スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「美男ですね (ハンサムですね)」 미남이시네요 あらすじレビュー 第8話

2009.11.01 05:26|イケメンですね
もう~~~こんなにツボにはまって、どうしてくれるの?!
というエピソードが満載。
このドラマ、ぐいぐいココロのツボを押してくれます。

シティーホールも相当ハマったけど、
あちらは伏線張り、こっちはヒネリ技の達人、っていう感じ。

↓ アビーロード風のA.N.JELL
アビーロード風70
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

前話の最後、シヌの肩に顔をうずめるミナムのシーン。

今回はその直前のシーンからリスタート。

録音室を飛び出したミナムをシヌが追いかける。
ジェルミが、ミナムはどこか悪いのかと心配そうな声、
マ室長とテギョンも後を追いかける。

テギョンがマ室長に、録音の前になにかあったのか、と訊ねる。
「歌うときに、自分が男女間の恋しい気持ちを爆発させてぶつけるようにとアドバイスしたら・・ほんとにぶつけてしまったんだよ・・カン・シヌに対して!!」

驚くテギョン。

オモ~~~!
テギョンが、『シヌがミナムを好き』と気づくんじゃなくて、
『ミナムがシヌを好き』と、誤解させるなんて、予想外の展開!
~そういうヒネリがあるとは。
ますます面白くなりそう♪


「田舎から帰らないと行ってたのに、シヌが迎えに行ったらかえってきたから、変だと思っていたら。。」とぶつぶつ言う室長。


テギョンがミナムとシヌを見つける。

ミナム、「ごめんなさい、シヌヒョン・・。」とシヌの肩から顔を上げた瞬間、背後にいたテギョンを見つけ、そのまま逃げ去ってしまう。
追おうとするテギョンをシヌがひきとめる。
「ひとりにしてあげたほうがいい。」

テギョンVSシヌ
シヌvs
シヌをにらみつけるテギョン。
ふたりの間にかわされる視線。

バチバチ視線~~
『なんでおまえが止める?ミナムのことは俺が一番よく知っている!』
『おまえのせいでミナムがあんなに辛がってるんだ。おまえはミナムのことがわかってない!』
  ←これはあくまで私の妄想セリフですm(_ _)m

そこにマ室長がきて、ミナムがシヌに何か言ったのかどうか気にする。
初録音のストレスであんなふうになった、とシヌが話す。
室長はシヌのほうは、ミナムの気持ちに気づいていないと思ってほっとする。

テギョンとふたりになると、
室長は、シヌにミナムが女性だとバレることを心配して、
「どうしよう。テギョンは俺たちの味方だろう?」と相談したがるが、
テギョン、
「僕はふたりの味方だったことなんて一度もない!
室長とミナムで解決しろ!」
と怒る。
テギョン、なにが気持ちの爆発だ、と不機嫌。

テギョン、晴天の霹靂!
自分では気づいてないけど、やっぱりこれ、やきもち、だよね。。>_<



ミナム、公園のベンチにすわり、おちこんだまま、シスター院長さんに呼びかける。
院長先生、気持ちがどうしても出てしまうんです・・このままだときっと気づかれてしまう・・このまま消えてしまいたい。。そうすれば誰にもみえないでしょう?」

ミナムのすがたが透明になって消えかけたとき、ミナムを呼ぶ声が。
前のベンチに座っていたのはジェルミ。
紅葉のジェルミ


「ジェルミ、私がみえるんですか?
・・ジェルミが呼んだから、消えなかったんですね。」

ジェルミのカラフルな衣装と、鮮やかな紅葉の木々がパーフェクトマッチ!
黄色い頭のジェルミ、ここでは妖精みたいに見えたわ。。


ジェルミの手
見上げるミナム

「初録音祝賀パーティだ!」と
ジェルミは、ミナムをバイクのうしろにのせて連れ出す。
「ジェルミはほんとにチュッカパーティが好きですね・・・。」とバイクの後ろで、まだ暗い声のミナム。

「おまえ、全然楽しくないだろう。」とどこまでも陽気なジェルミ。
「思いっきり泣かせてやるよ!」
そういって連れてきたのは激辛インド料理店!!

激辛度9度のカレーで、ぼろぼろと大泣きする二人。それでも必死に完食。


舌を冷やすためにアイスを食べながら、
「次は思いっきり笑うんだ!」
こんどはゲームセンター。
ふたりに気づいた周りのひとに写真を撮られても平気で、
いつのまにか楽しくなって、笑いながらゲームに興じるミナム。

ハッピーバイク


そしてジェルミは、ミナムを市内循環バスに乗せる。
乗客がほとんどいないバス。
「このバスは1時間で一周するんだ。
僕は落ち込んだとき、これに乗って、一周すると、元の自分に戻れるんだよ。
僕の宝物のバスさ。」
「ほんとに元通りになるのですか?」
「もちろん、魔法のバスだから。」
魔法のバスまで教えてくれて、ジェルミ、チンチャ妖精だ!
コンガル妖精じゃなくて。笑



「一時間後に会おうね。」
とミナムをひとりにしてあげて、自分は後ろの席から見守る。
バス


ミナムは、自分の心を見つめるように一人の世界にはいっていき・・・しだいに眠ってしまう。

そんなミナムを後ろから見つめてジェルミのつぶやき。

・・・・一時間たったら、元に戻るんだ。だからそれまでの一時間は、君を好きでいるよ、コ・ミナム・・・

あううううう・・・あんなにエネルギーにあふれたジェルミが、こんな面もみせてくれるなんて。ウルウル。。


そのころ、シヌもテギョンもそれぞれ帰宅の車中で物思い。


一時間のバスの旅で、すこし落ち着いたミナム。

マ室長は、録音での歌をほめるが、歌のときは感情をぶつけるのはいいが、やはり感情をコントロールしないと困ることになる、と諭す。
そして、感情をコントロールする医学的な方法を教えてあげる、という。
熱のときや不眠のときの血流のツボだと言って、手のひらやこめかみなどを押す。
そして感情をコントロールするときはこうすると効くんです、といい、鼻を上向きに押す。
豚鼻?!
室長の鼻
ミナムの鼻


さすがにミナムも人前でこれをやったら変に思われないかと質問。
それでも効果があるから、と説得され、
ここまで自分の面倒をみてくれる室長に対して、感謝、
「よく覚えておきます。」と鼻を押す。
ぎゃははは、これテギョンの前でやったらどうなるかだいたい予想がつくよ。爆笑

マ室長、こんなばかげた指示も疑わないシスター見習いのミナムに、さすがに自責の気持ちがおこる。
とにかく、シヌにまで女性とバレるのをなんとか防ぎたいのよね、室長は。でもミナムがこれをやるのはシヌの前じゃなく、テギョンの前だよ~~


テギョン、部屋でなにか表のようなものを書いている。
ミナムがはいってくると呼びかけ、そばにきたときその顔をみあげて仰天。

豚鼻のミナム!
のけぞる

「お、おまえ、俺をからかってるのか?!」
ミナムは必死で説明しようとするが、豚に追いかけられた件を、まだ、からかっているとおもい、テギョンが怒り出す。
「俺の嫌いなウサギのくせに豚になりすます気か?」

テギョンへの気持ちを隠すにはこれしかないし、やめるわけにいかず困るミナム。
テギョンは、テジトッキ(豚うさぎ)と呼び、本題にもどる。

table

書いていた紙をつきつけ、
「これからのおまえのとるべき道だ!
シヌに自分が女だと告白しろ!」
びっくりするミナム。

「おまえ、シヌが好きなんだって?
はじめはびっくりしたが、よく考えたら、道が見えてきた。」

示す表には、ミナムが女だと告白した場合、
①シヌが受け入れる
②シヌが受け入れない、のふたつのケースについて、
シヌ・ミナム・テギョンの三人にとっての
good or badが、○×で示してある。

テギョンにとっては①②どっちでも○
シヌにとっては①②どっちでも×(笑)
ミナムにとっては①で○、②で×
「おまえをシヌに引き渡す!」と宣言。



「②の場合、おまえが必死にシヌにすがって頼めば、たぶん大丈夫だから、結局②にはならないだろう。
俺にやったときの熱心さの半分くらいで(シヌは優しいから)大丈夫だ。」

ミナム、豚鼻のまま、必死で抵抗。
「誤解です。ほんとにそんなじゃないんです!」

しかしテギョンは、シヌに打ち明けることに賛成だ、と話を打ち切る。



ミナム、パティオにすわって、自分が思いもしない変な方向に話しが進むので、表の紙をみながら困っている。
そこにシヌが来たのでいそいで紙を裏返し、折り紙をしていたふりをするが、折っていると表の字がみえてしまう。
シヌ、それに気づき、
「ほんとに鈍くさいな。」と紙をうけとり、字がみえないように折ってあげる。

そして、「本当に鈍くさい女の子の話をしてあげる」、と言い出す。
「その子は、すごい秘密を抱えてある組織に潜入したんだ。
でも鈍くさいからすぐに組織の人間にバレてしまった。でも本人はそれにも気づいてないんだ。」

シヌは、ミナムがA.N.JELLに入ってからの日々を、「鈍くさい女の子」の話におきかえて話す。

社長にサウナに誘われて困っている彼女を食事に連れ出し助けてあげたり、
重い荷物に困る子を助けてあげたりもする「組織の男」(シヌ)。

その子は、女性トイレにはいり大騒ぎをおこしたり、
裸の男スタッフたちを横目に厚着をしてたり、
無防備に口をあけて居眠りしてたり・・・
そんな子の顔にそっとタオルをかけてあげ、肩を貸して寝かせてあげて・・・・・。
シヌとミナム
タオル王子
ここでもタオル王子だね~~


「その男が、そんなふうに関心をもって見守るなんて、はじめてだったんだ。
そしてある瞬間から、その子を助けようと決めたんだ。」

「どうして、その子に言わないんですか?」とミナム。
自分の話とは気づいていない。(笑)

「組織に波風を起こさないようにさ。でも時が来たらその子に気持ちを伝えるだろうな。」
そう言って紙飛行機をミナムに渡すシヌ。

いつものようにミナムの髪をくしゃっとなでて立ち去る。

ミナムは、「シヌヒョンはいい人だから。。言えないよ」
と、いくらテギョンい命じられても、秘密をシヌには言えない、と思うミナム。
辛くても我慢してヒョンニムにくっついてるしかない、とまた豚鼻ポーズ。(爆笑)


テギョン、ミナムのことが気になって作曲が手につかない。
「ぼろぼろ涙を流すくらい好きだってか?
なにかやらかした、って言ってたのはそのことだったか。
まったく恩知らずのウサギ男め!」と、悪態をつきまくるテギョン。

ミナムがシヌに秘密を打ち明けたか気になってイライラし、ミナムのふとんをけっとばす。

ミナムをさがして家中をうろうろしていると、ミナムからメール。
「お願いですから私をシヌさんに引き渡すのはやめてください。
これからは決してご迷惑をかけないようにしますから。」

シヌに言っていないのがわかって、内心喜んでいるテギョンだが、自分の部屋で布団にくるまっているミナムを見つけると、わざと、
「おまえ、最後まで俺にだけ(秘密を知らせて)くっついてるつもりか?
そのせいでどれだけ不便になってるかわかってるんだろ?」
ふとんのなかでうなづくミナム。
「わかってるんだったら、布団も半分だけにしろ。」
ミナム、布団を巻き付け、スペースを半分あける。


満足そうにベッドにはいりながらもわざとらしく、「あーあ、面倒だな。」と聞こえよがしのテギョン。
薄めのテギョン
もおお~テギョン可愛すぎるわ。
なんだかんだ言ってもミナムの秘密を独占しておきたいくせに。>_<




A.N.JELLの事務所。
社長らが会議中。
会議

マ室長が、ミナムの新曲のMVにテギョンとユ・ヘイを出演させるアイデアをだし、社長も大興奮。

supai

室長は、ふたりがスパイでパリやエジプトで活躍する007のパロディみたいなコンセプトを出すが、社長は反対。
「外国ロケして、銃をばんばんぶっ放したらいいってもんじゃない。」
これって、裏番組のアイリスへの皮肉?(笑)


コーディ姐さんのアイデアはセクシー路線
マ室長が続きを妄想・・スパイのふたりがベッドをはさんでだんだんと近づいてきて、お互いの顔に手を触れて・・・
しかしこれも社長に却下される。

社長は、純粋な「言葉もなく」やってくる初恋の思いをテーマにしようという。



MVの舞台設定が高校になり、ロケがはじまる。

テギョンとミナムは制服をきて準備。
社長は、ヘイとテギョンのスキャンダルのおかげで、ヘイのほうは映画のPRになって稼いでいる、と口をすべらし、失言に気づき、恋人同士のことをお金マターにして悪かった、と謝る。

テギョン、「こうなったからには、社長もこれで金を稼いでくれればいいですよ。」とドライないいかた。
ちなみに撮影監督は、「シティホール」でミレとつるんでた仲間のひとり。

ミナムはヘイとテギョンの邪魔はしない、と一生懸命言うが、テギョンはヘイといるのがイヤなのでミナムにくっついていろ、と命令。
ヘイは遅れてくる予定。

現場にいたエキストラの若者のひとりが、遠くからミナムを見て、曰くありげな感じ。



シヌとジェルミはふたりで写真撮影の別の仕事。
そこにキム記者がきて、ジェルミに、テギョンといた謎の女性の写真をみせ、誰か知っているか、と聞く。
ジェルミは意味はわからず、でも、あのときにテギョンといたのはコ・ミナムだった、と正直に言う。
ジェルミと記者

記者は結局コ・ミナムが事情を知っていると思い取材にいくつもり。




MVロケ現場。
教室での撮影が開始。
ヒロイン役のヘイのことを想い、窓のそとを憂いの表情で見つめるテギョン、そんな彼をみつめるミナムという設定。

テギョンは、エキストラの男子生徒のひとりが、ずっとミナムを見ているのに気づく。
それをミナムに知らせると、ミナム、突然その子が兄(本物のミナム)の高校時代の親友だったことに気づく。
テギョンは、挨拶をすりゃいい、とあっさり言うが、名前を知らない、と泣きつくミナム。

しかたなくテギョンは、サインをしてあげて(でも彼はサインをほしがらないので>_<、無理矢理)、名前ドンジュンを聞き出す。

ミナム、「ドンジュナ~」と呼びかけ、ふたりは感動の再会。
再会



ドンジュンは、「ミナムが有名人になったから、知らない振りをされるかと思った。ほんとに歌手になったんだな。」と懐かしそう。

握手をしたとき、ミナムの手に古傷がないのに気づくが、ここもテギョンの機転で整形したという作り話でセーフ。

さらに、昔をしのんでふたりで連れション飛ばしっこ競争をしようといいだす。
男子高校生ってそんなバカげたことやってるの~~?!(笑)

ミナム、男子トイレで、こんどこそ絶体絶命。
テギョンに懇願の目線を送る。
しかたなくテギョンが男子トイレにも登場。
あのテギョンが(笑)、連れションをしながら、 ドンジュンの注意をミナムからそらすために、
「I will promise you~~~~♪」と歌い、つられてドンジュンもハモってるうちに、ミナムがコトを終えた振りをして脱出。
テギョン、完全にミナムのお助けマンになって、最近はそれを自分でも疑問に思ってないみたいよ。笑


次はお弁当タイムの撮影。
ミニョ、おいしそうに卵焼きをたべながら、「僕は金持ちの子だからおいしいお弁当だけど、ヒョンニムは貧乏な家の子だから、目刺ししかたべれませんね。」と嬉しそう。
ミナムをにらむテギョン。

ドンジュンは卵焼きで、ミナムの妹(ミニョ)のことを思い出す。
「ミナムは、みんなから卵焼きを集めて、卵焼き好きの妹にあげてたんだ。だから僕も母にたのんで卵焼きをいれてもらってた。」と言い出す。
「妹のことがすきだったんじゃないか?」と軽く言うテギョン。
ところがドンジュンはマジで頷く。
「あのころは、親友の妹だから告白できなかったけど、僕の初恋だったんだ。」
君の隣に座ってるよ~~その初恋の相手は。

ドンジュンは、明日入隊予定で、ミニョのことを考えていたという。隣のミナムをみて、「彼女に会っているみたいだ。」と無心に言う。
ミニョ、なんとなく気恥ずかしいけど嬉しそう。
ミナムとドンジュンが頭をくっつけて仲良くしてるのをみてあきれるテギョン。  

くっつき
bikkuri


初恋話のあとドンジュンにたいして不機嫌そうなテギョン、
「軍隊に行くのなら、そのまえにミナムにたのんで妹にあわせてもらえば?」という。
ドンジュンは、除隊してから会うつもりだ、という。
「僕は薬学部に行ってて、将来薬剤師になり田舎で薬局をひらくつもりです。
そのときに彼女を捜します。」


屋外で落ち葉の掃除のシーンを撮りながら、しつこくミナムをからかうテギョン。
「おまえが、薬局の奥さんになるとは知らなかったな~栄養剤とか持ってきてくれるよな。」

ミナム、テギョンのしつこさにさすがに腹をたて、
監督の指示を利用して、テギョンに枯れ葉をぶっかける。
テギョンも応戦。
テギョンはミナムに足払いをかけたおして馬乗りになり、枯れ葉をかける。

にっこりテギョン
落ち葉ミナム

途中からは撮影を忘れて楽しんでしまうテギョン。
その彼の笑顔をみて、ミナムはまた胸がどきどきしだしたのか、いきなり豚鼻ポーズ。


ヘイが現場に到着。
ヘイをまちかまえていたキム記者、いまだに疑問に思っている謎の女性の写真をヘイに見せる。
ヘイは、あのときは交際を公にしてなかったのでいえなかったが、その写真は自分だ、とわざと認めるが、記者はだまされない。

ヘイ、記者に秘密がバレそうだと危険を感じ、テギョンに注進するつもり。

ヘイ、テギョンとミナムの枯れ葉シーンの楽しそうなようすをみて、嫉妬。
ミナムは、寂しい気持ちだが、「恋人」のふたりをおいて去っていく。

「さっきの演技よかったわ、賞をあげるわよ。」というヘイに、
さっきのは演技じゃない、とさっさと離れて行くテギョン。

「あの子のせいで笑ってたっていうの?」
腹をたてたヘイは、
記者が探っていることをテギョンにわざといわない。



叔母さんは、合宿所からA.N.JELLのメンバーの私物を持ち出し(ダメじゃん~)、
ファンクラブの子にあげている。
ジェルミの歯磨きやら、シヌのひげそりやら。感激するファンたち。
ファン

しかしテギョンはサイコみたいな潔癖症なので彼のものに手をつけたらひどい目にあう、とさすがの叔母さんもテギョンのものはもちだしていない。
テギョンが制服姿でロケをしてる、という情報に萌え~~のファンたち。

叔母さんはファンの騒ぎぶりをみて、
「あの子たちのどこがいいのかね~軟弱そうだし。」と言うと、ファンは彼らの伝説を話し出す。

シヌは17人の不良をあいてにひとりで喧嘩をして勝ったらしい。
シヌ伝説


ジェルミはスコットランドの貴族の孫で、王女と婚約していたが、歌をやりたいと韓国に戻ってきた、と。
ジェルミ伝説

テギョンの母はすごい美人らしいが、テギョンと父親以外、誰も、その母が誰なのか知らない、と。
誕生日もミステリーで、公表されているのとは違うらしいがふたり以外はだれもほんとの誕生日を知らない、と言う。


テギョン、ロケ場所のヴァンのなかで、父からの電話を受けている。
今日が彼のほんとの誕生日らしい。
外国にいる父はプレゼントを贈った、と話す。
母とはちがって父とはいい関係らしい。
父は新しいパートナーと平穏に暮らしているようす。
「(誕生日なんか)やり過ごしてくれればいいのに。」とつぶやくテギョン。


テギョンを探しているヘイは、ミナムとドンジュンを見つける。
ほかの男といるのをみて、またミナムに悪感情をもつ。

ヘイ、ふたりに近づいて、
「高校時代の友達?
ミナムさんずいぶん変わったでしょう?」とわざとらしく言う。
タレントのヘイをみて嬉しそうなドンジュンは、
「全然変わってないですよ。」とあっさり言う。
ヘイは、この同級生のことをキム記者に告げ口してやろう、とほくそ笑みながら、去る。


ドンジュンはミナムに、靴にサインをもらっている。ふざけてミナムの靴もぬがせたドンジュンは、それがあまりに小さいので困惑するが、そんなドンジュンのようすに気づかないミナム。

ミナム、ドンジュンに、
「除隊したら、きっとコ・ミナムに連絡して。」と言って別れる。
兄のミナムに、という意味で言っている。
ドンジュンは、靴のせいで、とまどった表情のままミナムを見送る。


ミナム、あとになって思い返して、靴の件でなにかひっかかる。
・・自分と兄ではサイズが違う!ドンジュンはそれに気づいたんだ!
奇跡だわ!にぶーーいミナムが気づくなんて。。

あわててテギョンとミナムが、ドンジュンのもとへ戻ると、そこにはすでにキム記者の姿が!!
ふたりの会話は聞こえないが、ようすで、なにか記者が深刻な話を聞いている風にみえる。

記者とドンジュン
おびえる

とうとう自分の正体がバレたかとおびえるミナム。

しかしドンジュンは、キム室長に、
「ミナムは親友で、ほんとうにいいやつで、かっこいい『男』なんです。コ・ミナムは。」
といい、ミナムに明るく笑いかける。


ドンジュン、ミニョだったことに気づいたが、記者には言わなかったらしい。
「入隊したら誰にも会わないし、僕は口が堅い。
元気でな。ミナマ。」と別れを告げる。

最後に、突然ミナム(ミニョ)を抱きしめ、「ほんとに妹さんが好きだった!」と言って走り去る。
ミニョにはぐ

テギョン、
「ほんとに薬局の奥さんになるつもりじゃないか?」とひとりごと。

さわやかでよかったわ~このエピソード。
こんなイイ子が親友だからほんもののミナムもイイ子、だよね~きっと。



ヘイがテギョンを見つけ、車がないから送ってくれ、と言う。
しかしテギョンも車がないとしると、「私の車で送って。」と嘘バレも全然平気なコンガルヨジョン。
あきれるテギョン。
キム記者に告げ口したのもヘイだということはテギョンにバレている。

テギョン、ミナムのほうをちょっと気にするが、結局ヘイといっしょに帰ることになる。
寂しいミナム。

テギョンがヘイの車で出発するとき、ちょうどシヌがミナムを迎えに来たのすれ違う。
「シヌさん、ほんとにミナムさんに優しいのね。
女性だと知らないんでしょ?知ったら気を悪くするわよね」とヘイ。
テギョンは「だからシヌには知られたらダメなんだ。」と言う。


ヘイがパスタの店に行こうとさそう。
そのときテギョンにファランから電話がはいり、前回のエビ料理で失敗したから、今回はちゃんと準備した、といい、食事に誘われる。
やりかたが一方的だ、と文句を言いながらも、さほど怒っているようでもないテギョン。


テギョンは、ヘイをパスタの店の前でおきざりにする。
ヘイ、悪態をつこうとするが、まわりに人がいるのに気づき、「オッパ~送ってくれてありがとう~」と演技。
ほんと長生きするよ、この妖精は。。


ミナム、帰宅すると、叔母さんがテギョンにきた航空便を勝手にあけている。
ミナムは包装しなおそうとして、なかのカードをみてしまう。
父からのバースディカード。
ミナムは、テギョンの誕生日を初めてしり、まえにファランからもらったサインをプレゼントとしてデスクに置いておく。


テギョン、ファランとの約束のレストランに向かいながら、母が自分の真の誕生日を覚えてくれていて食事に誘ったのだと思っている。
「十年ぶりだな・・・。」

ところが、レストランの席には、ファランと記者が待っている。
自分のPRのためにテギョンを呼んだらしい。
ショックが隠せないテギョン。

失望

記者に愛想よく話し、テギョンと親しいことを誇示しようとするファラン。

しかし、テギョンは「個人的な用があってこの席にはいられない。」と言い、ファランの了解も得ないで、帰ってしまう。



ミナムはジェルミに、テギョンの誕生日パーティをしないのかと訊ねると、
ジェルミは、誕生日はずっとまえで春にパーティはやった、
それに、テギョンは今日は事務所で徹夜で帰らない、という答え。
ミナムはちょっと不審がる。


A.N.JELLのオフィスには、テギョンのさっきの無礼を腹にすえかね、ファランがテギョンに会いに来ている。

向かい合うふたり。

昔とちがい、今となっては、テギョンのことを人に知られてもかまわない、というファラン。
「正直、あなたが息子だって公表しようかと考えてるところよ。
・・・そしたら注目を浴びれるから。
(なにもいわずに見つめているテギョンに)何なの?
こんどはあなたのほうが(知られるのが)怖い?
こんどの曲は世間のひとに知ってもらって聞いてもらいたいの。
あなたが必要なの。」
母と


テギョン、じっと黙って聞いていたが、
「そんなにこの曲を書いたひとを愛してたんですか?
僕を捨てたのはその愛のためでしょう?」

「そんな言い方しないで。
私にはとても大事なものだったの。」
「(捨てられたことは)僕にはとても残酷なことでした。」

去っていこうとするテギョンの背に、ファランが叫ぶ。
「それでも産んであげたじゃないの。私が捨てたから、おまえにとっては残酷だったでしょうよ。
でもおまえを産んだために、私はあの人を失ったの、私にはそのほうが残酷だった!
おまえを産むために失ったあの人の、せめて思い出だけでも守るために、助けてちょうだい。」
ファランのロジックが信じられないです・・・実の息子に向かってこんな残酷なことをよく言える・・。

「産んだとおっしゃるなら、少なくともそれがいつか覚えていてくださってもいいのでは。」
ゆっくり振り向いたテギョン、穏やかな声だが目にはうっすら涙が浮かんでいる。
なみだ
母当惑

おどろくファラン、
「それじゃあ、今日が?」
テギョンは足早に去っていく。

ふたりのようすを見てしまったミナム。
ショックでふるえる思い。



建物のなかにはいったテギョン、
壁に倒れかかるようにもたれ、
こみあげる嗚咽をなんとかおさえようと必死にこらえようとするが、涙も嗚咽もとまらない。
嗚咽

そのテギョンを遠くからみているミナム。
8

・・院長先生、私の星が泣いています・・どうしたらいいのでしょうか・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラストのミナム、いつも完璧主義で皮肉屋のテギョンのあんな姿をみたら、自分の胸がつぶれるような気持ちだったでしょうね。。

楽しくて胸きゅん(古っっっ)のエピソードが満載で、この回も面白かった!
同級生の話もよかったし、シヌがミナムを好きになっていった経緯をああいうふうにみせてくれたのもよかったわ~まえからシヌがどういうふうにミナムを好きになったのか気になってたから。。

でも、なかでもやっぱり私が一番好きなのはジェルミとのエピソードかな。
公園のシーンがすごくきれいで、バイクのふたり乗りのシーンがとってもキュートでした!

そして・・
テギョン、だんだん焼きもちモードになってきてるわ・・よしよし。



スポンサーサイト

Comment

母性vs多情

韓国の美しいの秋景色が切ない心情をよく彩っていて、スタッフの御苦労が感じられます。
グンソク君が自分のせいで視聴率が振るわず申し訳ないとの書き込みがあったとの記事を読みましたが、数字が全てではないし、外国ロケして銃をガンガン撃てばいいというものではないですよ。
幸運にも一話でネットが繋がりリアル視聴でき、笑顔が眩しいな~とはまったが最後、それぞれのキャラにぐんぐん引き付けられています。
アイドルに興味のない娘は、母親の突然の変異に「よかったね~ボケ防止ができて」と笑ってます。もう買物にも付き合ってと言わない娘より笑顔の眩しい彼らを眺めているほうが楽しいワン。
komachiさんのご子息もきっと彼らのようにやさしいのでしょうね~男の子はいつまでもやさしいと友達は言います。
それにしても、ファランの自分勝手な言動は理解できません。我が子にあそこまで言う理由は想像つきません。ミナムのアボジとはどんな経緯が隠されているのでしょう?
予想不能なこれからが楽しみです。シティホールが終わってネジが切れてましたが、気力復活しました。
日本でも人気があることが伝わるといいのにと切に願います。

はじめまして

ブログ読ませていただきました

미남이시네요 にすっかりハマッてしまって
でも、字幕無しでは・・・v-388

あらすじ読ませていただいて、更に面白さ倍増ですv-19

ありがとうございます

つっこみどころもいっぱいで
久々の大ヒットです
最高ですv-218


ただいまシヌヒョンに落ちそうなんです
でも、テギョンの冷たいけど優しい・・・

とにかく、きゅんきゅんe-266e-266しながら見てます

これからも、ここに遊びにこさせていただきます

胸が痛くなってきました。

面白くて、かわいらしくて、引き付けられっぱなしです。
毎回楽しく見ています。
今回はテギョンのやきもちが、本人は気が付いていないのかもしれないけれど、さらにはっきりしてきましたね。
シヌヒョンのエピソードもかわいらしくて「なるほどぉ。それでか。」とうなづけるものでした。
私としては今回の一番のドキドキはジェルミでした!
公園のベンチでミナムをじっとみて「さっきからずっと見てたよ」って笑いかけるジェルミにドキドキし始め、彼の優しさと彼の静かな告白に胸が痛かったです。
ちょっと彼の場合、方向がずれてはいるんですが(笑)、彼がミナムの秘密を知ったとき、一体どうなっちゃうんだろうって心配になりました。
もちろんテギョンの表情や態度の変化を大注目していて、実際テギョン派なので、テギョンのちょっとしたしぐさや視線も、胸が痛い原因ですが(笑)。

そうそう。余談ですが、今回のMVの監督さん、やっぱり「シティーホール」のミレのお友達ですよね。
このドラマでプールでの撮影のシーンで発見したときは、あれ?ひょっとして...とびっくりしてました。
あと、7話で出演してらしたハルモニ3人のうちのお一人は、「ラブトレジャー」で、イ・ドンゴン君のハルモニの役で出演してました。どちらもキム・ソナさんつながりで、懐かしく嬉しくなりました♪

美男子最高!

いつも楽しみにブログ拝見させていただいてますv-238
このドラマは久々の私の大ヒットドラマです!!韓国語があまりわからないので、解説してくだって、楽しさ&せつなさ倍増です!テギョンのかっこいいくせにどこか抜けたキャラが最高ですよねv-238シヌもステキだし、ジェルミもいつもおちゃらけてるけど、たまに見せるまじめな姿にドキっとしてしまいますv-10でもやっぱり、テギョンが最高ですが^^はやく二人の気持ちが通じあってほしいですが、まだまだ先のようですね。でもきっと最後は二人は幸せになりそうなそんなドラマのようなので、切ない場面もぐっと我慢して、さいごまで楽しんでいっぱい涙して視聴しようと思いますv-7

追加

最後も絵文字が 間違ってあっかんべーしている絵文字になってしまいました v-409 気をわるくしないでくださいねv-356

norimakiさんへ

norimakiさん,あんにょん.

うちは中二で,反抗期もまだなのか,まだ息子とは仲良しですけど,友達によると反抗期がはじまると大嵐~~~v-356になるらしくて,いまから怯えてます.≧Д≦

ファラン,どうも私も理解できないタイプです・・でも,こういう人だったら他に子供がいると思えないので,テギョンとミナム双子が異父きょうだいということではなさそうで,それはホッッ^^

>グンソク君が自分のせいで視聴率が振るわず・・・
あうううう・・・そんなあ・・・v-406
たぶんこのメンバーの中では彼が「座長」的な立場なので,責任感で言ってるんでしょうけど,norimakiさんの言うとおり,銃がんがん~が好きな人ばかりじゃないですよね.
こっち(日本)から清き一票を入れられるものなら,入れたいですワ~~v-421

きょんさんへ

きょんさん,はじめまして.

ダラダラ長~~~いあらすじ,読んでくださるだけでも嬉しいですが,コメントもいただいて,ほんとに嬉しいです♪

シヌヒョン,このままタイミングをはずしたままじゃないかと心配で...それにテギョンとの対決モードになるのも心配で..
あの優しい表情にはとろけますよね~~.
ギターひく姿もかっこいいので,またステージも見たいです!



よっちさんへ

よっちさん,あんにょん.

ジェルミ~~~最高!
あの伝説シーンの,ホワイト王子にはびっくり!
童話から抜け出たようなジェルミ~~v-10

ほんと,いつ真実を知るのか,ジェルミのv-405←こういう顔が見たいような見たくないような.笑

このドラマ,男三人それぞれが個性がバラバラで(しかもみんなかっこいい),よりどりみどり~~的楽しさがあるのがいいです♪

ハルモニ三人組,いい味でしたね!
私は,「どっかで見たことが~~」の人しか知らなかったんですけど,「人気ないからだよ~」の人は私の祖母に似ていて他人と思えなかったです.笑

acoさんへ

acoさん,はじめまして.
コメントありがとうございます.
絵文字の件もわざわざ追記してくださって,全然OKです.

すっごくハマっているドラマなので,同好の士とこうやって話せるのがさらに嬉しい~♪

>テギョンのかっこいいくせにどこか抜けたキャラ・・・
そうなんです.^^
最初はかなり性格に問題ありそうだったのに,ミナムとの出会いで彼の調子も狂ったのか(笑),ボケキャラのときが増えてきて.
≧Д≦

一話の見始めはこんなにハマると思ってなかったんですが,
いまやこのドラマが生活の中心です.笑

よかったらまたきてくださいね♪
(コメントいれるときにPWをいれておくと投稿後も編集で修正できます.)

ほんとに盛りだくさんで嬉しい~

今回も泣いて笑って楽しませてもらいました。

皆んな良い子たちですね^^。
ジェルミが末っ子格らしく明るく元気にミナムを慰めていて・・・なのにバスの中でミナムを見守るところは、なんてけなげなの~と涙し。
その後のまさかの豚鼻ポーズに大笑いし。、ミナムがちょっと変じゃないでしょうか?と疑問をもちつつ、説得されちゃうところがいいですね~。鼻を押す時、少し力を入れるのも可愛いです。
 
同級生のお話も良かったですね~。
お弁当たべるとこでは、<初恋だった>で教会の鐘がゴォ~ン・・に笑ってしまいました。きっとテギョンの頭の中でも鳴り響いてたかなぁ。照れてるミナムを見てるテギョンの顔!嫉妬モード全開で、楽しいですね^^。

最後ファランと向き合ったところ・・テギョンが淡々と話はじめたのがかわいそうで・・期待しては裏切られてきたのかなって。さらにファランは、母親としてありえないことも息子にぶつけてましたね。許せないですね。ここから最後までおお泣きでした。
ミナムのセリフもよかったです。

自分を捨てるきかっけ?になった人がミナムの父だと分かった時、テギョンの気持ちはどうなんだろうとかいろいろ思ってしまいました。









No title

今日は風が強くて一気に冷え込みました。
宮崎はどうでしょうか。

美男・・・の人気、日本程に盛り上がればと切に願っているのですが・・・

komachiさんの部屋の訪問者達の熱意が少しでもあちらに届くといいのに・・・

相変わらず私の周りにこのドラマを語りあうチングがいなくて>。<

皆さんの書き込みを読ませて頂くのを楽しみに日々をすごしています。(笑)

このドラマのいい所・とことんの悪人がいない所かな。
ヘイにしてもどこかぬけてるみたいで・・・・
(動画にupしてる人の感想にパンプキンフェイスって書いてあって)
思わず大笑いしてしまいました。あの感想読むの大好きです。^^

ちょっと違うドラマですが縁作り・結構面白くて美男の合間に観てます。
これもヘイタイプのヨジャがいるのですが出てる役者さん達・顔なじみの方達ばかり。
次回が気になるパターンに入ってます。

1週間のスケジュールが韓ドラで埋まってちょっとうれしいかな(笑)

それではまた

kurumiさんへ

kurumiさん、あんにょん。

ほんと盛りだくさんですよね。
期待を裏切らないというか期待以上というか。^^
>鼻を押す時、少し力を入れるのも可愛いです・・・
あはは、そうそう!
kurumiさんも細かいとこ気づきますね~v-437

>自分を捨てるきかっけ?になった人がミナムの父だと分かった時、・・・
やっぱりその作曲家っていうひとがミナムの父、なんでしょうか?
そういう因縁にならないでほしいけどな。。

momoさんへ

momoさん、あんにょん。

今朝はめっちゃ寒いんですけど~~~。ブルブル。>_<
寒いのが超苦手なので、ツライ毎日がはじまります。。。

ヘイの
>パンプキンフェース・・
く、く、確かに~~丸いわ。^^
みもふたもない「妖精」なので、案外イヤな悪役じゃないですね。


縁作り、というドラマはノーチェックでした。
ここに来られてるかたでも見ているという人がいましたよ。
週末ドラマなんですね~。

私は、「クデ、ウソバ」(笑って)というギョンホくんのドラマを2話ほど見て、面白そうだったけど、ホームドラマ系の設定なのがちょっと好みとズレていてホールドしています。
ヒロインがBOFでいいキャラだった子です。
時間ができたら見てみようかな、と。

No title

komachiさん はじめまして・・・ペコリ(o_ _)o))

acornと申します。
わたしも「미남이시네요」にはまっていて、
生まれて初めてオンタイム視聴しております。
このブログすごいですv-238 おんなじ思いの人がこんなに集まってるなんて、みなさんのコメント読んでるだけで楽しいです。あらすじも、まだ8話の分しか読ませていただいてないんですが、理解できてなかった部分がわかって、読んでるだけで泣けてきました。細かい解説ありがとうございます。
内容がわかったんで、もう一度、見直さなきゃ!
明日の9話が楽しみですね♪
また遊びに来ます。v-238

私も「イケメンですね」にはまってしまいました・・・・

komachiさん、はじめまして。

「イケメンですね(美男ですね)」をネットで調べまくってて
komachiさんのブログにたどり着きました!!
とっても嬉しいですv-10

チソン君の「太陽を飲み込め」を見ていて、予告編でこのドラマを知って
そのままリアルタイム視聴~~~~v-290
ドラマの4人のかわいらしさにどっぷりはまってしまいましたv-344
でも、周りには一緒に語ってくれる人がいなくって・・・・
みなさんと出会えてとっても嬉しいです!!!

私は韓国語は分かんないけど、
ドラマの内容は何とかついていってて・・・・
って言うか、笑わせてくれるところ、涙しちゃうところ、えっ~~っ!?て叫んじゃうところは何とか分かる程度かな・・・

こんな状態なので、
放送後2~3日でこのドラマを文字つきで見れるサイトに飛んでいって
再び楽しんでたって感じです。

テギョン君もシヌ君もジェルミ君もミナムちゃんも最高!!
みんなかわゆ~~~い!!
komachiさんやここに集う方々の想いv-346と一緒で
とても嬉しいです!!

どうか私もお仲間に入れてくださ~~~いv-398
よろしくお願いしま~~す。

今日、いよいよ9話ですね!!
テギョン君の涙・・・・この姿を見てしまったミナムちゃん・・・
今日の展開が気になって気になって仕方がありません・・・・

またお伺いさせていただきま~~~す。

acornさんへ

acornさん,はじめまして.

こちらこそ,好きなドラマが共通なひととおしゃべりするのがとても楽しいので,来たくださってすごく嬉しいです♪

はじめてのオンタイム視聴なんですね♪
本国での人気もマニアックに↑↑アップしてるようで,そういう熱気が伝わるので,やっぱりオンタイム視聴は楽しいですよね~.

毎回ラストが,次が気になるところで終わるので一週間が待ち遠しいです♪

ひまわりさんへ

ひまわりさん,はじめまして.

>笑わせてくれるところ、涙しちゃうところ、えっ~~っ!?て叫んじゃうところ・・・

そういうところがいっぱいのドラマですよね~.
8話でも,マネージャーが,ミナムがシヌをすきだと思い込むとこで,
え~~~?!て叫びました.笑

私もこのドラマのファンのひとと話すのがすごく楽しいので,コメントをくださるとほんと嬉しいです♪
やっぱり,こういう楽しいドラマは,
あーだこーーだとだべって楽しむのが一番ですよね.v-354

後半にむかってもっと盛り上がっていきましょう~~~
こちらこそヨロシクおねがいします.m(_ _)m

豚鼻

komachiさん、こんにちわ。
やっと8話終わりました。
追いつくの大変です^_^;

今回も前半、豚鼻で爆笑~そして途中はジェルミとのデート気分♪
ジェルミ、男性ミナムを好きなんでしょうね。まさか?とも思っていないだろうし。やさしいジェルミが良かった。
シヌ、ジェルミ伝説も楽しかったし、ドンジュンをちょっぴり意識するテギョンも可愛かったです~(*^^*)
後半はテギョンの苦しい母との想いでした。
これ、ミニョが聞いてしまったので次回がすごく気になりますね。
それにしてもファランは理解できないです。

8話はシヌがミナムを好きになっていく様子、これが見れて嬉しかったです。
荷物もってあげたり、最初は退屈だったから見てたシヌだったんですね。
シヌがミニョの頭を「イイ子イイ子」してあげるシーン、好きです^^♪
007のパロディも楽しかったし、ほんと面白いドラマです。
今後もいい場面で、豚鼻するミニョを想像すると笑えます(^_-)☆

ジェルミとシヌ

ルッカさん,あんにょん.
ジェルミは,きれいな女の子が好きな”ストレート”なナムジャなので,自分でも混乱しててかわいそう..
いつジェルミが気づくのかも興味しんしんです.

シヌが,あんなふうに言っても全然自分のことだと思わないのがミニョらしくて笑いますよね~.
シヌも最初は好奇心だったのが,愛らしいミナムを見てるうちに,どんどん惹かれちゃったみたいです.^^

ありがとうございます!

komachiさんはじめまして!!

今日民放でやっている美男の8話を見逃してしまい発狂しながらこちらにたどり着きました(泣)

9歳と6歳の息子と毎日楽しみにしていたのに今日は自由研究を
頑張る日だと勝手にきめ、録画していたら・・・まさかのチャンネル
間違い。。。

でもkomachiさんのおかげで、本当にばっちり8話を見させていただきました!!(3人なので音読しました笑)

シヌさんに虜な私ですが、komachiさんの素敵な解説でみんなのそれぞれの良さ伝わってきました!
本当にいまさらですが、美男v-259最高!!

録画失敗のときではなく、ドラマと平行してこちらをのぞかせていただきます☆☆☆アリガトウゴザイマシタ!

195さんへ

はじめまして!
オモ!息子さんたちも読んでくれたんですか?!
史上最年少読者かも。^^

シヌファンなんですねーーこの記事書いていたころも、コメントくださる方で、テギョンよりもどちらかというとシヌファンのほうが多かったかも。

録画ミスのフォローのお役にたててよかったです。
また必要なときにはご利用ください。笑

このあともどんどん面白くなって、シヌもいっぱい名場面があるので、ぜひぜひ最後まで楽しんでくださいね。♪


非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。