映画・爆裂野球団!

2007.02.04 22:53|韓国映画
「爆裂野球団!」、原題「YMCA野球団!」(2002年)をDVDで見ました。

ソン・ガンホが主役。朝鮮にはじめて野球が輸入された頃、野球に魅せられた男達の話です。
実は、見る前は野球が好きで好きでたまらない男たちの野球への愛情をこれでもかと、コメディタッチで描く映画を想像(期待)していたのです。なにしろタイトルが爆裂野球団!なので。(笑)
でも、やはり時代が時代なので、途中かなり暗い雰囲気のところもあって、とくに日本人には素直に楽しみにくいところもありました。

でもそれを補ってあまりあるソン・ガンホの「愛嬌」としかいいようがない表情と演技が映画を明るくしてくれています。
彼のまじめくさった顔も一生懸命な顔も、みてるとつい笑ってしまいます。

YMCA

時代は1905年。日韓併合の5年前、日本が朝鮮を植民地化しようとしており、朝鮮はそれを免れるため、近代化を進めようとしていたころ。
主人公は科挙が廃止されて目的を失った青年ホチャン。
たまたま知り合った、名家の娘でアメリカに留学したこともあるジョンニム(キム・ヘス)に誘われ、朝鮮ではまだ普及していなかった野球をはじめます。

彼らのチーム名はYMCA野球団。メンバーには
ホチャンの親友グァンテ(ファン・ジョンミン、↑写真左)、
留学先の日本で野球経験のあったデヒョン(キム・ジュヒョク、↑写真右)、
もと両班(貴族)の男、その男が昔のまんまにいばろうとする元家来や、双子の貧しい労働少年、
など、出身階級も経歴も様々。
しかし、彼らは連戦連勝の強豪チームになり、民衆にも大人気になります。
そのころ彼らの練習場が日本軍に接収されそうになり、なりゆきで、日本チームとの試合が行われることに。
ところが、抗日運動家でもあるデヒョンがケガで不調、四番打者のホチャンも野球に反対している父に出場がばれそうになり、実力が出せず。
チームは大負けして、存続もあやぶまれる事態になって。。
というのが前半のストーリーです。


学問より運動、そして野球のほうがよほど好きなホチャン。
兄のかわりに跡を継いで学問の道にいってほしい父の期待がわかるので、父の前にいくと小さくなってしまうホチャン。
ジョンニムに恋心をいだくホチャン。
四番打者だけど、カーブに弱いホチャン。
大事な試合に間に合うために自転車で何十㌔も自転車と馬をのりついでかけつけるホチャン、このシーンがとってもよかった。

どのシーンでもホチャン=ソン・ガンホの愛嬌ある魅力が存分に発揮されています。

ジョンニム

こちらが、ホチャンが恋する相手、野球団の監督でマドンナ役のキム・ヘスオンニ、バタくさい雰囲気がお嬢様役にぴったり。お嬢様なのにちょっと色っぽすぎるかも。

デヒョン

キム・ジュヒョクも知的で、反骨精神のある抗日運動家にぴったりです。
この役ではすごくハンサムにみえたわ~。



出演者も芸達者な有名人ばかり。 
チャンホの父
こんなところにMISAのハラボジが~。
ホチャンの父です。(シン・グ
   
貴族の元家来
またまた復活、登場です。貴族の元家来役。(イ・デヨン

野球ファン

野球ファンのおじさん(イム・ヒョンシク)。
このひとをみると、チャングムで奥さんに叱られてるところばっかりが思い出されます。

ほかに、日本人の将校役で伊武雅刀、その息子に鈴木一真が出演しています。

途中ちょっと暗い話にもなったけど、映画の最後では日本チームとの再試合があって、田舎から遅れてかけつけたホチャンの登場で、大盛りあがり。
ホチャン


モシッタ~♪




そして、最後の最後にチョ・スンウが馬子の役でほんのちょっと顔をみせて、映画の最後のイイ出番をかっさらいます。
馬子

これで、映画の後味もだいぶよくなりました。

★★★

もっとひたすら野球好き~~~の映画を期待していたので、
の数はちょっと辛めになってしまいましたが、ソン・ガンホの魅力は十分味わえるいい映画です。
スポンサーサイト

Comment

ワタシは実はそれほど期待しないで観たせいか、すっっごく面白かったです♬♪ ジュヒョクももっとチョイ役かと思ってたのに、なかなか重要な役どころだったし♡ あの覆面男の正体、声ですぐわかっちゃったので損した気分になったのを思い出しました(笑)

オレンジさん、あんにょん~。
ジュヒョク、セリフはあんまり多くなかったけど、いい役でしたよね。^^
すご~くハンサムに見えて、インテリっぽくてよかったです。

>声ですぐわかっちゃったので…
さすが~。
私はしばらくわからなかったです。^^;

komachiさん、あんにょ~ん!
TB、コメントありがとうございます。
そう、私ももっとコメディーなのかと思ってみたら時代背景もあり結構シビアな問題に触れていましたね。
でもそんな中でもソン・ガンホ氏の真面目さの中のおかしさがよかったですよね~。キム・ヘスはこんな凛とした役が本当に似合ってるし、ジュヒョク氏はかなりハンサム度か高かったです(笑)
こちらからもTBさせていただきますね~!

ソンガンホはさすが…

キャサリンさん、こんにちは。
>ソン・ガンホ氏の真面目さの中のおかしさがよかったですよね。
やっぱり上手いですよね~。勉強がいまいちで、お父さんの目を盗んで野球やる、なんていうキャラ、ぴったりでね。(笑)

そうそう、ジュヒョク、ハンサム度高い!!憂国の青年って感じでよかった~~。v-10

2009.4月に爆裂野球団見ました。とっても面白かったです。こんな良い映画を今まで知らなかったのが残念です。キム ジュヒョク シに会いたいです。

コロさん、こんにちは。

この映画のキム/ジュヒョクはすごく男前でよかったですね~。
私は彼の「ホン班長」(ラブコメ、というジャンルにはいるかな)という映画も好きです。
非公開コメント

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『爆裂野球団!』

『プラハの恋人』のキム・ジュヒョク氏にちなんでこの映画を見ました。 [製 作
| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ