スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国映画 「GP506」

2008.07.17 00:18|韓国映画
506チョ・ヒョンジェがイメージチェンジしたと評判の映画「GP506」(監督:コン・スチャン) 。
もちろんヒョンジェくんもみたかったのですが、映画「後悔しない」で気になっている俳優イ・ヨンフンくんも出演、しかもあらすじを読むとすごく面白そうだったのでトライしました!
ジャンルとしてはミリタリー・スリラーとありましたが、プラス、サスペンス・ミステリー・ホラー!!
とにかくものすごく怖い
見てる間中、ビビりまくって途中でやめようかと思ったくらい。
でも、結局は、話の展開にひっぱられ怖いモノみたさで、最後までみてしまいました
映画館の大画面でみる勇気はでない…。


暗くて、凄惨でグロテスクなので、
ホラー好き、怖いの大好き、という方以外、DVDでも夜ひとりでみるのはおすすめしません。

でも、よくこんな恐怖映画を作ったと感心の★をプラスして、
 ★★★★です。
……………以下ネタバレはさけています。
映画の始まり部分は、
「暴雨の夜。誰も入ることも出ることもできない非武装地帯内の最前方境界警戒所(GP)で小隊員21人中、意識不明状態の1人を除いた20人が疑の皆殺しにあう事件が発生した。事件の真相を捜査するために軍当局は21人の捜索隊を派遣するが、暴雨で道路は寸断され、捜索隊さえGP506区域に閉じこめてしまう。

捜索隊の中には軍最高の精鋭要員と評価されているノ捜査官が含まれている。妻の葬儀場まで尋ねて来た将軍は皆殺しにあった死体の中からGPジャンを捜して来いと命ずる。陸士出身の彼が参謀総長の息子という事実に国防省全体が緊張した。ノ捜査官に与えられた時間は夜明け6時まで!

しかし新しい事実が明かになる。死体は19体、生存者は1人! 1人足りない! 迷路のようなGPを捜索中発電室で意外な人物、生きているGPジャンを見つけた! しかし彼は本隊復帰のみを要求し、疑惑の兆しが... 」BUNKAKOREA 映画紹介より。
☆ちなみにこの文章のGPジャンというのはGP長のことだと思う…。

GPはGuard Post。北朝鮮との軍事境界線にもっともちかい哨戒所のこと。北朝鮮側の哨戒所の兵士を肉眼でもみえる距離にある。

主役はチョン・ホジン(ボラ父@雪の女王)。
GP506での変事の捜査に派遣されるノ捜査官役。
ノ捜査官
有能で責任感の強い軍人だが強圧的ではないキャラクター、渋いです。


チョ・ヒョンジェは、生き残りのユGP長(参謀総長の息子)役。
ヒョンジェ
最初、ヒョンジェくんの演技がなんとなく「すわり」がわるいというか違和感があったのですが、映画の後半になって違和感の正体がわかり、納得。

イ・ヨンフン、ちょっと変わり者だけど、明るくて根はやさしいカン上等兵役。
カン上等兵
彼はそれほど出番が多くないけど、重要な役で、すごく上手い!
カン上等兵のキャラクター設定もよかった。

ほかに印象的な脇役ではクールな医官役のイ・ジョンホン
医者
このひと「公共の敵」第一作でカン・チョルジュンを尾行した検査官ですよね。
ちょい役だったのに、なぜか印象にのこってます。


この映画の舞台になっているGP建物内が古くて暗い、迷路のようなので、それだけでも陰惨な印象、そこを捜索していく兵士たちの恐怖がじかに伝わってきて前半はとにかく緊張感で苦しくなるほど。
変事の原因(が何かはネタバレになるのでスルー)の怖さも相当ですが、閉鎖した空間での武器をもった兵士たちの異常な緊張感で、一触即発になるのも恐ろしかった!

話の展開は、ノ捜査官たちが土砂崩れでGP506建物内にとじこめられてからの出来事(夜9時から翌朝6時まで)と、GP506小隊におきた(であろう)変事の回想的なシーンが交互に挿入されるスタイル。
どちらも兵士たちが軍服・ヘルメット姿なので、どっちの話なのか、みていてちょっと混乱しました。
一方、そのわかりにくさを解消するためか、同じシーンが重複してでてきたのはしつこい感じがしたけど。
途中どんでん返しもあり、ラストのケーキやビデオについての一種の種明かしまで、緊迫感がとぎれなかった!
恐がりで、ホラー映画は絶対にみない私が見られたのだから、やっぱりよくできた映画だと思う。
あまりに怖くてオススメといえないのが残念ですが。≧x≦;;

スポンサーサイト

Comment

おじさま

komachiさん、あんにょん。
これ、ホラーだったの???全然調べてなかったです。
でも見たいと思っていて、今度ソウルへ行ったら仕入れようかと・・・

私のお目当ては、チョ・ヒョンジェでもイ・ヨンフンでもなく、圧倒的にチョン・ホジンです。渋いですよね、このオジサマ~。
チョ・インソン君の『卑劣な街』にも出てたし、『良いではないか』でも、なぜか心をくすぐられたのです・・・

ホラーだと知らずに見たらひっくりかえるところでした。情報、教えていただきありがとうございました。

知らなかった~~

あんにょん。

ヒョンジェくんにはまってた時期があって、その時にちょうど撮影に入っていたのがこの映画。
なのに、あたしゃ、この映画ホラーとは知らなんだ~~。
撮影の合間のお昼食べてるところとかしか見てなかったわ(苦笑)

よかったです、チョン・ホジン。

lotusrubyさん、あんにょん。
おお!渋いお好みですね~。ほんとに今回の役、渋い魅力全開でした。老眼鏡かけて死体を検分したりして。v-12
主役はヒョンジェじゃなくて完全にチョン・ホジンでした!!

卑劣な街、すっかり忘れてました、そうでしたね!

映画紹介のときは、ホラーのカテゴリーにははいってないと思うんですが、ものすごく怖いので、心してご覧ください。←オドカシすぎ~♪

まさかホラーとは…でしょう?

caroさん、
私もここまで怖いとは思わなかったのよ~びっくり。
ヒョンジェ君のイメージ(アンドレアとかチャンね)とは全然違う役柄で、でも違和感はなくて熱演でした!
あんまり興行的には成功しなかったみたいだけど、彼としてはいろんな役ができることを示してよかったんじゃないかな。

そういえば、ヒョンジェくん、実際にももうすぐ兵役なんだね。
寂しくなるわね。

ホラーでしたか・・・

komachiさん、お久しぶりです!
一枝梅をリアルしつつ、記事かいて、映画評まですごいわ~~

私もやっと復活できたので更新ガンバリマス!
9月からミョンミン氏の新ドラマも始まるし、できればそれをリアル視聴でしたいな・・・

さてさて、こちらの映画、ホラーでしたか・・・
韓国映画のホラーは半端なく恐いので既にリタイアかも・・・
主役?のチョン・ホジンさん、あじょし好きの私はもちろん大好きです!
古くは「警察特攻隊」の班長役から、ちょっと前はしばらくお見かけしなかったのですが、最近はいいとお父さんから、やくざのボスまで幅ひろいやくでご活躍ですよね~~
>老眼鏡かけて死体を検分したりして。
うわ~~しびれます!(ちょっとマニア?)

勇気が出たら、是非見てみます~~

オケのドラマって面白そう

おひさです!
ハマってますよ~イルジメ。すごく面白いし、ジュンギくん、大熱演です。
新ドラマ、ベートーベンウイルスでしょう?
最初話を聞いたとき「のだめ」みたいな話かと思ったんですが、そういう感じじゃないみたいですね。
でもオケの話、って面白そうなので、私も期待してます。

いま、BSでやってる「花よりも美しく」、録画がたまっているのですが、いずれ見てみるつもりです。ミョンミンさん、ツラい役柄ですね。

>韓国映画のホラーは半端なく恐いので
私はホラー、一作もみたことないですv-393
これもホラー映画というジャンルにはいってたら見なかったと思うわ~でもすごく面白い(というかよくできた)映画だったと思います。
チョン・ホジン、よかったですよ~。

DVD

どうも
この映画は期待していた以上に良かったのですが
女性向けとはいえませんね。
先ほど「宿命」を観ましたが出演者だけで
全然面白くなくて後半は2-4倍速で観ました。
内容もさほどない気がしました。映画館ではつらいです。
でも「GP506」も映画館ではつらいかも。

もうすこし…

SOPHILさん。
グロテスクなシーンをもうちょっと少なくしてくれれば、もっと強力におすすめしたいような映画です。
話はすごくよくできていますし、うち捨てられたようなGPの建物の雰囲気や、北朝鮮が目の前にあるという状況などで、単なるスリラー以上の怖さがありました。

>宿命
偶然、私もお友達から回ってきたんです。
うーん、いい評判はきいてなかったけど、スンホニ、復帰作だし見てみたかったんですが、辛い評価ですね。ToT;
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

<映画興行成績>「花男」V3 期待のウエンツ「鬼太郎」及ばず3位に

 6月28日公開の映画「花より男子ファイナル」(石井康晴監督)が12、13日の観客動員数で3週連続1位になったことが14日、興行通信社の調べで分かった。12日に公開され、ウエンツ瑛士さんら豪華キャスト集結で注目を集めた「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」(本木克英監督)?...
| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。