映画・ビッグスウィンドル

2006.12.06 08:40|韓国映画
原題「犯罪の再構成」(2004年)
パク・シニャン主演のヒット作です。

詐欺グループの話だと聞いて、私の好きな映画「スティング」みたいな映画を期待してみました。
もうちょっとウエットな感じでしたけど、でも騙し騙されの展開で、面白かった!

ポスター   パク・シニャン

主演のパク・シニャン。
詐欺師の弟と古本屋の兄の二役。
彼の映画をみるのは「達磨よ遊ぼう」(達磨シリーズの過去記事)に続いて二本目。
ドラマパリ恋のときのも思ったのだけれど、この人、写真でみるよりも映像のなかで動いてるとずっとかっこいいんですよね。
なんでだろう、身体の動きが水際だっているというか、キレがあるというか。セリフもクリアでききやすい。
こういうスタイリッシュな犯罪映画にぴったりで、詐欺師の弟役、ほれぼれします。

ストーリーは…
出所したばかりのチャンヒョク(パク・シニャン)は、伝説の詐欺師キム(ペク・ユンシク)に韓国銀行の50億ウォンを横領するというどでかい儲け話をもちかけた。やがて一癖も二癖もある詐欺師5人が集まって計画は実行に移され、見事に成功したかに思われたが…。
現在と過去を交錯させながら、やがてパズルのように事件の顛末(てんまつ)が解き明かされていく。(Amazon DVD商品説明より)

このいりくんだ展開を、七癖ぐらいありそうな詐欺師たち、彼らを追う刑事、いずれも個性の強い印象的な役者さんばかりが演じています。

女詐欺師
女詐欺師インギョンを演じるヨム・ジョンア。
人工的というかマネキン的な美女なのでこういう役柄がドンピシャです。ウエストの細さにビックリ!

キム先生とオルメ
詐欺グループのボス、キム先生(ペク・ユンシク、左)と、
ヤク中で禁断症状の出るオルメ(イ・ムンシク)
イ・ムンシク、詐欺グループのなかでは三枚目の役柄。
ずっと誰かしらにぼこぼこにされる貧乏くじで、それがまたぴったり。

チェビとガソリン
偽造のプロ、ガソリン(キム・サンホ、左)と
女性相手の詐欺師チェビ=つばめ(パク・ウォンサン、右)

彼らを追う刑事たちはこちら。↓

刑事(班長)
刑事のチャ班長役のチョン・ホジン。
このひとも見覚えがあると思ったら、「デイジー」で主役の刑事の同僚でしたね。

イ刑事
イ刑事役のこのひと。
「復活」のチョン・ゴンミョン役で人気のあったキム・ユンソクです。


兄

そしてこちらが、チャンヒョクの兄のチャンホ。
パク・シニャンが特殊メークで演じています。
くぐもったようなしゃべりかた、茫洋とした雰囲気、全然違う人になっていてさすがです。

単なる横領事件ではなく、ウラもあり、さらに詐欺師たちも一枚岩ではないという複雑な話を、説明不足でもなく、スピード感がある展開でみせてくれます。

スーツ姿のかっこいいパク・シニャンが登場するエピローグもしゃれていて最後までたのしめました。 
☆☆☆☆


………………………………………………………………………………

ここからちょっとネタバレの話、というか疑問です。。

読む人は反転させてください。


ここから→ 冒頭、チャンヒョクがカーチェイスの末死んだとき、
遺体はどうしたのでしょう?

チャンヒョクの兄が自殺した、という事実を、なぜ警察は知らなかったのか?

この二点が疑問のまま。
私が何か見落としているのかしらん?
←ここまで
スポンサーサイト

Comment

確か・・・

きゃー!komachiさんこの映画みてくれてありがとう!
お薦めよ。シニャンさんが出ているからっていうだけじゃなく映画としてもです。男の人が見てもおもしろいと思います。
ここからネタばれです。
疑問の一つの遺体の事、顔の整形
を担当した医師が同じ様な体型の人を用意したような気がします。あまり自信がないけど・・・
今時間がないので後でもう一度お邪魔するかもです。

面白かった!!

木蓮さん、こんばんは~。
当然木蓮さんはみてるわよね~。^^ほんと面白かったです。とくに犯罪をあとから思い出す感じで現在と交互に描写している前半が、スピード感があって好きです♪
事故のこと、そうなんだ!
気づかなかったわ。ありがとう~。

見直さないと…

komachiさんあんにょん!
こちらに初めて書き込ませていただきます~~
すんごい楽しいレビューです!
おもわず「また観なくちゃ!」って思っちゃいました。
これ観たの、だい~~ぶ前なんで記憶がトギレトギレで(おもしろいという記憶はしっかり)komachiさんの疑問にお答えできない自分が恥ずかしいです~~
推薦したくせに~~ぃ
でも韓国映画全般的に「え?それでこれはどうなったの?なんで?」という疑問が残る事が多くないですか?
私は「デイジー」を観てものすごい根本的な疑問にぶつかりました(笑)

パク・シニャン氏、そうです!私もそう思います!
静止画がダメでも動いてると「素敵!」って思う人がたくさんいます。(笑)
ジュヒョク氏もちょっとそうかもしれない

このふたり…

みぐみぐさん、こちらにもありがとう~。これ薦めて頂いてよかったわ!こういう映画すごく好きです。^^
詐欺じゃないけど、ガンズ&トークスも好きでした。

「デイジー」は映画館で見たんだけど、なーんも疑問に持たずに見ちゃったわ。i-237
根本的疑問って何、なに~?すごく気になります~。^^

>ジュヒョク氏もちょっとそうかもしれない…
そうそう、ちょっと共通するところがある感じ。ほかの俳優さんより大人っぽい感じがするわ・・。でもふたりを比べると、ジュヒョクのほうに惹かれるのよね~。
なんなのかしらん、…て、またジュヒョクの魅力って何?問答にはいっちゃうわ。(笑)

デイジーの疑問

komachiさん、あんにょん!
私もガン&トークス大好きです!「小さな恋のステップ」と同じチャン・ジン監督作品ですよね~。
トンマッコルも原作(もともと舞台作品)はチャン・ジン監督なんです。映画は別の方にまかせましたが。
ガン&トークスの3人大好きな俳優さんです!って四人だったよな~あと誰だったっけ??と考えたら、あっっ!
一番有名な人を忘れておりました。。。(四天王と言われた人です)爆!爆!爆!ミアネヨ~~

デイジーの疑問ですが、私がちょっと見逃しちゃったのかな~~(ながら作業して観てたから)
ネタばれになってしまうのですが…
チョン・ウソンはジヒョンちゃんを危険から守るために広場に一番初めに射撃(威嚇?)をして、あの大惨事になっちゃったんですよね?イ・ソンジェは始めから敵でなかったのに何故イ・ソンジェを狙ったのでしょうか?優秀なスナイパーだろうから、ソンジェをねらってきた麻薬組織だかのチンピラどもを狙えばいいのに、ソンジェが結局追ったのがウソンになってしまいましたよね?最初はこの二人がもともと敵同士なのか??と思ったのですが…そうじゃなかったし、モヤモヤ~~
ってな感じなんですけど。そうなると話が進まなくなっちゃうんですけどね(笑)
ちなみにこの作品監督、アンドリュー・ラウは大好きな「インファナル・アフェア」シリーズの監督です。この人の時間を行き来する手法はとてもわかりやすいし、好きです。
デイジーも映画全体的に非常にわかりやすくて見やすかったのですが、素朴な疑問。
「ウソンが自爆しただけじゃん」て思っちゃったんですよね。アムステルダムの街並みも景色もとても奇麗で良かったのに、もともと敵同士だった方がもっとおもしろかったかも~なんて考えてしまった作品でした。(なんか偉そうですみません)

うーむ…

みぐみぐさん、こんばんは!
あのお、恥ずかしながら、みぐみぐさんの疑問をきいてもよくわからなかったの(苦笑)。
スナイパーのウソンが依頼者からターゲットとして殺しの依頼をされた相手があの刑事じゃなかったんでしたっけ?それはもっとあとの話だったかな…。「デイジー」は今年みた韓国映画のなかグエムル、王の男、の次くらいにいいと思っていたのに、ミアネヨ、実はストーリーをよく覚えていないみたい(爆)。
チョン・ジヒョンの演技が彼女のいままでのイメージよりずっと大人っぽい感じで好きでした。
オランダっていう土地もあの映画の背景にぴったりしていてよかったです。

「インファナルアフェア」はシリーズの1作目だけしかみていないですが、すごく面白かったです。
トニーレオンが、窓をトントンとかすかにたたいて通信するところ、心臓がバクバクして見ていたのをおぼえてます。^^


正解じゃないかも知れないけど

komachiさん みぐみぐさん
あんにょん
私がよくお邪魔するブログでかなりデイジーを深読みされている所がありまして、そこでのお話から推測しました。パクウィ演じるウソンさんは、スナイパーという職業の為ジヒョンちゃんを、遠くから見守っているだけの関係でいるつもりだったのに、ソンジェに嫉妬を知らず知らずのうちに感じた事から思わず撃ってしまったってのではないか?と私は解釈しました。
なにせ一回しか見てない私が言う事なんで参考程度にお読みくださいね。

思い出せず…

木蓮さん、あんにょん~。
どうもありがとう!補足してくださって。
やっぱり私、ストーリーを忘れてるわ…いろんなシーンはわりと覚えてるんだけど(弁解~^^;)。
もう一回みないといけないですね。

みぐみぐさん、詳しく疑問点をせつめいしてくれたのに、チョンマルミアネヨ~。v-421

ありがとうございます!

komachiさん、あんにょん!
木蓮さん、はじめまして!
深読みされてる所があるんですね~疑問を持っても、もったままほとんどさぐったりしないので、(「マルホランド・ドライブ」という映画だけは見解をさぐりまくりました)参考になりました。ん~なるほど。。。切ないですね。
あとパクウィの人の良すぎる所もなんとも切なかったです。孤独なスナイパーをあそこまで変えさせる愛って…みたいな。
komachiさん、上では辛口コメントしてしまいましたが、この映画私も好きなんですよぉ~。
ちなみに殺しの依頼はジョンウ(イ・ソンジェ)というか警察がスナイパーをおびき出す方法としてわざと依頼したんです。
グエムル、ご覧になったんですね~私はまだです。
王の男、私も観ました!観ていてツラかった(悲劇の運命に導かれていくのが)けど良かったです。チンチャ。
「インファナル・アフェア」は「2」もお薦めですよ~~

komachiさん,みぐみぐさんあんにょん
デイジーは謎が多い映画でしたよね。何でも日本版は韓国版と違った編集をしたそうで、分かりづらいという話を聞いた記憶があります。

でkomachiさん、>写真でみるよりも映像のなかで動いてるとずっとかっこいいんですよね
ここ!うんうんと激しく頷きました。
シニャンさんは動いてしゃべって、時には怒鳴ったりするとかっこいいんですv-238
しかもこの時は腰を痛める前なんで激しいアクションだって安心して見られます。v-218
もう随分前になりましたが、「サッド ムービー」も観ました。ヨム・ジョンアさんここでは、男の子の母(しかも美しい)をしっかり演じてて、別人のようでした。こちらの方が私は好きです。
泣けるだけじゃなて、よかったですよ。

グエムルは…

みぐみぐさん、グエムルはチェゴ!!でした。社会性とエンタメが絶妙にまじっていて文句なく面白かったです。日本で興行的にいまいちだったのは残念ーー;。
王の男、1月13日から宮崎で公開なんです。必見です~!

インファナルアフェア2も面白いんですね。1と同じ出演者なのかしらん?私は非情城市の印象が強烈なのでやっぱりトニー・レオンがいいな、といってもパート1で死んでるじゃん~オットケー。

>警察がスナイパーをおびき出す方法…
そうだった~!

腰が~~~

木蓮さん、あんにょん♪
>日本版は韓国版と違った編集…
そうなんですか…よくご存じですね、木蓮さん。ストーリー重視かビジュアル重視か、とかいろいろ編集方法があるのかしら。

>腰を痛める前…
そうそう、腰をかばってましたね、ドラマでは。あれはなかなか完治しにくいからちょっと心配ですよね。

10月ころサッドムービー、せっかく試写会にあたったのに、風邪でいけなくてとっても残念でした。
動画のファイルを見つけたのでちかぢかDLして観てみるつもりです。シン・ミナちゃん、イ・ギウくんがとくに観たかったのですが、ヨム・ジョンアさんも楽しみ~^^。

私はまだまだ観ていない映画がすごく多いので、木蓮さん(みぐみぐさんもそうですが)のように、あの映画がよかったよ~って教えてもらえるとすごく嬉しいです~♪

グエムル~~

そう、グエムルを観たチングは皆「良かったよ~」と言っていたので、あの「パクリ疑惑騒動」がなければもっと興行が良かったのでは?と残念に思います。私はその時期仕事で観れる時間に帰れなかったので(涙)もう少し我慢です~~絶対観ますね!
インファナルアフェア2はトニーとアンディは出てきません(爆)彼らの若い頃のどうしてそういう道を歩むようになったのか…というエピソード版なのです。でもでも1がお気に入りな方は絶対おもしろいと思います!ちなみに3は1の直後からのお話です。正直3はいらなかったと思います(爆)

インファナル~繋がりで香港映画をお薦め~
2年程前に渋谷の映画館でウォン・カーウァイ監督作品を昔の作品から上映している期間があって、何本か観たのですが、その時観た「欲望の翼」(1990年作品/レスリー・チャン主演)を。
観たことありますか?レスリー・チャンに全く興味なかったのですが、観たあとでレスリー人気に納得しました。とてもいい俳優さんだったのにお亡くなりになった事をとても残念に思いました。
木村拓哉出演の「2046」はご覧になりましたか?「訳わからない」と評判でしたけど、同じカーウァイ監督作品「花様年華」を観たあとで観ると理解できるんですよね。
この作品の続編のようなモノなので。
私はこの2つの作品の女性の衣装や装飾品、部屋のインテリアなどがとても興味深かったです。
ってすごい韓国から離れてしまってミアネヨ~~~ッ!

リメーク

みぐみぐさん、あんにょん。
インファナルアフェアは、1の二人は出ていないけど2も面白いんですね。またリストがふえちゃうわ。
私は香港映画はほとんどみたことがないんですよ。i-238

インファナルアフェアのリメーク、ハリウッド映画、「The Departed」が公開されますね。
オリジナルと雰囲気がどうちがうか観てみたいです。(たまたまみた予告編では、ディカプリオが中年っぽくなっていてびっくりi-183)彼はトニーの役柄のほうなのかな~。
ジャックニコルソンのボスもたぶんキてるでしょうね~(笑)。

私も観たいです!

「The Departed」、私もすごく楽しみです。
おっしゃる通り、ディカプリオがトニーの役ですね~
ジャックニコルソン、かなーーりキレてるボスみたいですよ。。。一人つっぱしってアドリブしまくりなジャックにマッド・デイモンが素で引いてたなんて話を聞いてます(笑)
そうそう!中国映画なんですが、
「クローサー」(2003年)もご覧になった事ないですよね?ソン・スンホンがおまけっぽい存在で出演しています。この映画のあとくらいから韓流にハマったので、まだ彼の事を全く知らず普通に「最近のアジアの俳優はかっこいいな~」と思って観てました。
この映画自体が大好きで何度も観ています。

スンさま~

みぐみぐさん、あんにょん。
「クローサー」、いまちょこっとあらすじをみてきました。面白そうですね。リストが長すぎて^^いつになるかわからないけど、みてみたいです。
スンホニ、来日ですごいですね、記事にスンさま、って書いてあるけどそんな呼び方誰がしてるの~?笑i-236
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ