tvN「ユン食堂」 まったり見られて楽しかった〜

2017.05.17 13:14|韓国テレビ バラエティ 
韓ドラスランプの間も、これは見てました!
3月末からはじまったこのバラエティ、先週で本編がおわり、今週の後日談・監督版放映が最終回です。

大女優ユン・ヨジョン、イ・ソジン、シン・グ、チョン・ユミの四人がバリ島近くの小さなリゾート島で、臨時にレストランをオープンして1週間あまり営業する、というバラエティ。

ユン・ヨジョンとシン・グはそれぞれソジニと花より〜シリーズで共演済みでしたが、チョン・ユミはまったく新顔で、バラエティに出そうな感じじゃない美形女優さんだったのでびっくり。
最近ではヒット映画「釜山行き」に出てましたね。

彼女の合流は、またまたナPDの「神の一手」だったみたい。

ユン食堂−01


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


とりあえず、女主人役、ユン・ヨジョンソンセンニムが大活躍!
ふだん料理しない、と言ってたんだけど、旅行に出るまえにシェフからお店で出す料理のレシピを教えてもらって、メインメニューの「プルコギ」セット(ライス、麺、バーガーの3種類)をちゃんと練習したうえで本番へ。
最初のうちは、やはり緊張してるふうで、ぶつぶつ独り言を言ってたり・・・ベテラン女優のそんな姿もとっても新鮮。
でも、だんだん慣れてくると、厨房を出て客席にいって、こなれた英語で(彼女はアメリカに長く住んでたらしい)お客さんに味の感想を聞く余裕も。
お客さんに、美味しかった、と言われても、「まあ、聞かれたら『まずい』とは言わないわよねーー」なんて彼女らしいストレートな言い方で、笑わせてくれました。

シェフの助手役がチョン・ユミ。
とにかく可愛くてさっぱりしていて、助手ぶりも落ち着いていて満点でした。注文がたてこんだり、ヨジョン先生が焦っても、チョン・ユミはペースをかえずに、とてもうまくサポートしてました。
リゾート地なのでお客さんもいろんな国のひとなんだけど(ヨーロッパ人が多かった)、たぶんどの国のひとがみても彼女には好感をもつんじゃないかしらん。

シン・グ先生は、なんとホール担当アルバイト。
ちゃんと英語で対応して、彼のゆったりしたサービスがまたなんともいい味を出してました。

そして、われらがソジニは、ドリンク担当兼常務!笑
彼のつくる生の果物からつくるジュースがほんとに美味しそう。
とくに、スイカジュース、飲んでみたい!

彼は、何しろ、経営学専攻のNY留学派なので、やってるうちにだんだん売り上げアップへの欲が出てくるのか、さいしょはプルコギだけだったメニューに、ラーメンやフライドチキン、揚げ餃子なども続々追加。
たしかにこのメニューはお客さんに好評でした。
リゾート客ばかりだし、この店がテレビ番組だと客もわかってる(メニューに注意書きで書いてある)ので、お客さんたちも好意的に見てくれたのでしょうが、そこを差し引いても、ほんとにみな美味しそうに食べてました。
私も、この番組をみたあと、肉と野菜をいためてプルコギ風のおかずをついつい作ったりしてたし。笑

・・・・・・・・・・・・・・・・

何か事件が起こるわけでもなく、番組としては淡々と、厨房の様子や、食べてるお客さんのおしゃべりなどを映してるだけなんだけど、不思議とずーーーっと見ていたくなる魅力がありました。
なんだろう・・・オープンしたての、親戚がやってる家族経営のお店を見てるような気持ち・・かな。
客がとだえると、心配になってくるし、
お客がたてこんで注文が重なると、こちらもなんだかドキドキしてくるし、
うまく注文がさばけるとほっとするし・・・。

先週は営業が終わったあと、はじめて四人がこのリゾートの景色を楽しむ時間があって、夢のように美しい海やサンセットを堪能してました。
暑いところに行きたいと思ったことがなかった私だけど、この番組をみてたら、バリ島、行きたくなってきたわ〜。

19日(金)は最終回、ソウルで再会した四人から裏話が聞けそうで
それも楽しみです。


スポンサーサイト

Comment

こんにちは。

komachi様
こんにちは。
レビューおもしろくよく読みました。ありがとうございます。
全体的な感想と共にキャラクター一つ一つ重要な部分をのがさなくおもしろく話してくれましたね。韓国の視聴者たちもkomachi様のレビューに全部共感していると考えます。

私もこの番組だけはおもしろく視聴しました。
初めにはNa-PDがいったい何を見せようとするか疑問でしたが、1回を見てから
彼の感覚ってやはりすごいだな~と考えました。

単に外国人相手にプルコギ食堂を開くだけなんだけど。。
まるで脚本ない演劇のように...店を開いてお客さんがきて注文して食べ物を作って食べて反応を見せて...こういうあきあきすることが新たに興味深く感じられるとは 。

特に韓国の視聴者たちは韓国の食べ物を外国人が不思議に思っておいしく食べる姿を見てうれしくて、(辛いラーメンをおいしく食べるのを見て本当に驚きました。)
ユン・ヨジョンに感情移入してあたかも視聴者自身が食堂を運営しているようにドキドキお客さんの反応を興味深く見回すことになってしまいます。

もし、日本の放送でこのようなコンセプトで日本食堂(ヤキソバ? お好み焼き?) したとすれば日本の視聴者たちにどのように見られましょうか?

しかし、単にSHOWに過ぎないことですね。 もし現実のレストランというならば、すぐ滅びてしまいそうですが。(笑)

どうであれ、あの島の夕焼けは本当に美しいですね。 この番組は店を訪ねてきたお客さんの対話、美しい島の風景が半分以上の役割をしたようです。

ところで初めには困るようだったユン・ヨジョン先生がまた、食堂をしたいようです。 フィリピンでのシーズン2を予告していますね。

yoonさんへ

こんにちは。
コメントありがとうございます。
韓国で、この番組はとても評判がよかったようですね。

> 初めにはNa-PDがいったい何を見せようとするか疑問でしたが、1回を見てから
> 彼の感覚ってやはりすごいだな~と考えました。

私も同じ風に感じました。
このまえ、カン・ホドン、キム・ヒソン、チョン・ヨンファの三人が島で生活する、という新作バラエティをみてみたのですが、まだ導入部というのを差し引いても、面白くなかったです・・・。>ー< もう、このあとは見ないと思う・・・。
カン・ホドンって昔一泊二日のとき面白かったのに、最近はうるさく感じるだけで面白くなくなりましたね・・。
こうして比較してみると、バラエティの企画に関して、ナPDの才能がすごいなあ、と感心します。

日本でも最近、人気番組「youは何しに日本へ?」など、「外国人が日本をどう見ているか」「日本に来た外国人の行動観察」みたいな番組がとても多くなってます。

yoonさんが言われるように、そのうち「大竹しのぶ食堂 in バリ島」みたいなのができるかも。^^
ちなみに大竹しのぶというのは、(ご存知かもしれませんが)60歳くらいの演技派の大女優です。

> ところで初めには困るようだったユン・ヨジョン先生がまた、食堂をしたいようです。 フィリピンでのシーズン2を予告していますね。

omo omo!!
それはgood newsです。もちろん常務も一緒でしょう?笑
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ