スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事紹介、パンマルって・・

2010.07.14 11:11|その他
英文記事ですが、面白い記事を見つけたのでちょっと紹介。


→ こちら


ご存じのように、韓国語の会話では、カジュアルな表現=いわゆるパンマル반말と、フォーマル(尊敬語)な表現の二種類があって、長く韓国ドラマをみているかたは、その違いもなんとなく把握されているでしょう。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この記事では、ドラマのなかでの、男女のカップル間での話し方について、どういうふうにふたつの話し方を行き来するのか、例をあげていて、興味深い。
「シンデレラオンニ」の例や、「コーヒープリンス」の例はすごくわかりやすいです。


「悪い男」のなかでも、ホン・テソンのことを、元恋人のソンヨンは呼び捨てにせず、『テソンssi』としか呼ばなかった、というのがもうひとりのテソンの存在がバレるキイワードになってました。
たしか彼女はテソンよりも年上、という設定だったけれど、必ずしも年の上下だけできめられない、ということでしょうね。

記事のなかで私が面白いと思ったのは、フォーマルな表現のときは二人称がない、という話。
パンマルになると、あんた、おまえ、みたいに話せるようになってすごく話しやすくなるようです。
この辺は日本人にはわかりやすい。
たとえば、ビジネスで相手を呼ぶとき、「あなた」とは呼べませんよね。
相手を肩書きで呼ぶとか、ひどいときには、会社名に「さん」づけして呼ぶとか、ね。^^

記事を書いているひとはコリアンアメリカンだと思います。
日本語も尊敬、謙譲など複雑なので、韓国語の構造は、日本人には案外わかりやすいけど、英語圏の人のほうが理解しにくいでしょう。


ところで、この同じサイトで、レギュラー寄稿者のふたりがオンエア中のドラマについてかたっているpod castがアップされています。
話し方が早いので聞き取りは難しいけど、関心のあるかたはどうぞ。
あ、でもロードナンバーワンのファンのひとは聞かないほうがいいかも。Σ( ̄Д ̄;)

→ リンク

スポンサーサイト

Comment

パク・ヨンハ

こんにちは
リンク先のサイトは時々チェックしていますがこれは見落としていました。
進行役の女性は手馴れたDJぶりですね。発音もネイティブですがバイリンガル特有の
発音の美しさも感じられました。
ドラマ内の役柄での話が多くて、あまり具体的に見ていないドラマばかりだったので
誰の話をしているのか英語の理解と共に二重苦でした。
ヌナ、オッパーに関してはFunnyという言葉が出ていたので違和感がある生活環境なのだと
感じました。

記事を読まないで音声ファイルだけをDLしてPCで聴いていたのですが45分以上あることを
知り、途中からファイル移動し、MP3プレーヤで寝る前に残りを聴きました。
最後に唐突に日本語の曲で聴いた声だと思い、パク・ヨンハさんだと知りびっくりしました。
後から記事を読んで、後足しだとはわかりましたが感動しました。

泣ける・・

こんにちは。

私もここのサイトはよくチェックしますが、記事アップの頻度が高いので見逃すことも多いですね。
podcastでは、手慣れた感じですね。
英語のリスニングはめんどうですが、こういう自分が興味のある話題だと聞いてみようという気持ちになるから不思議です。
そうはいっても、よく聞き取れないところが大半ですが。笑

>ヌナ、オッパーに関しては・・・
おねだりするときなどに、「オッパ~~」と甘え声を出す、という話は笑いました。

ひとりのひとがキム・サムスンのファンらしくて、そのOSTが流れたときは(大好きな曲だったので)ひさしぶりにきいてドラマをおもいだし、ほろっとしました。^^

ラスト、私もヨンハくんだと気づきませんでした・・
いま、また聞いてみてうるっとしてしまいました。。v-406
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。