スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『明日に向かってハイキック』 視聴中、楽しい~~~!!

いま、ハマって見ているのが、これ!
「明日に向かってハイキック」
ハイキックシリーズのシーズン2。
全126話だけど、30話まで見ました。

highkick2-1


シーズン1の「思いっきりハイキック」(これは私は未見)とは設定は違うらしいけど、主役のイ・スンジェはそのまま。
シットコムまで手をだしたら時間がなくなる~~と避けてたんだけど、みはじめたらカッパえびせん状態。
ほんとに楽しい!
1話が20数分と短いのですごく見やすいのよね。
一日1話にしようと思うんだけど、面白くてつい2話3話と見ちゃいます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ようするにすごく個性的なメンバー揃いのスンジェ一家とその周辺のひととのたあいない出来事が、1話のなかにだいたい2つくらいエピソードとして語られます。
とにかくガハガハ笑えるコメディ、でもときどきはほのぼのしたり、ほんのちょっとだけウルウルしたり。


登場人物はこちら。

ハイキック関係図

みんなユニークなんだけど、とりあえず何人かを紹介。

私の気に入りは、家長スンジェの娘婿、ボソク。
計算音痴で、副社長としても無能でいっつも舅のスンジェや妻のヒョンギョンにぼろくそに言われてるの。
この役が役名と同じ、チョン・ボソクが演じてるんだけど、
このひと、たしか『ジャイアント』ではすっごい悪役だったはず。
なのにここでは、ぼおーーとしたボソク役にぴったり。
最近(30話あたり)では、会社の取引先の日本のアジュンマたちに大人気でヨン様ならぬ『ボ様』と呼ばれて、急に会社で重宝がられてよ~爆笑

スンジェの長男ジフン
頭がよくて医者なんだけど、常に仕事以外のことにはabsent mind、社会性に欠けているタイプ。
ボソクと違った意味でぼおーーとしてて、なにかというとテコンドーの達人の姉にキックされてるのよね。
ほんとは優しい気持ちをもつ、とってもいいヤツなんだけど。

そして孫のジュンヒョク
パン・タックで大人気になるまえ、このドラマでブレークしたユン・シユン。
成績が悪くて勉強嫌い、愛想のわるい高校生。
でもそのツンデレぶりがまた可愛い。

ジュンヒョクの妹のヘリ
これがスーパーわがままな小学生。
家政婦セギョンの妹シネをイジメたおすんだけど、陰湿な感じじゃなくてひたすら単純。
カルビ好きで野菜を食べないので、毎朝便秘で苦労してます。笑
このヘリ役の子も、シネ役の子も、毎日放映のシットコムに出演して学校には行けてるのか心配になるわ。>_<

ドラマのスタートは・・
セギョンとシネ姉妹は、家の事情で山奥に隠れてすんでいたんだけど、父と生き別れになってソウルにふたりで出てきて、ひょんなことからスンジェ家の住み込み家政婦になります。とくにシネは幼いころから山奥に住んでいたので、浮世離れしてて最初はソウルのすべてにびっくり。
だんだんソウルにもスンジェ家にもなじんできてます。

スンジェとジャオクの老いらく?の恋とか、ジャオクとヒョンギョンの喧嘩とか、ジュンヒョクの友達のセホが、ジュンヒョクの家庭教師ジョンウムに片思い、とか、ジョンウムとジフンの天敵関係、とか、とにかく毎日何かが起こってます。

見ているあいだに、しだいに自分も家族の一員みたいな気分になってハッピーになる不思議なドラマ。
機会があればぜひ見てみてください、オススメです♪

このあとも面白いエピソードの回があれば紹介していくつもりです。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。