「一枝梅 イルジメ」 3話 あらすじ

2008.06.09 14:15|一枝梅 イルジメ
イルジメポスターすごく面白いんだけど、ジュンギくん、
ぼこぼこにされてばっかりで……。
痛いシーンが多いわ~。
みててツライ・・・・・。

義賊イルジメの話だから、はじめからイルジメが、強くて無敵かと思ってたら、全然ちがって、
ヨン=ギョム=のちのイルジメ、いまのところただの若者なのね。
いつイルジメになるのかしらん・・@_@;;
…………………「イルジメ」記事INDEXはこちら




貴族の息子シワン、同じ塾にくるあきらかに両班の子らしからぬヨンをいじめている。
今日も、ヨンを井戸につりさげ、あげくに棒で殴り、半死半生の目に。
森のなかの獣用の罠の穴に落として放置。

ヨンの養父スェドルは、ヨンを塾にいれてもらってるかわりに、塾の先生のセクハラの罪をかぶって刑場で打たれている。
帰宅したがヨンが戻らないので塾にいき、シワンたちにヨンの居場所を聞くが、もう帰った、とウソをきかされる。
スェドルはヨンをすごく可愛がってるけど、タニのほうは、ずっとヨンに冷たいみたい。
でもヨンは二人をじつの両親だと信じてる。


ヨン、やっとのことで穴から出るがそこには刺客のひとりがいて、薄氷のはる池の上に投げ出される。
「おまえがギョムか?!」
ヨン、記憶をなくしてるので、なんのことかわからない。
池の氷が割られ、水中に落とされる・・!意識をうしないかけたヨン、子どものころの父の声「きっと生き延びろ!」という言葉を思い出す。
この刺客、ギョムの父を殺した一味のひとりね。いまだにギョムを追っているなんて……!

必死で氷の上にはいでたヨンを、狩人(以前、ヨンのうわごとでギョム=ヨンだと推測してる男)が助ける。


スェドルは、帰らないヨンを心配。昼間会ったシワンの服に泥がついていたのを思い出し、ヨンの友人たちとともに、妓生宿から帰るシワンをつかまえ、脅してヨンの居所を吐かせる。

シワンの妹ウンチェ登場。
unche
ウンチェ役、ハン・ヒョジュ、私はこのひとのドラマ、縁がなくて今回お初です。
父が旅館を建築中で、その現場をみにきている。
そのあとをそっとついてきて守ろうとしているのが、もうひとりの兄シフ。
シフ


ウンチェは寒い帰路、下女をかごにのせてあげるような優しい娘。
シフは実はウンチェとは血縁ではないけど、シフもそれは知らなくて,母は違うけど本当の妹と思いこんでるはず。
子どものころから家中でシフの味方はウンチェだけだったみたいね。


帰宅したシフ、義母にいわれて、シワンを探しにいく。

そのころシワンはスェドルたちを森の中に案内し、ヨンがいるはずの穴を示すが、そこにはもうヨンはいない。
そこにシフがあらわれて、スェドルたちをたおしてシワンを助ける。そのとき、スェドルとシフはお互いに気づくが知らないふりをする。

帰宅したシワンは、父に叱責される。
シワンは、シフとちがい学業も劣等で、酒色にふける毎日らしい。
シワンは叱られて腹立ち紛れに、「父上の赤紙(試験の合格証)も金で買った偽物でしょう!」と悪態をつく。
シワンとヒョンシク
どうやらほんとにニセモノらしいわ。痛いところをつかれて父ヒョンシク、逆上~~!

ヨン=ギョムの父と親しかったシン・ギユンは、役所の倉庫で、昔のイ・ウォンホの謀反罪の証拠物件を調べている。
ヨンを助けた狩人は彼をさがしているギユンのところへつれていく。謝礼目当てらしい。
刺客と同じく、ギユンにも「ギョムか?」と聞かれ、ますます混乱するヨン。
しかし父が健在だというヨンのことばで、ギユンは人違いかもしれないと思う。
↓こちらが、ヨンをギユン家につれていった狩人。朱蒙にもでてたわ。狩人


結局、ヨンが、前夜は賭博場かなにかで遊んでたと思いこんだスェドル、ギユン邸から帰ったヨンを追いかけ回す。
ヨンも、心配をかけまいと、シワンたちの仕業のことを言わない。

スェドル、タニと長年暮らしてるがいまだに、指一本触れさせてもらってないようで、ヨンにもらった怪しい媚薬を試すが、ひどい下痢になる。

ヨンは、ニセ媚薬だといいがかりをつけ、売ったポンセンに飲ませる。
ポンセンも下痢。。

ポンセンの養父、坊主姿のコンギル、街のならず者をひょいひょいとやっつける。
ものすごく腕がたつらしい。
そりゃそうよね~ギョムの父殺しの刺客のひとりだったんだもの……

役人がシワンの父ヒョンシクのところにきて、スェドルとシワンの昨夜のいざこざを説明する。
シワンがヨンを半殺しにしたこともわかってるようだが、そのことは隠すように指示。
一方的に、貴族の息子に無礼を働いたことにされ、スェドルがつかまって、手首を切りおとす刑に処せられることになる。

つかまった父を助けてくれとシワンに土下座するヨン。

さらにそのことを知ったシフも、シワンに、
「スェドルは私の養父だったひとだ!もとはといえば彼の息子を殺そうとしたお前が悪いんだろう!」と激怒。
シワン、シフの養父だときいてなにかまた邪悪なことをおもいついたらしい。

ウンチェもシフのために、父に助けを求める。
当のスェドルがシフの養父だった人だときき、驚くヒョンシク。

シワンはヨンを格闘技の賭博場に連れて行き、そこの主にヨンを売る。
そしてヨンに、格闘技で優勝して賞金銀40両をもってくれば、父親をたすけてやる、と約束する。

To be continued・・・・
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ