スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コーヒーハウス』 視聴終了♪

2010.08.25 10:06|コーヒーハウス
chtop12-1-8


以下ネタバレはなし。
このドラマの過去記事リンク → こちら
(ただし、「~12話まで」の記事はストーリーにふれてますのでご注意)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

かっこいいのは認めるけど、私はなぜか全然ハマらないカン・ジファン。
ホン・ギルドンでも、クムスンでもふーん、かっこいいけどね、で終わったし。
映画の「映画は映画だ」でもスター役、巧かったけど、ほら、なにせツートップのもうひとりがジソプだったし。


・・・で、今回。
やっぱり彼にハマらなかった・・・(しつこい)
だけどイ・ジンス役は彼にぴったりでした。
作家役なんてあまり合わない(なんとなく彼は華やかというかアウトドアというか,そういうのが似合うと思っていたから)と先入観があったんだけど、変わり者で神経質で人嫌い、というのが妙によくあってました。
・・・というか、このひと演技が巧いのかも。(いまさらですが・・笑)

パク・シヨン、今回の大発見!
すごくよかったです。
韓国ドラマで、キャリアウーマン役でリアリティがあってしかも女性としても魅力的、というキャラはほとんどいままでお目にかからなかったんだけど、
このウニョンは、ほんとに素敵でした。

経営者だから、カフェの従業員なんかにもけっこうシビアなこと言うんだけど嫌みがなくて。
そうそう、韓国ドラマでは、ビジネスの場でも女性がかなり露出度の高い洋服で、いつも違和感がありまくり。
このドラマのウニョンもミニスカートとか多かったけど、全然嫌な感じじゃなかったわ。
スタイルがいいからかな~清潔感があったからかも。
出版社っていうのが自由業っぽいせいもあるけどね。

終盤のせつない展開では完全に彼女に感情移入してしまって、
ラスト前、公衆電話ボックスでひとりで泣くシーンは、ついついもらい泣き。

パク・シヨンが、後半、ちょっと顔に疲れが見えたのは、例のヨンハくんの悲報のあと撮影したのかな・・・もしそうだったら気の毒なことでした。


ハン・ウンジョン。
ジンスの秘書スンヨン。
はじめは完全に遊ばれていたけど、だんだん大人になっていって、秘書をやめてからはちゃんと放送作家になってひとりだち。
ジンスと彼女の、師匠と弟子の関係も韓ドラとしてはすごく新鮮でした。


そしてそして!チョン・ウンイン、超ウザいジウォン役。
それでもウニョンの元婚約者というのが変ではないという微妙な個性をうまく出してたのには感心。
視聴者からの嫌われ具合を絶妙にコントロールしてた気がします。\(*^▽^*)/(大拍手)


そうそう、このドラマのよかったのは、一話が60分以内と、短かったこと。ふつうの韓国ドラマって65分とか70分とかあるでしょう?
正直長いな~と思うことがあって、その点でもこのドラマのポップな感じに合っていたみたいです。

こういう作家とその秘書、っていう設定って面白いわ~続編みたいなもの作ってほしいナ。

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。