スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごめん愛してる十二話

2006.06.21 13:09|ごめん愛してるレビュー
ガラスを殴りつけて手をケガしたムヒョク。
カルチとカルチオンマは一生懸命世話してる。

ムヒョクの手当
ムヒョクに嫌われたくないから。
ずっといっしょに住んでもらいたいから。




ムヒョク、ウンチェだけじゃなく、ここでも絆ができてしまった。。


ウンチェ、島での出来事があって、もうムヒョクといっしょにいることはできないと思ったのでしょう、ユンのところへ戻ってる。

でも、憔悴しきっていて、高熱をだしてしまった…。

12ウンチェ病気「他人の子の命も大事じゃないですか!!」
ムヒョク、はじめて母に対して、
口答えをしました。でもちゃんと丁寧の「ヨ」をつけて。



ユンはウンチェ・アッパに
「ヒョンの病気のことはウンチェにいわないように」
口止め。
ウンチェが知ったらムヒョクのところへ行くことを
恐れているんでしょう。

ウンチェベッド


ムヒョクがウンチェに付き添うのを見て、ユン、また倒れる。。
ユンにとってもウンチェが生命線になってる。







ムヒョクの手
ウンチェのぬくもりに触れるかのような
ムヒョクの手。
ここで流れる「雪の華」…


いったい、どうなるの…この三人。



そして、なんと母がムヒョクの命が助からないことを
知ってしまった…。なんだか悪い予感。




ムヒョクとあっぱユン・オンマに忠実に仕えて、
娘のことが二の次に見えるアッパのことを
「シェパードカッテ…!シェパードみたいだ…」



去っていくときのお辞儀も、なんだか皮肉たっぷり。
ウンチェのことになると、本気で腹を立てるんだ…。


…………………………………………………………………………


20060501125417.jpg


心臓移植…!!
ユンの母は…やっぱりそんなことを考えていたんですね。
もちろん、ムヒョクを赤の他人だと思っているからなんだけど…。
ウンチェ・アッパは驚愕!!
こんな事態になっても、まだ秘密を守り続けるつもりなんでしょうか。。

20060501125410.jpg

その同じ頃、ムヒョクは吐き気に苦しんで、苦しさのあまり、
「オンマ…。」
助けをもとめているのに。


…………………………………………………………………………

新しい鏡に向かって、
12アニメちゅパラパラまんが風アジョッシ~。
可愛い。





う○ちの最中のカルチに「ユンとどっちがカッコいい?」
なんて聞いたりしてるし。
落ち着いてできないよね~カルチ。

カルチはテレビにも出ている人気歌手のユンのほうがカッコいいとおもってるみたいだけど、
どうみてもサムチュンの方がモッチダ~!!


ムヒョク、母の逆鱗にふれてマネージャーをクビになったけど、新マネージャーの坊やを蹴散らしちゃった。
この日のムヒョクは無礼モードです。
運転手のつもりで車に乗り込むとき、ぐ~っとシートを下げてるし、ヘンなラップ歌うし。


ウンチェを手放したくないユン、母の助けを借りて、
プロポーズするつもりです。

ユンを無視「自分が彼女に何もしてあげられないとわかったら、自分からあきらめる。」なんていうユンの説教くさい牽制を、無視。
おまえにいわれたくないぜ、ってところでしょうか。



ユンプロポーズ


ユンのピアノの弾き語り、あまりにもヘ○クソだわ。(爆)
これでプロポーズって逆効果でないかい?

ムヒョク、ガムで指輪をつくったりして~、
対抗心かしら?

でも、またまたユンが倒れてしまった。。
ユンをおぶって病院のなかを走るムヒョク。
ムヒョクの頭のなかにも銃弾があるのに、頭を振動させたら危険でしょう?!

消えてムヒョクのユンに対する態度を単なる嫉妬だと思っているウンチェは、この日のムヒョクの態度が我慢ならなかったようす。
「消えて!」最後通牒をつきつけられました。。





……………………………………………………………………………………

母はなんとかムヒョクを懐柔しようと、
物量作戦。。
山のようなソンムル(おみやげ)を持って、カルチとソギョンを訪ねます。

母とソギョン


貧乏嫌いのオドゥリが、プレゼントをおいてすぐ帰るわけでもなくこんな貧乏な家にあがりこんで長居しているのも、ちょっと不思議。
ソギョンの機嫌をとるという目的以上に、ソギョンやカルチに惹きつけられてるようにみえる。

そして、ソギョンをみているうちに、なぜかわけもなく涙ぐんでくる母。。



harabojiハラボジはオドゥリの秘密をせっせと執筆しています。
「インガンオンボ(因果応報)、サピルキジョン(事必帰正)…」と
唱えながら…。





許そうかビタミン剤をもらっただけで、
ちょっと優しい言葉を
母にかけられただけで、
ムヒョクは母を
許そうとしている。


母を許したくて、愛したくて仕方がない気持ちがあふれていて、
涙、涙です。。


………………………………………………………………………………


でも、まもなく母の本当の意図を知ってしまう。
ユンの命を救うために、なんとムヒョクの心臓 を欲しがる母。



ひまわり門の前
(この写真はシーンが左上から反時計回りの順になっています。)

母の家の門を激しく叩くムヒョク。

「俺も、あなたの息子なんだ!!」

この写真右上で、爆発して叫んだムヒョク(このときの表情もすごい!髪の毛も逆立ってる!!)が、とても立っていられず、「息子なんだよ。。」とつぶやきながら、崩れるようにすわりこむところ、圧巻です。

ちょっと横座りみたいに崩れ折れるのが、無力で弱いむきだしのムヒョクを表しているみたいで、見ていてほんとに胸が痛かった…。







壁のムヒョク


ムヒョクの精神状態は極限だと思うのに、
ウンチェにまでも
「アジョシと私はこの世ではだめみたいです。」
と言われてしまった…。


タウム4枚
「次の世で、会いましょう…。」





ムヒョク、すっと、ウンチェを抱きしめた手を離しました…。




……………………………………………………………………………………



ジム
ムヒョク、なぜかジムで身体を鍛えてる。
自分の体調だって悪いのに。
それを見つめるミンジュ。腐れ縁のふたり。





……………………………………………………………………………………


appa
また、カルチとソギョンにプレゼントを
持っていこうとするオドゥリに
とうとう爆発したウンチェアッパ。



たしかに彼女のやりかたは身勝手すぎるけど、
自分のしたことの始末をアッパもつけるべきじゃないの?!


ふたりの話を立ち聞きしてしまったウンチェ。


20060501125429.jpg

パッリパッリ、アジョシのところへ
行ってあげて~







****************************************************************

ムヒョクがウンチェ・アッパにシェパードみたい、と非難するシーン、大好きです。ずっとウンチェ・アッパの優柔不断ぶりに、イライラしていたものだから。
そもそも赤ちゃんを捨てるのもオドゥリの母に命令されるまま。
ムヒョク・ソギョンのことを知って、不幸の連鎖を眼のあたりにしても、なにもできず手をこまねいてるだけ。
今回、オドゥリがソギョンのところへプレゼントをもっていくときに手伝わなかったのはせめてもの良心ってワケでしょうかね。。
ウンチェ・オンマが生活に不満がいっぱいなのも、夫の情けなさが原因でしょう(そのストレス解消がしわとり注射なのね。

オドゥリのいうがまま家来のようにして生きるのが習性になってしまってることを、シェパードみたいってムヒョクがバッサリと切り捨ててくれてスッとした~!




おまけ

母から
「早く死んで、心臓をユンにあげて」
と言われたも同然のムヒョク。
母は自分が地獄におちる、罰を受けると言っているけれど、それは死ぬときだからまだ先でしょう。。
でもムヒョクは母のこの仕打ちで、生きながら、地獄におとされてしまった…。

とても耐えられないようなことばかりが起きて、ムヒョクにはウンチェしかいないのに…。

このときのムヒョク、ウンチェまでも、あきらめてしまったようにみえました。

     楕円ハグ


あとはひたすら復讐するだけ。。?

スポンサーサイト

Comment

う~んうーん、辛いですv-406
あ、辛すぎて、ご挨拶忘れてしまいました。
こんばんは~、komachiさん。

komachiさんの文章読んでいると、辛い気持ちも、それ以外の
気持ちも、ずっと前の回から連鎖されているお話の内容も
詳しく解説してくださっているので、読んでいて、いろんなことを
考えてしまいますi-6
そして、また無性にミサが見たくなります・・・。

最後の写真のシーン、ウンチェを抱き寄せてから、すっと手を離す
ムヒョク。これだけでも見たい。このときのじっと目を瞑って、ウンチェの
話を聞いているムヒョクの表情。静かだけど、いい演技だな~と思って。
で、ちょっとうつむき加減なので、鼻筋が綺麗なんですよね~i-233
あと、ユンのプロポーズのところも大好きな場面です。
洗面所で遊ぶところもかわいいし、あとネクタイをキュッi-282って。
その挑戦的なムヒョクが素敵v-344
そう、どんどん反抗的になっていいのよ~って思わず応援してしまいたくなりますi-235

今回は内容が濃くて、お話も長く感じました。
あれもこれも語りたい感じです・・・。
なのでまたやってくるかもしれません^^

最後に、最初に手当てされてるムヒョク、
きっと起きてますよね~?!
なんだか哀しくなってきます・・・。
でも、新しい鏡が意外とオシャレで、ちょっとおかしくなってしまいました^^

ほんとに辛い回です。。

cocisさん、あんにょん~。
起きてますよね、このムヒョク。
ジソプは、寝てるシーンではほんとに寝てることもあるらしいけど~。(笑

カルチとソギョンがムヒョクをたよりはじめて、せっかく家族になりかけてるのに…と思って、この冒頭のシーンも泣けました。。

11~12回はほんとに辛いです。。ここらあたりは
最初のころは辛いのであまり見なかったかもしれないのですが、最近はだんだんこういう辛い回も何故か好きになってきて~。^^

ウンチェを抱き寄せるシーン、
cocisさんのコメント
>このときのじっと目を瞑って、ウンチェの話を聞いているムヒョクの表情。静かだけど…
を読んで思いついたのですが、
ウンチェが抵抗しないで抱きしめられて、静かに話したので、よけいにウンチェの決心が伝わったのかもしれないですね。v-406

ネクタイきゅっ!あったあった~。あのときのユンの表情もよかったですよね!
お互い、なんだよ~コイツ~v-42みたいな喧嘩モード、好きです。

それに鏡!cocis さん観察細かい~(笑)。
いわれてみれば、
形といい色といいみょうに可愛いですね。

私も話しだすとキリがないですわ~オタク街道まっしぐら。。v-391

ウンチェの言葉が・・・

komachiさん  こんにちは
本当のこと知らないにしても、ウンチェのムヒョクに投げかける言葉の数々、見ている私でさえ胸がズキズキ痛くなります。
ユンの心臓の具合が悪い事に動揺してるのでしょうが、一度はムヒョクを選んだと言うのにあまりにも残酷な言葉ばかりで、本当にムヒョクが
かわいそうです!

ユンの歌本当におへタよね。具合が悪いせいにしないでね。って思いました。この前この俳優さんの数年前のお写真、見たのです。
まるで別人v-236という位ダサダサで、それに比べたら今は
かっこよさ5v-147って感じでした。努力したのでしょうか?
歌は、無理だったのね。

ダサダサ時代

木蓮さん、おはようございます。
ほんとにこの2回くらいのムヒョクは可哀想ですよね。
なにも知らないウンチェなんでしかたないといえばそうなのですが。
ムヒョクもちゃんと事情を説明しないし…それがムヒョクらしいといえばそうなんですけど。
ユンとウンチェの子どものことからの絆を示すシーンがあまり多くなかったので、なかなかこのふたりに共感しにくかったです。v-390

昔のユン!(笑)
実は私も先日RANRANさんに学生?のころのチョン・ギョンホくんの写真をみせてもらったのですが、これが~ぷぷ~キャイ~ンの天野君にそっくりで、爆笑しました!
うまれかわった?くらいにカッコよくなってましたね!

ユンの歌…うーむ。
韓国ドラマの定番・愛の告白by弾き語り、でしたけどねえ、
エコーかけないと、無理があったわ~(爆)
思わずギジュの弾き語りを思い出しました。v-398

間違えました。

komachiさん  こんにちは
↑の5v-147UPっていう意味だったの。
>天野君にそっくりって確かに似てるかも。

弾き語りは、ギジュに勝てる人いないですv-237
かっこいいだけじゃなく、歌う前にわらいも取れるしねv-218

ギジュ、
>歌う前にわらいも取れるしね
そうでしたね~
ナビヤ~ナビヤ~、でしたっけ。i-179
それに比べると、ユンはまだまだ修行が足りませんね。

木蓮さんがみたのも天野くんみたいでしたか!
どうやって5割アップできたのかしらん@@、不思議~。

私はもう・・・

みなさんはこの回をどうやって乗り切ったのでしょうか?
わたしはもう、この脚本家大嫌いになりました。
こんなひどい話を書くなんて、もう許せないです。
もう韓国人まで嫌いになりそうだ。
なんかすごい・・・・何と言っていいかわからない・・・最後までいきつけないよ・・・komachi様・・・

号泣…

11話からはもうv-406滂沱の涙ですが、このあともすごいですよ~。suppinさんの好きなサンドゥもだったけどv-292、この脚本家さん、こういう悲運の主人公をよくかけると思うわ…。
私は泣き泣き、でも展開が気になって、最後までぐああああって見ちゃった記憶があります。。

最後まで行き着いてね、suppinさん~。v-421

ウンチェ・・・

物語だから、途中で落としどころを作って盛り上げないといけないのだろうけれど、ウンチェが『消えて』と言うのがあまりにもひどいと思うのです。
もうね、ムヒョクになりきって観ているので自分が言われたかのような痛みに(激痛ですぞ)襲われちゃうのよね。
だから、いくら誤解しているとはいえ、吐き気に苦しんだり母の心無い仕打ちに傷ついたりしているムヒョクに『追い討ちをかけないで~』の気分なのです。
ウンチェを抱きしめてそっと離すムヒョク・・・
せつないですなぁ・・・うまい作りですなぁ・・・

ひどすぎた…

ほんとに、この脚本家さん、悲劇を作るのが上手すぎです。
追い打ちかけまくり。。v-12
もともとユンが心臓を悪くしたのはムヒョクのせいだというのもあとあと効いてくるんですよね…あざといくらい上手いです~。

ムヒョクが死ぬことをオドウリが知ったときイヤな予感がしたんですよね・・。i-240
最初にみたときは、非人道的?なくらいの、この12,13話の展開がすごすぎて、呆然としました。

ムヒョクもウンチェの誤解を解こうとしないんですよね。
そういう人じゃないし、そういう余裕もないんだろうけど、
もうこれ以上傷つかないでほしいと心底思いました。。

心が痛い

komachiさん、アンニョン。

ここまできました。10話からは英語字幕です。(教えていただいた無料配信、なぜがうまくダウンロードできないのであきらめました。ミヤネヨ~)でも台詞の内容もわかります。充分楽しめます^^
ニュアンスの違いはあるかも。ハラボジ、因果応報とか言ってたんですね~!な~るほど。

毎回見終わってから、komachiさんのレビューで復習です。
ところどころ、うまいツッコミの入ってるヤツが私のツボに嵌ってチョアヨ~。
11話だったかのハラボジへのツッコミ、バンバームリョクの写真の出処!!「うわ~、ホンマや~、なんでや~」って小躍りしそうになりました。

それにしても、ドンドン追い詰められてますね~いろんな人が。
ムヒョクはもちろん、ウンチェ、ユン、ユンオンマ。
あ~なんでそうなんのよ~って感じです。泣けました。
ウンチェにキツイ仕打ちにも、いとおしそうにしてるムヒョクが余計に辛いです。この回では一瞬オンマを許そうとしたシーン、門の前で叫ぶシーン、抱きしめたウンチェを離すシーン…泣けました。

辛いと言えば、ユンの弾き語りプロポーズは、別の意味で見てて辛かった~歌わなくてもよかったかも。歌手ってことだからしょうがないか。

では、また~

ああ、このあたりは…

チョッターさん,
>一瞬、オンマを許そうとした…
ああ、ここ思い出すだけで泣けます。
ムヒョクは、ずっとオンマを許すきっかけを探してたんですよね。
たかが栄養剤みたいなものだけで許す気になるなんて。

>ユンのプロポーズ…
あはは、誰もがあれはやめたほうが、と思ったことでしょう。
韓ドラでは歌で思いを伝える、っていうの、多いけど、なんか見ててこそばゆい~~~≧x≦

gyao、見れませんでしたか?
こちらこそミアナミニダ。。。m(_ _)m
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。