知りませんでした。
彼女の可愛い声が、sunnyの愛らしさにぴったりでしたね。
sunny、飲んべえにみえて、じつはとても賢くだれよりも優しい人でした。


運命とか人生の意味とか、神の意志とか・・重たい話も織り込まれていたけど、とてもうまくファンタジーに溶け込ませていました。
神は問いを発するだけ、答えを見つけるのは人・・・という箴言にはドキっとしたり。
神は、慈愛に満ちているわけでも、寛容でもなく、イタズラ好きで、でも最後の最後には善にはすこし祝福を与えてくれる(たぶん)というメッセージを、わたしは受け取ったのですが、、さて、、。

そして、音楽もexcellent!!
どの曲もよかったのですが、
とくにこちらの三曲、耳からはなれない曲です。(クリックするとYTのオフィシャルMVがひらきます。)

「stay with me」このイントロがずっと頭の中をグルグルしてます。笑

「I miss you」 これをきくと、死神とsunnyが思い浮かびますね。いつも誤答しかしない死神。

「and I'm here」これをきくと、すべての悲しい瞬間がよみがえります・・。


いずれ日本でも放映されるでしょうが、ぜひカットなしバージョンで見たい!
凝っていたいろんな伏線や、トッケビの独特の言い回しなどもじっくり楽しみたいです。
でもその前に、序盤のトッケビたちの出会いのあたり、もう一回みたくなってきました。^_^



スポンサーサイト

Comment

komachiさま

今晩は、本当に素晴らしいドラマでしたね〜。
14.15.16話の詳しい解説をまだ読めて無いので、画像だけを微かに解る韓国語だけで観たのですが
キムゴウンさんの素晴らしい演技に、涙が止まりませんでした。
言葉を超えた演技力です。

コン・ユさんは、本当に悩み多い俳優さんで
余りお金に執着が無いのか(笑)本当に納得できる脚本にしか出ないみたいで…
ファンとしては残念なのですが、今回のドラマのヒットでまたドラマに沢山出てくれると嬉しいです。
沢山の方が書いて居られますが、トッケビロスになりそうです。

また、素敵なドラマの解説を楽しみにしてます。

トッケビロス、、、、

komachi様、こんばんは!
tvNが次々送り出す名作の数々。
またまた、素晴らしい大傑作を見せてもらいましたね。
私も、実は俳優さん、作家さんには特別な思い入れがないまま、
見ていたのですが、もう、のっけからトッケビの世界にはまりました。
バラバラに、散りばめられたパズルのピースが、最後まで
忘れられることなく見事に回収されましたね。
こういう完成度の高さは、そうそうないのでしょうね。
どなたの演技も文句なく素晴らしい !!
私は、インナさんとドンウクさんにも、本当に泣かされました。
そして、みんなが明るく幸せな人生を送れそうな、そんな
考えうる最高のエンデイングでした。
ハッピーエンドなのに、涙が止まらなかったです。

はなちゃんママさんへ

おはようございます。

終わってしまいましたね。
まだOSTの曲が頭の中をグルグルしてます。^_^

ウンタク、終盤は胸の痛いシーンばかりでしたね。
とくに、記憶がないのに絶望的に悲しい😭という演技は圧巻でした。

コン・ユのファンなんですね。
映画でも去年大活躍でしたが、やはりファンとしてはドラマで見たいですよね。
たぶんこのあと、キャスティングのオファーが殺到するので、これまでよりは早く次回作をみせてくれるのでは、、。

トッケビロス、なりそうですね。
青伝説がまだ1話残ってるのが救いです。

reiさんへ。

コメントありがとうございます。

ドラマの素晴らしさを堪能しました。
わたしはどちらかといえばドンウク目当てで見はじめて、でもきっとサブ位置だろうと思ってたら、キャラの重要性もサニーとのロマンスも、そして、高麗時代のビジュアルも、、
大満足でした。ユインナとのケミもとてもよくて。
ハッピーエンドもよかったですが、あの二人で階段を上がっていくところでおわっても二人は幸せだったかも、、とも思いました。

>パズルのピース

ほんとに、こまかいところで見逃してることが多くて。
死神が数字の9に注意するように言ってたのに、すっかり忘れていて、最後の最後にでてきたのがショックでした。

このドラマはセリフにも二重の意味があったり、難しかったです。もう一回通してみたらあらたな発見があるかも。^_^

長くてスミマセン…

最終日、ストリーミングでリアタイして、英語字幕で先ほど見終わりました。
まだ頭の中が混乱していますが、気持ちが熱いうちにKomachiさんとお話したいとキーボードを叩いています。

>実は途中までは、とまどいながら見ていたんです
私は1話からはまってしまって、死神と二人でウンタクを救うシーンで片足を、そしてあの初恋の詩でもう片足もガッツリ掴まれてしまった状態で13話まで見ていたので、もうこのクライマックスのあとに何が一体あるんだと思って過ごした1週間のあとの3話でした。
私としては文句なしのエンディングでした。
トッケビのプロポーズもすごく素敵でした。
このドラマ、映像はもちろんのこと、ところどころ詞的でそこも大好きでした。

私も(確かkomachiさんもおっしゃってたと思うのですが)ファンタジーって都合よく何でも解決出来るところがどうもなぁと思っていたのですが、このドラマはそれがすべて必然だったので却って良かったです。
韓ドラって世間が狭いってくらいあの人とこの人が!ってことが多いですが、登場人物が偶然でなく必然的に縁で出会うっていう展開も、転生がポイントのこのドラマならではでしたし。
映像も美しくて、人(?)の心も美しい。お金に困ってるのはウンタクの周囲くらいで、みんな優雅に綺麗に生きていて、リアリティとは程遠いけれど、ありがちな悪役がいなくてイライラ要素(叔母さんのみ)がほとんどないと思っていたら、どど~んとあの奸臣が現れて明らかになる剣の存在意義、韓ドラのミニシリーズなら一番ダレがちな12,13話あたりでも緊張感を途切れさせないドラマに仕上げた脚本が素晴らしかったです。

俳優さんは、実は誰のファンでもないのですが、私も主要メンバーはみんな好きでした。
実は老人(?)2人のブロマンスなんか、チョディンかいってことも多かったし、二人が恋に落ちた時の少年のような初々しさ、コン・ユもイ・ドンウクも上手くて可愛かったです。ソンジェ君をホントは可愛いというところなんでしょうが、彼のしらっとした現代っ子ぶりも楽しかったなぁ。ワン・ヨとソンの高麗時代もきれいでした。

キム・ゴウンの素晴らしさはもちろんのことなんですが、
>ユ・インナも、私はこのひとがこんなに演技がうまいとは知りませんでした
私も驚きました。内面に抱えているものが多い役どころだった分、ふとした笑みや涙で感情が吐露する場面ばかりで演技が大変だったろうなと思いました。
なので、30年後の2人は、ユ・インナらしさを見せる栄養剤みたいなシーンだったのかなぁなんて^^
実は私、シンタクカップルより、いつも涙誘われるのは死神とsunnyのシーンでした。
現世ではどうしても結ばれない運命や、二人がその現実を受け入れている覚悟で向き合っているのがいつも切なくて、ハッピーエンディングねとSunnyが言った時はもう号泣で(*^_^*)

>運命とか人生の意味とか、神の意志とか・・重たい話も織り込まれていたけど
ウンタクがいつか死ぬから人生は美しいと死神に言った後、生きることを大事にしなかったことが大罪だったと死神が後輩謝ったシーンで、私も「神」から与えられた「生」をどう生きるのかということを神は見ていて最後に何か(悪人か善人かによると思いますが)贈り物をくれるというメッセージ性は感じました。
主役4人の存在を思うと「生」や「命」の儚さや強さ、きりなく考えてしまいます。

音楽も本当に素晴らしかったですね。コン・ユの朗読も入るとかで、OST買おうか今迷っています。
まだほぼ1度しか見ていないので、自分用に日本語字幕をつけながらこのドラマはしばらく楽しもうと思っています。

[追記]神のナレーションがキム秘書じゃないかな?と気になったんですが、死神とトッケビの能力自慢では気絶してたし、不思議な存在でした。

ゆまさんへ

こんばんは。

素晴らしいドラマでしたね。
題材の発想も素晴らしいし、それをここまでのストーリーにつくりあげた構成力に感嘆します。
たしか、ピョルクデでも何百年も生きた主人公でしたが、このトッケビの運命の悲しさはそれ以上でした。
ラストでまたウンタクに会えたのはよいのですが、彼は結局またこのウンタクも見送ってひとりになる(60年以上先でしょうが)のかしら・・・と思うと、劇中、何回か言われてたように、死神(ワンヨ)のほうに神さまはちょっと味方しているのかも。v-14

> トッケビのプロポーズもすごく素敵でした。

ふふふ、あの独特の言い回しがいいですねー。
きっとああいうのもいま韓国で流行っているのでしょうね。

ゆまさんも、ユ・インナがいいと思われたんですね。
ものすごく魅力的なチキン店の主人という設定に、はじめはちょっと??だったんです。(彼女は可愛いタイプでだれもが目を見張る美女というわけじゃないので)
でも、途中から、彼女のざっくばらんそうでいて繊細で、ひとりでいるときのアンニュイな雰囲気などがとても気に入ってました。
そして見た感じとちがうサニーのシンの強さまでとてもよく表現されてたと思います。

> 実は私、シンタクカップルより、いつも涙誘われるのは死神とsunnyのシーンでした。

私もです。
彼らのテーマ曲を聴くだけでもまだ涙腺が緩みそうです。
最後まで覚悟がブレなかったサニーが一番愛おしく感じます。
そして、最初のころのふたりでいるときの、死神のいつもはにかんだような笑顔がとても懐かしいです・・。

> [追記]神のナレーションがキム秘書じゃないかな?と気になったんですが、死神とトッケビの能力自慢では気絶してたし、不思議な存在でした。

私は途中まで彼が奸臣の生まれ変わりかも・・・とあてずっぽうしてたので、謝らないと。笑
とてもいい人でした。v-392


非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。