スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国ドラマ『食客』

2009.09.29 11:11|韓国ドラマ
食客
PC休暇中に観ました。
キム・レウォン主演の料理対決&ヒューマンドラマという感じ、サクサク見られて、しかもかなり面白かったです。
もともと料理番組が好きなほうなので、厨房シーンが多いのも楽しかった。^^

★★★
キム・レウォン。
天才料理人だけど、ざっくばらんでやんちゃ、とっても気持ちが優しくて人に好かれる弟キャラのソンチャンにドンぴしゃでした。
私は、べつに彼のファンというわけでもなくて、出演ドラマは全然みてないけど、映画は何本かみていて、いつも、演技がうまくて外れがないな~と思ってました。

このドラマでも彼らしいシャイな表情とか雰囲気とかがドラマの雰囲気に合っていてすごくよかったです。包丁さばきもよかったし。

それ以上に、ソンチャンの父・宮廷料理の名人のオ熟手(スクス)役のチェ・ブラム、このひとが最高でした!(上の写真の右端)
義理の息子のソンチャンに向ける慈悲深い目線や、暖かい仕草が素晴らしくて、なんどもウルウルしてしまった。

そしてオ熟手と、旧友ふたりのOBトリオ(ひとりはほとんどホームレス!みたいだし、ひとりはビジネス指向で、職人肌のオ熟手と対立するけど・・)のかけあいもよかった。
ドラマで、こういうハラボジたち(失礼!)のエピソードがいいと思ったのは
はじめてです。笑

脇役のひとたちもふだんあまりドラマでみたことのない人が出ていて、新鮮でたのしめました。
とくに、中盤ででてきた肉の解体職人のひと、俳優さんとおもえないほどリアリティのある雰囲気だったわ。


ストーリーはメインは老舗料亭の雲岩亭をめぐる兄弟の確執、料理対決なんだけど、たぶん途中から話数が延長になったのかな、脇のエピソード(ソンチャンをしたう下っ端料理人が母を捜す話など)をいれてむりやり話をふくらませた感じがあったけど、人情味のある話が多くて、24話もあったわりには、退屈ではなかったです。

あくまで料理の話が中心でラブストーリーは脇役だったけど、ソンチャンが初恋の女性(兄の恋人)に接するときの表情など、繊細に表現されていて、なかなかよかったです。

そうそう、この女性ジュヒが、兄弟のどちらからも想われているんだけど、結局は恋愛よりも雲岩亭を守るということを大事にしている女性、というところが新しかった感じがして好感がもてました。
ヒロイン役のジンス(ナム・サンミン)がちょっとがさつで活動的なタイプなのとも対照的でよかった。


天才的な弟への複雑な思いをかかえる兄、そしてふたりの確執・・
という意味では、「カインとアベル」に似たテーマだけど、あっちがひとの生き死にに係る話でヘビーだったのに対して、こっちは料理対決という、なんだかのんきな話だったから気楽に観られたわ。笑
スポンサーサイト

Comment

全24話

komachiさん、こんにちわ。

ほんと、キム・レウォンのソンチャンはぴったりなキャラでしたね。
私もBS放送で視聴がおわったばかりです。
料理バトル、厨房のシーンなどは面白いと思ってました。ただ、全24話って長いかと。
脇のエピソードが長い感じがして途中、飽きちゃった感も(^_^;
料理の話が多いので~気楽にみれるドラマでしたね♪
恋愛部分、少なかったのが意外でした。

長い・・

ルッカさん,

そうですね~24話でちょっと冗長だったかな,ソンチャンの行商時代がちょっと長すぎたかもしれないですね.でもワタシは案外脇のエピソードも楽しく見ました.

BSでもたくさん韓ドラ放映がありますね~できるだけカットしないでオリジナルに近い形で放映してくれるといいんですが,,,


非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。