スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太王四神記 2話 あらすじ

2007.09.27 09:11|太王四神記
2話もまたまた、もりだくさんであらすじが長くなってしまった…。
とりあえず出演者チェックから。
子役ちゃん達。
7 主人公タムドク。噂どおり、ジソプに似てます。
目元とか雰囲気とか。



ホゲタムドクのライバル、ホゲ。
設定では10才くらいなんだけど、どうみても10才には見えない……。^^;



スジニヒロイン、スジニ




キハスジニの姉、キハ。カジンのうまれかわり。
ホゲやタムドクより2~3才 5才年長の設定だけど、どうみてもホゲより年下……。



↓コチラが10年前のキハ。可愛い!
キハ







ヒョンゴスジニの師匠ヒョンゴ。
「ソドンヨ」でチャンの身がわりで死んだ兄貴分役だった子ですね。




ヒョンゴ、たった10年で↓こんなに老けて……。(爆)
ヒョンゴ




高句麗の宮に関係する人々。

タムトクの父タムドクの父、オチジ。次の王。




王ソスリム王。タムドクの伯父。重病で死が近い。




ヨンガリョヨン・ガリョ
ホゲの父。




ホゲの母ヨン・ガリョの妻、ホゲの母。ソスリム王の妹。




コ将軍
王の親衛隊長、コ将軍。
この方、「大望」で謎の剣豪役でした。


巫女の長高句麗の神殿の巫女の長 大神官。




………………………………………………………………………………………………
2話の前半、四神の神物の争奪に関わる人々。

コムル村の長玄武の神物を守るコムル村の長。




村人の息子と娘白虎を守るマルガル村の村民。
この女性のほう、「大望」でヒロインの面白い乳母役だった人です。



このひと↓
村人の娘






チョロの父青龍の神物を守る百済のチン城の領主。
出ました!史劇でアクションといえばこのひと。「ソドンヨ」でも護衛兵士でした。




チョロ
その息子で、青龍神のうまれかわり、チョロ。





デチャンロファジョンの頭領テジャンロ(大長老)。
虎族の末裔のファチョン一族というのがよくわからないのですが、なにかアンダーグラウンドの秘密結社みたいなものでしょうか。大長老は魔術を使いそうな怪しさです。
一話では妖怪じみた老人だったのに、なぜかこんな中年になってます…。
追記(12/10)、たぶんキハのもつ朱雀の神物の力で若返ったようです。


ファジョンの謎の男
キハについているファチョンの謎の男。





人物だけでこんなにたくさん。
「大望」に出てた俳優さんが多いのは、PDと脚本家ペアがこのドラマと同じだからですね。
タムドクは王になるはずの子どもだけど、賢くない、強くないふりをしろ、と父に言われるのですが、これって、朱蒙とか「大望」の皇太子(チョ・ヒョンジェ)と同じ設定ですね。
韓国の歴史ではそういう伝統?があるのかしら。
王子があまりにも神童だとまわりに警戒されて生き延びられない、みたいな。

一話に負けず劣らずのてんこもり、ですが、話は案外わかりやすかったです。
あんまりフクザツに考えずに、
ホゲ対タムドクでどっちがチュシン王になるのか。
タムドクをいずれ助けるのが四神のうまれかわりのヒョンゴやチョロなど。
キハとスジニは姉妹だけど、生き別れでお互いを知らない。
ファチョン一味の大長老は、四神の神物を手にいれようとしたが、結局朱雀神の神物の紅い玉とキハしか手に入れられず。ファチョン一味はキハを味方にひきいれ、いずれチュシン王になるものを味方にして世界征服を狙うグループ。

という筋立てだと思います。←めちゃアバウト~~。
(以下完全にネタバレです。)

…………………………………………………………………………………………


では、第2話のあらすじ、スタート(ものすごく長いです・・。おひまな人だけよければお読みください。

紀元後375年。

ファチョンのかしらの大長老は、チュシン王の誕生を告げる星を見て、手下を高句麗・百済・新羅・マンガルの4国に送り、各地にちらばってる4守護神(玄武・青龍・白虎・朱雀)の神物を見つけ出すように指示。

同じ頃、コムル村(玄武の神物を守っている)では村の長が、やはりチュシン王が生まれる予兆を知り、ヒョンゴ(玄武神のうまれかわり)やヒョヌン達を連れてあとふたつの神物がある百済へ発った。

高句麗の神殿で巫女も同じく王の誕生を予言。

クンネ城では、貴族のヨン家の領主ヨン・ガリョの妻が産気づいている。

現王のソスリムの弟、オチジの館では、臨月の女性が館を抜け出した。(このおなかの子がタムドク?でしょうか?!)



マルガルの村。
白虎の神物が蘇り、光が天にまで届いた。

ヒョンゴ達、コムル村の一行もこの光を見て、白虎の神物を追う。

「青龍の神物は百済のチン城にある。取り返せ!」と大長老が命じ、ファチョン一味が急襲。
町を焼き払い、領主の館を襲う。
領主はとがった青龍の神物を息子チョロの心臓に突き刺した。
彼が守護神・青龍の生まれ変わりになった。

マルガルの村もファチョン一味に襲われた。
村人のひとりが白虎の神物を持って逃走。
ファチョン一味に追われているこの村人を救ったのが、コムル村のヒョヌン。
しかし、ヒョヌン達も手に入れたかった白虎の神物は、この村人の息子の手ですでに遠くに運ばれていた。
父は息子に「本当の持ち主がとりにくるまで、世界の果てまでこれを持って逃げろ。」と言い置いていた。

朱雀の神物は、百済のサビ城のヘ氏の屋敷にあり、ここもすでにファチョンの一味が襲い、火が放たれていた。ヘ氏の妻は娘のキハに、うまれたばかりの妹と神物の紅い玉を預けたあと殺される。
キハと妹は焼け死ぬ寸前、紅い玉の威力で救われるがキハはファチョン一味に、紅い玉とともに連れ去られた。

灰燼になったサビ城に遅れて到着したコムル村の一行は、ヘ氏の屋敷の焼け跡でキハの妹を発見。
赤ん坊の額に浮き出たマークをみて「この子は世界を焼き尽くす黒朱雀になるかもしれないから殺せ」と言う村の長の反対を押し切り、ヒョンゴが連れ帰り、村で育てると主張する。
水を司る玄武の生まれ変わり、ヒョンゴの主張が聞き入れられ、赤ん坊はコムル村で育てられることになり、スジニ(人に狎れた鷹)と名付けられた。

10年後。
ストーリーは、第一話の初めの時点にもどり、スジニはヒョンゴとともに高句麗のクンネ城の宮のそばに来ている。
城下の雑踏で、偶然キハを見かける。もちろんスジニは姉だとは知らない。
キハはファチョンの大長老のもとで育てられてきたようで、このとき宮の神殿に巫女の見習いとして送り込まれるところであった。


ソスリム王の死期が近づき、宮の内部は次の王をめぐってきなくさい雰囲気。
王の妹は死にかけている王に、自分の息子のホゲに王位を継がせろ、と迫っている。

宮のコ・ウチュン隊長がオチジのもとへ来る。
王の死期がちかづいている。王がお呼びなので、宮へ来るように、と。
馬を洗いながら、この様子をみている少年がタムドク。


高句麗で第二の高位にいる貴族ヨン・ガリョも、神殿で大神官に迫っている。
自分の妻(王の妹)が、チュシン王の星が輝いたときに生んだホゲがチュシン王に違いないのだから、息子のホゲが次の王になるべきだと主張。
しかし巫女の長の大神官は同意しない。

瀕死の王は呼び出した弟のオチジとその息子、タムドクと対面。
重臣や貴族達を前にして、「私の弟のオチジを次の王に指名する」と宣言。
そしてタムドクを抱き寄せ、
「お前はチュシン王とならねばならない。
四守護神の神物を探せ。その持ち主たちがお前を助け、道を切り開いてくれるはずだ。
チュシン国を再建せよ。」
と命じ、息をひきとった。

オチジが王位につき、高句麗の第八代の王となる。
即位式で巫女見習いのキハを初めて見るタムドク王子。

ホゲの母は、ホゲがチュシン王になるはずの子どもなのだからと、夫のヨン・ガリョに貴族達を集め、王を選びなおしてくれ、と頼むが、ヨン・ガリョはそんなことをしたら血で血を洗う争いになる、と諭す。
しかし彼女は納得せず、自らの手でなんとかすると宣言。

新王は息子のタムドクに、自分がこの地位にいるのはお前に将来王位を継がせるためだ、という。
「今後、周囲のものには自分が身体が弱くて、頭も悪い、力もない、というふうにみせかけておけ。そうしないと、反対勢力に殺されてしまうから。」と言って聞かせる。
タムドクは宮中の学校にも行かず、コ隊長を先生に勉強をするようにいわれる。

ホゲは馬に乗ってヤリで戦う競技(チャンスル)の練習をしている。
それを眺めるタムトク。
彼は父王にいわれたとおり、周囲の人間に疑われぬよう、弱い人間のふりをし続けているらしい。

朱雀の神物の紅い玉を持つキハは、カジンのうまれかわりとして、熊族の末裔・ファチョンの一員となり、巫女になって宮中に潜入しファチョンのために働いている。

街中で暴れ馬に襲われそうになったキハをホゲが助ける。
この事件もキハをホゲに近づけるために、どうやらファチョンの大長老が仕組んだものらしい。
大長老がキハに囁く。
「ホゲは弓でもヤリでも、かなうものがいないらしい。
彼がチュシン王である可能性が高いがあまりに有能であれば、ファチョンにとっては困りものかもしれない。
しかしカジンがそうであったように、キハ、おまえには相手が誰でも操れる力がある。
お前はカジンのうまれかわりなのだ。」

宮の書庫。
夜中に忍び込むキハ。忍者のように身が軽い。
タムドクが入って来たので驚く。
タムドクは本を読みながらだれかが書庫内に隠れているのに気づき、「神堂のお香のにおいがする。」と話しかけながら、武術の本を読んでいる。
「どんな動きを行うのにも、下半身をきたえねばなりません。」キハは姿を見せぬまま、そう言いのこすと、いずこへか、消えていった…。

3話に続く……

…………………………………………………………………………………
追記(12/10)
NHKBShiの第二話放映を見ました。
いやあ、すごく面白かった!
最初にみたときよりも数倍面白かったです。

あらためて思ったのは、特に音楽が素晴らしい!洗練されていて、
場面にぴったりの雰囲気です。

ストーリーも緊張感がいっぱいでスピード感がすごい。
もりだくさんだけど過不足なく語られています。
大長老、見慣れたハズなのに(笑)、やっぱり圧倒的ですわ~!

ホゲの子役の彼、いいですね~。
ちょっと年齢が高すぎると思ってたけど、演技もすごく上手いし、
オトナのホゲとの対比という意味でも、明るくて溌剌とした感じがよく出ていてヨカッタ!
もちろんタム子役のスンホくんも憂いがあってよかったです。
スポンサーサイト

Comment

すごーい♪

komachiさん
あんにょん~。私、すっかりレビューは離脱気分なんですが、komachiさん、すごいです。
リトルジソプ君はとっても可愛くて超お気に入りになりました。

チョア~♪

あんにょん~.
私もいつ離脱してもおかしくないです…(笑).
>リトルジソプ…
いいですよね~少年に萌えv-10~なのは初めてです.
憂いのあるタムトクにぴったりで正直,もうしばらく子役時代が続いてもよかったです.
あ,でもホゲはユンテヨンの大人のほうが好き.v-347

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

スッキリ!

ワタシ、こんなドラマ大好きかも~♪
今回の一番のツッコミどころは、あのいたいけな少年が10年でなんでオグァンノクになんねん!!でしたね(~_~;)
タムドク父の親衛隊長さん?、このひと誰だったっけ~(>_<)と悶々としていたのですが、大望のイスでしたね!!スッキリしました!ありがとう~♪
新年1/5に1~4話集中再放送するらしいですね。きっと見逃したおばちゃんたちからのリクエストがすざましいんでしょう(~_~;)

はじめまして。

鍵コメさん、あんにょん。
お役にたてばうれしいです~だらだら長いだけ≧x≦のあらすじですが、よかったらまたいらしてください~♪
1~2話のあたりもりだくさんすぎてややこしいですよね~私は1話も2話もつごう三回くらいみてますもん。(爆)
このあとどんどん面白さが加速しますよん。チャルボセヨ~♪

イス!

オレンジさん、あんにょん~。
オ・グアンノク!いい味だしてくれてますわ。このあとも出ずっぱりですよ~。あの少年、朱蒙にも流民で出ていて、時代劇専門子役さんでしょうか。(笑)
私はイスっていう名前がでてこなかった!インソンくん→このアジョシでしたね~すっとしました、コマスミダ。v-426
エッ再放送、すでに?!(笑)すごいなー。そこまでするなら地上波でやってくれればいいのにね、けちけちしないで。v-391

こんばんは♪

マルガル村の村民の女性。
「ローズマリー」の義理のお姉さんかなぁ・・と思ってみていました。ちょっと皮肉屋で、とぼけたおもしろさのあるお姉さんを好演していました。
それにしてもたった一人の王様の誕生のために、何人もの人々が命を落としていくのがなんとも・・・

死屍累々

モモさん、あんにょん。
>たった一人の王様の誕生のために

まったく。昔は人の命は安かったんですね~。このドラマで死ぬ兵士の数トータルはすごいことになりそうです。v-12
鍛冶やのバソン姐さん、いい味だしてます。でも素の女優さんはきれいな感じで、やっぱり俳優さんは化けますネ~(笑)

子役ちゃん達、よかったですね

komachiさん、こんにちはe-466

子役ちゃん(一人成年さんが混じってはいますがv-7)チームがあまりによかったので、チャングムの時のように子役出演パートがもっと延長にしてもらいたかった…とe-163の方々から石を投げられてしまうようなコトを本気で願っていましたv-401
個人的なお気に入りナンバーワンは、子供スジニでしたv-398
ヒョンゴの急速な老化現象は…おてんばスジニを男手で育てる気苦労が原因の所帯やつれだと勝手に納得していましたe-330
>>たった一人の王様の誕生のために
人数が死ぬだけならv-497映画でもよく見ていましたが、ごく身近な親族間でのe-363や殺し合いというストーリー展開はv-505映画やドラマの中でも、太王四神記がほとんど初見だったので何故最終回まで完走できたのかe-317v-236と自分でも不思議に思ってしまいますv-405

また、立ち寄らせていただきますe-466

Re: 子役ちゃん達、よかったですね

猫型人間さん.お返事遅くなってすみません.m(_ _)m

>子役…延長
みながみなうまくて大人顔負けの演技力でしたからね~
子タムドクは私ももうちょっと見ていたかった気がします.^^

> 個人的なお気に入りナンバーワンは、子供スジニでしたv-398
そうそう,彼女,よかったですね~現代ドラマでもひっぱりだこのようです.
ヒョンゴとのコンビもよかったです.

ご同意いただき、感謝!

komachiさん、こんにちはv-410
今頃になって、急に毎日暑苦しい日が続くようになったのでお体ゆっくり休めるようにして下さいe-466

>>子タムドク
よかったぁ~石を投げられてしまうのかとヒヤヒヤ物でしたが、
私だけじゃなかったので安心しましたv-398
>子供スジニ
おてんばな感じがそのまま大人スジニのボーイッシュな雰囲気へと自然にグラデーションしていましたよねv-218
ブログ仲間さん達の太王四神記レビューをサーフィンしていると、朱雀姉妹の子役支持意見は、ほとんどの男性ブロガーさんがキハ・女性ブロガーさんがスジニとものの見事に分かれていましたv-391
少年タムドク役のユ・スンホ君は「ポスト、アン・ソンギ先生」を目指しているそうですが、少女スジニ役のシム・ウンギョンちゃんも同じように国民的女優を目指しているでしょうかv-410v-236と思いながら観ていますv-391
>ホゲはユンテヨンの大人のほうが好き
私は大人編changeの時のレビューに「大人になるのはキハとホゲだけでいいのにv-388」などとe-303した不埒者ですv-401
どう考えても、バランスがおかしいでしょうv-388と自分で自分にツッコんでしまいましたv-398

好みがわかれる

猫型人間さん、

ホゲの子役の子(というか青年)はすごく上手かったと思うけど、年齢設定上はすごく無理がありましたね。
どうみてもキハが年上にはみえず…。

キハの子役ちゃんは凛とした感じがよくでていてよかったですがスジニの子のほうが、いろんな役ができそうな感じがしました。
男女で好みが分かれるか~~それは気づきませんでした。


メインキャスト子役チームの雰囲気

komachiさん、こんにちはv-410

>年齢設定
メインキャストは、大人になってもサリャンだけが「年そうおう」でしたよねv-7
ホゲは大人になっても、終始一番年上だったような雰囲気が払拭できませんでしたv-388
大人編に限って言えば、やはりプライベートの環境激変が演技にも出ていたのでしょうかv-391v-236
>スジニの子のほうが、いろんな役ができそう
NHK地上波v-505ドラマ枠でも「春のワルツ(少女イナ)」「太王四神記(子供スジニ)」「ファン・ジニ(チニ子役)」と3連投でしたからねv-410
最近も検索をかけたら、具体的に覚えられない位あちこちでヒットしましたv-405
>男女で好みが分かれる
以前なかにし礼さんのエッセイで読みましたが「男性は目で、女性は耳で」e-266e-272v-347になることが多いそうですv-398
韓国俳優さん達が、男性はボイストレーニング・女性は外見のカスタマイズ(笑)に熱心になる理由が何となくわかるような気がしますv-392

記事、TBさせていただきますe-466うまくいきますようにe-459
また、立ち寄らせていただきますv-398

え,そうなの?

猫型人間さん,

>男性はボイストレーニング・・・
そうなんですか~?初耳でした.
たしかに,ヨンジュン氏やビョンホン氏のように声のいい俳優さんが多いと思ってたけど.
女子のほうは案外べちゃべちゃ甘えた声でしゃべるような人も多いですけどね.笑

私も一応女性(笑)なので,声のいい俳優さんや滑舌のいい俳優さんが好きですね~グンソクくんも声がよくてファンになった感じだし,チャ・スンウォンやジソプも美声ではないけど味のある声で好きです.^^

No title

komachiさん、こんばんはv-410

>男性はボイストレーニング…声のいい俳優さんが多いと思ってた
冬ソナブームの頃出版された「韓国ドラマ缶」という本の中で、サンヒョク父(俳優さんの名前は失念v-13)が「声がいいのは当然のことで、役柄に合わせて楽器の音色のように使い分けできなくてはいけない」と説明していましたv-405
大変お恥ずかしいですが、私はこのドラマで自分がペ・ヨンジュンさんじゃなくて吹き替え担当の萩原さんにヤキモキしていたことに気づかされましたv-401
他の方々がいいお仕事だっただけに余計v-388吹き替えが、ご本人の足を引っ張ってはいけませんv-393
>声のいい俳優さんや滑舌のいい俳優さんが好きですね~グンソクくんも声がよくてファンになった感じだし,チャ・スンウォンやジソプも美声ではないけど味のある声で好きです.^^
そういえばv-391ワウ!コリアのグンソク君のプロフィールの趣味・特技項目には「歌」と書かれていましたv-401
v-505で俳優さんがプロフィールの趣味・特技に「歌」と書くというのは、かなりの自信があるのでしょうv-398

また、立ち寄らせていただきますe-466

グンソクくん

猫型人間さん、

返事おくれてすみません。
グンソクくん、曲も出してるし歌も相当うまいです。
ファンミで生声でききましたが、風邪気味なのかコンディションがよくなかったけど、それでも聴かせる声でしたよ。

こんどの新ドラマでもステージシーンがありそうでたのしみです。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『太王四神記』第2話 あらすじ&見どころ

第2話 チュシンの星●主なキャスト●ペ・ヨンジュン(タムドク役:神・ファヌンの血を受け継ぐチュシンの王)オ・グァンロク(ヒョンゴ役:玄武ウサの生まれ変わり。水を操る力を持つ)ムン・ソリ(キハ役:虎族カジンの生まれ変わり。火を操る力を持つ)イ・ジア(スジ...

太王四神記第2話「チュシンの星」みました

ついに因縁に彩られた、宿命が激しく動き出しますねっ Legend preview (태왕사신기 예고편) が、しかし西暦375年「...
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。