『最高の愛 최고의 사랑 』 第15話 あらすじレビュー

2011.06.23 16:41|最高の愛
potato
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


手術から二ヶ月後。

gl-15-00


ムン代表が事務所で記者会見。
「トッコ・ジンは騒ぎを避けるために、絶対安静の状態で海外で静養中です。」と声明を発表。
記者達から、「回復状況は?」「長い期間出て来ない理由は?」「手術結果がよくなかったのでは?」などと矢継ぎ早の質問。
「トッコ・ジン氏の手術は完璧に成功しました!」とムン代表の晴れやかな顔。

gl-15-01


街ではトッコ・ジンに関する噂でもちきり。手術後姿を見せないために、じつは植物人間になっただの、死んだのを隠してる、だの言いたい放題。


ジンの手術のとき、エジョンがセクションTVの生放送スタジオから突然逃げ出した件については、突然○○○を催して我慢できずに出て行った、と思われてるよう。

gl-15-02
プハハ・・エジョンの非好感が役に立ったわね~誰もトッコ・ジンとの関係なんて想像もせずに、下ネタに行ったわけね。


ジェニーは、そのときの映像を加工した動画をみて笑う。
エジョン、そのおかげで助かった、と。
「番組全部から降板させられるかと思ったが、セクションTVからおろされただけで済んだし。」

gl-15-04

ジェニーはジンが帰国したらどうするのか尋ねる。
戻ったら騒ぎになるだろうからしばらく戻らないのでは、と言うエジョン。
ジェニー、
「死ぬかも知れないっていうとき、あんたとのことを公開するって言ってたでしょ?
心変わりしてないでしょうね。」
エジョンは、今回のことでトッコ・ジンがどれほど全国民に愛されてるかわかった、そんなひとが私を好きだなんて現実感がない、とため息。

gl-15-05

「彼が生還したら、私のまえをピューっと通り過ぎてくれてかまわないと約束したし。」
「でも、あんなに好きなのに、会いたくないの?」
「すごく会いたいけど・・『生還したから、私のクソに飛び込んでくれるでしょ?』なんて話は持ち出せないでしょ。」
悩める顔のエジョン。



空港。
ジンがサングラスで、顔を隠しながら出てくる。

gl-15-06

出迎えのジェソクは大喜びで迎え、会いたかった、元気だったか、と犬ころのようにつきまとう。
ジン、心拍計を示すと、それは68。
「いまや俺の心臓は完璧だ!!」と豪語。

gl-15-07

ジンはムン代表に帰国を知らせていない。
ジェソクがそれをエジョンのためだと推測、なにか「鳥肌もののイベントでも用意してるんですか?」と尋ね、アイデアがある、と言い出す。

gl-15-08

「クビにリボンを巻いて、トッコ・ジンがエジョンへの贈り物だよ~みたいな。」
ジン、ふん、という顔で、青いバッグを捨てろ、と。
ジェソクへのおみやげなのだが、つまらないことを言ったジェソクへのお仕置きらしい。笑

「おれが病気のあいだ、おまえを甘やかしたな。・・目を伏せろ。」と、トッコ・ジンらしさ全開。
そして、
「俺はもっとスペシャルになったトッコ・ジンだ!
二ヶ月間も会っていないク・エジョンへのつまらん贈り物なんかじゃない!」
ジン、クデロヤ~~~笑



エジョンの家。
ヒョンギュが祖父に、トッコ・ジンアジョシがなんで来ないのか?と尋ねる。
「生きてたらやってくるはずだし、死んで幽霊になったとしても消息があるはずだが・・。」と答える祖父。
「もっと強くなって戻るはずなのに。」とヒョンギュ。

エジョンの部屋の、スニーカーの箱に隠した指輪の箱をチェック。
それを見つけた祖父が、叔母さんのものに触るな、と箱を高いところに乗せてしまう。
届かないヒョンギュはしかたなく、指輪だけをスニーカーのなかに入れてしまう。

gl-15-09


ジンは自宅にもどる。
深呼吸してほっとするジン。
テーブルのジャガイモにおどろく。
当然枯れてしまったと思っていたジン。

gl-15-10

自分が倒れたあと数日後にジェソクとエジョンがやってきて、枯れかけているのを発見、
エジョンがそれをちゃんと植え替えて面倒を見ていた、と。

gl-15-11

ジン、「どうでもいいものの世話をしてるくせに、なんで俺に会いにこなかったんだ?
安静時になってもこなかったし。」と文句。
ジェソクは、なんと答えてよいかわからず、ただ本人に聞いてください、と。


ムン代表のオフィス。
代表はエジョンに、ジンのCFがまた増えて18個になった、しかもカンヌに出そうな映画への出演依頼や、ほかにも映画のオファーがあり、「奇跡の生還をした男のオーラ」のせいかも、と上機嫌。
そして、なにも邪魔するものがなければ、このままビューっと疾走していくはず、と暗にエジョンにクギをさす。
エジョンも代表の言いたいことはよくわかっている。
エジョンさんが言ったでしょ?もしジンが生還さえしてくれたら、ビューっと前を通り過ぎるとき拍手するって。いま私たちがするべきことはその拍手だけね。」と言うムン代表。

gl-15-12

もちろんあの生死がかかった手術のまえには、エジョンも本気でそう言ったんだけど、生きて帰ったジンを見たらそうするのは辛いよね・・。


ジンは、じゃがいもが育ってるのを見て大拍手。
「じゃがいもも俺の心臓もエジョンのおかげだな。・・会いたいな。」
帰ろうとするジェソクを止め、さっきリジェクトしたはずの「鳥肌イベント」のブリーフィングをしろと命令。
リボンを付けて、「トッコ・ジンはエジョンへの贈り物~~~」、すっかりヤル気になっている。
プププ、やるんかいっっ!?


ピルジュの母は、彼がまたひとりで薬剤市場に言っていると聞いて愚痴をひとしきり。
ピルジュは留学に行ってないんだね

gl-15-13

薬剤市場を見て回っているピルジュ。
知り合いの商人から、その店で撮影があり、エジョンがレポーターで来ると聞く。

エジョンは、チャングムのような扮装でリポーターをはじめる。

gl-15-18

人垣のうしろでみつめるピルジュ。
導入のところ、もっとインパクとがいると監督に言われて、ダンスはうまくないので、「オナラオナラ~~♪(チャングムの主題歌)」を歌いながらタンブリングをする、と言い出す。

gl-15-16

練習はOK。
ところが、路上が汚れていて手にケガをする。
それをみたピルジュは、となりにいた箒をもったアジュンマに依頼。
本番まえにアジュンマが路上を掃除してくれ、感謝するエジョン。



エファンは、カップルメーキングのPDと作家と会って、エジョンがレポーターの仕事をがんばっていると説明。
彼らの担当番組にエジョンを売り込もうとしてるが、ふたりとも口実を作って逃げ腰。

gl-15-14
うーむ、エジョン、前よりはマシだけどまあ鳴かず飛ばずのB級タレントのまま・・。


ジンはエジョンの家の縁台にすわって、でっかいリボンを首に巻いて、
「トッコはエジョンへの贈り物~~~」の予行演習。
そこにヒョンギュが帰宅。

gl-15-19
gl-15-20

びっくりしてフリーズのティントン。
「ティントン!!ひさしぶりだな!」
こわごわジンのからだをつついて、ほっとためいき、「オバケじゃなくてよかった!」と。
まわりのみながトッコ・ジンがオバケになった、って言ってるから、と。
ジン、「そんなこと言うやつの名前を挙げろ、訴えてやる!。」
ヒョンギュへのプレゼント(ディズニーのふくろ)をわたすが、ヒョンギュはいきなりジンに抱きつく。

gl-15-21
ヨカッタね~ティントン。

「よしよし、ティントンへの贈り物にもなってやるよ。」
ヒョンギュのぽっこりおなかを触ってからかうジン。


撮影終了したエジョンだが、タンブリングのときに足をねんざ、店の主人がいい医者を紹介する、と言ったそのとき、
「ここにいますよ。」とピルジュが登場。
エジョンの撮影があると聞いて待って、見学していたのだ、と言う。
エジョンは自分の近況、全国中をレポーターとして走り回っている、と説明。

gl-15-22

「もっと走り回れるように、手当をしましょう。」とピルジュ。
自分の車の座席にすわらせてねんざの治療をしてあげ、ヒールのあるサンダルをはこうとするエジョンに、自分のサンダルを貸す。

gl-15-23
gl-15-24
あいかわらず優しいウリピルジュ



ジン、エジョンの部屋で、またクリームを盗んで鼻の下につけてスーハー。
あいかわらずストーカーのウリトッコ。
まったく~アブナい人すれすれじゃん~笑


ヒョンギュが、指輪の箱だけをもって、ジンに訴える。
スニーカーのなかに指輪を入れてたのに、スニーカーごとなくなってる、昨日まであったのに、と。
「叔母さんがまた捨てたのかも。」
ヒョンギュに、まえにもエジョンがスニーカーを捨てたことがあって自分がとりもどした、と聞き、「薄情なやつだ。」と文句を言うジン。

gl-15-25

「アジョシ、僕といっしょにゴミ回収箱に探しに行く?」
ジン、ヒョンギュを睨んで、
「ティントン?俺はトッコ・ジンだ。アップグレートしてもっとスペシャルになった俺がゴミ箱あさり・・・」と怒鳴りかけてデクレッシェンド。
「・・やらなくちゃな。」

ヒョンギュに見張りをさせて、ジンが資源ゴミ箱から衣類ゴミを引っ張り出し、そこらに巻散らかしてている。
そこに近所のアジュンマふたりがとおりかかり、路上を汚したらダメだ、と文句。
ジン、あわててゴミのなかのスカーフで顔を隠す。

gl-15-26
ヒョンギュ、ジンのまえに立ちはだかり、「捜し物です。」と弁解。
自分が片付ける、と衣類をたたみはじめると、小さいヒョンギュがかわいそうになったのかアジュンマたちがやってあげるといいだす。
これ幸いとジンがヒョンギュを連れて逃げようとすると、「あんたは片付けなさい!」と叱られる。
「お父さんはぷー太郎みたいね。」などと陰口をたたかれる。

gl-15-27

結局エジョンのスニーカーは見つからず。



エジョンはピルジュの車で送ってもらっている。

gl-15-28

ピルラインのことを思い出したピルジュ。
「すごくいいラインだったので消えてしまって惜しい気がします。」と冗談。
エジョン、ピルジュは完璧男のようでそうでないところがあった、と。
「お母様が怖かったでしょ?」と。
ピルジュいわく、母はピルジュが一日三回のラーメンで反抗したら何もいえない、と反論。
「それは大事な息子さんを思ってのことでしょう?嫁があらわれたら、ラーメンのことも嫁が叱られます。」と冗談を言う。
ピルジュ、エジョンがピルラインの弱いところを突いた、と認める。
エジョンは、こんな冗談を言うのも、疚しい気持ちがあるからだ、と告白。
「私って、ささいなことでも怖がって逃げ出す軽い女なんです。」
ピルジュ、まじめな顔になって、
「だからいま大変なことが目の前にあって怖がってるところですか?」と尋ねる。
「全国民が姑になる男の人をどうしようかと思って、ビビってるんです。」


帰宅したエジョンだが、ねんざの足なので、ピルジュがエスコートして家に上がってくる。

gl-15-30

見張りのヒョンギュはピルジュが見えずに、待機のジンにエジョンの帰宅を告げて、じゃましないように自分はジェニーの店にいくと言い、ジンにファイティンのかけ声をかけていく。

gl-15-31

gl-15-32

ジン、準備した「トッコは・・」と言いかけたとき、さきに目にはいったのがピルジュ!
仰天したジンあわててかくれる。

gl-15-33

gl-15-34

ピルジュは、「お大事に、克服する姿を見せてくださいね。」と言い、エジョンの腕に触って去って行く。
あはは、ジン、「触るな!」という口のかたち。



ピルジュが行ってしまうと、ジンがいきなりエジョンのまえにジャーンと飛び出してくる。
仰天するエジョン。

gl-15-35
gl-15-36

「自分たちの再会の一幕は、メロでも軽いロマコメでも熱情エロでも、そんなモノだと思ってたのに、こんな悲鳴が聞こえるようなホラーになるとはどういうことだ?!」
怒鳴り倒すジン。
エジョンは思わず、言いたいことを怒鳴るのをみたら本物のトッコ・ジンだわ、と笑い出す。

まあジンの怒りもわかるけどね。ロマーンチックな再会のつもりが、全然そういうふうに進まなかったもんね。


ジンの怒りモードは継続。
「トンコを閉めていようと思ったが我慢できないものが出そうだ!この間俺のことをずっと考えてくれてるおもいこんでたら、実は『誰彼』の韓医師とつるんでたのか?!ク・エジョ・・!」
エジョン、ジンの口に指をあてて、「いいわよ、もう!」と黙らせる。
イヒヒヒ・・トンコ我慢できずに出るってムォヤ~~?!・・

gl-15-37
gl-15-38


エジョンはジンの心臓に耳をあて、まえのへんなバクバクとは音が違っている、と言う。
「アップグレートしたからな。」と自慢のジン。
エジョンが食事は?と尋ねる。
なんでここで飯の話だよ?と不機嫌なジン。


gl-15-39

ふたりは家にはいるが、モノが放り出されてしっちゃかめっちゃかの室内にエジョンがびっくり。
「いくら捜し物があっても他人の家をこんなに散らかして・・?!」と文句を言うエジョンに、
「近所のオバハンたちと同じこと言ってくれるね。」
くくく、たしかに。


サプライズのつもりなのに、前もって電話なんかできるか?とむかっ腹のジン。
捜し物のスニーカーは、靴箱にある。
ほかの靴といっしょの扱いなのでまたまたお腹立ちのジン。

ジン、靴のなかの指輪をさっととりだして隠す。

gl-15-40

全然予想どおりに行かない展開をなんとかしようと、ジン、
「ちょっと距離は近いが、あのへんから暴風のように走ってきて再会に驚喜して歓迎しろ!」と指示しかけて気がかわり、
「そうでなくて・・俺がなだめてあげられるように、感動の滂沱の涙を流す、とか。
とにかく、このダサくてきまずい再会場面が気に入らないから変えようって言ってるんだ!」

しかしクールなエジョン、散らかった室内を指して、
「変えるもなにも、これが現実なのに。」
ジンが隠したものが気になるエジョンだが、ジンは隠したままで、
「未来に期待しろ!・・今日の再会は全部取り消し。なかったことに編集だ!
明日またくるから、さっきのメロ・エロ・ロマコメのうちのどれにするか考えておけ。」
エジョンをにらんで出て行ってしまうジン。
エジョン、スニーカーは会うときに履いていこうとしまってあったのに・・とひとりごと。

gl-15-41



ジンは、「ニューハートマインドコントロール」モード。
なんなと作りはるなあ~

頑張って言いたいことを言わなくてよかった、と自画自賛。
今日のことは取り消してやりなおしだ、と。
指輪をジャガイモの葉の先にひっかける。

gl-15-42
ちょっとプロポーズにはいまいちな展開だったね~~ジンがちょっと可哀想な気もしてきたわ・・。


実は、ピルジュはさっきジンがいたことに気づいていた。
二本のペンをみながら、
「もう一度(自分とエジョンの仲を)誤解してくれて離れてくれないかと思ったが・・」
幼稚だが正直な気持ちだ、と自嘲。
おーっとピルジュ、まだまだ参戦意欲ある?!


ムン代表は、エジョンに世界の食をめぐる番組を提案。

gl-15-43

二ヶ月以上海外に出ることになるが、これをやればそのあと、食関係の番組への出演が期待できると。
エジョンもとてもいいチャンスだということは認めるが、代表の本当の意図、ジンと離れてもらいたい、ということもよく理解している。
「ジンが行動を起こす(エジョンのことを公開する)まえに、エジョンさんに時間をかせいでほしいの。」とムン代表
「その時間のあいだに、私が届かないくらいに彼が遠くに行ってしまうでしょうね。」とうつむいてしまうエジョン。

gl-15-44

ムン代表は、これがエジョンにとっても正しい道だと思う、とだめ押し。



ムン代表はジンの自宅にやってきて、オファーのあるCFなど仕事の提案のはいった袋を渡す。

gl-15-45

すべて条件が従来よりもよくなっている、と。

ジンは、エジョンのことを公表したら、違約金が発生するのでCFの契約はするな、とクギをさす。
「なんであれ、これからのことは皆俺がすすめてやっていくから、ついてくるエジョンに責任を負わせるのはやめろ。」はっきりムン代表に言う。

しかし代表、
「ふたりのレベルが違いすぎて、失うものはトッコがものすごく多いということ・・それをエジョンさんの立場からは考えるはずでしょう?」
ジン、代表の仕事としては当然で褒められるべきことをやっているのだろうが、と前置きしつつ、
どんなことがあっても自分は絶対にエジョンを捨てない、と断言。

代表、帰りがけに、台本がはいっている、と言い出す。
キム・ギウク監督作品。
監督がジンの出演に熱心だという。
監督・ジンが組めばカンヌ招聘作品になって、来春のカンヌのチケットをいまから予約してもいい(くらい確実)と。

gl-15-48

うーん、最後にすっごい餌をまいていく代表。
これはやはりキム・ギドク監督のパロでしょうね。^^


さすがのジンも、すぐにむさぼるように台本を読み始める。

gl-15-47


ジンの家のまえで代表を待っていたジェソクは、言いにくそうに切り出す。
「ヒョンとエジョンさんは死んでも別れられないような仲なのに、代表がそれを阻んだらいけないと思います。」と。

gl-15-49

「トッコ・ジンは生き残ったのよ、生きたからにはよりよく生きる方法を探さなくちゃ。私はふたりに最高の機会を与えようとする、事務所の代表なの。」
全然迷いのないムン代表。ふたりが別れるのが最善だとほんとに信じてるみたい。

台本を読み終わったジン、感嘆のためいき。
「この映画のタイトルは、『私はカンヌに行く』に変えたほうがいいな。」
まさにカンヌに行けそうな映画になりそうな予感。

gl-15-51
gl-15-50

そのとき目にはいったのが指輪つきのジャガイモ。
「この映画をやるなら、エジョンを押しのけないと。・・・ダメだ!」
台本を置くジン。
「おいじゃがいも!俺が今何したかわかるか?
カンヌを切るんだぞ。」
カンヌ、カヌンゴヤっていう洒落ですね。たぶん。


ガハハハ、と虚勢で笑ったものの、台本をみていると未練がわいてくる顔のジン。
台本を見えないところに放り投げる。
うーむ、それはジンにも俳優としての欲があるんだから当然でしょう。
でも、CMはともかく、エジョンとつきあったからって映画の仕事にも影響するのかな・・・シビアやね。



ジン、エネルギーがなくなってるのを自覚、充電器が来ないのに文句を言っていると、エジョンがやってくる。
暗証番号をつかわず他人行儀にはいってきたのでジンが当惑。

ジンは嬉しくてエジョンを自分のそばにすわるように合図するが、エジョンは離れたソファにすわる。
エジョンの態度が二ヶ月前と違っていておかしいのでジンがそれを指摘すると、
「前は時間がほとんど残っていないとおもって、一分一秒が惜しくて会っていたときと、これから先のことを考えてどうしようかと思っている今とは違って当然でしょう。
こんなことを私から言い出したくなかったけど、これから私たちどうするの?」
「いっしょにいられるようになったんだから、ずっと一緒にいるんだ。」
あたりまえだろ、という顔のジン。


エジョン、シリアスな顔のまま、CMや映画などの仕事が山のようにきているのに、それがなくなってもいいのか、と尋ねる。
「おまえがいればそれでいい。」とジン。
「俺もおまえにロマンチックなことを言っていたいが、現実のまえにはそうはいかない。
それでも克服できるはずだ。」
愛があれば全部OKとはいかないよね、実際にCMも映画もなくなったら困るし。
エジョンは、この家の家賃は?などと、リアルなことを聞き始める。
「だって、愛があったら大丈夫、みたいなロマコメじゃないでしょう?」
ジン、いらだって、
「俺が税金をいくら払ってるかとか治療費がいくらとかそういう数字をあげていけば安心できるのか?」
そしてエジョンは単に経済問題だけはないことを指摘。
ジンのように常に人から賞賛され続けたひとが、周りの空気を読んだり悪口を言われたりという生活ができるのか?と。
後者って要するにエジョンの芸能生活10年間がそうだった、てことでしょう。

gl-15-52


ジンはただエジョンといることだけが大事なので、先のことを心配するのはやめろ、と。

gl-15-53

エジョン、引き下がらず、
「トッコ・ジンさんが飛び込んでくるといった私の『クソ』をなんとかちょっとでもキレイにしてから、と思うけど、とても一日二日では無理だし・・。ごめんなさい。」
謝ることじゃないと思うんだけど。
イメージのことだから、自分が努力してどうなるものでもなし・・。


「そう思うなら、おまえがもっと俺を応援してくれないと。
卑屈にならずにほんとに大事なものをつかめるように応援してくれ。」と頼むジン。

エジョン、ジンに近づく。
大喜びのジンだが、エジョンは一瞬だけ両手で顔に触れて充電。
「最後の機会よ、十分によく考えてね。」
それだけ言って、ジンにひきとめるいとまも与えず帰っていくエジョン。

ジン、いったい誰がエジョンの気力を削いだんだ?と腹を立てる。


それがジェニーだと推測、彼女の店に会いに来ているジン。

gl-15-55

ジェニーは、公表したら、世間から悪口を言われるのはジンではなくエジョンだ、全国民が「ジンの姑」状態で姑は息子ではなく嫁だけいびるのだ、と。

「(ふたりの仲が知れたら)まずは、妊娠をねたに足首をつかむ蛇みたいな女と言われ、
あなたの熱烈なファンからテロを受けるかもしれないし・・
ほら前にあなたがハリウッドに行けなかったときエジョンが何言われたか知ってるでしょ?
そこらを越えて結婚したとしましょうよ、不和説、別居説、離婚説、
一日も平穏な日はないでしょうね。」

ジンも、反駁できないわね~芸能界のことを知っているから。そんな例を山ほどみてきてるから。

gl-15-56


「ワーストシナリオがさらさらと出てくるな。」
「シナリオじゃなくて、これが現実です。・・トッコ・ジンさん、エジョンはおいてカンヌへ行ってください、。
彼女はいい人に出会えるはずです。」
「いい人って誰だ?!」


ピルジュがエジョンに電話をして、ねんざの具合を尋ねる。
温湿布でよくなっているというエジョン。
「でも、宙返りするなら、ちゃんと治さないと。」
「私は宙返りはしなくていいみたいです。国際的な番組に出られそうなんです。
いままでアナウンサーの仕事だったし、これをやったらイメージもよくなりそうなので。」
「姑(国民)に、先手をうつんですね。」
「私が一段でもあがれば、私がつかまえる人(ジン)が一段でも下がらなくてすむかも、と思って。」

gl-15-57

しかしピルジュは、そうやって落ちるのはその相手自身のせいだし、それを受け止めようとしたら、エジョンもケガをするし、そのひともエジョンをクッションにしようとはおもってないはずだ、と言う。



ジンはセリに会って、前に自分たちの交際が明らかになったときのセリへのファンの反応を尋ねる。
セリ、嫌なことを思い出させる、という顔で、
「私自身もトップスターなのに、さんざん悪口を聞かされたわよ、自分のレベルあげるために身体をつかっただのなんだの・・ひどいメールがイヤでなんべん携帯を変えたことか。
当時、あなたのことちょっとは好きだったけど、そっちの性格のせいもあるけど、そうやって悪口を言われるのがイヤであなたのこと好きでなくなったのよ。ある女なんて、私の写真にナイフつけて送ってきたんだから。」

gl-15-59

ジン、エジョンもそういうひどい目にあえば、自分を嫌いになるかも、と不安に思ったみたい。

セリはトップスターだった自分でもその程度だから、エジョンの場合は想像もできない、という顔。
ジンは公開したあとは隠れるしかないか、と言い出すが、セリ、スマートフォンをみせて、いまのこの社会のどこに隠れるの、と。



ジン、ヒョンギュの宿題をみながらも、指輪をいじって悩み中。
ヒョンギュになぜ指輪を叔母さんにあげないのか、と聞かれ、7歳にはわからない複雑な事情があるんだ、とため息。

gl-15-60

ヒョンギュにも悩みがあって、トゥビンという女の子と噂になってトイレに落書きをされたらしい。
色紙の輪っかでつくった飾りも彼女のために作ったもの。しかし同級生に囃されたヒョンギュは、なにもいわずに帰ってしまい、女の子が泣いてしまったらしい。
ジンは、ヒョンギュに、ちゃんと自分の彼女だとみなに言わなくちゃ、と説教。
「そうしたらみなにからかわれるし・・。」とヒョンギュ。
「それでも事実がそうならがまんしなくちゃ。
7歳の問題と37歳の問題の答えは一つだな。」とジン。
このとき、ムーンリバーがながれてます・・韓ドラってムーンリバー好きだよね~


ジェニーの店。
ジェソクがエファンとジェニーに、ジンがいまトークショーの録画中だと話す。
全国民に健康が回復した姿を見せるため。
さらに映画の仕事の予定などを話しているはず、とジェソク。
「じゃあその映画の仕事がおわるまではエジョンとのことは公表しないのね。」とジェニー。
「もしバレたらエジョンには大打撃だよ・・だからつきあいをやめるように説得して、例の海外に出る番組を勧めてるし。」とエファン。
ジェニー、その番組の最初の目的地が中国なので、やはり中国に行くというピルジュに頼もう、と上機嫌。
お?ピルライン再構築か?!


ジェソクがジェニーのあとについていこうとするのをエファンがとめて、ジェニーを追うのをやめろ、と忠告。
「ヒョンはワインを飲んだだけでしょう?」と上から目線のジェソク。
しかしエファンの答えはNO。
エファンとジェニーの間にも自分とおんなじこと(ワイン+α)があったと悟ったジェソク、ガーン!
「悪い女にひっかかるのはやめよう!」ふたりで泣き出す。
gl-15-61



ジン、エジョンの家のベンチにすわって、録画してきたトークショーの話をエジョンにしている。
たぶん50%以上の視聴率になるだろう、と。

放映の日の夜はエジョンは夜食の店での番組撮影中で見られない、と言う。

「エジョン、おまえは俺に逃げる機会をあげる、と言ったな。
トークショーでは俺の未来について冷静に判断して話しているから。それをみたら、俺がこのあと何をするか、トッコ・ジンの世界になにが起きるかがわかるだろう。」
「カンヌに行くの?」
「カンヌの話もしたよ。」
エジョンは、ジンがエジョンと離れてトップスターの道を歩いていくんだ、と思い込み、放映をちゃんと見ますと言う。もちろん自分のことをテレビでしゃべるとは想像もしていない。
ジンも、エジョンが誤解してるとわかってるけど、そのままにしてるわ・・。

gl-15-63

ジン、
「おまえはなんで一度も俺にすがりつこうとしないんだ?
現実が辛くてもそれを無視できるくらい好きということもあるはずだろ。」
エジョン、
「目のまえにあることが明らかなのに、無視してくれなんて言えないわ。
私は墜落したことがあるの、てっぺんから地べたに一瞬で落ちたわ。
私が経験したことをあなたが経験するかとおもうとすごく怖いし、そのあと私にたいしてどれだけ恨むかよくわかるから。」

gl-15-64

「私がそうだったから。
私がすごくひとがよくて、セリやミナを恨まなかったと思う?
正直何百回も恨みに思ったわ。
あなたが私のことをそんなふうに思うかもしれないと思うとそれが一番怖いの。
ぴゅーっと私のまえをとおりすぎると決めたら、迷わずそうして。
あなたの将来から私を外しても、絶対に恨んだりしないわ。本心よ。
・・あなたが私を愛してくれた気持ちは本当だったから。」

そういって家にはいるエジョン。

ジン、しばらく物思いにふけるが、ゆっくり笑みが浮かぶ。

gl-15-65

ジン、きっと放送でエジョンのことを話したはず。後悔もしてない・・と思う。


セリ、アシスタントに、自分とピルジュの顔をつかったポールとキノッピーのイラストを作らせる。できあがりを喜びピルジュに見せようかと思うが、アシスタントにストーカーと思われる、と指摘され、断念。
携帯の待ち受けにする、と。

gl-15-1-00



ピルジュがジェニーの家で食事。
ジェニー、エジョンの中国行きを話、中国語の勉強などサポートを頼む。

そこにセリが偶然を装ってやってくる。実は電話でピルジュのいるのを確認してきている。
イヤな顔をするジェニー^。

ピルジュ、ちょっとあきれぎみに、無視されても押しのけられても、なんでもやりたいようにやりますね、と。
「最初からそう(ピルジュに無視されること)だったし、自分が好きなんだから気にしないことにしたの。」とあっさり。

gl-15-66

ピルジュは、そのやりかたが大魔王(トッコ・ジン)にそっくりだから、ふたりのほうが似合いなのに、とつい本音。
「ピルジュさんは彼が嫌いでしょ?ということは私のことも嫌い?」そう聞いておいて、さすがに嫌いと言われるのはショックなので耳をふさぐ。
ピルジュも、セリを嫌いとまでは言い切れない顔。
「ポールと親しくなってるキノッピーだって言ってるな・・」と聞こえないようにつぶやく。

gl-15-67

このときのセリはちょっと可愛かった。



ジン、じゃがいもを見ながら、花が咲くのがなんでこんなに難しいのかな・・とひとりごと。
gl-15-68



エジョンの撮影現場。

またまたチャングムの扮装のエジョン。
食堂のおかみが待機中のエジョンに飲み物をくれ、店で使っている有機製法でつくったじゃがいもの畑の写真を見せる。
じゃがいもの花が咲く一面の畑。

gl-15-69
gl-15-70

じっとそれに見入るエジョン。
・・私たちのじゃがいもも花が咲いたらこんなにきれいなのかしら。
花は咲かないと思ってたのに・・きれいに咲くのね・・
じゃがいもは最初は片思いの象徴で、そして花が咲いたらふたりの愛が成就した、という意味になるんでしょうね。やっとはっきりしました。
でもたしかになかなか咲かないわ・・・。>_<



撮影準備中に、店のテレビでトッコ・ジンのトークショーの放映がはじまる。
客の関心が集まる。

gl-15-72

MCがジンの健康状態への質問をしている。
ジンがみんなに健康な姿を見せられて、それを見ることができて嬉しいエジョン。
しかし、すぐに撮影開始でテレビはオフにされる。

gl-15-71

エジョン、女将にインタビュー、有機農法のじゃがいもや写真について話しているときに、客のひとりがテレビをつけてしまう。
ほかの人たちも続きをみたがり、しかたなく監督が休憩する、と。
エジョンもおもいがけずショーの続きを見られることになり喜ぶ。
「ジャガイモの花の写真、あなたも見れたらいいのに。」とひとりごと。

ショーでは、トッコ・ジンの理想の女性についての話にうつる。
女性芸能人の写真がでてきて、選んでいくゲーム。

はじめはシン・ミナ対パク・シネで、ジンはシン・ミナを選ぶ。
ほかの対決もすすみ、新旧アイドル対決で、「アフタースクールのユイと国宝少女のク・エジョン」対決。ジン、間髪いれずにク・エジョンを選択。

gl-15-73

スタジオも、店の客も、おお~~~という声があがる。
そのあとも誰がでてきても、ク・エジョンをえらぶジン。MCたちもおどろく。

ハン・イエスル、イ・ダヘ、ユイ、パク・シネ、シン・ミナ、みんなホン姉妹ドラマヒロインです。^^

最後の対決、シン・ミナ対ク・エジョンでもエジョンを選び、店のなかがざわざわし、クビをひねる客達。

gl-15-74

エジョンも当惑をこえて、なにかが起きる前兆を感じ始める。
引っ張られるように、テレビのほうに近づいていくエジョン。

「アガシがトッコ・ジンの理想だなんて!」
興奮気味の店の女将。

gl-15-75

「僕の理想型はク・エジョンさんです。
理想型というだけでなく、今現在愛してる人がク・エジョンさんです。

一瞬の静寂のあと、大騒ぎになる。
エジョン、驚きのあと、顔が紅潮、エジョンのココロをいっぱいにする感動と喜び・・・・!

gl-15-77
gl-15-78


まだざわめきが続くスタジオで、
「お互いに愛しあう関係です。」はっきりと話すトッコ・ジン。



to be continued・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ジンがどうなるかでバクバクしていたので、いきなり2ヶ月後に飛んで拍子抜けしました。
ジンの生還を涙ナミダで迎える、エジョン、ジェソク、ムン代表・・みんなを見たかったのに。>_<
でもとにもかくにもジンが生還してよかった!

そしてそのあとにのこるのは・・
夢を売る芸能界でも、現実はアンチロマンチック・・
というか芸能界だからこそ、「愛」なんていうのも人の口の端にのぼれば、たちまちクソまみれになるということみたい・・・ジェニーの意見とセリの経験の通り。

それにしても、生き死にの崖っぷちを乗り越えたのに、待っていた問題は、その前とまったく変わっていないという堂々巡りになってるのが、なんともタッタッペ~!!>_<

違っているのは、以前は、「心臓は壊れてても、エジョンとスキャンダルを起こすほど脳は壊れてない!」
と豪語していたあの トッコ・ジンの脳が壊れた・・・
・・・もとい、なにがなんでもエジョンとの愛を貫く、という気持ちになったっていうところだけ。

こういう正攻法じゃなく、パワーアップしたトッコ・ジンとして、エジョンとの仲を全国民に納得させるをウルトラC(・・っていってもそれがなにか思いつかんけど・・笑)で、見せてほしかった気持ちもあるけど、
でも、エジョンにとっては最強のやりかたでの告白になったからいいとしよう。
こうなったら最後までブレずに、墜落してもなんでもエジョンの手を掴んでいってもらいましょう~


スポンサーサイト

Comment

15話

komachiさん
15話の素早いアップありがとうございます~e-266
もう~心配で心配でMBCのHPを何度も開いてましたが中々更新されず…
komachiさんはネタバレダメなんですね?
私はHappy endが確認されないと安心出来ない性質で、予告のどんな塵も拾ってしまいますe-454
あっけなく手術終了でしたが、ジンが良くなって良かったですe-271
エジョンのクリームを鼻の下につけた時は泣き笑いでした
最後のテレビ告白も感動しちゃったんですよ~e-349
でも最終回に向けて喜んでばかりもいられない状況ですね
色んな意味で二人が幸せになれますように…e-459

いよいよ

早いUPありがとうございます。

全然想像がつかない展開となってきました。
いよいよ今夜が最終回ですね。

HAPPY END を切に希望します。

待ち遠しいです。

う~ん

komachiさん

すばやいアップありがとうございます。
なんか、肩透かしくらった感じの回でした、、、。
あんなに心配したのに~(誰もたのんでませんけど、、、、。)、もっとパワーアップして、「エジョンが好きだなんて、誰が言った!?告訴する!」ぐらい、トンコジンになって言うかと思ったのに、、、。

でも、どうであれ、happy endで終わってくれそう???
今日も、しっかりスタンバイしなくっちゃ!

アンニョン~

komachiさん、こんばんは。
そしてここにいつも来られているみなさん、こんばんは~^^
「拍子抜け」「肩すかし」う~ん、ぴったり!^^;
一週間も空いていなければ?連続で見れば?そうでもないかもしれないですが(あれやこれやと気を揉む前に結果がわかるので)私たち、きっと韓国の視聴者ももんもんとした一週間を送ったからこその、虚脱感に似たこの感じ。。

しかしもうすぐ最終回v-238

トッコ・ジン、はじけて欲しいです~v-19
エジョン、幸せになって欲しい~v-119

kazuさんへ

こんばんは。

クリームのシーンは、笑わせてもらいました。(^○^)
もとからフタがあいてて、ネコにカツオ節でしたね。

最後の、告白オンエアー、エジョンの表情がとても良くて、ぐっと来ました。(T_T)

もうひとやまありそうですが、二人は乗り越えてくれるでしょう。
o\(^o^)/

ワタシは例によってラストの予告みてません。

aoさんへ

アンニョン~

ラスト前に、チョット停滞したけど、
きっとラストは、笑いあり、涙ありでの大団円てしょう。

期待しましょう!o(^▽^)o

No title

初めまして。
以前、途中から見たドラマのあらすじを探してこちらにたどり着き、
以来何度もお世話になってます。
とても丁寧+表現が豊か+画像も入っていてわかりやすくて、
こちらのあらすじを読んだだけで見終わった(気になってる)ドラマもあるくらいです(笑)。
今回初めてリアルタイムで視聴してたのですが、
大好きな俳優が出ているとはいえ、
ハングルがほとんどわからないために見続けられるか微妙だったのが、
こちらのサイトのおかげで最終話までついて来られました♪
スピードとクオリティに感動です。
最終話、ドキドキですね。

今後も期待してます^^

703さんへ

アンニョン~、
トッコのパワーアップを期待しすぎたかも。
折角、生還したんだから、ってね。
(>_<)

なにはともあれ、生きててナンボですから、ラストは、泣いて笑って大騒ぎを期待してます。
o(^▽^)o

あ、そうだ、例のdvdも、まだ出番がないし、あれが観たい!!

pramさんへ

アンニョン~

いやあ、わかります、その気持ち。
心配で心配で、1週間過ごしてきたので。
(>_<)

ホッとしたのやら、脱力したのやら…

でも、ヒョンギュのハグシーンや、空港でのソギの喜びようやらをみてると、ま、いいかな~
(#^.^#)

ラストは大盛り上がりで、花火があがるような大ハッピーエンドを期待してます~♪
(^O^)/

No title

お返事みて気がつきました。私正式にはparam です。
もしかして何度もいや、いつかららずっと?間違っているのかもしれません。すみません~。
私も期待していますっスペシャルハッピーエンド!

かこさんへ

はじめまして。

読んでくださってありがとうございます。
少しでも役に立てば嬉しいですが、正直、間違いも本当にたくさんあると思うので、恥ずかしいです…
(^◇^;)

皆さんが、ドラマについて語れる材料になったら、嬉しく思います。

最高の愛、ラストまで楽しみましょう!
(^O^)/

嬉しい誤算~^^?

こんばんは、もう最終話がはじまっている時間でしょうか?
私は明日の朝までおあずけです~。
今日も早々のアップありがとうございます^^。

ほんとに先週の涙はなんだったの?そしてあれだけハラハラさせたホン姉妹さんの意図がちょっと気になりますけど・・、。でも元気なジンにあえて嬉しかったです。

リボンをつけて贈り物になっているジン・・・セリのお誕生日?の時にも見て大好きだったのでまた見られてぷぷぷでした。
ジェソクのいうままにやってるのが、可愛かったです。

ティントンとの再会・・・ほんとに良かったね~~です。
ヒョンギュの涙だけは見たくなかったですから。
ヒョンギュのいうこともよくきいて笑いました^^。

最後のシーン・・・
>お互いに愛し合う関係です
ぎゃぁ~~~~でした。エジョンの表情をみてたら、涙がでました。、エジョン良かったね~と。幸せすぎて怖い~~です^^。

二人がずっと幸せになれますように、komachiさんが仰るように
ジンしっかりエジョンを掴まえてね~~~です^^。



はやくも、、、。

komachiさん
早速のお返事ありがとうございました。今、マジマクフェ観おわりました。

別にKNTVのまわしもんではありませんが、8月13日から「チェゴ エ サラン」の放送開始だそうです。こんなに早く日本語字幕つきでみられるなんて、、、、。うれしいです。もう一度楽しめて、、、、。

普段はノーカット版で見たいのですが、あの、エジョンがチャン室長になぐられるところは(その瞬間は)個人的にはカットして欲しいかな?やっぱり、女の人が男に殴られる場面は気持ちのいいもんではないしね、、、、。どきどきします。こんなこと思うの私だけかもしれませんが?(だからといって、私がDVにあっているわけではありませんが、、、。)

No title

こんばんは~komachiさん♪

あと残り一話なんですねーーーi-241
最後も気になりますが終わってほしくないなぁ

>いきなり2ヶ月後に飛んで拍子抜けしました。
まったく同感です。
しかもエジョンのまわりには う○こ・・・【失礼】のイラストまで
『ぷーーーっっi-237
拍子抜けしすぎですが脳天気な私にはやっぱりこのドラマ最高です。

録画したら子供の動画保存よりランクがe-29のブル-レイディスクに入れなくては・・・と秘かに思っています。

次回のUP心待ちにしていますv-441v-441




paramさんへ

私ももしや同一人物?とおもいつつ、pramさんと書いてました。
了解しました。^^

kurumiさんへ

ほんとに、15話のはじまりは嬉しい?誤算でしたね。
あんまりあっさりしてて、拍子抜けしましたが・・ま、結果オーライ!v-14


> リボンをつけて贈り物になっているジン・・・セリのお誕生日?の時にも見て大好きだったのでまた見られてぷぷぷでした。

そうそう、あれはたしか交際発表1周年だったんですよ。ほんとは別れてたけど。
エジョンが乱入して、トンコ締めろ!のときでしたね。
あんなまんまコメディの時代もあったのにね。^^;;

>エジョンの表情をみてたら、涙がでました。、エジョン良かったね~と。幸せすぎて怖い~~です^^。

ほんとにあのときのエジョン(コン・ヒョジン)、ほんとに感極まった・・という顔で、しかもぴかぴか輝いてました!
♪恋する女は綺麗さあ~~~♪
これ、私どこかでも使ったな・・・笑

703さんへ

オモ!
もう放映が決まってるんですね。
シティホールも日本で放映されて、人気があったようだし、きっとCSW目当てのひとも増えていることでしょう。

ホクシ、番宣とかで来日しないかな~
ま、来てくれてもどうせ東京とかでしょうけどね。イジイジ。v-393

ホン姉妹作品、美男もクミホも、アジアで人気になったけど、チェゴサはどうかしら~~~なにせ男主人公がぶっ飛んでるから。笑

ゆうゆうさんへ

あんにょん~

> しかもエジョンのまわりには う○こ・・・【失礼】のイラストまで
> 『ぷーーーっっi-237

ジンが生還したら、エジョンのこの脱走が問題になるのでは~と心配してた私っていったい・・v-12
まったくエジョンの非好感がここまでとは~>_<
しかもあのイラスト、でかすぎのう○こ・・爆

> 録画したら子供の動画保存よりランクがe-29のブル-レイディスクに入れなくては・・・と秘かに思っています。

オモ!
ゆうゆさんも日本放映が見られるんですね。裏山です~
DVD出たら、どうしようかな~悩むところです。v-393
出演者インタビューの特典映像とかついてるとついポチするんですよね。v-404

監督版、本編視聴終了~^^

いきなりここでチェソンハムニダ。。

もう最終話までいっき見してしまいました~

ちょこちょこと追加シーンかな~っていうところがこの回までもあったんですけど、もうぶっ飛ばしてしまいました。

やはり14話までが涙涙で、最初に見たときよりも泣いちゃったシーンもあったりしました。

で、やはり15話は大事な追加シーンがありましたっ。

komachiさん~
「君がトゥグントゥグンアガッシかね」シーンありましたよ!そういうセリフではないと思いますが、、ムン代表の記者会見の後に、チョン医師とエジョンが会って話しています。エジョンが訪ねて行ったんだよね、きっと。手術が無事成功したことを確認します。

あと、家に帰ってきたジンが、エジョンがジャガイモの世話していたことをソガから聞いたときに、ジンがチョン医師とアメリカに立つ空港シーンで物影から見送るエジョンのシーンも入っていました。(本放送では話だけでなかったですよね?)

なので、14話から15話の唐突感はだいぶ緩和されているように思いました~

それと、今回、前に見たときよりセリの好感度上がりましたので、たぶん彼女のちょっとしたシーンもちょこちょこ挿入されているのでは。。と思いました~

追加されたシーンは、全体的に、ピルジュ、セリ、エジョンアボジあたりではなかったかなと思います。
もう放映当時の動画が見れないのと、、knテレビの契約もしていないし、そのうち日本語字幕のDVDが出た時点でもう少しはっきりすると思いますです。

ちなみに最終回はほぼそのままだったと思います。

あ~なんかあらためてめっちゃめっちゃ良い作品でした。
このDVD-BOX買って良かったです~^^本編で大満足ですっ!!

特典映像は明日からぼちぼち再挑戦します!

paramさんへ

あんにょん~

おも!完走したんですね。

>14話から15話の唐突感はだいぶ緩和されているように思いました・・・・

そうなんですね。
いや、そうでしょう。そのカットなしで放映してくれてたら、あのときの拍子抜け感>_<は、なかったのかも。
たぶん最後で押し押しで編集してて、尺だけ考えてそうなったんでしょうかねーーちょっと残念。


でもそれを見られたならDVD買った甲斐がありましたね!
たぶん監督版だからこそ、ほかでは見られない可能性が高いでしょう。

セリやアボジのシーンもなにげに見たいです。^^

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ