太王四神記、初放映!

2007.12.03 23:40|太王四神記
「太王四神記」NHKhiでの第一回放映見ました!
なにせ一話をみるのが三回目なもので、途中で眠気がさしてきて~。(笑)
ちょっと不安になったのは、私が最初にみたときもそうだったけど、ファンタジーっぽい神話の話が主で、龍やらトラやらが出てくるし、そういうのが苦手なひとがイヤにならないかと。
みなさん、どう思われたでしょうか?
この神話の話はあくまでバックグラウンドというかプロローグなので、2話からはちゃんと歴史劇になっていきますので、ちょっと~と思われたかたもう数話は辛抱して続けてください。
…なあんて、私がここで力説して、次話以降の宣伝をするのはおおきなお世話ですが~~。
スポンサーサイト

Comment

HD画質

こんにちは
やっとkomachiさんについていけそうです。
ちょっとわかりにくい1話でしたね。
視聴者をがっかりさせないために最初からヨン様が登場しているのでしょうか。
予告編でもそうでしたが、どれだけすばらしいCGを使用しているか楽しみですが
それは裏切られてしまいました。
CGで放送延期になったのに肝心のCGがSD画質ならともかくHD画質では台無しですね。
演出上のデフォーカスやソフトフォーカスならともかく、単純にピントが合っていない映像や荒いものもたくさんありました。
HD画質のドラマではカメラやレンズの性能もはっきりとわかるので各カットで画質があまりに違うと気になってしまいます。^^;
日本のドラマでもよくあります。

まだ高価なので沢山上質のカメラを揃えられないのでしょうね。
「チェオクの剣」でも同じ部分にドット不良のあるカメラ映像が平気で流れてました。

テレビが…

SOPHILさん、こんにちは。
一話、話がてんこ盛りで難しいですよね。韓国のひとにはなじみの神話なのかもしれませんが。「つかみ」という意味では第一話にこんな説明的な話をもってきたら×なんでしょうが。私はさすがに三回も見たので(笑)、ちょっと退屈しました。

うちはテレビがlow quality(笑)なので、あまり画質は気になりませんでした。
ただネットで最近見た回でキャプチャーしたらカメラの汚れ?、みたいな画像はありました。とくにラスト近くはすごく撮影がおしていたようなので、撮り直しはできなくてそのままエイヤで放映したのかも。ーー;

ネットで1話を覗いたときは、かなーり引いたのですが、字幕がついたら全然平気で夢中で観てしまいました! あったりまえですが言葉って大事ですね(>_<)! とぉっても面白かったで~す♬♪

よかった~

オレンジさん、あんにょん。
>夢中で観てしまいました!
ほっとしました!
何コレ?とかいわれると悲しいので。
オレンジさんにそういってもらえると千人力v-91です。
かなーり複雑な話がてんこ盛りのドラマなんでほんと字幕さまさまです~。どんどん面白くなりますよん♪

アナログな生活

komachiさんのところで予習をして、日本初放映に備えていたのですが・・・肝心なことが・・・ウチのテレビ、まだデジタル対応じゃなかった、がーんv-406
ハングル教室で一緒の心優しきヨン様ファンが、DVD買ったら、真っ先に貸してあげますと言ってくれたので、それまでは、komachiさんのレビューで楽しませていただきます。気の長い話ですv-392

BS

lotusrubyさん,あんにょん.
ヨン様ファン,優しいですね~.
私が東京にいたら例の映画シリーズを2話くらいみたいです!NHKhiは本編はカットなしみたいでよかったです.音楽がかわってる,というひとがいましたが,私はそこまで,気づかなかった!^^;

4月にはNHKBSでもやるけど,DVDはいつごろでるのかしら?

CG

モモさんへ.
私もチビちゃんと同じく,トラがかくかく動いて見えましたよ~顔がねこみたいだったし.v-8
鳴り物入りだったCG特撮チームではなかった,と聞きましたが.
うちのテレビではアラが目立たない(テレビにアラがあるから)ので,私は気にしないかも~.≧x≦
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ