【本】韓国映画ベスト100~JSAからグエムルまで

2007.06.17 10:53|韓国映画
元文部科学省の官僚だった寺脇研氏の韓国映画紹介本、
『韓国映画ベスト100~JSAからグエムルまで』を購入。→こちら

これまでブログにあげたレビューが40本くらいで、見た韓国映画はそれよりちょっと多い5~60本なので、まだかなり未見のものがこの100本のなかにあります。。
韓国映画ではじめに見たのが「JSA」で、最近のベストが「グエムル」という、このサブタイトルともかぶる韓国映画体験で、まだまだ初心者の私にはちょうど手頃な紹介本です。
新書で760円というお値段も手頃。
20行程度の短いレビューで、ネタバレはさけてさらっと紹介してあるので、読んですごく見たくなる!っていう感じではないですが、
わりあい有名な作品はだいたいカバーしてあるようなので、
自分がみていない映画をチェックするのに好都合な本。

自ら好んで手にとらなさそうなカテゴリーの映画で、面白そうなものを見つけたりできるかも。

どのページにも韓国の文化や政治などの一口メモがついていて、
例えばアメリカが受け入れる海外養子が20万人で、その1/4が韓国からだという。映画でもドラマでも本当によく海外養子の話が出てくるけど、ドラマを作るためだけの設定ではないんですね。

ところで、この人がベスト10の10位にあげている「もしあなたなら2、五つの視線」という映画、政府が製作させた人権啓発映画で、チャン・ジン監督やリュ・スンワン監督など商業映画の有名監督数人のオムニバス映画だそうです。
日本のこの手の人権映画って子どものころ、学校で見させられて、ものすごくつまらなかった記憶があるのですが、さすがに映画好きの国、韓国ですね。
この映画、DVDなどが出ているのだろうか?

………………………………………………………………………………

ところで、この本の著者の寺脇氏、「ゆとり教育」の旗振り役だったのに、いつのまにか文部科学省をやめちゃって…小学生を持つ母親としては、なんだか仕事のやりっぱなし~みたいで割り切れない気分ですわ~。
スポンサーサイト

Comment

旗振りだったの?

komachiさん、著者は「ゆとり」の旗振りな方だったのですか? なんだかすっかり文化交流方面でご活躍のようですが・・・

「もしあなたなら2~」は、好きな作品です。人権モノだけど、やっぱり監督の力ってスゴイなぁと思います。1の方はすでに日本語DVDありますけど、2はまだですね・・・

美味しい第二の人生

lotusrubyさん、こんばんは!
このかた、趣味が仕事に転じて、happy retirementですよね~。^^;

人権もの、ってきくと敬遠しがちだけど、すごいメンツなんでびっくりしました。
日本で文部省が、阪本順治や井筒和幸や崔洋一 監督に人権映画のオムニバス作らせる?っていうのは考えにくいですねv-394…。

こんばんは♪

今日、この本を探してみたのですが、私の行った本屋さんには見当たりませんでした。残念。
ネットで買ったほうが確実のようですね。
韓国映画、日本の大作と呼ばれるものよりおもしろい気がしますが、日本ではそれほど受けないんですかね。

なじみが…

あんにょん~。
この本便利ですよ、新書で安いし。
いっとき日本でずいぶん韓国映画も公開されましたが、減ってるようですね。私がいいと思ったグエムルも結局日本ではダメだったし。ある程度韓国映画をみて知ってる俳優さんが増えると、おなじみ感があって、映画も面白く観られるのかもしれませんね。そうでないとなかなか…なのかも。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ