『一枝梅 イルジメ』 11話 あらすじ

2008.06.29 21:57|一枝梅 イルジメ
出世のためにどうしてもヨンをつかまえたいシフ。
剣の持ち主をさがすために、盗賊を続けるヨン。
シフvsヨンの構図がはっきりしてきました!
でも、このふたりが決定的に対立したら、タンイ、スェドル、ウンチェ…みんなが傷つく、一番なってほしくないパターン。
…………………「イルジメ」記事INDEXはこちら

ひとつ疑問。
シフはビョンシクの家にもらわれたから階級としてはもう両班なのかと思ったら、そうじゃないみたいね。庶子だから、自動的に両班にならない、ていうこと?
だから、イルジメをつかまえて貴族になろうと必死になるわけね。
それが、愛する母タンイが切望してることだから。

では11話スタート。

一瞬でウンチェをさらったイルジメ。
ボディーガードのヒボンもおつきの者も、屋敷についてはじめてウンチェがいなくなったことに気づき、大騒ぎに。

イルジメはウンチェを貧民集落までつれもどす。
ウンチェが子どもたちと遊ぶのを眺めるイルジメ。
貧民たちに別れをつげてウンチェが帰路につく。
イルジメがエスコートするようにちょうちんをもち、ふたりはだまったまま森の中を歩く。

シフら捜索隊に出くわしそうになり、道の斜面に隠れるふたり。
すでに共犯モードです。

梅の絵を上手に描いたそうですね、と話しかけ、男がイルジメだと確認。あこがれていた義賊に遭遇して、興奮気味、おしゃべりしすぎて、恥ずかしくなっている。
自分を怖がらないウンチェにおどろきながらも、貧民に心を寄せるウンチェに惹かれる様子のイルジメ=ヨン。
隠れるウンチェ


屋敷に戻ったシフは、ウンチェがすでにひとりで帰ってきたとしる。
ウンチェがさらわれたのでなく、自分で逃げた、という話がおかしいとおもいながらも、無事なウンチェにほっとする。

ヨン、隠れ家にもどる。
いつのまにか、TDLのアトラクションみたいなレールがついて、スライダーではいれるようになってるわ!ヨン、天才?!
これまでに盗んだ宝物、どうしようという考えがなかったようだが、ウンチェのことを思い出し、貧民を助けるのに使うことに決めた。

翌日、昨日の貧民村でのヨンの乱暴をきいたタンイが、ヨンをひどくぶつ。そこに来合わせたポンスン、ヨンが子どもをぶったりしなかったのを知ってるので、それを言おうとして、ヨンに目くばせでとめられる。
ポンスン、ヨンのケガが心配だったからか、美味しそうな弁当を持ってきたのだが、ヨンはあいかわらずポンスンを相手にせず、借金がのこってるだろ!とはねつける。
ポンスン、もうヨンに惚れちゃったね~~。

貧民村に、(イルジメからの)薬や金がおかれていた。
彼らは定住のために去るようで、旅館工事現場のウンチェにあいさつにくる。

いつのまにか入り込んだヨン、旅館の建物のうえから、いつものチンピラモードで、
「お嬢さんが旅館の主人になるそうで、いいとこのお嬢さんがそんなに金儲けして…。」と揶揄、ウンチェを怒らせる。
旅館のヨン

しかしヨンが、床にオンドルをいれたほうがいい、とアドバイスすると、ウンチェもいい考えだと思ったのか、早速父に提案、「山火事の心配も減る。」と上手に説得。
ビョンシク、はそのまま王に提案して受け入れられる。

オンドル設置工事のときもヨンは出入りをして、ウンチェにつきまとう。

夜、イルジメに変身、自傷してウンチェの目にとまり、部屋で手当してもらうことに成功。
貴族の屋敷の私兵の数を聞き出そうとし、例の天友会の名簿があるのも発見。
そのとき女中が声をかけたので、部屋の灯りを消す。
女中が去ってウンチェが灯りをふたたび灯したときにはイルジメは消えていた…名簿も。

ヨン、自邸の梅の木の下。
名簿を手に父と姉を殺した仇への復讐を再び誓う。

ある貴族の館。
宝物の部屋の床が剣山だらけ。
イルジメ対策らしい。

…が、結局、剣山だらけの部屋の真ん中にあった壷は盗まれ、一枝梅の絵の紙がおかれていた。。



ヨンは、シワンとつりに行って、蛸におそわれたふりをして、蛸を使った犯行方法をシワンに示唆している。
イルジメ、つり竿に蛸をつけて天井からおろし、吸い付かせて壷をひっぱりあげたのかしら?そんなことできる?!

シフも、現場にのこった剣についた塩で蛸を思いついたが、シワンのほうが一足はやかった。
シワンの腰巾着のように役所にまで出入りするようになったヨン。
脇が甘々~のシワンから情報をとったり、なにかにつけ便利だから、ヨンがうまくとりいってます。

天友会のメンバーの貴族邸をターゲットにつぎつぎに侵入するイルジメ。
ある夜、スェドルは、ある屋敷の屋根のうえで盗賊が戦っているのを発見。
盗賊は一瞬のうちに消えた…。
実際は、イルジメ(ヨン)は、飛び降りたときに脚をくじいているのだが……。
翌日、脚をひきずるヨンをみても、スェドルがヨンとイルジメと結びつけるはずもなく。。


ウンチェの慈善の行動はだんだんエスカレート。
自分のもつ宝飾品を売って、疫病に苦しむ病人を救いたいと言いだす。
驚愕する両親。
ビョンシク
大反対するが、ウンチェは自ら疫病の流行る地域に手伝いにいこうとする。
前から思ってたけど、ビョンシクのこの帽子、閻魔大王みたいじゃない?!笑

ウンチェの行き先をきいたヨン、盗んだ金をつめている。

疫病で封鎖された村。
ヨンは遺体を運ぶ荷車に薬や金を隠して、村に入り込む。
病人がそこら中にたおれている、悲惨な光景。

噂がひろがり、民衆のあいだで、義賊イルジメと呼ばれはじめている。
貴族たちから奪った金品を民衆にくばっているイルジメの行動は、宮の高官たちを刺激。
ビョンシクらの訴えに、王はイルジメをつかまえたものへの報奨を命じる。

イルジメをつかまえれば、階級がアップし、両班になれるという告示に、いろめきたつ捕吏たち。
シフも、イルジメ逮捕への決意をあらたにしているようす。


市場。
スェドルにいつも色目をつかっている食堂のおかみ。
最近、スェドルとタンイが仲良さそうなのをみて落ち込む。
ポンスン父と憂さ晴らしに酒を飲んでいて、つい、その気になり二人は○ッ○イン……。
この街では秘密はないのかしら、テシクもスェドルの友人も知っていて、スェドルに注進に行ってるわ~スェドルもちょっと惜しい気持ち?!まったく~~~。
スェドルの錠前屋の商売はイルジメのおかげ(!)で、繁盛。

ポンスンとヨン。
ふたりが高い橋にさしかかる。幼いときのトラウマ(崖からギョムが飛び降りたのを見ていた)で高所恐怖でうごけなくなったポンスンを、しかたなくおんぶして、文句たらたらのヨン。
おんぶ

ヨンがリボンを買ったので、自分にくれると思ったら当てはずれだったポンスン。


夜。
イルジメは例の名簿を(コピーをとったらしく)返却にきて、ウンチェと縁側で話している。
そこにシフが突然あらわれ、イルジメ逃走。
追うシフ。
二人が格闘し、シフはとうとうイルジメの腹部を斬る。
もうすこしで、顔のマスクを取ろうとしたとき、イルジメがシフの腕を斬り、逃走。
シフはイルジメを取り逃がす。

戻ったシフの刀から血がしたたってるのをみたウンチェは蒼白…すぐイルジメを追おうとするが、シフにとめられ、ようやくシフが負傷してるのに気づく。
シフよりも逃げた男を心配するウンチェに、傷つくシフ。
手当も自分でしている。

ウンチェは夜中にもかかわらず馬をひいてでかける。
しかし、イルジメの居場所がわかるはずもなく、最初に会った森の中をさまようだけ……。

イルジメ=ヨンはかろうじて、隠れ家にもどるが重傷。
這うようにでてくる彼をポンスンが発見。
出血で気絶したヨンに驚愕。抱きかかえながら、「死なないで~~!」と絶叫。
重傷


ヨンをおぶって、家に連れ帰る。
医術の心得もあるらしい父に治療を頼む。しかし、ヨンの容態は重い。
ヨンの衣服の前を開いたとき左胸の入れ墨(例の剣の模様)に気づき、驚く。
このいれずみ、天と友を組み合わせたマークですね。ポンスン父いれずみ







よみがえる記憶。
イ・ウォンホの屋敷……襲撃……自分が穴からのぞいた箪笥(ギョムがかくれていた…)。。。

コンガルが目の前のヨンが誰かということに気づいた……!!

to be continued・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スポンサーサイト

Comment

一気に・・・

こんにちはー^^
一気に数話分読破させていただきましたっ!
もうkomachiさんの色文字のつっこみ&感想が面白くてツボです♪
そしてあの刀の模様が「天と友」って・・!!!
全然気がつかなかったーーーー!!!!(大汗)
komachiさんすごいー!
もちろんイルジメヨンイも気がついてないですよね?
急いで知らせなきゃ!(笑)←でもすでにイルジメはターゲットを「天友会」に絞っているのでしたね・・・^^;

アニエヨ

mariさん、あんにょん。
だらだら長いなんちゃってあらすじ、なのに、読んでくださって恐縮です。m(_ _)m。

マーク!
私が気づいたんじゃないんです。汗っっ。
あらすじ書くのにお世話になってる海外のレビューサイトで、字を組み合わせたもの、っていうふうに書いてあったの。
私は最初、蚕、ていう字かと思ってて~爆。


天友会、同窓会名簿みたいなものなのに、謀反とか自害とか書いていて、剣呑ですよね~~。ふつう名簿にそんなこと書かんやろ~~。笑
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ