NHK放映の『赤と黒』 終了  (原題「悪い男 」나쁜남자)

2011.09.16 11:40|赤と黒・悪い男 bad guy
おわりました・・・ふううーーー思わずためいき。
あっという間の2週間。
いかがでしたか?

終盤のスーパーインテンスな2話をどう消化していいのやら・・と途方に暮れて、でも、モネがキイパーソンになるという終わり方には納得して・・そこらへんは、本国オンエア時とまったくいっしょでした。

         シルエット



以下は細かい、どうでもいい話です・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

誤解したり見落としてたところ、やっぱり疑問のままのところがいくつかありました。


キム室長は、かなり前からヘシンを裏切るつもりになってたんですね。
だから、テギュンを陥れた犯人がゴヌクとわかったときも、会長にしらせず、ゴヌクとまず接触してた・・
そして、シン女史に殺害を命じられたときも、あらかじめ録音する周到さもあった、ということでしょう。

ゴヌクの事故は、自作自演で、シン女史を殺人教唆で告発できるようにするためだった・・
彼がスタントマンだったからこそできた技。
でもそのあとの狂人のふり、はなんのためだったか、今回もはっきりしなかったな。
20話の予定のときには、彼がほんとに狂ったのか、詐病なのかで惑わせて、シン女史の精神を追い詰めるプロセスがあったのかな、などと推測。

子どもの入れ替えに関わる反転はよくできてたけど、
あれだけクレバーなゴヌクが、父が養父だとしても、母がなぜ自分をヘシンに渡したのか疑問に思わないのは無理がありますね。
まあ、両親が殺害されたというショックで、そこまで気が回らなかったのかもしれないけど。

あ、ひとつ伏線としてあったな、といまごろ気づいたのは、はじめジェインがゴヌクを御曹司テソンだと誤解してたとき、モネと三人で会って・・
半分べんちゃら的に、「モネと似てますね。」と言ってたところ。

・・・・・・・・・・・・・・・・


俳優さん達はみな素晴らしかったんですが、一つだけ不満は(これは今回見て思ったんだけど)、
ジェイン(ハン・ガイン)は、前半はすごくよかったけど、ゴヌクへの愛を自覚してからの演技が、もうひとつ訴えてくるものが不足してました。
・・・というか、ワタシのゴヌクへの愛が大きすぎたのかも・・なんちゃって。

あるいは、ジェインがリアリストでどちらかという浅薄なキャラ、ということでハン・ガインがわざとそうしてたのなら、それはそれで凄いけどね。


さて、これはこのあと、地上波NHKでもやるのでしょうか?
万人受けする素材ではないけど、映像の美しさなどは、日本人の美意識にフィットする気がします。

視聴率がある程度とれて、NHKが、史劇以外の韓ドラに投資(または購入)するモチベーションがあがってくれるといいけど。



スポンサーサイト

Comment

No title

こんにちは。

こちらで「赤と黒」がプッシュされてたので
ものすごい期待で観てみました で・・・最高でした!

少しのネタバレも見ないようにと
こちらのブログも久々の訪問ですが
「赤と黒」記事一気見させていただきました

一言で言うとキム・ナムギルがやばい・・ ですね
昨日から韓国Ver.も見始めましたが
先にカット版観たのでシーンが増えてていい感じです

あっ視聴率はキム・タックの裏ということで残念でしたね
ただ僕のブログの検索ワード的にも赤と黒が圧倒してるので
日本では赤と黒の方が注目度は高いと思います

キムタックつながりだとお金持ちに子供引き渡す母親っていうのが
全く同じなんですが これで母親が美化されるのはおかしいですね
子供なら単純に捨てられたと思うと思います
3人でそのまま暮らしていたら貧しくとも幸せだったでしょうし

でジェインですが僕もラストの方のゴヌクへの思いが
イマイチ中途半端な気がしました
あの告白のシーンのドキドキから考えるとなんとも と
まぁテソンも悪いキャラから孤独なキャラになっていってて
かわいそうに思えるのはわからなくもないですが

で20話予定でキム・ナムギルのシーンが減ったとか
グダグダな終わり方じゃなかったので全く気になりませんでしたが
そう聞くと気になります
放送当時入隊どうこうの記事がちらほら出てたことは覚えてますが と

赤と黒 感想

komachiさん
今日やっと最終回観終わりました
ナムギル作品はお初ですのでドラマ撮影時の問題はリアルタイムで全く知らなかったですが、
今回日本初放映ということで、途中漏れ伝え聞いた入隊リミットによる
回数削減や主役場面削減で、後半に向けてどうなる事かと思ってました
でも、あまり予備知識のない私は、特に気になるシーンもなく(最後のシーンはあれ~だな…と思いつつ)
違和感なく観られましたよ
身体フェチの同僚は電気ショックシーンで「あれはナムギルの身体じゃないわe-455
と怒ってましたが…

さて、終わってみての作品の感想ですが、とても面白かったです
最初スタントマンナムギルのヴィジュアルが、ホントに悪い男って感じで
萌えなかったのですが、髪を切ってスーツになったあたりで寂しそうで
悲しげな雰囲気が出ていい感じになりました
ジェインの手作り料理を一人で食べるシーンは可哀想で辛かったe-263
14話以降はネタバレ見ないで…という忠告で我慢していましたが、
ゴヌクが心配で最終回ちらっと先に読んでしまいました
こういう結末は覚悟してましたが、私はやはり幸せになって欲しかった
ウォンインと屈託なく笑うゴヌクが見たかったです

キム・ジェウクもいい芝居をしていたと思います
さすが日本語のイントネーションも抜群です

ただ、当初こんなに入隊問題がひっ迫するとは思ってなかったからでしょうが、
日本のシーンは必要だったのか(ジェウクはともかく、ナムギルとガインに日本語喋らせなくても、と)
はたまた最初にクドイ程出てきた人工的な女優シーンは必要だったのか…
勿体なかったような気がします

事故後、イッちゃった感の芝居の必要性ですが、私は正気でいるより危険が少ないと思ったからかな?と理解したのですが
すぐに正気になってましたねe-440

パン屋と同時間放送だったのですか?
同じように非嫡子が継母に追い出されるストーリーですが、
全然違う映像と切り口ですね
今こちらでは地上波でパン屋2時間放送されてまして、夜赤と黒2時間と怒涛の視聴コースでした

ナムギルは後一年、ジェウクは後二年弱
帰って来たらどんな芝居を見せてくれるでしょうね?
2年は長いようで、あっと言う間でしょうから。。。トホホ

hellosundayさんへ

こんばんは。

ドラマもナムギルの演技も気に入られたようで、しつこく記事で宣伝した甲斐がありました。(^ ^)

ジェインは、韓国ドラマとしては異例な、二股時期が長いヒロインでしたね。
たしかに、テソンもほっとけないタイプだし、ゴヌクは逆玉狙いだと思いこんでたし、やむをえない感じではありましたが。
(-。-;

終盤のバタバタした感じ、あまり気にならなかったようですね。
私はなにしろ、ナムギルの出番が減ったことがショックで、代役が出たのもナンダカナーと、そのままドラマが終わった感があって惜しい気持ちがずっとありました。
兵役まえのラストの作品なんで、完全なものを望んでたんでしょうね。


NHKで吹き替えでまた放映があるんですね!
もうひとまわりたくさん見てくれる人が増えそうで嬉しいです。

kazuさんへ

感想コメントを有難うございます。

序盤は実はわたしもすぐゴヌクにハマったわけでなくて、水中に落ちたときはヘアが落ち武者みたい…(^_^;)
などとバチあたりなことおもってました。

ジェインの手料理のシーン、悲しかったですね。しかも最後精神病院で卵焼き食べたときにそれを思い出して、一層悲しかったです。

ストーリーは言われるようにペース配分が変でした。
ガラスの仮面や、ビッチな女優に時間取りすぎでしたね。


ゴヌクの最後はあれで仕方なかった気がしますが、彼自身、ジェインが来てくれて自殺は一旦思いとどまったから、たられば、ですがモネが来なかったら、ウォンイン、ジェインと暮らす未来もありえたかも…(T_T)

ナムギルはあと300日くらいでしょうか。
退役して、復帰作品で成功する人も多いので、
いまから楽しみです~(^-^)/

ラスト、最悪でした

すごく盛り上がってみたいたのですが、最後があまりにひどいので、誰かに聞いてもらいたくて検索。
こちらに来ました。

すごく引き込まれてみてましたが、最後はいかにも韓流という終わり方。
どうしてゴヌクが死んで、あのおぞましいババアか社会復帰する・・・?!

モネがまったく事情も知らずに帰国して、そこらにおいてあった拳銃で打った挙げ句、その後もなんの事情も知らされず、実の兄弟とも知らずのんきにヨガスクールに・・・???

結局は血のつながりはないのに、テラがアッサリ恋を諦める。

服装からして、モネに撃たれたのが原因で死んでるみたいなのに、なぜアメリカから荷物が届く???
この間の時間のねじれは何?

血縁ではなかった放蕩息子の法は、どういう立場になったのか・・・

何から何までグジャグジャで、ここまで視聴者の気持を高めておきながらなんなんだ、これは。どうしてくれる。って、まだモヤモヤしてますよ。


「ごめん愛してる」っていうドラマでも、主役が死んじゃうのは分かるけど、ヒロインが後追い自殺したのが分からなかったなぁ。
韓流はいきなり最後、後味悪く終わることがあるので、あまりのめり込んでみないようにしてるんですよね。

でも「クミホ」というドラマが始まったので、こちらを見てます。これが楽しい。この時間帯の前の番組、「奥様はスーパーウーマン」とかいうのもすごく楽しかったです。

あまり韓流ドラマ見てなかったので、時々オジャマして、韓流ドラマのことを知りたいです。

ebiさんへ

はじめまして。

ラストの不条理劇のような終わり方は、本国放映時にも、いろいろ批判がありましたね。

私も消化不良でしたが、まあ、そこをさしひいても、映像美やこのドラマのもつ感性はすごく好きだったし、なにしろナムギルの演技に酔わせてもらったので、こうやってリピートして観たいくらいの好きなドラマになってしまいました。

クミホ、とてもキュートなラブストーリーなのでエンジョイしてください~(^-^)/

はじめまして

komachiさま

はじめまして。いつもkomachiさまの作品に対する分析、
的確なレビューに唸って、感心して、日参しています。
komachiさんのレビューが私の韓ドラ視聴の指針(笑)にもなってます。
「赤と黒」への愛あふれるレビューも、大好きです。

NHK版で再視聴したのですが、
ゴヌクがスタントマンだったわけも、komachiさんの指摘で初めて気づいて(馬鹿な私・・・)、再視聴してみたら確かにそうだわ!と納得。
ゴタゴタだったドラマの割には初回から綺麗に伏線が張られていたり、
小ネタに深い意味があったりと、非常に再視聴に耐えうるドラマですよね。


15~17話でのゴヌクの登場を待ちわびて、キリキリした気持ちを抱きながら、暗澹たる気持ち、まさかという驚愕、不条理な結末に愕然としました。
このもどかしい、まるで喉に魚の小骨が刺さったかのような落ち着きの無さを感じさせる「赤と黒」はかえって、「人生とはそういうものかも」という無常観にあふれた感想を抱かせ、単なる復讐劇にはない何かを、私に与え続ける、そんな稀有なドラマです。

でも再視聴してもやっぱりジェインはよくわからない(笑)
愛じゃなくて、同志愛よ、と思い込みたい私です。

yucaさんへ

はじめまして。
いつも読んで頂き有難うございます。
m(_ _)m

私の記事はレビューといっても茶々をいれてるだけ…なんで、にもかかわらず読んでもらってコメントいただいて,ホントに感謝です~。

>「人生とはそういうものかも」という無常観にあふれた感想…

そうなんです。そういう座りの悪い、割りきれない後味を残しているところが、逆にこのドラマの魅力になってるのかも。

ゴヌクとジェインペアのことですが、たしかに連帯感みたいな、同志みたいなところ、ありましたね。
見ている方はどうしたって、ゴヌクの人生に肩入れするから、ジェインに苛々しますが。(~_~;)

ゴヌクって、ウォンインといるとき、武術監督といるときはすごく明るくて冗談好きな面があったでしょう?
そういう素の彼とジェインは相性もよかったはずなのに…
彼のダークサイドのせいで、そういうのん気な恋は望めなかったですね。(T_T)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ


こんにちは。

台風がゆっくりで雨ばかりで大変ですね。早く運動会できるといいですね。

シン夫人、あれは釈放されたんでしょうか?
一時的に保釈されただけかと思ってたんですけど。
モネのヨガはたしかに暢気でしたね。
ゴヌクが命を張ってモネの罪を隠したかったのだから、いいのかも、と思いましたけど。

>そういえば恋人にもでてましたよね!あのやくざもクールで好きでした♡

そうそう、私もあのときはじめて彼に注目しました。長身がめだってましたね。

MISAのウンチェは・・
あの脚本家さんはああいうエンディングを好みそうですよね。
私は、どう思ったかなあ・・さすがにかなり前で忘れましたが、とにかくムヒョクのラーメンを食べるシーンで大泣きして、そのあとはもうぼーーっと見てた感じかも。苦笑。

テソンも翻弄される人生で可哀想でした。
ゴヌク側からみたら、ソンヨンを捨てたということで彼も恨みの対象になってもやむを得なかったでしょうが。

ソドンヨ、放映してるんですね。
私は、あの監督さんの史劇のなかでは、イ・サンよりもチャングムよりも、ソドンヨが一番好きです。^^
アンドレアもよかったですが、「四十九日」のカン役も彼の純粋さが生かされたいい演技でした。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

あんにょん~

そうそうやってるんですよね、セントラルシネマで。
見に行きたい気もするし、あれは大画面で見るのはちょっと勇気がいるかも。
かなり残酷な場面があるので。

でもそれを補ってあまりあるウォンビンのかっこよさ・・悩みますなあ~
韓国公開時、女子たちがあのウォンビンに完全にもってかれて、いっしょに見に行った彼氏なんぞは相当きまずい思いをしたらしいです。笑

キネマ館はたまに韓国映画がかかってるときに行きます。
4~5年前には、橘通りの裏のマルショクの辺にもうひとつ古い映画館があって、韓フェスをやってくれてたんですけど、つぶれましたね。v-12

今回みたいにシネコンで見られるのはすごく稀ですよね。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2011-09-24 11:22 鍵コメさんへ

こんばんは.

実は昨夜からPCを新しいものに変えて作業中です.
メーラーがscrew upしてブログで使っているメルアドにきているメールがいまはみられません.
もうしわけないですが,もし連絡が必要なら
komachi4523@gmail.com
のほうに送ってくださいませんか?

たぶん,いただいた9/21の非公開コメント2通に私が一回しかお返事してないために心配されているのでは・・
大変失礼しました.

今後,もしさしつかえない内容ならば公開コメントにしていただけると内容も確認しやすいので・・
よろしくお願いします.v-421
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ