スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ボスを守れ 보스를 지켜라』 視聴終了♪

2011.10.02 10:25|ボスを守れ
2話延長で18話で終了。
明るくて楽しくて、なにより新鮮なドラマでした。
とくに前半はテンポが軽快、ライトコメディとしてとってもよくできてて、
ウンソルのチホン・トレーニングや、恋のなりゆき、ムウォンもはいっての三角関係のあたりがすごく楽しかった!

★評価は

★★★

pb-top-1

以下、ストーリーのネタバレはほとんどしてません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


pb-top-3


こちらの 記事(リンク) に、
作家と監督のインタビューがあります。
翻訳が読みにくいけど、なんとなく意味はわかるので。

このインタビューを読むと、ドラマを見ての感想とよーく一致してました。

財閥三世と社会の底辺にいるフリーターの女の子の恋、というとありふれてる設定のはずなんだけど、
主役のチホン(チソン)が、財閥三世だけれど、ビジネスマンとして失格、という設定にしたところや、
彼らをとりまく親世代が、ステレオタイプの悪玉たちとはちょっとちがって、イイヒトではないんだけど、子供っぽく描いてるところが新鮮でしたね。
私も、途中からは、ボンマン会長と兄嫁スッキのバトルや、
仲がいいのか悪いのかよくわからないスッキとファン会長のジャブの応酬を見るのが楽しみで。


チホンがラブコメの主人公としては珍しく、変な髪型でかっこよくなくて、途中から変えるのかとおもったら最後までそのままでしたね。
でも、チソンくんって本来、すごく聡明なルックスだから、フツーの髪型だとカッコよくなって、チホンらしさがでなかったのかも。笑
でも、中身は、ウンソルのおかげでだんだん成長してきて、終盤にかけて大人になっていくのがよく表現されてたわ。

ウンソル役は、チェ・ガンヒがパーフェクト。
フットワークの軽いウンソル、見ているだけでココロが明るくなりました。


でも、このふたりはすでに演技にも定評がある人たちなんで、彼らよりも感心したのが、ムウォン(ジェジュン)ナユン(ワン・ジヘ) 。

pb-top-4


ジェジュンってこれが韓国ではドラマデビューなんでしょう?
うまかったね~~。
ムウォンって、もとは父の会社だったのに、弟のボンマン会長に奪われたという気持ちがあって、でも、すごく理性的な人間なのでそれで変なふうに野心家になるわけでもなくて、
従兄弟のジホンとの関係も近親嫌悪的だけど実は好きかもしれなくて・・
という複雑なキャラなんだけど、
ちゃんとそういうのが表現できてましたね。
ジェジュンの個性をうまく生かせる役柄だったし、ちょっと翳がある表情とかがとてもよかったです。

チホンを殴るときの猫パンチも笑わせてもらったし、
彼が歌うサービスシーン、チェゴ!!


そしてワン・ジヘ、彼女って「個人の趣向」で理解不能な野心家の女の役だったでしょう?
クールな美人なんで、そういうbitchの役が当てられがちだったのだろうけど、このナユンでブレークしましたね。
友達のいなかったお嬢が、女子会の魅力にハマるあたりがおもしろかった!



世評や、↑のインタビューで作家がみとめているように、途中で冗長になって、ウンソルも妙に優等生的になったところがマイナスになったけど、
(そのころ明らかに 視聴率 が下がって、視聴者って正直だなァと妙に感心したワ)
それでも、最後には、企業倫理や旧来のビジネスのやりかたへの批判もうまくとりいれる展開になっていて、
ラストにはうまく着地していた気がします。


ところで、私が一番好きだったシーンは、序盤、ボンマン会長がエレベーターで息子のチホンをぼこぼこにするとき、秘書がそれを止めるんじゃなくて、エレベーター内の監視カメラをまずふたしに行く場面、
しかもウンソルもすぐそれを学習、大爆笑でした。

pb-top-2

あ、そうそうチャン秘書、最後に春が来そうだったね。
ヒョンギョン(@ハイキック2)がカメオで出演しました。


さくさく見られる楽しいラブコメ、悪どいやつは出てこないし、安心して見られますよ~♪
オススメです。




スポンサーサイト

Comment

すごく楽しかったです!

毎週毎週を本当に楽しみに過ごさせてくれて、ほんとうにスカッとしました(笑)。
チェ・ガンヒさん、ちょっと苦手なタイプの女優さんなんですが、かっこよくまっすぐなウンソルというキャラクターを好きになれたので、ちょっとはよかったなぁと思いました。たとえ会長相手でも言いたいことはきっちり言うところがすっきり!ウンソル&ボンスクのコンビ、もう少し視てみたかったかも(笑)です。
子どもたちもそうなんですが、その親たちがなんともお子ちゃまで滑稽に軽く描かれていたので社会風刺もちょっと軽いタッチで、でもしっかり視ることができたように思います。欲を言うと、ジホンのハルモニがもう少し親たちに対してびしっと決めてくれるシーンがあるとよかったなぁと思いました。あのハルモニ、大好きです♪(コピプリのハンギョルのハルモニですよね)
ジホンとウンソルの関係はもちろん可愛らしくて微笑ましかったんですが、それよりももっとジホン&ムウォンの微妙な関係、更にはウンソル&ミョンナン&ナユンの友情がとても素敵でしたね。彼女たちのシーンには何度もジーンとさせられました。ミョンナン、いい味でした。
ナユン役のワン・ジヘさんは本当に心から苦手な女優さんで、「個人の趣向」「1%の奇跡」などなど姿を視るとちょっとたじろいでしまう程だったんですが、今回の作品では本当にいい役にめぐり合えましたよね。彼女の変身振りにはちょっとびっくりしました。ウンソル&ミョンナンの支えでナユン本来の可愛らしいところとかが引き出されていった感じでしょうか。実はいい子でよかった(しみじみ)。ワン・ジヘさんについては今後の姿が楽しみになりました。
そして何よりの収穫は、ほぼお初のチソンさん。お声がとても素敵だったのと、ジホンのゆっくりとした成長をうまく表現していてくださって、ジホンを視ているとなぜか心が温かくなりました。あの、パニック障害の克服法は、ちょっとスパルタかなとも思いましたけれどね(笑)。でも、愛の力か(爆)ジホン、よく付いていっていましたよね。アンダーカバーボスの試みも、あのアルバイト君の助けもありましたがよく克服したと思います。カウンターの中で働くジホン、後半は溌剌としていて、成長してゆく子どもを見るような目線でほっとして視ていました(爆)。
どちらかというと、シリアスな重たいテーマの作品が多い印象があって、「視聴してみたい」と考えていた作品たちの中に登場したことがなかったチソンさんでしたが、他の姿も視てみたいと思い始めました。

よっちさんへ

こんにちは。
よっちさんもみてたんですね。(^-^)/

>それよりももっとジホン&ムウォンの微妙な関係、更にはウンソル&ミョンナン&ナユンの友情…

そうそう!
あの従兄弟たちのこぜりあいや、喧嘩や、仲直りがホントに可愛くて好きでした。
ナユンの裏読みしない(できない(^^;;)性格も、ヨカッたです。

ボンマンとオモニのやりとりも笑えましたね。
わたしもハルモニが、最後にガツンとやるかと思ってました。笑

チェガンヒ、苦手だったんですか?
わたしはマイスイートソウルというドラマで初めてみたんですが、わりと好きな女優さんかも。
ハスキーな声が好きで、今回の男前なウンソルピッタリでしたね。
\(^o^)/

わたしもチソンくんはあまり見てなくて、「ラストダンス…」くらいかな。ちなみに、ザ韓ドラ!という感じのドラマです。
♪( ´▽`)

意外な嵌りよう

この作品に対して、実は意外と深く嵌っていたらしいことが、作品が終わった今になってじわじわと押し寄せてきています。
爽快なストーリーと魅力的な登場人物たちが、自分の中に新しい風を吹かせてくれたんだろうなと実感しているところです(ちょっと大げさかしら・・・笑)
チェ・ガンヒさんが苦手なタイプだと話しましたが、以前視聴しようとして挫折していた「あんぱん」を再視聴するまでになっています(爆)
まだ今よりもずっと言葉が分からず模索していた時期に、映画で彼女をお見かけしていて、どうにも付いてゆけない内容のものだったせいか、変な偏見もあったのでしょう。思い切って視聴してみた「あんぱん」、とても楽しく視聴できてしまいました。びっくり。
この2作品で、チェ・ガンヒさんに対する苦手意識、克服・・・です。
「あんぱん」でも、女の友情のかわいさと素敵さが際立っていて、また、彼女の演技のやっぱりの上手さに、思わずもらい泣きしたりして。楽しかったです。
ところで彼女、強い女性の役、多いんでしょうか(笑)

よっちさんへ

オモ!
チェ・ガンヒ完全克服ですね!

「あんぱん」って何度かタイトルは聞いたことあって・・
たしか、「美男ですね」の事務所社長が出てるのでは。

チェ・ガンヒの映画作品は見たことなくて、「殺伐恋人・・」をいつか見たいと思ってるんですけど。
おととしくらいの「グッバイマザー」は評判がよかったかなあ。

彼女はなんと35歳なんですね、すっごい童顔!^^

恐るべき童顔

チェ・ガンヒさん、「あんぱん」を視聴したときも思いましたが、本当に童顔ですよね。さらに全く変わらない!これは脅威です(笑)。
「あんぱん」って、確か7年くらい前の作品なのに。
「殺伐恋人・・・」視聴しました。やっぱり映画はあまり嵌れないかもしれません。
この作品は、とても、そこはかとなく、怖かったです・・・。

「美男ですね」の事務所社長、「あんぱん」でおめにかかりましたよ。こちらでも社長さんでした。建設会社の、ですが。
男性ライバルなんですが、とってもいい人でした。紳士というか。
あと、チェ・ガンヒさんの子ども時代の役で、シム・ウンギョンちゃんが出演しています(「赤と黒」や「ファン・ジニ」でもおなじみの子役ちゃんですよね)。とてもかわいかったです♪

よっちさんへ

>恐るべき童顔・・・

笑いました!
たぶんこのまま、おばちゃん時代がなくて、おばあちゃんになるのかも。かわいいハルモニ・・。v-8

>シム・ウンギョンちゃん・・・

オモ!
7年前ならまだ小学生。
キャリアが長い!ほんとに韓国の子役ちゃんたちはあなどれませんね。

No title

こんにちは
お久しぶりです。私は、最近、ネットで韓ドラを同時進行で見るだけの余裕がなくて、、、。もっぱらKNTVなどで見ております。(これも追われてるようでなんだか考えものだと最近思ってます)
ボスは6話まで見ましたが、チソン君の壊れっぷり演技が面白くて、、、。まさにウンソルに「調教される」ジホン君(しかもウンソルに調教されるのを本人がとってもお気に入り)、壊れながらも大変かわいくて私のお気に入りともなっております。

まだ、途中ですが、komachiさんのおっさhるとおり、財閥の親世代もどこか抜けててお子ちゃまなので、なんか憎めなくて、、、。なんだか新しい雰囲気の韓ドラです。

これから先が楽しみです。

「チェゴ」も今週で最終回です。ボスといい、チェゴといい、週1なのでゆっくりペースです。(先の追われてるとは矛盾してますが、、、。)

703さんへ

あんにょん。

ボス・・おもしろいでしょう?
マザコンのボンマン会長、面白いです。
秘書とのコンビもいいし。

チソンくん、いずれはかっこよく変身するかと思ったんですけど、あのくるくる頭のまんまで。v-8

>ネットで韓ドラを同時進行で見るだけの余裕がなくて・・・

私も、じつはいま見ている「根の深い木」というのが難しくて、正直続くかどうか危ぶんでたんですが、やっと今週で終わりです。
しばらくオンエアをフォローする記事は休もうかな・・と考えるところです。
とくにケーブル局の開局でやたらドラマが多くて、選ぶのも大変そうで。選択の範囲が広すぎるとかえって、えーいっっっ全部やめよう!的になるのかも。v-40

うちはKNは見られないので、旧作をまったりBSでみる生活もいいかも、なんておもってます。^^

あけましておめでとうございます

komachiさん

KNの放送が待ちきれなくて結局ネットで全話みてしまいました。かわいいドラマでした。ほんと、今までの韓ドラとは違って、さわやかで新しい感覚のドラマでした。チソン君がどこかのインタビューで答えていたんですが、パニック障害の人にとってうそにならない(いやな感じがしない)ぎりぎりのところで演技するよう気をつけた、とのことでした。確かに、傍観者で見てるほうは「調教される」のを気に入ってるとジホンが言うのも単に笑えるですませられるのですが、当事者になればね、、、。

MNETでみた同じくチソン君主演のロイヤルファミリーの話が演技がどうのこうの言う前にあまりに暗くうっとおしい話だったので、私にとってはボスで救われたかな、、、、。

チソン君をはじめてみたのは「ニューハート」だったのですが、あの時の演技もういういしい研修医でかわいかったです。

ボスではくるくるモリでしたが、だんだん聡明でかわいい感じに見えてきて(チソン君のもともとのキャラがそうですが)最後には違和感なくなってしまいました。まっすぐで明るいキャラのウンソルのガンヒさんもよかったし、ムウオン役のジェジュン君も「すななれ」より生き生きしていてよかった。ドラマの中でのノレバンシーンや子守歌、究極はOSTで歌声もずばり聴けたし、、、、。ナユンが加わっての女子会もかわいかった。

私にとってはチェゴと同じぐらい好きなドラマとなりました。シガより好みかな。でも、何度もリピしたのはチェゴでしたけど、、、。

疲れてるときでもケラケラ笑いながら見れるさわやかなドラマでした。

今年はKNでもう、根の深い木の放映が決まってます。普段は時代物はみないのですが、komachiさんが1番にしておられたし、昌徳宮の秘苑に行ったときにガイドさんとの話題にのぼったし、見てみようと思っています。

ではでは今年もよろしくお願いします。

703さんへ

あけましておめでとうございます。
返事が遅くてすみません。m( __ __ )m

ボスを守れ、見たんですね。
爽やかドラマでしたよねー。
チソンくん、彼はドラマの選び方も上手いですね。
いろんな役をやってどれも上手いし。
私は病院ものが苦手なのでニューハートは途中でやめたんですけど、あのときの研修医もいい感じでした。


> ムウオン役のジェジュン君も「すななれ」より生き生きしていてよかった。・・・・

いやあ、彼は上手いです。俳優専業のひとにひけをとらないと思うわ~
なんか彼にしかない個性というか雰囲気をもっていますよね。

>ドラマの中でのノレバンシーンや子守歌、究極はOSTで歌声もずばり聴けたし、、、、

そうそう、あれは美味しかった!

>ケラケラ笑いながら見れるさわやかなドラマでした。

ボンマン会長と秘書なんて出てくるだけで笑えました。^^


「根の深い木」ぜひ見てくださいね~。
お?!そうくるか~~?!というオドロキをいろいろ見せてくれます。v-354

こちらこそ今年しも宜しくおねがいします。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール&ひとこと

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロールはカーソルをあてるとストップします♪

★★ 「秘密の森」が終わってしまい、このあとはイ・ヨニの「再会した世界」を見るつもりです。わりあい評判が良さそうなので。 ★★ ★♪ここへのコメントのかたはこちらをクリック♪

最近の記事

FC2カウンター

訪問ありがとうございます.

USERS ONLINE

現在の閲覧者数:

最近のコメント

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ページトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。