スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KBSドラマスペシャル 『무서운놈과 귀신과 나』

2010.08.28 15:34|韓国ドラマ
『怖い奴と幽霊と僕』 (The scary one, the ghost & I)

1話完結のKBSのスペシャルドラマ、今年5月22日放映分。

長いこと韓ドラを見てますが、この種の一話完結ものを見るのはじめて。

ご近所で、このシリーズがいいドラマが多いと聞いて、関心があったところ、この一本が入手できて、しかもキャストが
イ・ウォンジョンパク・キウン
これは見なくちゃ♪

結果は正解。かな~り面白かった!

★★★★

以下、かんたんなストーリーラインだけ。ネタバレというほどではない(つもり)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

タイトルの「怖い奴」というのが、ものすごく暴力的なカン・ドゥソプ(イ・ウォンジョン)。
味方も敵も、彼を見ただけで怖じ気づく、という正真正銘のやくざ。
抗争で頭を割られたドゥソプ、病院から退院して家にもどると、女子高生がなぜか家に入ってきている。
何もしゃべらず、ただドゥソプのあとをずっとついていく彼女。
しかし彼女は、ドゥソプ以外のほかの人間には見えない幽霊。

つきまとわれて困ったドゥソプ、自分が立ち退くように脅しているビルのテナントの、興信所の男に幽霊の正体をあばくように依頼(というか脅しつける>_<)。
その若い男、キム・ヨンス(パク・キウン)。
金髪のいまどきの弱っちい青年。
何しろ相手がドゥソプでは断れるわけもなく、どういう因縁でドゥソプに祟っている幽霊なのか、調べはじめる。

これまでつきあった女のひとり?
ドゥソプの学生時代の初恋の相手?
ドゥソプが闇金として、脅した借り手?
などなど・・・

その過去をたどる過程で、はからずもドゥソプの生き様が明らかになっていき、自分の半生を顧みないわけにいかなくなって、さすがのドゥソプもいささか後悔の苦さも味わって・・
そしてヨンスも、ただ恐ろしいだけだったドゥソプにも、人間的な過去があったことを知って・・というような筋立てです。

sgi1

最後には、女高生幽霊の正体(らしきもの)も明らかになるがそのときドゥソプは・・?


ドゥソプというどうしようもない人間にさえある人生の哀歓を、ドライなユーモアで描いています。
ドゥソプの住む、街のはずれのとりのこされた廃アパートのような建物も、いくら周りから怖がられていきがっていても、結局は社会からはみ出しているドゥソプを象徴するかのよう。
ドゥソプを見つめる目も温かいような突き放したような・・その混ざり具合もよかった。

音楽も中近東っぽい曲など、連続ドラマにはない風合いの選曲で印象的。
ラスト、マスカーニの有名な間奏曲にのせて、スチールショットでこれまでのドゥソプと幽霊のシーンが繰り出されるところ、しゃれてました♪


キャストは・・
幽霊の女高生役のキム・ミンジ。「花男」でク・ジュンピョに病院で近づく彼女(韓国版の役名忘れたけど、日本版の海ちゃん、ね。)になった子らしい。私は全然覚えてない・・>_<

sgi-1


ドゥソプの高校生時代。

sgi2

この子ねえ、見覚えあって、「魔王」に出てたような気がするけど・・。
イ・ウォンジョンと同じところにほくろをつけてるのが芸がこまかい~~~笑

ほかにはカメオで、キ・ジュボン、ユン・ジュサン(アイリスの室長ね)などもちらっと出演。

脚本がパク・ヨンソン。
ドラマ「恋愛時代」の作家。私はこのドラマは見たことないんだけど、たしか、評価の高いドラマですね。
私は未見だけど、ちょっと見てみたい気になりました。

こういう単発ドラマって、昔は日本にもよくあって、向田邦子の作品など見た覚えがあります。
このKBSのシリーズ、ほかの作品も手には入ったら見てみるつもり。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。