スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『最高の愛 최고의 사랑 』 第6話あらすじレビュー

2011.05.23 15:44|最高の愛
(5/24)
おわりまでキャプ追加しました。\(*^▽^*)/



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すみません~m(_ _)m

ちょっと忙しくて、キャプが途中なんですがとりあえずアップします。
残りはでき次第~


今回のテーマは、口は災いのもと・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『私がしっかりつかまえてくれ、って言ったらどうするつもりなんですか?』

エジョンの電話をうけながら、映画館の外に出たジンは、映画館の外でエジョンを見つけるがさすがに人目につくのでちょっと躊躇、しかし去ろうとするエジョンをみておいかけ腕をつかむ。

gl-6-00-00

が、ひとにみられるのを恐れて、必死でのがれようとするエジョン。
「さあ、ちゃんとつかまえたぞ、おまえはどうする、逃げるのか?こんなことは恥ずかしいから二度としない。どうする?離そうか?」
ジンのきっぱりした言い方。
これって、テギョン@「美男ですね」が、恥ずかしいから二度と言わない、って言って「チョアヘ」って言ったのをおもいだした!

gl-6-00-01

エジョンの帽子をとって自分がかぶり、抱き寄せて胸に顔をうめさせる。
「つかまえたから黙ってついてこい!」

こんどはシヌ@「美男ですね」~。笑



映画館。
誰もいないVIP席に二人分の飲み物などをみて、セリはジンと女がいた、と確信。
しかしジェソクは口を割らない。
「だれなのよ?私より人気のあるひと?!」
プププ、気になるのはそっちかいっ。セリのわかりやすさ、好きになってきた。
^^



この間の騒ぎで、PDと作家は、噂にもでていた「セリとトッコ・ジンが実はもう別れていた説」がほんとうらしい、ここで一緒だった新恋人が誰か、などと騒ぐ。
「セリレベルのスターだろうな。」
「でも、セリとジンの別れが公表されるまえに、新恋人の件がバレたら、そのひとは完全に不倫女ってことになるわね。」
それを聞いていたピルジュ、それがエジョンのことなので気になり、セリとジンが前から別れてたのなら、不倫ではないはず、と弁護するが、
「当事者間ではそうでも一般大衆からは不倫とみられるな。セリとジンがずっと恋人同志だと思い込んでるからな。」とPD。

gl-6-00-03

ピルジュはエジョンがそういうふうに世間から思われるのか、と心配になる。
うーむ、嫉妬よりさきにエジョンのことが心配になるあたりがピルジュのいい人度をあらわしてるわ。


ジンはエジョンをワインバーに連れてきており、
またまた例の毒舌発揮。
「みられたとしても、誰もおまえのことはわからんだろう、ハン・イェスルやシン・ミナならともかく。」
「私でバレなくてよかったですね。」
「そんなダサいもの着てるやつとスキャンダルにさえならないな。」

gl-6-00-04


とりあえず乾杯。
「私を好きになったのがそんなに苦しいことなんですか?」
「俺は自分以外好きになったことがない。」
出た~~~スーパーナルシエゴイスト。
これまで韓ドラでいろんなサガジがいたけど、トップ3にはいるね。トッコ・ジン。


「だから人を好きになってただでさえツラいのに、よりによって『おまえ』だから恥ずかしい。」
エラそうに毒づく。
むかついているエジョンだが冷静に、
「そりゃツラいでしょうね、恥ずかしい告白までしてしかもフラれたんだから。」
「その話はするな、またあのときのショックがよみがえるだろ。」
「私にフラれるなんて夢にもおもわなかったみたいね。」
「おまえにとって、たなボタのようなラッキーだからボタもちにパクっと喰いつくと思ったさ。
そうやっておまえに食べられたら、俺は痛いっっと思って、正気にもどっただろうな・・ガハハ」
言いたい放題のジン、要するにすぐにひっかかる軽い女だと言ったのも同じ、
たちまちエジョンの表情がこわばるのをみて失言に気づく。
「そんなに簡単な話だったわけね。」エジョン、冷たい声。
あーあ、いくらエジョンでもこれは怒るわ。One night stand の相手みたいに言っちゃったんだもの。

gl-6-00-05
gl-6-00-06


あわててジン、「話の意味をとりちがえるなよ。」と焦る。
「自分以外好きになってことがないって言ったでしょ?じゃあ私が初恋ってわけね、お気の毒、その初恋は絶対実らないわ。
私が金輪際トッコ・ジンさんを好きになったりしないから!」
きっぱり言ってせきを蹴立てて出て行く。

ジン、必死に追いかけ、アプローチを間違えた、といいだす。
きれいな服を買ってあげてお姫様状態でつれて来ないといけなかった、そこからもう一回やり直ししよう、と。
ばかばかしい~と私も思ったけど、エジョンもそう思ったみたいね。

gl-6-00-07

「その服買うお金を頂戴よ。・・あんたのいうとおりにたやすくこの場で話がつくじゃない。トッコ・ジンさん、あんたほんとに簡単な男ね・・私と寝てみる?!」
ぎゃっっ!びっくりした!!

さすがにジン、どぎまぎ。
「目を覚ましなさいよ!・・もう行くわ。」言い捨ててエジョンは去ってしまう。

後悔先に立たず・・家にかえったジン、
「つかまえたとこまではかっこよかったのに・・ワイン飲みにいったのがまちがいだ・・」とがっくり。
問題はワインじゃなくて、あんたのその口と性格!、なんとかしろよ~~~。
「かんたんな女だと思ったのが間違いだった・・ややこしくなったな・・」
落ち込むジン。
gl-6-00-08


エジョンも自宅のベッドのうえでしかめっつら。
ジンが、エジョンをほんとにそういう相手だと思ってるかどうか、半信半疑、状態じゃないかな。


ピルジュは、映画「ファイター」のチラシをみながら、ものおもい。



『カップルメーキング』の会議。
次の野外デート企画、ハイキング、船上デート、豪華ディナーなど。
ゲーム対決で決定。
セリは、女性出演者のキャラがはっきりしてないのが問題、と指摘。エジョンに、もっと厚かましい出しゃばりキャラでやってくれ、と要求。
エジョン、気を悪くした様子もなく、そういうキャラで頑張るからMCのセリも手伝ってくれ、と。
「ほら、闘鶏ゲームがあるじゃない、セリにも相手を頼むわ。」
ヤブヘビになって憮然とするセリ。
ははは、伊達に10年芸能界を生き残ったわけじゃないね。エジョン。

録画当日。
エファンは、デートが自転車ハイキングになったらピルジュに自転車ののりかたを教えてもらったりしてよさそうだ、と。
エジョン、プロらしく、笑いを取る方法をかんがえ、ヘリウムガスに目を付ける。
ふたりで吸ってはアニメ声になって大笑い。
そこにピルジュがやってくる。
エジョンが、このまえ映画館で出会ったのにそそくさと逃げたことを謝る。
「ちょっと事情があって・・」とシリアスに謝ってるのに声がアニメ声なので可笑しい。

gl-6-00-09

ピルジュ、自分ももう芸能人なんで笑いをとらなきゃ、とヘリウムガスを吸い、そのドナルドダック声にふたりで大笑いしていると、それをヘリと作家がみている。
作家、ふたりが親しくなっているので、次もエジョンが脱落しないかも、と。
セリ、ありえない、というような馬鹿にした表情。

エジョンが、ガスを吸いすぎたらからだによくないでしょ?と尋ねるが、ピルジュはまじめな顔で、「(このまえの映画館の事件を念頭に)、辛いでしょ?すごく辛いときは僕のところにきてください、直してあげますから。」と。
エジョンは、ただガスの後遺症の話をしているとおもい笑顔。
「先生はほんとにいいお医者さまですね。」と。
トッコ・ジン、ピルジュの優しさの1/100でも見習え~~~!!!


ムン代表がジェソクに、ほんとに映画館でジンの連れの女を見なかったか尋ねるが、ジェソクは否定。
しかしジェソクは心配になってきて、仮定の話だが、と前置きして、もしジンが泡沫タレントとつきあったらどうするか、と尋ねる。
「トッコは海外に出して、相手は芸能界に戻れないように手立てをとるわね。
もちろん、トッコに知らせずにね。ここまでイメージ管理をどれだけちゃんとやってきたか。それをつまらないタレントのために壊すわけにはいかないわ。」
とビジネスウーマンらしいクールな対応。
代表ってジンのことトッコって呼ぶのよね、なんだかかわいく聞こえる。

ジェソク、この回答をきき思わずため息。
ジェソガ~エジョンの味方になってあげてね。プッタギヤ。

ムン代表、映画館での事件にさぐりをいれる。
ジン、イヤミたっぷりに、「代表のスパイのジェソクにも会わなかったな。」と。
代表、きまずい笑いで焦りをかくしながら、その映画館の件でセリが機嫌をそこねてるので、ジンの名前で番組現場に花とケーキをおくっておく、と。
「交際公表1周年記念だから。」
ジン、その番組が「カップルメーキング」と知って、自分が直接持って行くと言い出す。

ジンは、代表に、真剣な顔で、
「この性格がいろいろ難しいことをひきおこしてるんだ・・」と言う。

gl-6-00-10
gl-6-00-11

代表、おどろいて、「トッコ・ジンに難しいことなんてあるの?」
「ああ、だんだん難しくなっていってるんだ。」
珍しく弱音を吐くジンの顔をまじまじと見るムン代表。

「自分の性格の悪さ」で悩むジンの姿なんて見たことない代表、当惑気味。


番組録画現場。
エジョンたちは闘鶏ゲーム、つまり、片足を腕でかかえて、一本足で相手にぶつかったりして倒すゲームをして、エジョンが優勝。
MCアシスタントが「ク・エジョンさんって国宝鶏モモですね!」と言うと、エジョンは、例の厚かましいキャラになりきり、国宝少女時代、こういうゲームで一番の国宝鶏モモはセリだった、と言い出す。
セリ、自分の恥ずかしい過去に触れられて焦るが、番組中なのでしかたなく笑い出す。
「おかげでチキンのCMにも出たし。」とエジョンが追い打ち。
放映時には過去のCMビデオをインサートする予定、場内はそれを見たふりをして、大笑い。
「10年前なんですよ~若いでしょ!」とエジョンも番組をもりあげ、さらにセリとの対決を申し出ていっそう番組を盛り上げる。
セリ、内心の不愉快をかくして、
「じゃあ賭けにしましょう、ク・エジョンさんが勝ったらデートは二倍、私が勝ったらかわりに私がデートってことで。」エジョンもコール。
ゲーム開始。
火花バチバチ
セリ、
・・・そうよ、私が国宝鶏ももだったのよ!なのに、CMでは鶏モモを持たせて貰えなかったわ!
過去の怨念がよみがえり、闘争心むらむらのセリ。
「今は違うわ!私がMCでエジョンオンニはnobodyよ!!」

回想。
チキン屋のCM、ヒット曲「ドキドキ」のチキン替え歌にのって踊る国宝少女。その手には賞品のチキン。
しかしCMディレクターは当時一番人気のク・エジョンが鶏モモを持て、と指示。
セリは鶏ムネを持たされて不満顔。


gl-6-00-12

ぎゃはは、こんな鶏の因縁話があったわけね。
このときのディレクター、『美男ですね』でMVのディレクターだったね。



gl-6-00-13

セリの奮闘むなしく闘鶏ゲームの勝利はエジョンへ。
それをみて大拍手のジン。

休憩中のエジョンにピルジュが近づきゲームの勝利を祝ってくれる。
もう一週、出演できるかどうかの瀬戸際なんで必死だった、と笑うエジョン。

gl-6-00-15

gl-6-00-14

彼らを後ろからのぞいているのがジン。

エジョンは、番組内デートのときに「自転車の乗りかたを教えてもらいたい~~」と厚かましいキャラらしくしつこく食いさがるつもりだけれど、我慢してください、と頼む。
「僕ももう芸能人だから、ちゃんとやれますよ・・ああ、僕の尊敬するのはイ・ジェマ医師なのに、芸能人になったりして。」と冗談をいうピルジュ。
エジョン、そのジョークをもらって本番で使う、といって、メモをとろうとピルジュのペンを借りる。
『太陽人イ・ジェマは患者を助けるが、芸能人ユン・ピルジュはク・エジョンを助ける』
本番用のジョークをエジョンのためにつくってあげるピルジュ。

PDによばれてピルジュがいなくなると、突然ジンがでてくる。

エジョンをほめるつもりで、
「闘鶏ゲーム、すごかったな、まるで鶏そのものだったよ!」
しかしエジョン、鶏そっくりといわれて嬉しいわけもなく、例によって当てこすりだとおもい、
「私が一生懸命やってるのがそんなに可笑しいですか?!」と反発。
ジン、あわてて、
「ほんとに褒めたんだってば。・・ユン・ピルジュとは楽しく大笑いしてたくせに。」
さらに挽回しようと、ジンは、「厚かましいキャラもうまくやってて大笑いとってたな。」と褒めたつもりが、「馬鹿にしてるの?」とさらに怒らせてしまう。
ジンが言うと褒め言葉も皮肉かイケズにしか聞こえないのはなぜでしょう・・笑
gl-6-00-16


「意地悪ばかり言いに来たならあっち行って!」
「ガンバレって激励しにきたんだ、君によく思われようとおもってさ。」と思わず正直に言うジン。
エジョン、むかっ腹で、
「そうだった、トッコジンさんの口ってまるでトンコ(ケ○の穴)よね。ちょっとだけ我慢しなさいよ。ほら、トイレにいきたくなったらキュっとしめてトイレにはいったらゆるめるでしょ?そんなふうに何か言いたくなっても口をきゅっとしめて、言ってもいいかどうかよくかんがえてから、ゆるめてしゃべりなさいよ!」
ぎゃはは、超下品なんだけど、もう笑いすぎておなかが痛い~~~トンコ・ジン、もうちょっとシメろってさ。
このときのジンの「てめえ~だまって聞いてりゃあ」的表情がまた最高!


エジョン、「この番組で最後までがんばってカップルになってみせます。」と宣言。
これまで、ピルジュにはわりと好感をもたれてるみたいだから、と。
ジン、どっきり。
ジンってば、この番組がカップルになるための番組だってこと忘れてたみたいね。苦笑。


いきなり、エジョンがもっている、ピルジュの大事なペンをカラーボールが山ほど入ってるプールに落として見つからなくさせてしまう。

gl-6-00-17

どんだけ子どもやねんっっっ。
あ、思い出した!テギョン(@「美男ですね」)もミナムの大事なペンダントを池に投げたことあったわ!あれは投げたふりだったけどね。


エジョン、ジンの信じられない行動に口あんぐり。
さっさと逃げ出すジン。


ジェソクは、番組控え室に、セリへのプレゼントの花とケーキをもっていく。
スタッフたちは感激。

セリは、さっきエジョンに負けたことで不機嫌になり、ヴァンに閉じこもっていてスタッフたちは弱っている。
そこにジンがはいってきて、ジェソク、この野郎・・と言いかけて、人がいっぱいなのをみて急に愛想良く振る舞う。

ジンたちが帰ろうとすると、作家が、セリがおちこんでいるので機嫌をとってほしい、でないと撮影続行できないから、と頼む。


gl-6-00-18

「交際1周年でしょう?ここでイベントをぱあっっとやってくださればいいのに。」と。
他人には愛想のいい人格者イメージなので、しかたなく頼みを聞くジン。
陰では、やってられねえよ~顔で歯ぎしり。



ペンがみつからないエジョンは半泣き。
さらに自分のスニーカーの片方までなくし、泣きっ面に蜂。
「トッコ・ジン、あんたを埋めてやる!!」髪の毛ぐしゃぐしゃ、大激怒のエジョン。

gl-6-00-19


片足裸足、プラカードをもち、怒りにまかせてジンを探すエジョン。
このプラカードって、ジンをぶん殴るため?!

廊下で偶然電話中のジェソク発見!「ジンヒョンが化粧室で待ってるんですよ。」
相手はセリらしい。
チャジャッタ!目が光るエジョン。

ジン、セリのためのイベントで飾り付けられた部屋で、バラを口にくわえて待機中。
エジョン、ドアをけとばして中に入り、ろうそくやら風船で飾り付けられた薄暗い部屋をみまわして鼻で笑う。
「イベント?私の機嫌取りのため?!」

gl-6-00-20
gl-6-00-21

焦るジン、
「ち、ちょっと待って、説明するから・・」
「黙れ!!」
エジョン、文字通り「ケ○の穴(トンコ)シメなさいよ!!」って叫んだもんだから、ほんとにジンがシメてました。爆笑

ジン、部屋にはスタッフやセリが隠れているので、必死で目でエジョンに合図して出て行くように言うが、まったく気づかぬエジョン、
「広い心でスルーしてあげようかと思ったけど、どうしてもダメだわ!
褒め言葉なんて要らない!
アンタのせいでなくしたペン、どうするつもりなの?返してよ!!
私にちょっかいだしてないで、消えて。
アンタなんか絶対ぜーっっったい好きになってあげないから!!」

その瞬間、部屋の電灯がつく。
セリ登場。
わらわらとほかのスタッフたちもあきれ顔で出て来る。

ジンはなんとかこの場をとりつくろうと、先だっての交通事故の話をもちだし、エジョンがそのせいで悪口を言われたりして嫌なおもいをしたから、いくら褒め言葉をつらねても許せない、という意味でのさっきの暴言だろう、と。
「でも、なくしたファン(ペン)はファンミなりファンサイン会なりして取り戻さないと。
私に文句を言われても・・・。
とにかく私トッコ・ジンを絶対好きにならないとのことで、それは遺憾です。」
あはは、fanもpenもペンっていう発音が同じだからね~。誤魔化すのうまい!

ジン、部屋をでていきぎわに、エジョンに、早く行け、と合図。
スタッフ達、エジョンの行動を口々に非難。
エジョン、自分がまたまた騒ぎをおこしてしまったと気づき、オットケ~顔。

gl-6-00-22


すぐにこの騒ぎは記事に。
「トップスターA君、恋人のB嬢のために用意したイベントをC嬢に邪魔された。」
BとCはかつて同じ少女グループにいた、とあるので、誰が読んでもCがク・エジョンだとわかる。



エジョン、完全におちこんで家でダウン。
ジンが電話してもとらない。「マジで怒ってるな・・」

エジョンはピルジュにペン紛失の件を謝っている。道具係のおじさんに片付けのときに連絡してくれと頼んだので、探して見つけるからと。
エジョン、自分の不運を嘆き、半泣きの顔で胸のあたりをこぶしでたたく。

gl-6-00-24

gl-6-00-25

ピルジュは、そこにツボがあるので、そうやってたたくのはいいことだ、と言う。
「本能的に自分で治療してるんですよ。・・すべてうまく解決しますよ。」と、大事なペンをなくされてもどこまでも優しいピルジュ。

ふたりは局の廊下で道具係のおじさんにばったり。エジョンがペンのことを尋ねるが、おじさんは泡沫タレントのエジョンの頼みなど真剣にとりあってない。
アンデッタ・・見つかりそうにないね・・。

エジョンのようすをみて、ピルジュはもしペンが見つからないとエジョンが気に病むだろう、とそっちを心配する。


ジンはセリと会い、ふたりがつきあってるふりをしてるせいで、話がややこしくなるからそろそろ所属事務所通じてちゃんと整理するつもりだ、と通告。
例のC嬢云々の記事で苛立ったジンが言い出したことだ、と推測するセリ。
まあハズレではないけど、結局C=エジョンだけが犠牲になったっていうことがジンの悩みなんだよ~

gl-6-00-26
gl-6-00-27


セリ、10年前の、「エジョンがセリを殴打」事件のときも記者がたまたま大勢いたりして、エジョンはいつもタイミングが悪いのだ、と嘲笑。
ジン、聞きとがめて、そのときにセリがどんな悪いことをしてエジョンを怒らせたのか、と尋ねる。
ふふふ、当然セリに原因があるとおもってるね~

自分に原因があると決めつけられてセリはむっとしながら、
「あなただって何もしてないのにオンニに怒鳴られたじゃない?
私はちょっと腹立ち紛れに冗談でやったことがあっただけよ。あなたも何かやってオンニを怒らせたの?」
セリ、ジンがエジョンを嫌っているためにあれこれ詮索するのだと思い込んでいる。

ジンは、エジョンを怒らせた、という意味では自分とセリが同じ穴のむじなだ、と思うと後悔のため息。
セリ、「あっちも嫌ってるんだから、お互い会わなきゃいいじゃない。」とあっさり。
自分も事件以来10年間エジョンに会わないですましてきた、と。
「10年?!・・そりゃ長すぎだ・・」
ジンは、セリにもう一度、自分たちのニセの恋人関係をすぐに整理する、と念押ししてでていく。

ジンは局の大道具室をあけてもらい、やとったおおぜいの男達にペンを探させる。
「命がけで探して下さい!!」
そのかいあって、ピルジュのペンもエジョンのスニーカーも見つかる。
gl-6-00-28




おなじころピルジュは同じ型のペンを買いに来ている。
お、oh~~~、エジョンが気に病むと思ってわざわざ買うの?
So sweet~~~~!


ピルジュの医院。
母が看護婦達と例の記事を見ながらC嬢の悪口。
「ク・エジョン、前は『足首女』だったけど、いまは『狼藉女』って呼ばれてるんですよ。」と看護婦。大笑いする母。
「息子にこんな女と親しくしないように言っておかなくちゃ。」
スミマセン もう親しくなってます・・

そこにエジョンの父がやってきて、娘が元気がないので院長に相談にきた、と。
ピルジュ母はセリ父だと誤解したまま、例のB嬢C嬢記事で元気のなさそうな父に高価な薬を試飲させる。
「セリさんは稼ぎがいいのだから買っておもらいになったら。」と。
エジョン父はセリ父だと誤解されてることに気づいてびっくり。
ほんとうのことを言いかけるが、その薬が20万ウォンもするときき、つい誤解をとかないまま。

gl-6-00-30

小学校前。
甥っ子ヒョンギュが友達とでてくるのをジンが待ち伏せ。
エジョンがジンの電話をとらないので、ヒョンギュが電話にでて叔母さんと代われ、と指示。

gl-6-00-31

ジン、ペンを返したらエジョンの機嫌はなおるだろうが、そうしたらピルジュと親しくなってしまうだろうしそれは嫌だし・・と悩み中。

友達がトッコ・ジンだと信じず、ヒョンギュをホラ吹き扱い。
ジン、ホラじゃない、と車からでていき、自分とヒョンギュのツーショットを撮らせたり大サービス。

gl-6-00-32

このときのヒョンギュのどや顔が~~可愛い!!

ジンはヒョンギュを自宅に連れ帰り、エジョンを呼び出させる。
「叔母さんだって芸能人なのに、おまえの友達は知らないのか?」
「絶対言ったらダメだって。」
「たしかに、非好感タレントの家族だとわかっていいことはないな。」
ジンは、自分と親しいと噂を流してもいいし、たくさんサインを書いてやるから配れ、と。
ふふふ、周りから攻めていくつもりね。

ヒョンギュが首にかけているポロロのマイクを見つける。
ウソ発見器、らしい。ウソを言うと赤いライトがついて「ウソをついたらダメだよ~」とポロロの声(?かな)

gl-6-00-33


エジョンが迎えにくるとヒョンギュは昼寝中。
子どもをだしに呼び出したのか?と腹をたてるエジョンに、
「俺を知ってるような顔でくっついてきて、はなれないから家に入れたんだ。」と大嘘。

gl-6-00-34

信じないエジョンの顔。ジン、気色ばんで、
「俺が学校のまえでまちかまえていてその子を誘って、おまえに電話させてここまで来させたとでもいうのか?」
ピンポーン!
「俺はトッコジンだ!
ぜっっっったい好きにならない、なんて言ったおまえのためにそんなことをするわけないだろ。もうおまえをつかまえたりしない。」
「(一瞬間があって)・・いいわ、そうして。」とクールに言うエジョン。
「いま、失望しただろ。」
「いいえ!」
「ウソだろ?」
「ウソじゃないわ!」

gl-6-00-35

ジン、悪魔の笑いをうかべつつポロロのウソ発見器をとりだす。
「子どもは大事だろ?ウソをついたらピンポンはこのまま大きくならないぞ。」
ひええ~どんな脅しやねん・・@_@;

「俺がつかまえない、って言ったから失望しただろ?」
エジョン、バカバカしい脅しとおもいつつ、ついついヒョンギュのほうをみて一抹の不安・・
「・・いいえ!!」
ジンが手元スイッチをいれたので、赤ライト点灯、「ウソだね、ウソをついたらダメだよ~♪」
エジョンが、やめてよ、とマイクを払った瞬間それがジンの目に当たる。

ジンが、大げさに痛がって冷やすので、エジョンも心配そう。

gl-6-00-36

「ポロロにぶたれたよ・・」
「ク・エジョンにぶたれるよりマシでしょ、ポロロはトップスターだから。」
ジンはプロモーションで日本に行く予定がある、と。
内出血してないかと、益々心配になるエジョンに、ジンが顔を近づける。
エジョンに近づくにつれ、またまたジンの心臓がうちはじめる・・
「近くでみたら大丈夫みたい、よかったわ。」
じっとエジョンをみつめているジン。
気まずくなってエジョンはうつむく。

ジンはエジョンの肩をもってさらに近づき、エジョンにウソ発見器になれ、と。
そして、
「ク・エジョン、全然簡単な女じゃなくて、高嶺の花だ。」
やっとワインバーの暴言の埋め合わせができた・・かな。

そして、ペンを見つけたら、「絶対好きにならない」宣言を取り消してくれるか、と尋ねる。
エジョン、「とりあえず許してはあげます。」と。
取り消す、と言わないエジョンに、「簡単な女だと思われたくなくて、簡単に取り消すのは恥だと思ってるだろ。取り消させるにはなにか方法を考えないとな。」
そして、日本に行ってる間、ジンの飼っている金魚にエサをやりにきてくれ、と頼む。
家の暗証番号をしっているのはエジョンだけだから、と。

エジョン、それでも不満そうな顔をしつつ、
「なんで私がトッコ・ジンの国に出入りするのかしら。」
「おまえの心のなかの『ウソ発見器』をオンにしてみろ、そうすれば俺の国に入れるはずだ。」いつになくシリアスでロマンチックなジン。

gl-6-00-37

ふふ、エジョン、ほんとにジンが嫌だったらエサやりなんて断っていいのに、そうしないのよね・・
魔法にかけられたようにいうことを聞いちゃってるわ。


エジョンが帰ったあと。
ジン、返したくないんだが・・という顔をしながら、ピルジュのペンを金魚のえさのなかに埋める。エジョンが何回かエサをあげたら、なかのペンを発見できるしくみ。
見つけたら「好きにならない」宣言を取り消してくれるだろう、と期待するジン。


一方ピルジュ、あらたに買ったペンをみながら、どうやって返したら本物だとおもわれるか悩み中。


エファン、ヒョンギュに、ジンとエジョンがなんの話をしてたか必死に聞きだそうとするが、寝ていたヒョンギュは何もきいてない、と。
がっくりエファン。


翌日。
エファンは、ジンは日本での人気もすごいし、エジョンのCDをだすときにプロモやMVに彼が出てくれないかな、と過大な期待。
エジョンはそんなことはハナから期待してないようす。


セリの付き人が、ツイッターにあげる写真を撮る、というとセリは目薬をさして、悲しい表情を撮らせる。
トッコ・ジンがふたりが別れたと発表するだろうから、そのまえにこういう写真をあげておいて同情を誘うのだ、と。

gl-6-00-39

付き人が、(ジンとセリの交際が条件の)10億のCMの件をもちだすとセリ、「その話になるとマジで涙がでそうよ。」と愚痴。
その会話を偶然エジョンが聞く。

gl-6-00-40


その夜。
さっそくエサやりにきたエジョン。
「あんたたちのご主人の10 億のCMがパーになりそうで、そのうえあんたたちまで飢えたら可哀想だからきたのよ。・・私のせいのような気がして。」と金魚にはなしかける。

gl-6-00-41



テレビ局。
エファンはPDのところにきて、エジョンのCDがでたときはMVを番組中で流してくれ、といまから営業活動。
トッコ・ジンクラスのスターが出るから、と大口をたたいている。
その話を偶然きいたチャン室長(キャンディースのマネ)、速攻、ムン代表のところにいき告げ口。
「ク・エジョンに投資しないほうがいいですよ。国宝少女のほんとうの解散原因を知らないでしょ?」
世に知られているエジョンとセリの不仲以外の事情がある、とほのめかす。

代表、すぐにセリを呼び出し、解散のときの事情を聞き出す。
セリは、このまえジンにも同じことを聞かれた、と言うとおどろく代表。
さらにジンがふたりの恋人解消を公表するつもりでいるという話に、もっとびっくりする。

gl-6-00-42

例のB嬢、C嬢騒ぎのあとそう言い出した、ときいた代表、化粧室での騒ぎのときにエジョンがジンになにを言ったのか?と質問。
「エジョンオンニは、急にはいってきて怒鳴りだして、『絶対に好きになってあげない。』みたいなこと言ったんです。」とセリ。

ムン代表はこれまでの情報を考え合わせ、まさか、とおもいつつ、ジンの相手がエジョンではないか、と疑い始める。
代表、国宝少女の解散原因のこと結局聞かずじまいだったね。知りたいよ~~。

エジョンはまたエサやり。
エサのボトルを満杯にしてしまい、ペンはいっそうみえなくなってしまう・・!爆笑

予定より早く帰国したジン、帰宅してさっそくエサボトルをチェック、しかし全然減っていない。
もちろんペンもそのまま。

gl-6-00-43



ピルジュは新しいペンを、MBS局からク・エジョンあての宅配で送ることにする。
ペンを受け取ったエジョンはまったく疑わず大喜び、さっそくピルジュに返す。
ペンにはちゃんと「息子へ」という刻銘いり。
ピルジュ、びっくりして喜ぶふり。

gl-6-00-44

「もう気にしなくていいですよ、気持ちが楽になったでしょ?」
見つけてくれたのでご飯をおごる、といい、ふたりはジェニーの店にいく約束をする。

ジン、エジョンの家のまえで、こうなったら直接ペンを返すしかないか・・と悩んでいるとエファンが近づいてくる。


エジョンがジェニーの店に行ってる、とききそちらへむかおうとするが、エファンはひきとめる。
エファンいわく、
エジョンがピルジュのペンを見つけたお礼に彼がおごってくれるというので、ジェニーの店で待ってるところだ、と。
ジン、自分がペンを持ってるのに、という顔。
しかもふたりが会う約束ときき、心穏やかではない。

gl-6-00-45
gl-6-00-46

しかしそんなジンの心中もしらず、エファンは例のCDのMVへの出演の件をもちだす。
ジンは、代表と話し合え、とだけ言って、ジェニーの店に向かう。


ジンは店の外に車をとめ、中のエジョンをみながら電話。

gl-6-00-47

エジョンはジンがまだ日本にいると思っている。
「ピルジュさんのペンを見つけたからおごってくださるって。」
ジンはペンを自分がもっているので、エジョンがペンを見つけたとウソをいってピルジュにご飯をねだったのだ、と誤解。
「(ウソまでついて)いいところをみせようと必死だな。・・せいぜい頑張れ。」皮肉な口調だがエジョンは気づかず。急に電話をきられておどろく。

ジン、完全に誤解して、エジョンに対して腹をたてそのまま帰ってしまう。

その直後、エジョンにエファンから電話があり、ジンが来ていたことを知る。
エファンの関心はMVのこと。しかしエジョンはジンにそんなことを頼むつもりは全然なし。

エジョンは、ジンがピルジュとのデートに嫉妬して、電話をきって帰ってしまった、と推測。
うーん、半分くらいは当たってるけど、もうちょっと複雑なのよ、エジョン。

ピルジュ、エジョンとのデートなので、うきうき準備中。
ところがエジョンから電話がありドタキャンされてしまう。
gl-6-00-48

Oh no~~~~完全にシフ シヌ(@美男ですね)とダブってきてるよ。

エジョンは、ペンが見つかったのだからジンをゆるしてあげなくちゃ、とルンルン気分でジンの家に向かう。
途中、八百屋のまえで積まれたジャガイモを見つける。
「金魚にご飯あげたから、ご主人にもご飯をあげようかな。」

gl-6-00-49


ジン、金魚をみながら、ピルジュに対してはウソまでついて(すぐになびく)まるで簡単な女みたいなのに、自分に全然なびかないのはなんでだ・・と嘆息。
「俺があまりにも簡単にエジョンに解除されたな・・。」
そこにエファンから電話で、MVの件をしつこくいいだす。
「エジョンが自分でその件を言い出すのが気後れするみたいなので・・」と。
いらだったジンはいきなり電話を切る。

その直後にエジョンが訪ねてくる。
ジンは電話の直後で不愉快な気分のまま。
ひやあ~ふたりの気分が天と地の差だわ・・これはこじれるかも~。

エジョンは明るく、
「ピルジュさんとの約束はキャンセルしたんです。
うちの前までいらしたんでしょ?兄さんにききました。」
しかしジンは冷たく、
「おまえに用なんてない。おまえのほうの用はなんだ?
兄さんが言ってるCDのMVの相談にやってきたのか?俺がそんなに簡単にみえるのか。」
エジョン、ジンの不機嫌に気づかずちょっと照れながら、
「(ペンの件を)許してあげて、(好きにならない宣言も)取り消しに来たんです。
ペンが見つかったんです!」
しかし喜んでくれるかと思っていたエジョンの予想とは大違いのジンの反応、
「ウソはやめて、頼みたいことだけ言え!」
当惑するエジョン。
「じゃあ俺が言ってやろう、CD出すのも助けてやるし、MVにも出てやる。
だから泊まっていけ。もう俺にとってはおまえは簡単な女になったから寝ていけって言ってるんだよ。さっさと片付けて終わろうぜ。」
怒りにみちたジンの声。

gl-6-00-50
gl-6-00-51

エジョン、ショックで涙ぐみながら、
「私、来たのが間違いだったみたい・・。」
もってきた袋をもちあげようとして、中からジャガイモがとびだす。

gl-6-00-52

エジョン、そのままにして、逃げるようにでていってしまう。
タマネギもはいってたわ・・なんのご飯の予定だったのかな。。。

ジン、ジャガイモを手に取り、すでに後悔ぎみ・・。



ピルジュは結局ひとりでピザを食べに来たらしい。
店を出たところで、エジョンがすわりこんで泣いているのを見つける。
gl-6-01-00

「見なかったことにしてください・・」
そういって行こうとするエジョンをひきとめるピルジュ。
「どうしたんですか?」
「・・ただ、胸がいたくて、涙がかってにでてきて、(手首をしめして)ここをおさえても効かないし・・胸をたたいてもダメなんです・・こういうときどうしたらいいですか・・」

gl-6-00-53

泣き声でうったえるエジョンをとてもみておれず、ピルジュは意を決したように、
「そういうときは・・こうしましょう」
エジョンを抱き寄せ、背中をやさしくぽんぽんとたたく。
ピルジュの胸に顔をうずめてなきじゃくる子どものようなエジョン。

gl-6-00-54

gl-6-00-55

ジン、店の角から、このふたりを見てしまう。ジャガイモを握って、涙ぐんだような目。

自分の手で目隠し。
「見るな!おまえはトッコ・ジンだ。」自分に言い聞かせる。

gl-6-00-56

自分で頬をたたいて無理矢理ふたりから背を向ける。
「見るな!」

gl-6-00-57


To be continued・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジンとエジョンの関係(といってもまだ恋人ってわけじゃないけど)を、知ったり疑ったりしてるひとがどんどんふえてきてます。
ピルジュ、ジェソク、ムン代表、エファン。
このひとたちがどういう行動をとるのか楽しみ!

それにしても、チャ・スンウォン、ほぼ出ずっぱりですね。
「美男ですね」と比べると、トッコ・ジンのキャラが、テギョンとジェルミの二人分くらいのウエイトがあって、「俺様」キャラと「コメディ」キャラ、どっちも一人でやってるから大変だわ・・。

スポンサーサイト

Comment

No title

komachiさん、こんばんは~

お忙しい中のアップ、ありがとうございます~


ホント、少しずつ気づかれ始めてきましたね~
二人のコト‥
チャン室長なんかも気づくんでしょうね‥あー、怖いです。


またお邪魔させてくださいませ^^


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のんさんへ

こんにちは~

遅くなりましたがやっと6話できました。^^

>チャン室長なんかも気づくんでしょうね‥あー、怖いです。

あ、それもあるか~そうなると嫌~な感じになりそうですね。
v-12

ジェニーは「私はピルラインよ~」って言ってたから、ピルジュのほうを応援しそうだし、ジェソクやエファンが頼りかも。
ま、あまり頼りにならないけど。笑

鍵コメさんへ

こんにちは。

お気遣いのあるコメントをくださってありがとうございます。
感激してヤル気アップしましたよ~^^

次の週の放映前には前週分は記事アップしたいと思ってますので、その締め切りは頑張って守るつもりです。v-355

トッコ・ジン、人気急上昇みたいですね!
すでに徹夜の撮影、なんて記事を見たので心配だけど、
最後までこの面白さで走ってほしいです。
+胸きゅんも。(←死語~~~>_<;)

komachiさんお忙しいのにありがとうございます^^

ほんとにジンったら!!お口締めてください~の話でしたね。

トリの胸肉持たされて不満・・笑いました~。ももって一番なんですね^^。
セリのご機嫌とりであんな格好させられてるジンや、ぶちきれたエジョンに言われて,締めるところ大笑いしました。
ジンってエジョンが本気で怒ると、ようやく心配そうにフォローしてくれる感じがします。そういう時が可愛いです^^。

甥っ子ちゃんの下校を待ち伏せて・・・からエジョンが迎えに来たシーンはとても好きでした。<ヒョンギュのどや顔>もいいし、兄貴風ふかせてるジンも良かったです。
ヒョンギュの寝相が可愛くて・・・。<エジョンが高嶺の花>なんて・・最初から言ってよーと思いました。

るんるん気分のエジョンを泣かせちゃって・・・後悔してたみたいですね。ジンは初恋ですけど、ピルジュはどうなんでしょう?
ピルジュが自覚した時、<おれはトッコジンだ>っていえなくなると思うんですけど。



こんばんは☆

komachiさん、6話レビューUPありがとうございます。

今回も口が災いして、エジョンを怒らせてしまいましたね^^;
映画館の前で捕まえたときまではいい感じだったのに・・・。

ピルジェのペンの件で、ジンが誤解してしまったように、今までもエジョンは何も悪いことしていないのに、人に誤解されて良くない噂が流れてここまできてしまったんでしょうね@@;

じゃがいもはエジョンの心のどこかにあの「椿」の話が残っていて、気になったんでしょうね^^ だからじゃがいもを買っていったんでしょうね。

komachiさんのレビューのお陰で何倍もドラマを楽しめています。
そしてこうしてお邪魔してお話させていただいて本当に感謝です。
次も楽しみにしていますね。

kurumiさんへ

あんにょん~

>ジンってエジョンが本気で怒ると、ようやく心配そうにフォローしてくれる・・・

そうなんですよ、そこにいくまではどんだけ~っていうくらい俺様~~で押し通すから・・。
エジョンみたいに我慢強い子が怒るんだから相当だと思わなくちゃ、ねえ~。

>兄貴風・・・

あはは、そうそう、小学生相手の兄貴風なのが笑える~~
年から言ったらアジョシのくせに、全然おとなげないから。

ピルジュも初恋なのかな・・
たぶんそうでしょうね、お勉強のほうが好きだった、って言ってたし。
初恋同志で、相当バチバチv-41やってくれるのを期待しましょう。

7話では案外ピルジュもこどもっぽい意地っ張りのところ、でてきましたね。笑

daikoさんへ

こんにちは。

>今までもエジョンは何も悪いことしていないのに、人に誤解されて良くない噂・・・

そうなんですよね・・・エジョンとじかに離したら、そんな子じゃないとすぐにわかりそうなものなんだけど。
そこが芸能界の怖いところなのかも。

だからこそ、エジョンのほんとの姿をしってるジンはいつも彼女を信じてあげてほしいのに・・誤解がつみかさなってツライです・・。

じゃがいも、実はすごく大事な役割になってきそうですね。^^

No title

comachiさん、こんばんは♪

6話も 『 ぷぷぷっ 』&『 ぎゃははっ 』の連続でしたが
胸がキュンとなる場面も段々と増えてきましたね~ ^^
それにしてもジンの衣装って・・・ちょっと引いてしまうのは
私だけでしょうか?
今回は《俺に触れると怪我するぜ・・・フッ》 的な衣装でしたし

ジンの国での部屋着姿はかっこいいんですけどね・・・。

ご多忙のなかでのアップ ありがとうございます。
でも、お体には充分お気を付けくださいね。

ゆうゆうさんへ

あんにょん~

あ、アレでしょ、ハリネズミみたいなレザージャケ。
プププ、いかにもジンらしいですよね。寄るな触るな~的な。v-14

家でのホームウエアも、ヘンにフェミニンなときもあったりしません?
でも7話では最後にばっちりスーツで決めてくれて、後ろ姿なんかかっこよすぎでウットリ見ちゃいました!v-10v-10

シンプルなワイシャツ姿、ネクタイ外し、みたいなのも見たい!

ありがとうございます。

このドラマはサンチュカップルが元になっていると聞いていて
すごく見たかったドラマなので字幕なし動画と併用して
活用させていただきました。ありがとうございました。

しかし、、、、
こんなにサンチュ満載だとは、、、
頬にぽっぽに(やり方はポッキーゲーム)
映画に、ジェットコースターにじゃじゃ麺、、、、
何気にシャクラCD挿入、、、衣装の類似、、、

ホン姉妹ははどこまで裏事情知ってるのだろうか。。。
と勘ぐってしまう内容でした。

最初の設定から替えたようですが、それだとそのままだったので
替えて正解かも。

サンチュペンの私にはごちそうさまでした。
場違いな発言しつれいしました~

きくさんへ

はじめまして。

サンチュカップルというのはウギョルのことですね。
私は見ていないのでどこが引用されてるのか、さっぱりわからないのですが、
あちらでも、ジャジャ麺食べながらコースターに乗ったのでしょうか?v-392

そういえば、放映まえにはウギョルを参考にした、という話もあったような。。
ドラマがはじまってからは、まったくそれには気づかないままでした。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。