スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『49日 49일』 視聴終了♪

2011.06.08 17:04|49日
途中まではオンエアについていってたんですが、『最高の愛』はじまったりしたので、少し遅れて見終わりました。

面白かった!
終わりかたもスッキリしていて好みにあってました。
ハマったというわけではないけど、最初タイトルから想像していたより、ずっと明るいドラマに仕上がっていたのがよかったです。
日本人が四十九日(しじゅうくにち)と聞くと、なにか暗いイメージをもってしまうし、実際テーマはシリアスなんだけど、
ファンタジーっぽい色合いもあり、出ている俳優さんの個性もあって重苦しくなく、透明感のある素敵なドラマに仕上がってました。

★★★

49日top


以下、序盤のストーリーにだけ触れてます。
(注意!  コメントにはネタバレ内容がありますので未視聴の方は気をつけてください。)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お嬢様で甘えたで世間知らずだけど、正義感もあって全然悪気のないシン・ジヒョン(ナム・ギュリ)が結婚直前に、交通事故で植物状態になり、彼女の魂が肉体をはなれてしまう・・、という出だし。

49日間のあいだに、彼女のことを心から思って泣いてくれる三粒の涙があれば生き返ることができる、と。
彼女にそう伝えて、49日間を見守るのが、冥界の使者?というか、スケジューラー(チョン・イル)

ジヒョンは(というか彼女の魂は)、ソン・イギョン(イ・ヨウォン)という女性のからだを借りることができて、夜勤の彼女が昼間寝ている間、イギョンの姿で活動できることに。
しかし肝心の涙を集めることには苦戦、それよりも、結婚寸前だった婚約者ミンホ(ベ・スピン)と自分の親友インジョン(ソ・ジヘ)が自分をずっと裏切っていたことをしり、しかもミンホが、父の会社にたいして背信行為をしている気配もあって、調べ始める。

そんな、イギョンの姿をしたジヒョンが、生前ジヒョンを嫌っていたはずのハン・カン(チョ・ヒョンジェ)という高校の同級生と(もちろん、ソン・イギョンとして)関わりはじめ・・・・というのが序盤の展開。



テーマはいろいろこめられていて、
人間の表裏、みかけと本音のへだたりのシビアさ、とか、
自分が善意のつもりでも、善意として受け取られると信じるのはナイーブなのか、とか、
一番大事なひとに大事なことを伝えるチャンスは稀、とか。
死ぬときにこそ、自分の生きてきた価値が掛け値無しにあらわれてしまう、
など。

人生のいろいろを考えさせられるドラマでした。

でも、
主役のイ・ヨウォンも、チョ・ヒョンジェも、ルックスも演技の性質もどっちかというと淡泊な感じでしょう?
そのせいか、そういう生死を巡る話のドラマでも、重苦しくなりすぎないのがよかった。

とくにイ・ヨウォンは昼と夜で別人、しかも本来のソン・イギョンは、恋人に先立たれ、死んだように生きてる女性で、いっぽうジヒョンがのりうつってるときは、裏表のない明るい子なので、かなり難しい一人二役だったと思うのですが、さすがに上手かった。

悪役のミンホのベ・スピン、このひとは善い人役もできるけど、こういう役のほうに本領発揮だわ。
複雑で頭脳的、しかも邪悪とまではいいきれないような、ぎりぎりの魅力的な悪役。
とくに、彼がソン・イギョン(中身はジヒョン)にたいして、説明できないような感情をもちはじめてからは、自信家だったかれがだんだん混乱していく様も面白かった。
終盤、彼のそういう感情の部分をもっと掘り下げてくれたらもっと面白かったかも。


ナム・ギュリ、人形のようなルックスが、魂の役によくあってたけど、彼女はちょっとファンデーションが濃すぎない?
それがずっと気になってました。

よく言われていたように、このドラマの成功のひとつの要因が、スケジューラーのチョン・イルだと私も思いました。
すっきりしたルックスの彼が、ハツラツとしてて、いまどきの若者ふうのチャラい感じを出しながらも、インチキくさくなりそうな霊界ファンタジーをリアルドラマにつなぐのに、一役買ってたわ。
最初は狂言回しだったけど、終盤では主役のチョ・ヒョンジェくんを食ってしまうようなメローなシーンもあったし、ね。


ストーリーは途中から、霊魂であるジヒョンの存在に気づくひとがでてきたりして、
「ひえ~~そういう展開にしてうまく最後までドラマとして破綻しないでいける?」と心配させられたけど、
最後まで綱渡り的にみえて、あとから考えると、よく練られたストーリーだったな・・と感心しました。

スケジューラーの生前の正体やら、ラストぎりぎりになってある秘密が明かされたり(これは禁じ手ぎりぎりっていう感じだった)、おどろくドンデン返しもあり。

そしてエンディングも、私はこういう終わり方でこそ、このドラマの言いたいことが、ヘンに作り物めいた感じにならずに伝えられたのでは・・と評価してます。

うーん、こうやって書いてて、ドラマとして★4つくらいかもしれない気がしてきたな~ほんとによくできてたし。
私の好みがそもそもがファンタジー系じゃないので、ハマらなかった、という意味で、★3つにした、とご理解ください。m(_ _)m


ところで・・・
シークレットガーデン(の場合はヒロインの父が脇役的に霊界からサポートしてたけど)といい、こういうファンタジックな素材がいま韓国では受け入れられやすいのかな。
・・・というか、山ほどドラマがつくられてるなかで、新しい素材を発掘しようとすると、こういう方面にも行ってしまうのかも。。

シ・ガを思い出してついでに気づいたのが・・
あれはジュウォンとライムの全編華麗でみっちり詰まったラブストーリーだったけれど、このドラマでは(悪役をのぞいて)二組のカップルが描かれますが、どちらも、うーむ、モラゴハルッカ・・・・
童話のようなラブストーリー、という感じ。

儚くて、若くて、透明な・・そういう色合いのラブストーリーに仕上がってました。
このドラマの脚本・監督コンビの前作が、「燦爛たる遺産」で、あれも若くてすがすがしいカップルだったけど、そういうのがすきなコンビなのかも、ね。

スポンサーサイト

Comment

No title

ウン..。見たんですね。
私は最後、songがシン・ジヒョンの姉さんという結末...本当に失望しました。 韓国のファンたちもこの部分に対して、物足りなさが多かったし。

韓国のドラマにしばしば登場する出生の秘密など...脱皮したらいいのにと考えるから。 あえて姉妹だった必要があったかな。 韓国のドラマは常に家族の垣根に結んでいると考えています。

だが、自身が死んだ時、心より悲しむ人の涙とか、死んだと縁が切れるのはないんだとか..人生に対して考えさせる良いストーリーだったと考えます。

49日が日本では暗く感じられる言葉ですか? 韓国はべつに...49日の間魂がさまようとか..その意味を今回新しく知ることになりました。 韓国では仏教式の葬儀をする場合はあまりないんだから。

スケジュルロのケリクって新鮮だったこと。同感です。 死神がハンサムで非常に愉快しましたよ。 ふふ。

yoonさんへ

こんにちは.

ユニークなドラマでしたね.

出生の秘密・・のところは・・微妙ですね.
ジヒョンがなぜイギョンの身体を借りたのか,という疑問にはスケジューラーとの関係だけで説明がついた気もするし,なくてもかまわなかったかもしれません.

それに,出生の秘密があってもいいのですが,もうすこしその伏線を張っておいてくれてもよかったと思います.
最後の最後に唐突な感はありましたから.

それよりも気になったのが,ジヒョンの魂に気づくでしょう?何人かが・・あれはちょっと現代人としては考えにくいですね.^^

日本では仏教式の葬儀が普通なので,49日に法要をおこなってひとつの区切りになる,という意識があります.
すごくなじみのある言葉ですね.

スケジューラー,よかったですね.
この職種?というか,ネーミングが秀逸でした.

話がズレますが、オンエア中のドラマ、シティハンター、リプリー、
Lie to meのなかで、
yoonさんは、どれがオススメですか?

No title

こんばんは
このドラマは出演者が多いので最初は戸惑いました。
色々な部分で今までのドラマとは少し違っていたのに
ラストだけはちょっと余計な細工をした感じがました。
ファンタジーでも「シークレットガーデン」とは随分と違っていて私も評価は3ぐらいですね。
(出演者全員がやや苦手というのも珍しいです。)

背景にやけにオブジェが多かったのは何を意味していたのでしょうか。

No title

komachiさん

そうですね、出生の秘密ってとても突然でした。 魂に関しとても簡単に理解してしまうのもちょっと変だったんですよ。 結末が気になってリタイアもできなかった。

そして、推薦ではないのですが、Lie to me見ています。 単に、カン・ジファン、クォン・ヘヒョ、リュ・スンスなど引かれる俳優が出てくるから。 コルラキスシン..とても甘かったです。 ハハ。v-10

ドラマではなくて、最近私がおもしろく見たものは、 Sunny(써니)という大ヒットの映画ですが、40-50代女性が10代学生時代の友人らを探す、多少フェミニズム的な映画なんです。 韓国人だけが感じられるなまりや郷愁のために推薦はちょっと無理かも。^^;;;;;;;;

SOPHILさんへ

おはようございます。

>ラストだけはちょっと余計な細工をした・・・

SOPHILさんもそう思われたんですね。
韓国でもそういう視聴者が多かったそうです。

>出演者全員がやや苦手・・・

オモ、そうですか。
おっしゃるようにこれ重要な役の人数が多くて、どうやって話をうまくコントロールしていくのか心配してたんですが、
うまく着地させていたので感心しました。
それぞれの心情などに無理なところもなかったですし。

>オブジェ・・

カンが建築家だったから、でしょうかねえ~?

yoonさんへ

さっそくお返事ありがとうございます。

Lie to me は実は2話までみたんですが、ヒロインのウソが幼稚なので見るのをやめたんです。^^;;

でも案外評判がよさそうなのでどうしようかな~と思ってました。

参考にさせてもらいます、甘いkissシーンがあるんですね。ふふふ。

>Sunny・・・

これこれ!
400万人突破、とか・・大ヒットしてますね。
いずれみたいと思ってます。
でもなまりがあるのか~~~
そういうのは字幕があってもネイティブでないと、なかなか面白さがわからないんですよね。>_<

No title

komachiサンヤット私も感想文を書きました笑。
そうなのね、、
作品としてはこれホントよく出来てるんだけど、、
いかんせんストーリーラインがちょっと最後捻りすぎてて
イマイチ嵌る所までは描きこめなかったのが惜しい所。。
でもよく出来てますよね、、笑。私も星は同じ感じです笑。

 私はこのドラマで初めてチョンイルの良さが再認識できました笑。ヒョンジェのメロにも初めてきゅんとできて収穫多かったな笑♪
まだまだ未見のドラマがスタンバッテて宿題が多いんだけど苦笑、、カメの歩みながら少しづつ片付けて行こうと思ってます笑!!
早く最高の愛も見たいんだけど、他の残りを頑張るぞ笑!!

Limeさんへ

こんばんは。

なかなかよくできたドラマで、テーマ性もありましたね。
霊魂の存在とか、かなり際どい話なのに、好感度の高いドラマになっていて感心しました。

ヒョンジェくんも彼らしい純粋なところを生かしたいい役どころでした。

そういえば彼も除隊復帰第一作がこれで、見事に成功しましたね。
!(^^)!

ラストはほかのかたもコメントに書いていますが、どうかな、と思う仕掛けだったけど、そこは韓ドラらしいとも言えそう。f^_^;

Limeさんの感想もあとで読ませてもらいますね。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。