スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

太王四神記 ロケ場所(追記2/5)

2008.02.04 13:46|太王四神記
太王四神記のメインのロケ場所である済州島パークサザランドの見取り図をみて、シーンの場所が確認できたのが数カ所ありました。(追記あり、2/5)

この見取り図では上が宮。
宮にはいるところに青い壁の内城門が、中央・左・右に三つあります。
その下が城下町。
地図の一番下に外城門があります。

地図と照らしてわかったシーンがいくつか。
4話で、スジニがタムドクをキョックの賭けにさそっているところ。
賭け屋が地図の
六角形?のあずまやみたいな特徴ある建物なのでわかりました。
賭け屋の前2(4話)

その直後のシーン↓。
賭け屋の前1

後ろに橋があり、奥に内城門(青)があるのでタムドクはの間に立っていますね。右奥がヨンガリョ邸です。

こちらは5話で、ホゲがうしろの貴族酒場(地図の)で飲んでいるとき、スジニとタムドクが、ホゲの部下のイルスがそこにはいるのを見つけたシーン。
貴族酒場前5話

ふたりは中央の橋の上にいます。のあたりから撮影している感じですね。

地図のの高床の建物は酒場のようです。ロケ地に詳しいSOPHILさんに教えて頂きました。
5話でセドゥルらも飲んでいて、襲撃されるのがここ。
5話黒軍の飲む酒場
4話でタムドクが酒を飲んで、ヒョンゴ・スジニもいるシーンも、ここらしい。
4話、ヒョンゴ・スジニ・タムドクのいる酒場

この酒場にあるあたり(地図では青数字)は市場エリアです。
タムドクが塩の商人に情報をやって小遣い稼ぎをしてたけど、が塩倉庫、となってます。


7話で、タムドクを追討するまえにホゲが家で剣の練習をしているシーン。地図の
ヨン家の別棟
ヨンガリョ邸の棟続きの離れのところでしょう。
後ろに内城門(青壁)が見えるシーンもあったので。

ちょっとフライングですが12話でタムドクとホゲの会話のシーンがあって、回想シーンで3話の子役のタムドクとホゲがでてきます。
ホゲとタムドク1

これはたぶん大殿の後ろの寝殿でしょうね、タムドクのすわっている階段の下に水があるので。
12話を見たら、もう一回確認してみます。

<追記2/5>
気になっていたコムル村のセット、見取り図のです。
特徴のあるでこぼこした柱が屋根付きで、半円形にならんでいます。
昨夜の9話ではその下をくぐって、タムドクが馬車ではいってきました。↓
コムル村俯瞰

広場に亀甲形の石畳があって、↓の写真の奥が村の建屋。
ドラマでは、内部が洞窟のよう。
コムルむら

しかし実際のセットではこの建屋の上に赤い柱の大学がみえるはずなので、画像処理で山の遠景をはめこんでいるみたい。
コムル村は山奥にあるはずですもんね。

ちなみに大学は、ホゲ子役が友達とふざけたあと、キハをみかけるシーン(3話)の、この後ろの建物かな。大学

スポンサーサイト

Comment

  はじめまして。^^ でもいつも読ませていただいています。 豊富な知識と冷静な分析、そして明快な文章、楽しみにしています。         
  
  私は一期生のヨンジュン家族です。 ヨンジュン家族って、一筋の人が多くて、他のドラマはまったく見ていない人もいます。  私は komachi様の足元にも及びませんが、韓ドラファンの一人。 ここも参考にさせていただいています。

  私のNo.2はユン・ゲサンですが、日本での知名度があまり高くないのが残念。ヨンジュンへの想いとはかなり差がありますが、昨年のファンミでしっかり握手してもらいました。本物の方がはるかにハンサム! ジソブもいいですね。ミサは私の見た韓ドラ中、BEST3に入ります。

  昨年の11月にパークサザランドを訪れる機会がありました。PCで視聴していたので、場面を思い返しながら、見てきました。私もフライングですが、青⑦は17話で火天会の屋敷の一部として、タムドクが戦う場面にも使われているようです。青⑧の建物は私が行った時には、大きな台風で壊れたそうで、土台だけになっていました。

 これからも楽しいお話、楽しみにしています。


本編

こんばんは
5話のスジニが触っている橋の石の欄干には切り込みがないですね。
師匠との時には確かあった筈なんですが。(海神ロケ地の方)
7話のホゲの立ち回りのシーンでは私もパーンの時の青い壁を見逃しませんでした。
シンドンを見ていたら嫁入りのシーンで海神ロケ地の方の橋の下の川に
舟が浮かんでいましたが水位がないので後数メートルで橋桁にぶつかるので心配して見てました。
事情がわかってくると別の心配事が増えて本編を楽しめなくなってきますね。

はじめまして♪

南十字星さん、こんばんは。
オモオモ!ゲサンくん、私は「愛に狂う」しか見てませんが、あの役はよかった!!彼にぴったりでしたね。
彼も雰囲気がすごくある人ですね。jisubと共通した雰囲気もあるような。

パークサザランド、行かれたんですね、チョッケッタ~。青の⑦が火天会で使われてたんですか!?
全然気づきませんでした。こんど見るとき、目を皿にしなくちゃ。笑
チェジュも台風の影響を受けそうなところですよね。建物が壊れたということは、回りに何もなくて、強風をもろに受けたのでしょうか。

私もぜひ気になるシーンのキャプを持参して、パークサザランドに行ってみたいです。いつになることやら~~~v-392

色がヒント

SOPHILさん、あんにょん。
例の橋のところ、きっとSOPHILさん以外のひとには、ロケ地が違うとはわからないですよ~。^^
橋と、通りの位置関係や通りの広さなどが海神ロケ地と似ているので、不自然じゃなくて、それにこの記事のほうのシーンは夜で、師匠といるのが昼だったので雰囲気がちがっても気づかなかったです。

>パーンの時の青い壁…
鮮やかな色がついていると、建物などをみつけるときのヒントになりやすいですよね。^^

komachiさん、SOPHILさんのお話で、橋の場面がふたつのロケ地を使っていることを知りました。 ヒョンゴと橋の上で話す場面、よく見るととても賑やかな建物がうしろにありますね。 橋の形も違うし・・・。 

韓ドラは、「それを言っちゃおしまいよ」ということがたくさんあるし、細かいことに目をつぶって見るべきなのはよく分かっておりますが、こういう重箱の隅観察、大好きですのでまた教えてくださいね。 時々お仲間にも入れてください。

ひとつ発見。 2/5に追記されている場面、馬車は地図の上のほう(赤⑪ 方面)からすでに半円の場所の中に入っています。でもタムドクがそのあとまた歩いて入っていくシーンがあります。 半円の真ん中(右の方)からです。地面が赤く、正面に杖の刺さっていた場所が見えています。 いったん外に出たのかな~。

たしかに!

南十字星さん、あんにょん。
ホント!馬車が止まったところと、タムドクが入ってくるところが違いますね。馬車からおりてそのまま入って来たようなシーンになっていたけど。
チュシン王はやっぱりど真ん中からはいってこさせないといかん、ということでしょうか。v-392
それにしても、よく見つけられますね~みなさん観察力がすごいわ~。v-438私はSOPHILさんの橋の欄干の形の発見には驚愕~~v-356でした。

韓ドラは、マイクのうつりこみまであるくらいなんで、ワタシ的には許容範囲はすごく広いです。ドラマ自体が面白ければケンチャンスミダ、笑。

楽しい息抜き。

komachiさん、楽しいですね。ここ。〔太王四神記あらすじ〕を真剣に読み、又、投稿させて頂いて 楽しいですが こちらの 突っ込みトークも 違う意味で 楽しませて頂いています。何しろ ネット視聴を していなかったから 月曜夜を見て 再生も見て…で 知力を 使っていますから 重箱の隅に まで、目が 行き届かない私…皆様の 鋭い 苦笑混じりの指摘に期待しています。

オモ!
いまネット上ですれちがいましたね、ichiころんさん。ドラマが緊迫してるので、ここらで息抜きしてください。(笑)
面白いでしょう?みなさん観察力がすごくて、SOPHILさんなんて、季節の違いまで指摘されて、びっくりしてます。v-405
チェジュのセットの建設が遅れて、フライングで他のセットで撮影してたためもあるのでしょうか、場所がいろいろまじっているらしいんです。^^

撮影

こんにちは
追記の画像と文章に連れてしまいました。
やっぱり⑩としか考えにくいですね。
エリアが違うので少し躊躇してしまいました。
赤い床がポイントで
馬車で入った場所と歩く場所が違ってましたね。
後ろはクロマキー処理したのだろうと思って笑いながら見てました。
亀の上の柱がHD画質だと少し作りが荒いところまで見えてしまいました。
最後のタムドクのアップのフォーカスがHDカメラにしては随分と甘い(ピンぼけ)のも不自然でした。
重箱の隅をつついてすいません。

追記
赤い床の件は、すでに南十字星さんがコメントでご指摘されてましたね。

バソン工場

SOPHILさん、
>HD画質だと少し作りが荒いところまで…
そういうことなら、うちのLow画質のテレビでちょうどいいのかもしれませんね。笑
例の鍛冶屋のセットですが、11話でたくさんシーンがあるので、きっとSOPHILさんが解明されるのでは、と期待してます。
たぶんチェジュじゃないんでしょうね。

CG処理

こんばんは
ニッコリアの画像をよく見ていたら
CG処理前の画像がありました。
http://ni-korea.jp/travel/jeju/spot/01/photo_f28.jpg
この辺りのCG処理は明るさを含めて見事でした。
実物と背景の光源が違うのでその辺を撮影時に見越しておかないと大変な筈です。
最初の頃のキョックの後のワラ葺きの家のカメに毒を入れたというのはこの絵の奥の方でしょうね。
http://www.parksouthernland.co.kr/bbs/galleryBig.asp?seq=68
(NEXTキーは有効)
別のサイトではここはタムドク出生地となってます。
http://www.taiousisinki.com/loke.htm

出生地?

SOPHILさん、
ああ!これはまさにコムル村の住居のうしろに宮の大学の建物が~~!>実物と背景の光源が違う…
そういうところを調整してないといかにもはめこんだような不自然な画像になってしまうのでしょうね。

このタムドク出生地というのは、もう一度二話を見てみないとよくわからないです、夜の暗いシーンだったし。

こんにちは。 またお邪魔します。
タムドクの出生地とされている場所は少し形を変えて、色々な場面に出てきます。 他の場所より作りが簡単なので変化させやすいのでしょうね。 私が気がついた場面を書き出してみます。   ①2話 タムドク出生シーン ②3・4話 子タムが剣の練習をするシーン ③
4話 スジニが馬泥棒に間違えられて追いかけられ、タムドクが追いかける黒軍の邪魔をするシーン ④8話 難民村から救いだされたタムドクがキハを待っているシーン スジニとセドルたちは焚き火をしています。 ⑤10話 雨の別れのシーンの前、キハを待っている場所
 間違っているかもしれませんが・・・。 ②は数箇所で撮っているかも・・・。  簡単な骨組みをそのままで使い馬屋などに、壁のようなものを作り小屋風にと使い分けています。 特徴の有る橋が目印です。

いろんなところに

南十字星さん。
オモオモ!場所もシチュエーションも全然違うシーンですね。
そんなにあの橋がつかわれてるんですか?まわりがすすきの野原みたいなところですよね。
このあと確認してみます!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。