『メリーは外泊中  매리는 외박중 』 11話 あらすじレビュー

2010.12.16 19:09|メリーは外泊中
この回から、トーンがずいぶん軽い、コメディタッチに変わった(チョンインの水吹き出し事件とか、ね。)のは作家交代のせいかな。

最初からこういうトーンのほうがドラマのテーマに合ってたかも。
トーンが変わっても違和感ないのは、役者さんたち頑張ってるよね。

視聴率も少しは反転してくれるといいんだけど。>_<

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ちゃんと本当の結婚生活をやってみよう!」
ムギョルは、同居結婚生活をしたら幻想もなくなって本当の姿が見えるだろうから、と提案の理由を話す。
チョンインも同意。
「そうしたらどちらが人生のいいパートナーになれるかわかるでしょうから。」と自信ありげ。

チョンインは、同居の話は、自分がメリ父に許可をとり、万一バレても自分が責任をとる、と。
ムギョル、むっとして、「なんでお宅が責任をとるんだ?俺が提案したほうだぞ。」
メリは、男ふたりが勝手なことを決めかけているので怒り出す。

メリ、店をでたムギョルを追いかけ、勝手な提案に抗議。
m&m1100


ムギョルの言い分、時間を決めてメリが行ったり来たりする状態を続けるのが嫌だったから、まさかチョンインがOKすると思わなかったし、と。
これってまったくナンセンスに聞こえるんだけど・・チョンインと、メリをめぐってタイムシェアリングするのが嫌だから、お互い夜もメリといっしょにいるようにしましょう、ってこと?ムギョル、ミッチョッソ?!


メリ父デハンはチョンイン父ソクの見舞に行き、
メリがムギョルと駆け落ちでもしないかと心配で眠れない、と愚痴。
ふたりを同居させて安心したい、と言い出す。
ソクも同意。
チョンインが話す前に、父ふたりの間ではもう同居決定、ってわけね。
もちろんチョンインと、だけど。笑



メリが帰宅するとデハンはメリの引っ越し荷物を用意済み。メリ、なんとか一日猶予をもらい考える、と。
m&m1101

困ったメリはムギョルに相談の電話。
「おまえのお父さんは好きでもない男のところにおまえをやってすっきりするのかよ。」あきれ気味のムギョル。
メリ、結局ムギョルの提案を受けたほうがいいと思う、と言い出す。
メリがほんとうにチョンインの家で住むことになるとは思わなかったので、唖然とするムギョル。

チョンインが、挨拶にきてメリをつれていく、というので、デハンは大喜び。

m&m1102


チョンインを送ってでたメリは、なぜ彼がムギョルの提案を受けたのか尋ねる。
チョンインは、メリのムギョルへの気持ちがわかっているし、(ソクが資金をひきあげるといったとき)メリが助けてくれたので、こんどは自分がメリを助けたいと思っている、と。
だから(親にないしょで)ムギョルとの同居にも協力する、という意味なんでしょうけど、
ムギョルだけじゃなくチョンインもミッッチョッソ?



結局、メリもムギョルの提案どおりにするといい、ただチョンインには、
「ムギョルへの気持ちは変わらない、チョンインへの気持ちは義理だけだ」とはっきり言う。

父たちにはないしょで、メリは一日はチョンインのところにいて、あくる日にムギョルのところに行く、ということに。

メリがチョンインの家に行くことになってイライラするムギョル、家のなかをうろうろ。

m&m1104
メリに電話で、男の行動に気をつけろ、とマジで忠告。
「洗面所はしっかり鍵をかけて、ミニスカートはダメだ!夕食後は部屋にこもってろ。」などなど。


あさってにはムギョルの家にも行くので、かばんにテンジャン味噌のタッパーまで詰めているメリを不審がるデハン。しかしまさかムギョルとも同居するとは夢にもおもわず、苦労させたメリをこうやって家から出すのか・・とつらがっている。

翌朝、父のまえで正式の挨拶の礼をするメリ。
m&m1105
チョンインは書類上は夫で、その家に行くのだから嫁に行く、ということでの礼、です。


チョンインは仕事の電話で、ソジュンの行方をきいているが、まだ不明。
そこに荷物をもったメリが到着。
「家族になれてうれしいです。」とチョンイン。

メリのために用意した寝室は例の本がいっぱいの『樹木園』部屋。
メリがなにげなく一冊本を抜き出してみると、なかにはチョンインのメモがはいっていて、その本の内容に沿って、自分からメリへのメッセージを書いている。もう一冊みてもやはりメモがある。

m&m1106
チョンイン、ほんとによく気がつくし、繊細なココロの持ち主、だね・・。
思わずにっこりするメリ。

ムギョルはメリがチョンインの家に行っても連絡がないのでイライラ。
一方で、そんな自分にあきれている。

夕食。
「Dear・・」と呼ぶソクにびっくりするメリ。
メリがきたことをほんとに喜んで、体調もすっかり回復しているソク。

ソクはメリに、おおきなダイヤの指輪をプレゼントする。固辞するメリだが、チョンインがメリの指にはめてあげる。
m&m1107


食事後、指輪を返そうとするが、チョンインも「このくらいのことは覚悟して来たんじゃないですか?」となかば強引にメリにわたし、父の嫁にたいする気持ちなんだから、預かっておいてくれればいい、と言う。
こんどは指にはめてあげるのではなく、手に握らせる。

バンドメンバーとソラとジヘは飲み会。
ムギョルがやってくると、みんなきょうはメリの初夜だ、いい雰囲気になって見つめ合ったりしてたりして・・などとムギョルをからかい、ムギョルは怒ってでていく。

帰宅したムギョル、チョンインとメリのヘンな妄想をはじめてしまい、自分でびっくりして飛び起きる。

m&m1108

そこにメリから電話。
これからすることは秘密だ、と言われ、さらに用意された部屋も悪くない、というのでむかっ腹のムギョル、
「ずっとそこに住めばいいだろ!」と怒鳴る。

メリ、セーターを編み始める。

m&m1109

夜が更けても半ぶん居眠りしながらも一心に編み続ける。
夜が明けて、完成!

台所にいくとチョンインが朝食のしたくをして、メリがくるまえに独り言をいいながらシミュレーションをしている。
笑ってしまうメリ。びっくりして水をふきだすチョンイン。

m&m1110
チョンイン、すぐに立ち直ってまじめな顔でgood morning!
キオプタ~!

二人並んでの朝食、チョンインが嬉しそう。


ドラマの仕事に復帰したムギョル(母が契約金を使ったので選択の余地なし!)、チョンインと打ち合わせ。タイトル曲はできて、あとは歌詞をつけるだけ、と。
チョンイン、まだソジュンの行方がわからないので困り果てている。
ムギョルにこころあたりの場所をきくが、ムギョルは関係ない、とはっきりいう。
m&m1111

しかし、行方不明になるまえにソジュンが、ムギョルとつきあっていたときに家族も家も捨てた、という話をしていたことを思い出す。

ムギョル、なにげない顔を装って、チョンインに、昨夜メリとは何もなかったでしょう?と、尋ねる。
「初夜のことが気になりますか・・・メリさんにきいたほうが新鮮でいいんじゃないですか?」とからかわれムっとする。
チョンインも人が悪いよね~。


ソヨンはムギョルの部屋でするめを焼きながらビールをがぶ飲み。
借金のせいで出国できないのでヤケ酒。

そこに、メリがチョンインの家から荷物をもってやってくる。
週に三日ムギョルと同居するときき、ソヨンは喜ぶが自分が邪魔になるかも、と言う。
荷物からおちた指輪に気づき、それをはめてみたソヨン、高価な物だとおもい、メリが上の空で返事する間に指輪をもって逃げ出してしまう。
m&m1112


メリが追おうとするが、父デハンから電話で、漢方薬をもって家(チョンインのほう)にこれから行く、と言いだし、なんとか阻止しようとするメリだが、電話を切られてしまう。
パニックのメリ、チョンインの家急行。
ぎりぎり父の到着に間に合い、すぐに追い出そうとするがせっかくきたからゆっくりする、と言う父。

m&m1113

しかたなくムギョルに電話をし、行くのが遅くなりそうだと知らせる。


帰宅したムギョルは、母が鼻歌まじりに荷造りをしているのをみて不審がる。
金策ができた、という母。
問い詰めると、メリの指輪を質に入れた、という。しかし自分からねだったのでなく、メリのほうからくれたのだ、と嘘をいう。
嘘、というかソヨンの性格だと、そういうふうに思い込んで都合よくそれでいい、と思うタイプだね。

m&m1114
m&m1115

ムギョル、激怒。母はパリに着いたらすぐ送金する、というが、信じられないムギョル。
「行けよ、俺はもうこれ以上我慢できない。この瞬間からカン・ソヨンの息子じゃない。」
母、「なによそんな言い方して・・寂しいわ。」と冗談めかして言う。
「寂しい?そんなことがよく言えるな、自分がどれだけ俺に寂しい思いをさせたかわかってるのか。都合のいいときだけやってきて、めんどくさくなるとどこにでも捨てたくせに!そのたびに俺がどんなに辛かったかわかるか?!!・・二度と俺のまえに顔をだすな。」

このまえの契約金流用もあるし、さすがのムギョルも堪忍袋の緒が切れました・・・

メリは帰宅したチョンインに事情を説明。
メリ父はチョンインと酒をのんで上機嫌。
メリもエプロンをして新婚妻の雰囲気。
m&m1116

こんなメリみたらムギョルがまたキイ~~~ってなるよね。ニヤリ


父は、チョンインを代表と呼んでいるのを聞きとがめて、「あなた」と呼びかけろ、とうるさい。
そこにムギョルから呼び出しの電話。
家のまえにいるというのでびっくりしてぬけだすメリ。

ムギョルは、指輪の件では自分たち親子が同情された、と思い傷ついている。
「こんないい家でお坊ちゃんと暮らしているから、俺たちを馬鹿にしてるのか?!」

m&m1117

メリ、指輪の件だとわかって自分があげたのではない、と弁解しようとするが、最後まできかずにムギョルは、「同情してくれる女なんていらない、こんなことするんだったらもうやめよう!」と言い捨てて帰ってしまう。

ショックをうけて涙ぐむメリ、そっとそれをみつめるチョンイン。


帰宅したムギョルは、冷蔵庫にメリがいれていったプレゼントの箱をみつけ、中の手編みのセーターにびっくりする。
温かいセーターを顔にあてる。
m&m1119

ほらあ、だからメリにあんなこと言っちゃダメなんだよ。。
一晩でセーター編んでくれるヨジャチングなんてなかなかいないよ。



父が酔ってねてしまったのをみてメリはムギョルの家に急ぐ。

m&m1120

空のセーターの箱をみて、ムギョルの行き先がわかり、スケート場へ。
go!go!メリヤ~~ムギョルを早く見つけてあげて~!



ムギョル、メリのセーターを着込んでいるが、嫌な記憶のあるスケート場で、暗い顔でリンクにでる。

m&m1121

m&m1122


ひとごみの向こうにメリをみつけ、明るい顔になる。

m&m1123
エスキモーメリ!キュート!!



ソジュン、クラブで飲んでいる。
どうやって居場所を見つけたのか、イアンがやってくるが、あいかわらず無視するソジュン。

m&m1124
バン室長も合流、ソジュンに自分の事務所に入らないか、と誘うが、いきなりソジュンに水をかけられる。
ソジュンは自分のスキャンダル写真を流したのが室長だと思っており怒り心頭。
バン室長とつかみ合いのけんかになり、室長が流血のケガ。
はああ・・・ソジュンのこのtemperどうにかしてくれ~~?!



メリら、スケート場から帰り、部屋でキスしようとしたとたんに、明かりがついてバンドメンバーたちがサプライズ登場。

m&m1125
m&m1126

『祝・初夜』パーティ。恥ずかしがるメリ。
ふたりは大騒ぎのメンバーをおいて抜け出す。

ムギョルは、最近つくった曲を、ギター片手にハミングでうたいはじめる。

m&m1127

メロディアスで聞きやすい、暖かい雰囲気で、いままでのムギョルの曲と違う。
ムギョルも自分のいままでの作風と違うのを認めて、メリのために作った曲だ、という。
そしてメリに作詞してみないか、と提案。

翌朝、ムギョルがメリをチョンインの家に送ってくると、父が飛び出してきたのであわてて隠れる。
メリは必死で父を家に押し込み、ムギョルに目で合図。


メリは寝室でムギョルの曲を聴きながら作詞。
m&m1128

ムギョルの部屋はメンバー達が雑魚寝。
明け方に電話があり、酔っぱらったソジュンのいる店のウエイターからの連絡。
ムギョルはしかたなく起き出す。
メリから歌詞のことで電話があるが、そそくさと切って店に向かう。
明け方になんの用事があるのだろうと不思議がるメリ。

ムギョルは、店のウエイターから、ソジュンがイアンといっしょにいた女性と喧嘩してその女性がケガをした、という事情を聴く。

m&m1129

人事不省のソジュンを家まで連れてきたムギョル。
ソジュンは目が覚めてムギョルがいるのに驚く。

m&m1130

ムギョルは、チョンインに迷惑をかけた借りを返さないと、と言う。
「こんなじゃダメだろ。逃げるにしてもちゃんと整理してから逃げないと。
ソジュンらしく、な。」

ムギョル、ソジュンに関わりたくないけど、彼女が自分のせいで家を捨てた、と言ったことはひっかかっていて、こういう状態の彼女は見てられない、という気持ち・・かも。
でも関わらない方がいいよ、導火線のついた爆弾、みたいな女だから。笑


メリ、ムギョル、そしてソジュンもオフィスへ。
ソジュンはチョンインに謝り、チョンインはこれからちゃんとやりましょう、とだけ言う。

さっそくソジュンは録音室にはいり、タイトル曲「Hello Hello」の練習をはじめようとするが、
作詞の名前がメリになっているのに気づく。
m&m1131

「これって、あんたたちの愛の告白の曲じゃないの?!
こんなの私は絶対歌わないわ!」
m&m1132
m&m1133

「プロじゃないのか?!」というムギョル。
しかしソジュンは、楽譜を放り投げて出て行く。

・・・これでキレるの、何回目だっけ?
さすがのチョンインの仏の顔も三度、じゃないのお?!


To be continued・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



宿泊付きになったけど、またもや二重結婚状態に復帰。@_@;
そうなった経緯は結局よくわからないんだけど、ま、いいか。笑

宿泊付きになった分、話は大人~な方向に行くかとおもいきや、コメディ方向へ。

それに今回は、どっちも偽装だった一回目とちがって、チョンインとムギョルはガチンコ対決、ですな。笑
チョンインは相当がんばらないとね。ファイティン!!

あ、そうそう、偽装のときはメリの『チャギヤ~~~』に大笑いしたけど、マジでつきあい始めたら、そんなこと言わなくなったね。




スポンサーサイト

Comment

全く同感

コメディ度合いが数倍?になりました。
イッキにトーンが変わった?ドタバタも増えましたね。
ちょっと暗い雰囲気があった大人の男・チョンインの水噴出し、かなりウケました。上手に霧吹き状態で「うううぉ~」って変に感動。何回もやったのかな?是非メイキングを見てみたいシーンです。
ムギョルのピンクな妄想シーンも好きです。

キダリッケヨさんへ

こんばんは♪

>ムギョルのピンクな妄想シーン・・・

チョンインのバスローブ姿が、ヨカッタですゥv-10
メリは、まだちょっとお子ちゃまの雰囲気だったけど。笑

またまた二重結婚状態か・・・と思ったんですけど、まあ面白くなるならいいかな。

ソジュンのキャラクターがあっちこっちしているようなので、そこも直してほしいです。・・・というか彼女はもう四角関係から抜けてほしいワ・・。v-393
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ