「美男ですね (ハンサムですね)」 미남이시네요 あらすじレビュー 第14話

2009.11.21 00:58|イケメンですね
予期はしていたけど、望んでいなかった方向に話が進んでいるのが・・辛い。

ミナムにとっては、この14話、はじまりはあんなにハッピーだったのに、
最後には文字通り、暗転・・・・。゜゜・(/。\)・゜゜・.

ミニョ、こういう笑顔に戻れるかしら?

ミニョのトップ2
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「コ・ミナム、おまえに絶対に話したいことがあって来たんだ。
一回しか言わないからよく聞け。」
不安そうなミナムだが、テギョンを見つめる。
「僕は・・おまえを・・」

そのとき後ろを若い女の子満載のバスが通り、窓にはりついてすずなり、携帯で写真を撮ったりキャアキャア。しかも二台。笑

ミナムは、自然に挨拶して空港のほう行くふりをします、と言って行こうとするが、テギョンが引き留める。
「聞いてから行け!」
ミナムの耳元に顔をよせ、「好きだ。」
好きだ
好きだにビックリ

ミナム、呆然自失。
テギョン、「気をつけてな。」と優しく言うが、うしろで嬌声がするので、ぼおっとしてるミナムにいらだって、「早く行け!」と命令。

ミナム、夢遊病者のように歩く。
後ろではテギョンはファンに囲まれる。
ロボットのようにぎくしゃく歩いていき、ふと立ち止まってふりむく。
「私、いま何を聞いたのかしら。」
またふらふらと歩き出す。

テギョン、ファンにサインしながら、コ・ミナムの後ろ姿に思わず笑みがもれる。


ミナムはバス停に座っている。
「私、ちゃんと聞いたのかしら。すごく小さい声だったから、聞き間違えたかも。
私の心にあるあの言葉をもう一度聞けるように、この世界が静かになればいいのに。」
そして周囲の雑音が消える。
ミナムの心臓の音だけがトクトク・・・
『チョワヘ。』

ミナムの世界はバラ色に~~!
バラ

心の底からうれしさがこみあげてくる。
ミナム、周りの人が変におもうくらい、笑みがとまらない。^^

そんなミナムを車の中から見ているテギョン、
「ちゃんと聞いたらしいな。安っぽいから、絶対二回は言えないぞ。」


一方、シヌ。
釜山への機内。
・・来ないとわかってたよ。でも、僕が(ミナムを好きになり)始めた、と言ったからそれでいい・・



ヘイはネットで、「コ・ミナムを見送りにきたファンテギョン」という記事を見る。
「ファン・テギョン、笑わせるわ!いったい何やってのよ?」
None of your business!!



ジェルミ、放送局で旧知のラジオDJヌナにばったり。前から出演を依頼されていたが、釜山でも放送が流れるのを知って、思いついて生放送に今日いきなり出演する、と言い出す。
ジェルミとDJ
ミナムが行ってるから、なにかサプライズを考えたのかな?




テギョン、バス停まえに車を止め、ミナムに乗れ、と合図。
車のなかから
恥ずかし

このときのふたりの表情のやりとりがすっごくかわいくて、恋のはじまりっていいなあ~とアジュンマはノスタルジーにひたったのでした。

ミナム、テギョンの顔をうかがいながら、妄想スタート。

ちゃんと聞いたって言って、私も許可してみようかしら?
テギョン、『ちっっ、許可だと?!ああもういい、拒否しろ!!』と怒る。
ああ、これはダメだ!

聞こえなかったからって言って、もう一回言ってもらおうかしら?
テギョン、『聞こえなかったア?!じゃあ聞かなかったことにしろ!取り消しだ!』と怒る。
ダメダメ!取り消しはイヤだ。

ただ感謝の気持ちで心の中で大事にしておこう!
『好きだ』ってことば、もう一回聞いたら、心臓が爆発するかもしれないし。

テギョン、ミナムの妄想をしる由もなく、腹がへったと言い出す。
「スパゲッティ、チョワヘ?(好きか?)」
いきなり『チョワヘ』が出てきてびっくりのミナム、しゃっくり。爆笑。

『好き』という言葉がでてくるたびにしゃっくりが出ることにきづいたテギョン、
わざと、「冷麺、チョ・ワ・ヘ?」などとしつこく言う。
チョワヘをきくたびに、しゃっくりがでまくるミナム。
チョワヘ攻撃

「僕は寿司が好きだけど、どうだ?」
ミナムは、
「ほんとうにほんとうに大好きです。」と答える。
テギョン、自分のことを言われたように、満足そうににっこり。



ファラン、またジェヒョンと双子の写真を見ている。
「男だと思ってみてるときはジェヒョンさんに似てると思ったけど、女だと思ってみたら、母親にそっくり。・・私の息子とあんなふうに親しくしてるのを見るのはほんとに気に障るわ。」
ファラン、双子に借りがあるから返す、とか言ってたくせに、急に手のひら返しだわ。いったいどういう性格なの?!



寿司屋にいるふたり。
ミナムはテギョンが食べれないエビとかにを自分の皿に取る。
代わりに、マグロとうなぎをくれ、といわれて、困るミナム。
あはは、ミナムってばお寿司好きなんだね~~。

テギョン、「ああいらない、いらない。」と言い、けちなことを言ったら点をひかれるかもしれない、とぶつぶつ。
よっぽど2点に懲りたみたいね。

空港で写真を撮られたことを気にするミナムだが、テギョンは問題ないと言う。
テギョン、「いまごろファンサイトにまた小説がアップされてるかも。」という。
女性がでてこないで、そこではテギョンとシヌとジェルミが三角関係らしい。

この妄想シーンで流れる音楽が~~ウリ、シジャッケドテゲンニ~~♪
これ、なんのドラマのだっけ?爆笑してしまった。


ピアノをひくテギョンに近づき目隠しをするジェルミ。
シヌ?というテギョンに「ヒョンはいつでもシヌだけを求めるんだね。」と悲しむジェルミ。
ボーイズラブ

「ここに、ヒョンがいるんだ。」とテギョンの手を自分の胸にあてる。
それをみていたシヌ、ショック!嫉妬に狂い、「おまえたち、ばらばらにしてやる!」

・・・・という美少年三人の禁断のboys' love。
これ、よく吹き出さずに撮影できたわ~~笑い死にしそう~~。




ジェルミ、放送局でPCにむかい、まさにそのboys love小説を読んでいる。
ちょうどシヌにふたりの関係がバレたところ。
DJには、生放送の番組の最後にすごくカワイイ歌を歌う、と告げる。
ピース顔のアイスを食べながら、ミナムもこんなにっこり顔で聞いてくれないと、とひとりごと。

しかしそのあと、ネットで空港でのテギョンとミナムの記事を見て不審に思う。



オフイスにもどってきたテギョンとミナム。
マ室長は、なんでテギョンがシヌとミナムの邪魔をしたのか、と非難。
テギョン、「見てろ。」と、いきなりミナムをハグ。
驚いたミナムは、ブタ鼻ポーズ!
テジアゲイン

おお!やってくれたわミナム。習慣はおそろしい~。

「テ・テギョン?!」と仰天するマ室長。
ミナムのほうは、ブタ鼻の秘密がテギョンにバレたとしって、しまった、という顔。


ジェルミはどうしてもテギョンに聞きたいことがある、と言い、放送局を抜けようとしている。
コーディ姐さん、すでにジェルミの出演が告知されたから、もしオトしたら放送事故だ、と警告。
ジェルミはうなづいて、走り去る。


マ室長、「いったいよりによってなんであのテギョンなんだ?」と合点がいかず、階段を踏み外しそうになっている。
ミナム、「いつからか、電気がビリビリするようになって。」と恥ずかしそうに答える。

そのようすを見ていたジェルミ!
いきなりミナムの前にたち、こわばった表情で、
「おまえ、テギョンヒョンが好きなのか?」
ミナムに詰問

ミナムはビックリしながらもうなずく。
ジェルミ、表情が一変、いきなりバイクで飛び出してしまう。


あと1時間で番組が終わるのに、ジェルミが行方不明で大騒ぎ。
室長とミナムが必死でジェルミを探す。
ミナムが魔法バスのことを思い出し、周回バス停に急ぐ。
来たバスにはジェルミはいないが、反対方向のバスにジェルミを発見。
必死で走るバスを追い、無理に乗り込むミナム。
バスを追う


ぐったり座り込んでいるジェルミ。
ミナムに気づく。
「僕のバスだ、降りろ。」
ジェルミの傷ついた心がむきだしの声。
「僕はおまえが男でもよかったし、女になってもよかった・・けど、テギョンヒョンとなんか・・それでも大丈夫だなんて言えない。」

「なんで僕じゃないんだ?
宝物のバスもおしえてあげたし、ジョリーもかわいがらせてあげたし、歌も歌ってあげるつもりだったのに。・・なんで僕を好きになってくれないんだ?」
涙をながして訴えるジェルミ。
こんなにストレートに気持ちを言えるジェルミ、シヌと比較してしまったわ・・ほんとに対照的な個性のキャラがそろってるから、このドラマって見ていて引き込まれるのかも。



なにも答えられずただ涙をうかべるミナム。
通路をへだてた席に座ってじっとジェルミを見ている。

ジェルミにラジオ局から電話がはいり、時間がないので電話を通じて歌う、という。
曲の紹介のときに、ミナムに向かって言っているつもりで話す。
「『ほんとに素敵な言葉』は僕にとってすごく大切で、ずっと大事にとってあったんです。
でも心のなかにしまいこんでると言えなくなりそうで。
その言葉が、使えない言葉だったり悲しくさせる言葉になってないかと心配です。」

ミナム、自分に言われてるのがわかって、そんな心配しないで、というように、首を横にふる。
元々、ミナムに聞かせたいとおもって歌うつもりだった曲、ミナムはそばにいるけど、でもこんな気持ちで歌うはずじゃなかったのに。。poorジェルミ~~。

泣きながら、いっしょうけんめい歌う。

♪愛してます、ほんとに素敵な言葉。夜寝るときに家族が言い合う言葉・・・愛してます、ほんとに素敵な言葉。ジェルミもあの娘にあげたい言葉。♪
涙のうた

ミナム、「ほんとうに素敵な言葉です。」
ジェルミ、「でも、受け入れてくれないだろ・・?」
ミナム、ただ謝るだけ。

周回バスの1時間が終わる。
ジェルミ、
「ここで降りたら、僕はまた楽しいジェルミに戻るんだ。言ったことは全部忘れろ。
おまえが忘れないと僕は戻れない。わかったな。」

そういってバスを降り、振り向いたときには、いつものジェルミ!
「コ・ミナム!早く降りないとまた1時間乗ってることになるぞ!」
ミナム、まだ複雑な表情だが、一生懸命ジェルミに合わせてもとのふたりにもどろうとする。
ジェルミ、ミナムと肩を組み、「アイス、食べに行こう!」

かたくみジェルミ

ジェルミ、イギリス貴族出身がガセじゃないかも。
こんなふうに、ちゃんと自分を律して立ち直れるなんて、並みじゃないよ。
ジェルミ、ますます好きになったわ。




テギョンは、コ・ジェヒョンのことを知る業界の人と会っている。
母のうわさ

そのひとによれば、
『ジェヒョンとファランは、業界内では知っている人は知っている、恋愛関係だった。
ジェヒョンは静かな優しい男だった。
ファランの浮気で関係が壊れた。
(子供のことは知らないが)
ファランのあとに、歌手志望の女性とつきあっていて、その人とは、いい関係だったみたいだ。
(モ・ファランに「戻ってくれ」という曲を書いたところをみると、その女性を捨てて、ファランに戻ったのか?という問いに)
ファランのほうからまた近づいたんだろう。ファランが手をだした男はひとりふたりではないから・・』と。

テギョンはそれ以上、母の男遍歴の話を聞きたくないので、先に座を立つ。
「ごたいそうな愛とやらも、他人から聞かされるとひどいもんだな。」と吐き捨てるようにつぶやくテギョン。


そのころミナムはファランに呼び出され、贈り物だといって女ものの洋服を見せられ愕然とする。
ファランは、事情で兄さんと代わってるのだろうから、困らせるつもりはない、という。
ミナムは必死で兄がすぐ戻ってくるので、それまでは知らない振りをしてほしい、と懇願。

ファランは、ミナムのいいかたから、メンバーもミナムが女だと知っていることを知り、急に表情をかえる。
「知っていてあんなに親しくしてるなんて、危険なことをしてるわね。
説明はできないけど、私とファンテギョン君は特別な関係なの。
彼があなたのせいで困らないようにしてもらわないと。」ときつい口調で言う。

ファランに会う
非難の目

ミナム(ミニョ)が母親に似てると思ってから急に態度を変えてしまって・・テギョンとミナムが近づくのがそんなに嫌がるなんて。


ミナムは、なにがあってもテギョンに害が及ばぬようにする、あのひとを傷つけることは絶対できない、とはっきり言う。
しかし、それでもファランは、「あなたに関わらない方がよかったのに。」とミナムに否定的なことばを投げる。


ミナム、ファランが母としてテギョンのことを心配して言っているのだと思っている。
ファランにもらったサインいり写真をみながら、
テギョンに、ファランのことを(ファランとテギョンの話を聞いたことや、テギョンの母だと知っていることなど)なにも話していない状態なのが気にかかって悩んでいる。
サイン



テギョン、やっと「オットカジョ」の作曲をおえて、デモCDも作成。
ミナムから電話一本こない、とぶつぶつ。
「俺が面倒をかけるな、と言ったから一日中待ってたんだろうな。」
ミナムに電話をすると明らかに寝ぼけた声。
「いろんな事があって疲れて。」と弁解するミナムに、
腹立ち紛れに、「寝てろよ、テジトッキめ」と怒鳴る。

「(好きだと告白された)こんな特別な日に寝れるのかよ?祝日みたいに祝ってもいいくらいの日だろ?」
とむかっ腹。

結局、ミナムを起こしたのか、映画館につれてくる。
映画館

ミナムは映画をみたら寝そうだ、と文句をいうと、
館内が暗くてみえないから案内してくれる人がいるから呼んだが、
「おまえが必要なんじゃなく、おまえの『目』が必要なんだ。
イヤだったら目だけ置いて帰れ。」と意地悪をいう。

ミナムに手をひかせてシートをさがす。この席が嫌、あの席も嫌と選り好みをして、ずっとミナムの手をにぎったまま。
途中で自分が先にたって行きかけて、実は見えてるんじゃないかと指摘されると、
「目はものを言わないんだ。」と無茶苦茶。笑

やっとペアシートにすわるが、ふたりとも眠ってしまう。
テギョン、意地悪してるみたいだけど、眠いミナムとミナムといたい自分の希望がかなう場所をちゃんと選んでるところがただの『俺様』じゃないのよね。

2時間寝てすっきりしたミナム。
テギョンは寝てたくせに映画をみたふり。>_<

夜景に見える場所へ。
ミナムは星がみえない、と残念がり、
「星の見えないヒョンニムにはわからないでしょうが、夜景とは全然違うんです。」といばる。

ミナム、テギョンのために、夜空ではない別の星を探して見せてあげる。
窓にはあーーっと息を吹きかけ、★マークを描く。
洋服の柄。
星形のライト。
「こうやってみるといろんなところに星がありますね・・
私がコ・ミナム役をおえて遠くに行っても、星を探しながらヒョンニムのことを考えます。」遠くに、というとこばをききとがめるテギョン。
「兄がもどってきたら、離れていたほうがいいので。」
テギョンは軽い調子で、
「じゃあ星をさがしていろ、どれだけ見つけたかチェックしてやるから。」と言う。

夜景を眺めるテギョンの姿を愛おしそうにみつめるミナム。
星の前

テギョンと離れる日を予感するかのように。

・・・でも、私が一番好きな星は手にいれられないので、とても会いたくなることでしょう。・・・

テギョン、「今すぐに星をみせてやろうか?」とミナムをそばへ呼ぶ。
げんこつを見せて、
「これを一発ガツンといけば5個は星が見えるぞ。」とげんこつに息をふきかける。

拳固

ミナム、仰天。「ほんとに殴るんですか?!」
思わず目をつぶるミナム。
テギョン、パンチを出すふりをして、キス。
目がまん丸のミナム。
噛むな

「テジトッキになるなよ。」
そう言って、キス続行。
もう一回



ファラン、記事で、ミナムとテギョンの写真をみながら、
「ふたりをこのままにしておけないわ。
テギョンにこの子が私の愛した人の子供だって言わなくては。」
ファラン、完全にふたりの仲を裂くつもりになっている。


ファンクラブの子たち、
A.N.JELLのメンバーへの贈り物にスニーカーを物色中。
空港でテギョンに会い、ラジオでジェルミの歌をきいて、ハッピーな一日だったと喜んでいる。
しかしジェルミが泣きながら歌っていたから、ジェルミも彼女がいるのでは、といいだし、テギョンやシヌにつづきジェルミまで恋人は絶対ダメ!と必死の形相。



合羽
ミナムとジェルミは合羽をきて、ジョリーを洗い終わったところ。

そこにシヌが帰宅。
シヌ帰る

ミナムは気まずい気持ちでシヌを迎える。

シヌ、「僕の気持ちを拒否して、すまない気持ちだろ、せめて手助けくらいしろよ。」とミナムを呼ぶ。
ミナムにブローチをみせ、シヌの母が、シヌの恋人ができたらわたそうと思っていたものだという。
詳しい話ができなかったので、受け取ってきた、と話す。
「君に受け取ってもらえるとは思ってない。」

ミナムはシヌの母にもすまない気持ちになる。
シヌ、
「負担になってるみたいだね。悪いけど、僕はこれからはもっと気持ちの負担になるように君によくしてあげるつもりだ。
いままでは君にわからないようによくしてあげるいいヒョンだったけど、これからは君にわかるようによくしてあげて、気持ちの負担になる男になるつもりだ。」
そして、いままで自分たちは緊張感がない関係すぎたから、これからは緊張して見て、自分がどれくらい馬鹿になれるか(ミナムを好きになれるか)見ててくれ、と言う。

「私のために馬鹿になったりしないでください。」
「お、心配もしてくれたな。」

つらいミナム

ミナム、自分の気持ちを上手く伝えるすべもなく、ただ、自分はシヌを受け入れられない、とだけ言い、辛そうに席をたつ。

シヌのひとりごと・・
「これまできみをなぐさめながら一歩ひいていたけど、これからは自分をなぐさめながら、一歩づつ前にすすむつもりだ。」
モノローグ

うーん、シヌ、気持ちをきりかえて、そんな風にミナムとむきあおうと決めたみたい。
いいのか悪いのかわからないけど、ミナムをあきらめられないなら、そうするしかないのかな。。



練習室にきたマ室長。
室長のしらせ

ホンモノのミナムが帰る日が決まった、と興奮しながら、サプライズ報告。
ショーケースの前日に帰る、と。
ジェルミがほんもののミナムがどんな人か聞く。
室長、「ミニョと見た目はそっくりだが、中身は全然違う。
テギョンのカリスマと、シヌの優しさと、ジェルミの明るさをかねそなえてるかな。
やつが来たら、おまえたちちょっと緊張するかもな。」
と笑いがとまらぬようす。
オモ!!とうとう登場?!

アメリカの病院にいるミナム。
「完全回復し、韓国に帰れます。」と言われている。
全体はうつらず、笑顔の一部だけ。
兄



ノレバンでもりあがるマ室長とコーディ姐さん。
室長、つい、テギョンとミナムのことをコーディ姐さんにしゃべってしまう。
さっそく、その情報をユ・ヘイのもとへ。
ヘイが偽物の恋人でミナムが本物の恋人だという話に激怒したヘイ、
「なんで私じゃなくコ・ミナムなのよ!?」と、ヒステリーをおこし号泣。
こまったコーディ姐さん、コートでヘイを隠す。
ヘイ号泣



ミナムは、このまえの約束どおり、自分が見つけた星の写真をテギョンに見せている。
社長の服のエンブレムや、トマトを食べたマ室長の口の食べ汚し。(笑)

「私が一番好きな星(テギョンのこと)は、いまいつも私といっしょにいますから。」とつい
口がすべってしまい、まずい、という表情。
ミナムの一番好きな星が自分のことだと知っているテギョンだが調子を合わせ、その星を今夜一緒に
望遠鏡でみよう、と言い出し、
「今晩、星とのファンミだ。」
と約束する。

ミナムが去ったあと、テギョンは星がみえそうにない天気をみて、
「まあ、ほかの星はどうでもいい、僕がミナムの一番好きな星なんだから。」
といって、ポケットから星のネックレスをとりだす。
ネックレス

オモ!とうとう韓ドラの定番のモッコリ、出ました!!


プロデューサーに会いに、社長と録音室にきたミナム。
テギョンが作曲した、父の曲、「オットカジョ」が流れている。
すでに、CDがファランにも送られたらしい。

ミナムはその曲をききながら、今夜、父の話をテギョンにしようと決心。
社長とプロデューサーがうわさ話をして、コ・ジェヒョンとファランが恋愛関係だったと話し出す。
それで、ファランがこの曲の作曲をテギョンに必死に頼んでいたのか、と納得顔の社長。

ミナム、呆然。
もっていた星の形の灰皿をおとし、社長らを驚かせるが、ミナムはなにもきこえないようす。
ああ!この星を割ってしまったのは悪い予兆だ・・きっと。
星はテギョンなのだから・・・



すぐにミジャ叔母さんに会い、その話が本当だということを確認。
ミジャうちあける

「その話を言えなかったのはおまえが傷つくかと思って・・・
あんなに会いたがっていたおまえの母が、ファランのせいで父に捨てられて、ひとりっきりでおまえたちを産んですぐに死んでしまったって聞いたら、・・父親まで憎むんじゃないかと思って・・。」
ミナム、想像もしなかった話にショックが大きい。
ショックミナム

「お母さんが捨てられて、ひとりで死んだですって?・・・友達だって、なにも関係ないって言ってたわ・・確かめないと」と、席をけってファランに会いにいく。
ミナムの不穏なようすに心配なミジャ叔母さん。



一方テギョンは、自室で、上機嫌。
テジトッキぬいぐるみに星のネックレスを見せびらかして、「おまえのじゃないよ。」^^
テジトッキにみせる

そのあと、夜のパティオにでて、空をみあげ、「早く来い、コ・ミナム。」とわくわくしている。
最後のえがお
ああ~ものすごく悪い予感・・!



ミナムはファランのホテルに着く。

ファランの付き人がミナムの訪問を告げる。
また酔っぱらっているファランはすこし待たせるように言い、
一度に話をつけようと決心して、テギョンを呼ぼうと電話を入れる。

パティオにいるテギョンが母からの電話を受ける。
ジェヒョンの子に会う、と聞いても、関心はないから、勝手に母親ごっこでもなんでもしてくれ、と言うテギョンだが、母は「おまえの知ってる子だ。」と告げる。
「おまえが関わってこまらないように知らせておこうと思って。コ・ミニョという子よ。」
テギョン、声も出せない・・!


ファランの前に立つミナム。
父とは友達だったか、と確認するミナムに、ファランは、
「友達じゃなかった。お互いにとても愛し合っていたので、生涯忘れられないかった。」と言い切る。


母からの電話の話が信じられず、テギョンはミナムの部屋にとびこみ、机をあさる。
コ・ジェヒョンと双子の写真を見つけてしまう。
さらに、ファランのサインいりの写真を発見、裏には「お誕生日おめでとうございます。バースデイプレゼントです。」というメッセージが。
サインをみつける

たぶんテギョンは、ジェヒョンの子がミナムだというショッキングな事実以外にも、ミナムが何を知っていて何を知らないのか、知っていたならなぜ自分に言わなかったのか、などで完全に頭が混乱したでしょう・・

ミナムは、ファランと父の愛の話をきかされ、
「この世で一番大事にしないといけない人(息子テギョン)を捨てて傷つけた人の愛の話なんて信じられません。そんなのは愛じゃない!」と叫ぶ。

ファランは、自分とジェヒョンの愛を信じようとしないミナムをあざ笑って、
「母親と同じことを言うのね。あのひとも私を無視して、ジェヒョンさんが私に戻ってくることを信じなかったわ。」

ミナム、「私の父はあなたみたいな人を愛するような人じゃない。」
しかしファランは勝ち誇ったように、CDをかかげ、これが証拠だ、と言い張る。
そして、テギョンも、自分たちの愛を理解はしてくれないけど、認めたから作曲をしたのだ、と主張。
そして、テギョンにも、幼いミナムたちに会ったことがあり、自分がミナムたちの母親になれただろう、と言ったという。
さらに、「あなたたちに補償するつもりよ。」と言う。

「私はテギョンにみんな話してるわ。
でもあなた、テギョンに、自分がジェヒョンの娘だとは言わなかったみたいね。
テギョンが私の息子だとあなたが知ってること、テギョンは知らないんでしょ?私があなたを女だと知ってることも言わなかったはずよね。」
ファランミナムにはなす

ミナム、気圧されて、「騙すつもりはなかったんです。」と弱々しく反駁。
「テギョンがそれを信じるかどうか・・?」


そこにテギョンが飛び込んでくる。
三人

ミナムがいることに、信じられないという表情。
ファランが追い打ちをかけるように、ミナムの肩を抱き、
「この子が私が愛したひとの娘よ。あなたを騙すつもりで話さなかったわけじゃないって言ってるわ。」

テギョンは無言で部屋を飛び出す。
ミニョの絶望的な表情をみて、ファラン、
「私のいうことを信じないのは、息子のためなの?でももう選択の余地はないわ。
あなたの母親同様、私のいうことを認めて・・(テギョンを)あきらめなさい。」と通告。



キム記者は、シヌとミニョのスクープ記事を練っているが、なにかが気になり出す。
いつも、ミニョが現れたときにはミナムがいない・・ということは?

記者の推測

記者はヘイを尋ねて確かめようとするが、ヘイはA.N.JELLには関わりたくない、と拒絶。
それでも記者はかさねて尋ねる。
「コ・ミナムとコ・ミニョは同一人物でしょう?男なんですか?女なんですか?」と。
ヘイの驚いた顔。

記者はアン社長に記事掲載を延期すると伝え、ミナムとミニョの両方にインタビューしたいと申し出たらしい。
社長は、記者の頭がイカレてる(笑)と思っているが、とにかくシヌにそのことを伝える。
シヌは困惑。


シヌが社長室から出てきたとき、テギョンが荒い足音をたててオフィスの階段を上がっていくのを見る。彼のあとを必死でミニョが追いかけ、テギョンの腕をつかんで引き留める。

向かい合うふたり。
テギョンは、必死で感情をおさえて聞く。
「いつ母のことを知ったんだ?(誕生日だという答えに)ああ、それで母のことで落ち込むたびにおまえが現れたってわけか。」と知らなかった自分を自嘲するような響き。

「いつ、僕が作曲してる曲が父親の曲だと知った?」
「・・ちょっと前です。」

詰問されるミナム

「母にずっと会っていたのか?
母がおまえの父親を愛して僕を捨てて、おまえの母親になりたかったことも知ってたのか?!」

「子供のときに菓子をあげたり親しくしてたって?覚えてるのか?
・・・・・これから母と仲良くやれよ!だが、俺には関わるな!」
そう言って背をむけようとするテギョン。

ふたりのようすを離れた階上から凝視しているシヌ。
見下ろすシヌ

ミナムは必死でテギョンの腕をつかみ、話を聞いてくれ、と懇願するが、その手を振り払い、テギョンは冷たく言う。
「俺の目にはいるところにはいるな!おまえの顔など見たくない!!」
顔をみたくない
テギョンが荒々しく去っていく。

ミナム、立っていられずその場にしゃがみこみ、号泣。
最後の泣くミナム

テギョンは階上の壁にかくれて、自分の涙をふく。



to be continued・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


見終わって、13話のときと全然違う、深ーーーいため息が。。
シリアスになってもいいのだけど、こういう、
親の因果が・・というのが私の嫌いなパターンなので。

この楽しくて愛らしくてポップなドラマでも、このパターンを抜け出せないのか~~(ムンクの叫び・・・)

なにが一番気に障るかというと、ファランの意図がよくわからないこと。
昔の愛(たぶん幻想)の亡霊につきまとわれて、ちょっと精神的におかしくなりつつあるようにも見えるのに、一方で、テギョンやミナムに対してはものすごく効果的にダメージを与えるように、しゃべったり行動していること。
なぜミナムとテギョンの仲を裂こうとしてるのかもよくわからないし。
このごろはファランが出るシーンに流れる大仰なBGMさえ嫌いになってきました。>_<

どうやらミナム兄はミニョと性格は違うみたいだから、鋭いタイプで、昔のことをよく覚えていて、ファランにガツンと目をさまさせるキイワードを持っている、とかいう展開にならないかしら?

そして、ミナムとテギョン・・
ミナムが、その人間離れした(!)暖かい性格で、
テギョンの暴言を許してあげてくれないかな・・。

スポンサーサイト

Comment

本当に…

komachiさん、レビューありがとうございました。
ここにきて、少しややこしくなってきて、ドラマの理解にはもうkomachiさんなしではいられなくなりました~。

三角関係の時の曲は、「パリの恋人」というドラマの曲らしいですね。
真夜中にこのシーンを見ていて、思わず噴出しました!
このシーンを含めて、多くある想像シーン…本当によく撮影できるなあ、って思ってしまいます。
あまりメイキングって好きではないんですが、これは見たい(笑)。

これからのシヌ、本物のミナム……どう出てくるのでしょうか。
あと1週なんて……(涙)

はじめまして

komachiさん、はじめまして。いつも楽しく拝見しています。 英語字幕だけだと伝わらないニュアンスがわかって、この記事がアップされるのを心待ちにしています。

14話、こんなに早く!おつかれさまでした。ありがとうございます。

シヌはやっと前進する決心をしたようですが、なぜジェルミみたいに正直に言わないのか、と私ももどかしいです。

13話の最後で、「お互い、振り向いてくれない人はやめて、新たにはじめないか」みたいなことを言っていましたが、これどうでしょうか。

ミニョには投げやりな、不誠実な感じに聞こえたりしてないでしょうか。 シヌがこういう言い方をするかぎり、もし、うまくいっても二人は続かないように思います。

ま、シヌが以前から正直にわかりやすく言っていたら、いくらミニョでもシヌが好きになるのが自然だとおもうので、ドラマ上はNGなんですかね。

それにしても本当によくできている話だと思います。 木曜日と金曜日は仕事から帰って、このドラマを見るのが楽しみです。 本当にいい気分転換になり、SBSにもkomachiさんにも感謝しています。

あと2話。 私としては、はっきり方向が分かるハッピーエンドがいいけれど、無理やりって感じじゃないのが望ましいですね。

沖縄・・。なんで沖縄? ごくせんのヤンクミみたいに、ミニョが沖縄の修道院に赴任して、みんなで迎えに行くのでしょうか?

長くなりました。これからもよろしくお願いします。

PS.カインとアベルもみていますが、ハンジミンさんの北朝鮮アクセントが関西弁がうつる(私は関東人です)ときのように耳に残ります。本当にあんな感じで話されているんでしょうかね。

つかの間の幸せ

komachiさん早速の14話レビューありがとうございます!

テギョンの「チョワヘ」ではじまった14話。あの言い方がたまりませんでした~~~そして映画の後のテギョン、なぐるふりをしてkissだなんてもう目がハートになってしまいました~~~

13話からの幸せな時間があまりにも短かすぎて14話のラストは本当にかわいそう。komachiさんと同じく親の因縁を引きづるところがすっきりしません。。。

最後に14話ツボのシーン。A.N.JELLメンバーのスリーショットが大爆笑っていうか本当によくみんな噴出さずに演じられたと感心感心。あの曲も何の曲かずーっと考えていたのですが↑「パリの恋人」と判明してすっきりです。みなさんありがとうございます。

いよいよ来週最終週ですね。どうなるのかわくわく、そして終わってしまうのがさびしいです。

あと2回

グンソク君のGOOD BYが心に渦巻いて涙が止まりません。
脚本とはいえどうしてミニョがあれほど悲しい思いをしなければならないのか、本物のミナムが現れてファランにガツンと止めを刺して欲しい。
毎日沖縄の天気をチェックしてハラハラです。体力も限界になりつつあるだろうロケ隊に青空をと祈っていますが、無常にも傘マーク。せめて冷たい雨にならないように、インフルエンザのウイルス撃退のお湿りですむように毎日祈っています。

No title

いつもレビューありがとうございます。
細かなkomachiさんのレビューにドキドキ、はらはら楽しませてもらっています。
辛い辛い14話でした。しかもラスト15分からは、もう見てられないくらい。前半が楽しいだけに更に・・って感じでした。

ク~っ!てうなりたくなるような素敵な脚本で、良い意味で期待を裏切ってくれていただけにこの展開は・・・
やっぱり、韓国ドラマなのかな?と思ってしまいました。
(でも親の因縁が・・っていうパターンそんなに嫌いではないのですが)

もう一回(いや何回でも)裏切る展開を待ち望みます。・・もちろんハッピーエンドで終わることを大!大!大前提にして・・・

蓮花 さんへ from komachi

蓮花 さん、こんにちは。

実は私もこの14話は、ファランの話など、いまいちよくわからないところもあって、記事も推測まじりです。v-436

>「パリの恋人」というドラマの曲らしいですね。
はいはいはい!そうでした!スッキリしました、コマスミダ♪
あれが流れたときは噴出しましたよ~v-408
三人ともお約束のように真っ白の衣装で、画面がソフトフォーカスっぽいのも笑えて・・。

あと2話っていうのが信じられないですね。
きっとハッピーエンドだと信じましょう!!

ぽにょさんへ from komachi

ぽにょさん、はじめまして。

>ミニョには投げやりな、不誠実な感じに聞こえたりしてないでしょうか。

これ、目からウロコでした!
きっとそうだと思います。私はどうしてもシヌに肩入れしてみているので、ミニョがどううけとるか考えてなかったんですが、
シヌのこれまでの思いをぜんぜん知らないミニョはそういうふうに受け取るでしょうね。
だからキッチンのシーン、ミニョの表情が硬かったんですね・・。納得。
でもそうなると、シヌの「わかってもらえなさ」かげんに、またまたナミダ・・・v-406


>無理やりって感じじゃないのが・・
そうなんですよ~韓ドラのラストって、うまく着地するのが少ない(笑)ので、ここはがんばってほしい!!v-421

カインとアベルも見られてるんですね!
私は関西人ですけど、あのなまりは耳に残りました。
ジミンちゃんの役がら、すごくよかったですね。ぴったりでした。^^

kiyokiyoさんへ from komachi

kiyokiyoさん、あんにょん。

>なぐるふりをしてkissだなんてもう・・・

うますぎですよね~あたりまえのキスシーンなんて絶対もってこないあたりが、憎らしいくらいツボにきました!v-347

幸せな時間、ほんとに短かすぎ・・泣
ミニョをまってパティオで星空をみていたハッピーテギョン、あれが見納め、なんて絶対なってほしくないですね。>_<

あと1週、楽しみに待ちましょう~~♪

norimakiさんへ from komachi

norimakiさん、いつもありがとうございます。

沖縄、曇り~雨なんですね。。
気温は本州よりずっと高いだろうけど、撮影としては大変でしょうね。
シネちゃんの顔がすごく疲れているように見えてるので心配ですが(クンソギもやせたし)がんばってほしいです。

ファラン、やっつけてほしいですよね!
でも、もしかしてアル中が進んで病気?のせいであんな偏執症になっているのかも、と思ったりもして。
ファランが傷つくとテギョンも傷つくというジレンマで、それはそれで凹みます・・・。

わかのんさんへ from komachi

わかのんさん、あんにょん。

>良い意味で期待を裏切ってくれていただけにこの展開は・・・
そうなんです。
通り一遍の展開がぜんぜんなくて、お、そうくるか?!ということばかりだったので。

親の因縁、よくある、親同士が仲がわるくてとかヒロインが貧乏でとかで、親が交際に反対~~みたいなべたなヤツと違って、今回はテギョンと母の関係がねじれ現象なので、もっと複雑ですよね。
ほんとに、オットカジョ?ですワ~~。v-393

これでハッピーエンドでなきゃ、
暴れますよ~~v-217 笑

No title

今回は【禁断のBoy'sLove】とか、助手席のミナムの妄想3連発とか
楽しかったんですが・・・
ジェルミ~~!!v-406涙ながら電話で歌ってくれて
ちゃんと1時間の循環バスで気持ちを収めてくれて・・・
ホントに善い子ですわ~~。・゚・(ノД`)・゚・。
スコットランド貴族の心意気、ここにありって感じでしょうか
シヌヒョンも心のギアチェンジをして戻って来たし♪
14話のエンディングで拗れたテギョンとミニョを救ってくれるのは
シヌヒョン&ジェルミなんでしょうかv-389・・・それとも本物のミナム!?

しっかし、ファランの思考回路がさっぱり判らないですね
自分のことだけじゃなくて、子供にも嫉妬するなんて・・・なんちゅ~人だv-399
こんな恐ろしい人をやっつけるのは、やはり本物ミナムなんでしょうか?

マネージャーさんは【ミニョと見た目はそっくりだが、中身は全然違う。
テギョンのカリスマと、シヌの優しさと、ジェルミの明るさをかねそなえてるかな】と言ってましたが・・・
私的には、このマネージャーさんの【人を見る目】に、かなり疑問が・・・
表面上はそう見えるってことで、その内面は悪魔な悪寒が・・・
ほんの数秒登場した本物ミナムの【ニヒルな微笑み】が気になってます
ミニョが【おっとり超鈍鈍な天使】なら、本物のミナムは【ナタの切れ味の悪魔】!?
見た目がそっくりなんだから、このくらいのギャップをつけた方が面白くなりそうで・・・
でもkomachiさんの予想のように、ファランを退治するのはミナムが持ってる
子供の頃の記憶ってことになるんでしょうか・・・
ミナムがファランに髪を触られるのを嫌がってたのは、ファランが何をしてたかを
知ってたからか!?
・・・等など、いろいろ想像を膨らませながら、あと残り2回を待ちたいと思います

予定通りに沖縄ロケ出来たのかな~!?成功を祈ります

少し希望が・・・

14話の最後、どよーんとして暗い気持ちでレビュー読ませてもらったんですが、komachiさんの読んで、なんだか気持ちが持ち直してきました。
チンチャミナムがやってくれそう~。このどうしようもない状況を解決してくれるのでは?。ファランが追い求めてる愛?はニセモノ!。
でもそうなった時、ありもしなかった愛のために自分は捨てられたと、テギョンが再び傷つくのかなぁって少し心配ですが・・・。
それか、そんなこともわからなかった母を愚かしいとかわいそうに思ってあげられるでしょうか?

はじめの方は、ミナムにようやく伝わって可愛い場面でした^^。
ミナムの喜び、車の中での上気した顔がほんとにきれいで、初々しい二人に拍手!!。
(告白された)特別な日によく寝れるなと怒るテギョンも、映画館でのテギョンも、そのあとのドキドキシーンもすご~く可愛くて
>ファランの波乱の幕開け(これ、韻を踏んでるようで少しツボです)
が予想されたので、宝物のように見ました^^。

そして、ジェルミ~~!poorジェルミ~~!
ほんとにいい子でしたね^^。バスの中で自分をリセットしようとするのに、泣かされました。
ジョリーを洗ってる時の髪形が可愛くて、ミナムとジョリーと三人?でいると、子犬がじゃれてるみたいで癒されました。

今まで、思いも付かない展開にしてくれてた、ホン姉妹さん、次回も期待します。そう思わないと辛すぎます~~~。

セリフパロディ

komachiさん, こんにちは。
レビュー,よく見ました。14回はジェルミの歌シーンで私も涙が....ㅠ.ㅠ

そしてこのドラマにはセリフパロディが多いですね。
韓国ファンたちはそのセリフを分かるからさらに爆笑だが...v-8
全部とても深刻なセリフらであったのにここでこんなにもコミカルに...
3人のペンピクストリ.....ジェルミがテギョンの手を握って自分の胸に当てて
<ここに、ヒョンがいるんだ。>これはパリ恋人の有名なセリフでしたよ。
イ・ドンゴンがキム・ジョンウンに告白した話..<私の中に君がいるんだ。ネアネノイッダ(내 안에 너 있다)>

また,シヌ.. <おまえたち、ばらばらにしてやる!>これはシム・ウナ主演<青春の罠>のセリフでした。 復讐心に燃え上がるシム・ウナの有名なセリフだったんですよ。
ブショボリコヤ!! 부셔버릴꺼야! という...

そして,前の回でマ室長がミノムの過去ストーリーを想像するシーンで日本の忍者が登場するシーン..<私がゴミノムのママだ!>という話は<明成皇后>でイ・ミヨンのセリフ<私が朝鮮の国母だ!>のパロディでした。^^

追記>

今, 沖縄でミノムと テギョンの結婚式 シーンが公開されたという記事が出ましたね! こういうヘピエンディン であろうか? また妄想のシーンなのか分からないだろうが.....リンクします。^^

http://www.newsen.com/news_view.php?uid=200911211925301020

ハッピーエンドを期待します!

こんにちは~
14話のレビューお疲れ様でした。
14話は怒涛の展開でしたね。(komachiさんも大変だったでしょう。。)
やっと気持ちが通じあえたテギョン&ミニョだったのに....

シヌの気持ちが切なかったですね。
「お前にわからないように良くする、いいヒョンだったけど、これからは面と向かって良くする(お前にとって)負担になる男になるよ。」
「今まで俺はお前を慰めるたびに一歩引いていたけど、これからは自分を慰めながら、一歩前へ進むよ」
彼は、ミナムの心を掴もうというのではなく、自分の気持ちをちゃんと終わりしようとしているんじゃ
ないでしょうか。(ミナムに知られずに終わる恋じゃなくて、思いを伝えて、出来ることをして、そうじゃないと終わりにできない気がしたんじゃないかと。。。)

それにしても、テギョン、シヌ、ジェルミまでミナムを好きになって、シヌとジェルミは気持ちを整理するとは思いますが、そんな状態でこの先、A.N.JELLは活動していけるのでしょうか?
そこに、ミナムそっくりのチンチャ・ミナムまで合流するなんて...
チンチャ・ミナムにはびっくりですよ!シネちゃんすごいですね。一瞬のカットだったけど目の表情で別人だと”視聴者=私”を納得させちゃいました。(・・・みなさん、どうでした?)

モ・ファランの爆弾がとうとう爆発しましたが、案外、チンチャ・ミナムが鍵の握っている気がします。ミナムよりずっと世間を知ってる気がするので(っていうかミナムが世離れしすぎてるんですが...)
ミナム・アボジとミナム・オモニのこと、モ・ファランとの事、何か知ってる?気がします。

あと2話、どういう結末になるんでしょうか?
ミナムは修道女の道は諦めた道だと言ってましたから、修道院には戻れないでしょうし...
ここにきて、色んな糸がイッキに絡まって...解けるんでしょうか?状態ですね。
沖縄で終わるのか、沖縄ライブが終わってソウルで終わるのか、わかりませんがみんな納得のHAPPY-ENDで終わってほしいです。

シティ・ホールの時もそうだったんですが、このドラマが終わってしまうと、久々に、虚脱感に襲われそうです。。。

はじめまして

komachiさん、はじめまして。いつもレビュー楽しみに拝見しています。久しぶりに、睡眠をけずってでも見たいと思える韓国ドラマです。笑いとシリアスといろいろいりまじっていて、毎回楽しいですね。脚本がとてもいいんでしょうね。

途中で流れた曲のパリの恋人は、韓国ドラマにはまるきっかけになったので、ここで流れるかと思いましたが、なつかしかったです。全然関係ありませんが、私の、頭のなかは、クレモンティーヌのジェレミーという曲が流れてます。
ジェルミとかぶってしまって。すみません・・・

ジェルミもシヌもミナムもテギョンも切なすぎる。本物のミナムが、どう絡んでくるか、楽しみです。次回あたり入れ替わってしまうのでしょうか・・・・・
長くなりました。これからもレビュー楽しみにしております。

No title

yoon様  とても素晴らしい情報をありがとうございます。
早速 みてみました。

可愛い写真でしたね。(テギョンはあいかわらずしかめっ面(不愉快な顔のこと)ですが笑)   

どうも記事を読むとまだ現実の事なのか 空想なのかがはっきりわからないのですが・・・
yoon様が教えてくださったパロディ・・・ああそうだった、と思い出した所がありました。(笑)

記事の中にも残りの話でパロディをにおわすような書き方をしていたような感じだったのですが・・・

でもあの写真をみる限りたとえ 妄想シーンだとしても放送されるのは確実そうなのでとても楽しみです。

日本にいらっしゃるとか。どうぞ気をつけて・・そしていっぱい楽しんでくださいね。お会いしたいのですが私もちょっと遠いので>*<

またkomachi様の部屋でお話出来るのを楽しみにしています。

それでは・・・・ト マンナヨ!!!                       

ジェルミが(涙)

今回も内容が盛りだくさんで、どれも胸を締め付けられるようなものでした。
なにより涙を誘ったのは、ジェルミの、バスを降りたときの笑顔でした。思い出しても涙が出てきます。
素直に、ストレートに気持ちをぶつけてちゃんとミナムに話すことができるジェルミ。シヌとの大きな違いを見ました。
泣きながら、必死に「ほんとに素敵な言葉」を歌う姿も、ミナムを見つめる瞳も、本当に眼が離せなくなって見ておりました。
「ここで行ったことは忘れろ」と言ってバスを降り、振り返ったジェルミの笑顔を見たとたん、ばぁぁぁっと涙が。
キチンと切り替えて、ミナムと元の仲に戻ろうと必死になってるジェルミがさらに好きになりました。

前半はもう可愛らしさ前回で、二人の様子にノックアウトされておりましたが、嫌な予感って当たるのが悲しいですよね。
やはり爆弾 モ・ファラン。
彼女が登場するたびにものすごく嫌悪感を感じます。
ミナムが女だとわかったとたん、双子の母親を思い出して・・・なんてどういう神経なんでしょうか。自分は息子を捨ててるくせに、そのテギョンに近づくのを極端に嫌がるなんて。自分の妄執にとらわれるあまり、精神的に病んでいるとしか思えない発言ですよね。
あなたの執着なんて、子どもたちには関係ないでしょぉぉぉ!?と叫びだしたくなるところをぐぐっとこらえています。

本物ミナム、とうとう登場してくれるようですね。
最初の頃は、私はこの事態を終結させる鍵を、院長先生が持っていてくれることを願っていました。本物ミナムがなかなか登場してくれないので。でも、今回のチラッと見えた本物ミナムの表情を見て、少し気持ちが変わりましたよ。
子どもの頃のミニョとのシーンを思い出して、彼はミニョと違ってとてもきっぱりはっきりとした性格のような気がしているので、きっと何かをつかんでいるのかもしれませんね。ミニョも自分の意思をはっきりと持ってはいるのですが、なにぶん鈍くてそそっかしいところが玉に瑕ですから、その点ミナムは強い意志としっかりしたところを持っていてくれると見て、期待しています。あの、病院での不敵な微笑。本物ミナムにも是非とも会ってみたくなりました。(パク・シネちゃん、すごく上手ですね。あんな短いショットでしたが、まるで別人・・・ですものね。)

爺や婆やさんへ from komachi

爺や婆やさん、こんばんは。
 
>マネージャーさんの【人を見る目】に、かなり疑問が・・・
ぷぷぷ・・たしかにーーー。
まったく的外れのミナム→シヌv-347で、かき回してくれましたしね。>_<

ミニョ兄がどういう登場の仕方をするのか楽しみになってきました。
カリスマがあるとしたら(笑)、テギョンとガチンコv-41になるんですかね~?
ミニョと同じシーンで登場(特撮?)なんてのもあるのかしら。i-6

>ミナムがファランに髪を触られるのを嫌がってたのは、ファランが何をしてたかを 知ってたからか!?

ああ!あるかも。
子供の直感でこの女性は信用ならんv-40、みたいな。

沖縄ロケどうだったんでしょうか?
天気いまいちでしたよね。v-356

kurumiさんへ from komachi

kurumiさん、こんばんは。

辛かったですね、14話・・。

テギョン、冷静になれば、誤解しているとわかると思うんですが。v-406
ミナム(妹)がそんな子じゃないのは自分が一番よく感じているはずなので。

>ありもしなかった愛のために自分は捨てられたと、テギョンが再び傷つくのかなぁって・・

そうですね・・ファランが傷つくとテギョンも傷つくので、何もかもがうまくいくというエンディングが難しそう・・でも、これまでもこちらの予想を裏切ってくれてる脚本なので、きっと、おお~~その手があったか!v-405という膝をうつような後味のいいラストになるのでは、と。
(激しく期待!)

ジョリー洗ってるときの髪型!そうそう、可愛かったですね。
あとでキャプ追加します。^^
ジェルミがジョリーのことを呼ぶときのジョルり、という言い方もかわいくて大好きです。v-354

Yoonさんへ komachi

Yoonさん、こんばんは!

うひょ~~~~、
思わず声が出ました!\(^o^)/
結婚式?!v-314
リンクの写真、ミニョかわいい、テギョン怖い。。笑
また妄想?の可能性もありますね、
でもチンチャだったら嬉しい~~!!v-437v-437

パロディの件、
「내 안에 너 있다」!!
ありました!!
私は、主人公のギジュよりも、スヒョクが好きだったので、よく覚えてます。それでOSTの曲もこれだったんですね。^^

あとのふたつは、「明成皇后」も「青春の罠」も、残念ながら見てないんです。
きっとどれも国民的人気ドラマで、韓国の人はすぐ元ネタがわかったんでしょうね。
いつも楽しい情報をありがとうございます。m(_ _)m

Aulさんへ from komachi

Aulさん、あんにょん。

>彼は、ミナムの心を掴もうというのではなく・・・
ここを読んで、うるうるしてしまいました・・。・゜゜・(/。\)・゜゜・.
見ているこちらも、もっとシヌが早く告白してれば・・と思うのに、シヌ本人の後悔がどれほどか、と思うとねーー・・・。←相当シヌに入れ込んでおります。v-409

>目の表情で別人だと”視聴者=私”・・
爺や婆やさんも、そういうふうな感じのことを書かれてました。
私は・・・ワカリマセンでした。ぼおおっと見てたみたいで。爆
でも、ミニョとは違うタイプで、A.N.JELLの三人が仰天する、というほうがおもしろいかな、と。

たしかに、ミナム兄とミニョがすんなり入れ替わって、A.N.JELLがそのまま続く~~というふうになるのかどうか、そこも興味ぶかいですね。

Yoonさんの教えてくれた「結婚式のふたり」情報で、気持ちが相当上向きです!
ハッピーエンド、いくんじゃないでしょうか?!ワクワク。

2moonおんまさんへ、from komachi

2moonおんまさん、はじめまして。
いつも読んでいてくださったんですね、ありがとうございます。
あと2話になっちゃいましたね。

パリ恋、私も韓ドラ歴初期にみて相当ハマりました。
↑のコメントでも書いたのですが、私はスヒョクを好きだったのですが、彼の名セリフ、ここで出てくるとは~。当時、あのセリフが流行ったというのは聞いたことがありました。^^

ジェレミーという曲は知らないのでこのあとgoogってみます!

ふたりのミナムの交代、どうなるでしょうか。
すごく楽しみです。^^
よかったらまたいらしてください。\(^o^)/

momoさんへ from komachi

momoさん、こんばんは。

結婚式の記事みられました?
チンチャの式だといいですね~~。
なんだか急に気持ちが↑↑↑↑です。笑

でも終わってしまったら、シティホールのときの一挙にドカンと凹みそうで、いまから不安ですわ。。>_<

よっちさんへ from komachi

よっちさん、あんにょん。

いやあ、ハズカシイわ~
私、ミナム兄のシーン、不敵な笑みとか全然感じてませんでした、というか、ただぼけーーっと見ていただけで。(;´▽`A``
みなさん、そういうふうに見られたみたいで。汗

それに双子の子供のときのシーンも、
すっかり忘れてました。滝汗
v-356そうでしたよね~しっかりした子で、ミニョの保護者っぽい感じがしました。

そういう性格の子だったら、なおさらテギョンとの初対面、カリスマ対決v-41が楽しみ。

ファラン、
>精神的に病んでいる・・・
同感!
アル中(←もう決めつけてますが>_<)がひどくなるとそういう症状が出るのかも(全然根拠ないですが)、なんて考えてます。
病気だとわかったら、テギョン・ミニョの傷つき方もいくらかはましになるかな、とか、私も勝手妄想にはいってますが。笑

延長はなくていい、と思ってたんですけど、ミナム兄登場、となるともっと見たくなってきて、2話で終わるのはモッタイナイなーー。

気になる・・・

こんにちは~

>Yoonさんの教えてくれた「結婚式のふたり」情報で、気持ちが相当上向きです!
見てきました~
今朝は日本版のニュースソースにも上がってました~
シネちゃんカワイイですね。
花嫁にはちょっとまだ早い感じ??(・・・リトルブライドですね!)

ホン姉妹のコメントも読ませていただきました。
>(私どもはチャン・グンソク氏専門担当作家になろうかとも考えてみたが,
ホン姉妹のこのコメント・・・いいですね。
グンソクくん、本当に頑張っていたし。

結婚式の写真なんですが・・・一抹の不安が・・・
グンソクくんの格好がラフすぎませんか?
表情がしかめっ面すぎません?
・・・・横に白いタキシードのシヌがいたりして・・・

『宮』のユルではないですけど、親の悪縁を断ち切るために自らが退く・・・みたいな・・・
(あれこれ”想像<<妄想”しすぎて頭イタイ・・・)
いやいや!!
ホン姉妹の策略に嵌まってはいけない!!
”無心”に最終週に期待しましょーー!(・・・できるか???)

ジョルり好き♪

komachiさん、お疲れ様です。
いやーもう、ため息の14話でした。ラブラブなテギョンとミナムかと思ったら。
シヌは切なく1人で釜山・・それでも前に進み、ミナムを諦めないんですね。
これはちょっと驚きでした。
それと辛いジェルミがーー(>_<;)
あんな明るいジェルミが泣いて歌うとは、もうもう、ビックリの展開でした。
バスの中で歌うジェルミ、もう泣けて書けなくて(涙)
それでもバスを降りて、吹っ切った感じのジェルミがすごく良かったです。
彼、ホンギ君は演技うまいですね(*^^*)

>親の因果が・・
これ、私も苦手なパターンです。韓国ドラマに多いですよね^_^;

ファランの意志、これも理解不能で・・あれ、自分の思い込みで「愛されていた」と、思うファランなんじゃないかと。それにしても、自分の息子テギョンをなぜ、あそこまで冷たく出来るのか、それも謎です。精神的に危ない人なのかも。

パク・シネちゃんの記者会見で、「ミナムは写真だけの人」と言ってたのに
アメリカの病院@ミナムにはびっくりです (((゚д゚;)))
あれ、今後がどうなるのか~脚本が変わり、本物ミナムが登場するのもアリなのかな~?私はあれ、不敵な笑みに見えました(^_^;

ハングル、わからないんですけど、チョワヘなんですか?私の耳にはチョアヘと聞こえたので^_^;
後で修正します。参考になりました。
グンソク君のGOOD BYって曲、これはミナムに対してなんでしょうね。まさか、こんな展開になるとは思わず。シヌのことかと思ってました。
ファランの後半の台詞、ViiKiiが駄目だったので苦労しました(>_<;)
いつもお酒飲んでるのでアル中なのかも・・・?(苦笑)

このドラマ、前半の楽しさを忘れてしまうほど、後半でドカン!と来るんで心臓に悪いです(^_^;
ジェルミの涙、今回はこれに1番、泣きました。
とにかくハッピーエンドを希望します。

ルッカ様

komachi様のお部屋をまたまたお借りしてミアナムニダです。

ルッカさんの疑問ですが チョアエ(ヘ)です。文字の上ではチョアヘですが発音的にはアになります。
いわゆる普段言葉で チョアエヨ で好きです、になります。

ドラマの中では殆どが普段使いの言葉なので (韓国語でパンマル、といいますが) 新語も多く ??の時もあります。笑

しかし・・・このドラマ ノムノムチョアヨ~~!!!
若くはない私でも毎夜毎夜リピートの日々です。
最後の望みはあの結婚のシーンが現実のものになりますようにと
祈るばかりです。
いよいよ この水、木、で泣いて笑ってHAPPY!!!になりますよう。

PS ミナムの言葉使い 教科書に出てくるような言葉です。(笑)

ルッカさん、norimakiさんへ from komachi

ルッカさん、norimakiさん、あんにょん。

좋아해、
チョアヘ、すみませ~ん、私がチョワヘと聞こえるもので、そのまんまそう書いてました。チョアヘでいいと思います。
norimakiさん、お返事をありがとうございました。


ルッカさん、
ジェルミのバスでの歌は泣かされましたね。。
ほんとに泣きながら歌ってて。v-406
バスをおりたとき振り向いた笑顔がまたかわいくて、ほんとに抱きしめたくなるようなホンギくんです。^^

ファランのことば、英語字幕でもよくわかりませんでした。>_<
最初、自分とミナム父の愛を否定されて怒ってたようで、でもそのあとミナムがテギョンに話さなかったことを非難していて、
「あんた、ロジックがおかしいやろ~?!」とPCにむかって毒づいてました、ワタシ。。あれはアル中だからでしょう。(←もう決めつけてる・・笑)

もし、ほんものミナムがでてくると楽しみですね~でもそれだともっと話数をふやしてほしかったかも。。

Re: 気になる・・・

Aulさん、こんばんは。
>あれこれ”想像<<妄想”しすぎて頭イタイ・・・
あはは、わかります。
ここに来られるほかのかたも、私も、これからどうなるか、ああでもないこうでもないと、妄想炸裂状態です。こんなに気になるドラマも珍しい!

私も結婚式写真で、14話での凹みから復活!
なぬ?シヌのタキシード?!OMG!
それはホクシ-?!××イカンイカン!!
無心!それで行きましょう。@_@;; 

パリ恋

komachiさんのレビューで韓国語のわからない内容を補いながら見せてもらってます。
このドラマ、グンソクくんの笑顔にキュンキュンなったり、切ない恋で一緒に泣いたり、妄想シーンに笑ったり、いろいろ大変です。
でも大・大・大好きです。

「パリ恋」のパロディのシーンは笑いました。ネアネ ノ イッタ…「三角関係」からそこに行くかあ~って。。。
他にもパロディがあったんですね~、気付かなかった~

お互いの想いが伝わってハッピーなシーンもあった。可愛いシーンもいっぱい。
けど、ジェルミの歌のシーンは泣きました~。

エンディングが気になります~~~。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ