スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ベートーベンウイルス 베토벤 바이러스』1~2話

2008.09.12 23:41|ベートーベンウイルス
楽しみにしてた ベートーベンウイルス
1~2話をみました。
なかなか面白そう、「のだめ」みたいなブっとんだコメディじゃないけど、ややコメディ味あり。
かんたんなあらすじとキャラ紹介を少しだけ。
bv

市の職員のトゥルミ(イ・ジア)、自身もバイオリンをひく彼女が出した企画がとおって、市がお金を出すプロジェクト・オーケストラの公演がおこなわれることになった。
ところが、公演費を横領される詐欺にあい担当者のトゥルミは窮地に陥る。
出演料がでないと知ったプロ演奏者たちはみなオケをやめてしまうし、トゥルミは市長に詐欺の件を話せず、しかたなくオーディションで急ごしらえのオケをつくろうとする。
出演料が払えないので、メンバーは長年専業主婦で楽器にさわってなかったチェロ奏者、キャバレー出身のトランペット奏者、あつかましい貧乏学生(フルート)や、痴呆の恐れのある老人オーボエ奏者など、ごちゃまぜ集団。
チェロ主婦がソン・オクスク(冬ソナのチュンサン母ね)
オーボエ老人が、イ・スンジェ
キャバレー・トランペットが、パク・チョルミン
トゥルミの先輩のコントラバス奏者がチョン・ソギョンなど。
(公式HPのキャストのフォトはこちら。)

トゥルミは、チェロ主婦の甥で、トランペットを吹けるカン・ゴヌ(チャン・グンソク)(警官だが停職中)をオケにひきいれようとするが、彼の同情を買おうと難聴のふりをしたのがバレて激怒されてしまう。
詐欺の事情を話して、なんとかゴヌを説得してオケにいれる。
ゴヌは学生の頃、クラシック演奏会で、とある傲慢な指揮者に質問にいってバカにされたので、それ以来のクラシック嫌い。
ところが、トゥルミが招請した指揮者が、まさにその男、カン・マエ(キム・ミョンミン)、本名はなぜか彼もカン・ゴヌ。
完璧主義で、大統領も臨席した公演をその場でキャンセルした悪名高い指揮者。

帰国した彼を迎えたトゥルミ、犬連れの彼をホテルに泊まらせられず、しかたなくゴヌの借りている大きな家にカン・マエを連れてくる。家がきにいったのか居座るカン・マエ。
bv三人
オケの水準の低さに唖然としてすぐさま帰ろうとしたカン・マエだが、病気の愛犬を助けるため、なかば脅迫されてゴヌとトゥルミのいうようにオケ指揮にもどることになる。
家ではゴヌと同居することになるが、神経質でわがままで傲慢、サガジぶりを遺憾なく発揮、ゴヌを家政婦扱いする。
オケ指揮のほうはまったくやる気のない態度で、ゴヌは怒り心頭。
カン・マエの帰ったあと練習の指揮をする。ゴヌには絶対音感があるようで、彼がオケの音を合わせるのを聴いてカン・マエは驚愕。
やはり天才的な音感の持ち主で自分の積年の敵、指揮者チョン・ミョンファンのことを思い出す…。


…というのが2話までのストーリー。


カン・マエ、っていう呼び名はカン・マエストロの略、ってことかしらん。
ちょっと鼻にかかったようないやったらしいしゃべり方で、キム・ミョンミンがカン・マエのイヤ~~~な感じを上手くだしてるわ。
「のだめ」の千秋先輩が飛行機にのれない弱みがあったけど、あんな感じでカン・マエにも弱みがあると面白いのに~と思っていたら、愛犬トベニ(ってベートーベンから来てるの?)がそうなのかな。
マエ

イ・ジア演じるトゥルミは、右往左往する公務員なんだけど、せっぱつまると居直って馬車馬のような行動力をみせます。ちょっとイメージしていた優雅なバイオリニスト、ではなかったけど、溌剌としてなかなか可愛い。太王四神記のスジニにもちょっと似たキャラかも。
来ている洋服もキュート。
トゥルミ、って不思議な名前だけど、姓はないのかしら?それともトゥ・ルミ?!
トゥルミ

そしてチャン・グンソク
警官だが停職中。エクササイズ好きのマッチョ系であまり音楽家っぽくない普通の青年。
愛想のいいタイプではないけど、トゥルミの窮状がわかるとほおっておけなくなるような優しい気持ちの持ち主。
音楽は好きで独学で学んだトランペットも上手いけど、クラシックに抵抗があって、たぶんまだ自分の音楽的才能に気づいていない感じ。
グンソクくんの魅力に合ってるキャラです。
ただ、ゴヌは25才の設定なんだけど、笑顔になるとちょっと少年っぽい感じで25才にはみえないのよね。
シリアスな顔のときは、トゥルミと同い年で違和感なし。ちなみにカン・マエは40才の設定。
ゴヌ2

ゴヌとトゥルミ、すでに二話で接近遭遇シーンもあったりして、サクサク話が進んでいるのもgoodです。

しかしこのメンバーでまともなオケになるのか、カン・マエでなくても心配。。
千秋のライジングスターオケは、一応音大の学生だったからなーーー。
スポンサーサイト

Comment

あんにょん。

面白いキャスティングだわね。
キム・ミョンミンと言えば「白い巨頭」だけど、
全然イメージ違うわね。

のだめ~は韓国でかなりヒットしたみたいだから、
みんなの期待大でしょ。

グンソクくんのおでこが気になるcaroさんです(笑)

おおお!

こんばんは!
ちょこっと気になってたんですよね~~^^
なんせ韓国版のだめ!
でものだめほどコメディっ気は強くないんですね???

でもでもチャン・グンソクくんも出てるしね~~^^
イ・ジアは太王四神記を見てないから、まだどんな感じの方かわからないけど、見た感じキライなタイプではなさそうだし~~^^

どうしよ~~私も見てみようかな(*^_^*)
どんどん気になってきました^^

目移り

caroさん、
のだめ、韓国でも放映されたの?全然知らなかった。どうりで、上野樹里ちゃんの映画が公開されるわけね~、彼女、知名度があるんだ!

キム・ミョンミン、上手いよ~しゃべりかたもかえてて、性格の悪いカリスマ指揮者になりきってます。指揮棒のふりかたも優雅でさまになってるし。
グンソクくんは…さらによくなってきてます。v-344
若いのに演技もうまいし、声もよく響くイイ声だし。
はやくジソもドラマやってくれないと目移りしまくりよ~~~笑

なかなか面白そうです。

モンチョンイさん、あんにょん。

思ったほどコメディではないですが、キャラクターがはっきりしてるし、話の展開も速いし、私は楽しんでみてます。
オーケストラで音楽を創る喜びとか、音楽のもつ力とか、そういうのも隠れテーマなんじゃないかと。

イ・ジアちゃん、太王四神記が初ドラマで、新人としては驚くほど上手い!と思ったんですが、今回も溌剌としてて可愛いですよ~。

グンソクくん、男っぽいナイスガイで、しかも天賦の才能もあるキャラです。だんだん惚れてきました。笑
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。