「愛に狂う」

2007.12.02 00:13|韓国ドラマ
チェジュンとジニョン
ちょっとテサギはおやすみ中。
愛に狂う」、急にこの手のドラマが見たいと思って見たら、期待通りど真ん中直球のメロでした。
イ・ミヨンはりりしくて美しいヒロインにぴったり。
ちょっとくどい目の演技で好き嫌いがあるかもしれないけど、私はこのひと、わりと好きなのでよかったです!
ケサンくんも、平凡なルックスなのに、なんか雰囲気がありますね~顔が似てるわけじゃないけど、ちょっとピの魅力に似てるかも。
かなり泣かせてくれる王道メロに、
☆☆☆☆

話は…
主人公のチェジュン(ユン・ゲサン)は、これでもか~というくらい不運で不幸な人生を送ってきた青年。
孤児院育ちで地下道で安物の靴を売るのが仕事。でも恋人のミンヒがいてささやかな幸せを感じている。ところが急に金が必要になってした仕事中に、交通事故をおこし相手を死なせる。
数年後、彼は事故死させてしまった男の婚約者であるジニョン(イ・ミヨン)と、それとは知らず職場で上司と部下の関係で出会って…というお話。
(以下、ストーリーのネタバレはなし
題材だけみると、日本では夜にはもうやらないようなドラマですね。
昼ドラの素材かも。
でもそこを映画女優(ですよね?)イ・ミヨンをひっぱりだしてやるあたりが韓国ドラマの底力!ですね~感心。

ただ、私のすきな可哀想な男主人公の話なんだけど、たとえばMISAやijuksaほどのどっぷり度ではなかったわ~。
この話はやっぱりメインがチェジュンではなく、ヒロインのジニョンのほうなので、彼女にどれだけ感情移入できるか、っていうのがドラマのポイントなのかも。
それに、チェジュンがいい子すぎたのかな。すごく純粋で。
私の好みでは、もっとアウトローっぽい主人公のほうが魅力があるから。
笑顔のチェジョンとジニョン


ゲサンくん、笑うと布施博?みたいで、お人好しルックスになるし~。≧x≦





孤児、交通事故、大けがはあるし、四角関係あり、定番の予定を早める婚約式もあり、さらにヤクザもでてくる、、という韓ドラ通なら、またかよ~的な材料もてんこもり。
そうそう、四角関係のライバル役の男のほうがサンヒョク化(@冬ソナね)しそうでそれはやめてほしい~と思ったりもしました。(笑)
とにかく、ヒロイン=イ・ミヨンのメロ演技の力業で最後まで見せてくれます。
ボクシングシーンもあって、ケサンくんのモムチャンぶりも見られます♪

韓ドラではよく最後がぐだぐだ~になりがちですが、このドラマはラスト、ちょっとしたひねりもあって、わりあい緊張感が持続したのもよかったです。
脇役のひとたちが最後はあまりていねいに描かれなかったけど…まあそれはありがちですね。

こちらが四角関係のあとのふたり。チェジュンの元カノのミンヒと、ジニョンの死んだ婚約者の友達のヒョンチョル。
ミンヒとヒョンチョル

ほかの出演は…
コプのハルモニが、二人の理解者になるハルモニ役で。
ハルモニ


チェジュンの元カノの父親役でチョン・ギュスも。情けない父親役、上手い!
ミンヒ父


ジニョンの義理の両親はおなじみのこのふたり。
両親


こんな人も↓。ソドンヨでギルの側近だった人ですね。
ジニョンの部下


メロ好きな方にはオススメです。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ